「マネキン」にまつわる記事

【衝撃動画】さすがの肉体美! クリスティアーノ・ロナウドがパンツ一丁でマネキンチャレンジに参戦!!

現在、世界的にヒットしている「マネキンチャレンジ」。ビデオが回っている間、マネキンのように静止したままでいるシンプルな遊びだが、アメリカの高校生から始まるとその勢いはとどまることを知らないほど加速している。

そしてついにはサッカー界のスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウドもマネキンチャレンジに参戦! ポルトガル代表のメンバーとビデオを作成し、SNSに投稿していたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【かわいすぎ】絶対に動いてはいけない「マネキンチャレンジ」をする4歳児が萌えすぎてキュン死する人が続出中!

世界に一大ムーブメントを巻き起こしたものといえば、ピコ太郎の『PPAP』が記憶に新しいところだ。しかし、ネット界の移り変わりは早いもの。今は「マネキンチャレンジ」という遊びが大流行している。

その名の通り、いかにマネキンのように振る舞うことができるかというこの遊び。つまり「絶対に動いてはいけない」ものなのだが、公開からわずか数日で800万回再生を記録する勢いを見せているモンスター動画が存在している。

続きを全部読む

【時間よ止まれ】香川真司選手も参戦! SNSで流行している「マネキンチャレンジ」がおもしろい

一度火がついてしまうと瞬時に拡散される……それが SNS である。現在、世界で流行しているのが「マネキンチャレンジ」。読んでそのまま、マネキンのようになりきるという変わった遊びだ。

そんなに楽しいの? と思う人もいるかもしれないが、これがなかなかどうして楽しそうだから侮れない。アメリカの高校生が始めた遊びは、超大御所のポール・マッカートニー、さらにはサッカー日本代表の香川真司選手も挑戦するまでになっている。

続きを全部読む

まるでホーンデットマンション! スマホとプロジェクターとマネキン頭だけでできる「お手軽リアルタイム顔面プロジェクションマッピング」のやり方

もしもプロジェクターを持っているならば、平面のスクリーンだけではなく、デコボコした面に投影するのも楽しいぞ。たとえば人の頭のマネキンに、自分の顔、それもリアルタイムの顔面を投影してみると、なんだか不思議な気持ちになってくる。

単に自分の顔がマネキンに映っているだけではなく、口を動かしたらマネキンの口も動き、目を見開いたらマネキンの目も……と、まるで生きているような錯覚に陥るのだ!! 用意するモノは、スマホとマネキンの2つのみで、しかもやり方は超カンタン。

続きを全部読む

【まさか】原宿の洋服屋で “マネキンの服” 一式を買ったら事務所がパニックになったでござる!

私(佐藤)はオシャレに疎い。というか、服を選ぶのが正直面倒で、着慣れたものばかり繰り返し着てしまう。だって、考えるの面倒じゃないの? みんな。そもそもブサメンでオッサンだから、何着ても一緒だと自分で思ってしまうんだけど……。

そんな私に服を見立ててやると、当編集部のファッションリーダーYoshioが言い出した。出かけた先は原宿。あるお店に入ると、私の意見も聞かずにディスプレイされたマネキンを指さして、「コレがいい。佐藤さん絶対似合う!」と言い出した。マネキンの服をそのまま購入したら、かなりヤバいことになった……。

続きを全部読む

【パリコレレベル】まだまだ寒い日が続くのでスマートに “ダンボール” を着こなして街へ飛び出してみた!

皆さんはご存じだろうか? ダンボールはあたたかいことを。私(佐藤)は21歳の頃、ヒッチハイクで旅をしていた時に、東京・築地で出会った怪しいオジサンに、ダンボールにくるまって寝るとあたたかいことを教えてもらった。それ以来、いつかスマートに、ファッショナブルにダンボールを着てみたいと思っていた。

ついにその願いを叶えたぞ! 創意と工夫の末に、超カッコいいダンボール服を作り出した。今年はきっとダンボールが流行る! そう確信できる出来栄えだ!!

続きを全部読む

イタズラされてまったく参考にならなくなっているマネキン8連発

服を購入する際、マネキンは非常にありがたい存在である。もしコーディネートがうまくできなければ、着用している服を参考にして購入することも可能。プロが選んだ組み合わせは、外れることもないため安心だ。

が、しかし! 参考にしやすければ、人の遊び心をくすぐりやすいのもマネキンである。そこで今回は、その例として海外で撮影された「イタズラされてまったく参考にならなくなっているマネキン」の写真を8連発でお届けしたい。

続きを全部読む

お好み焼きのルーツの料理を提供するお店が小ボケ満載でいろいろとツッコまずにはいられない件 / 京都・祇園四条「壹銭洋食」

すっかり秋も深まって、これから紅葉が見頃になる京都。JR東海のキャッチコピー「そうだ 京都、行こう」にあるように、ぶらりと訪れたくなるのだが、情緒あるたたずまいとは裏腹にビックリするようなお店を発見してしまった。

そのお店「壹銭洋食(いっせんようしょく)」はツッコミ所満載の奇妙な飲食店である。店内にはマネキンが複数体配置されており、その視線が気になって全然落ち着かない。そもそも店舗の装飾自体が落ち着きとは無縁のようだ。大阪にある方がふさわしいと思うのは気のせいだろうか……。

続きを全部読む

【ミステリー】日ごとに姿が違う!? 空家の玄関先に並んだマネキンたちの怪

怪奇な謎を秘めたミステリーはどこにでも存在している。最近海外のネットユーザーの間で話題になっている、米ニューヨーク州の不思議な住まいについてご紹介したい。

その家に住人はおらず、誰が置いたのかわからないが、玄関先のポーチに服を着たマネキンが数体あった。なんとそのマネキン、毎日位置が変わるという。それだけではない、ポーチにいる数や格好まで変わってしまうという。誰も住んでいないとすれば、マネキンが自発的動いているというのか? これは一体……。

続きを全部読む

白人が「黒人の人間椅子」に腰掛けているように見える写真が公開され世界中から非難殺到

現在、Webサイトで掲載された1枚の写真が、世界中から非難の集中砲火を浴びている。その写真に写っているのは、椅子に腰掛けている白人の女性。ただ、彼女の座っている椅子が、普通の椅子ではないのだ。

その写真の視覚的インパクトは非常に強く、ショッキングでさえある。というのも、彼女が、黒人女性の人間椅子に腰掛けているように見えるからだ。

続きを全部読む

【衝撃】伊豆『怪しい少年少女博物館』で激レアな女性アイドルフィギュア発見! そして博物館の怪しさに驚嘆

日本でもっとも奇妙なスポットが多い場所をご存じだろうか? それは静岡県である。熱海の秘宝館を筆頭に、珍妙な博物館やテーマパーク(?)がゴロゴロ存在しているのだ。

・「怪しい少年少女博物館」
「怪しい少年少女博物館」もそのひとつ。もう、名前からしてすでに怪しい。少年少女が見て大丈夫なものを、展示しているのだろうか? 実際に博物館を訪ねてみたところ、希少なマネキンやフィギュアのオンパレード! そのなかでも激レアなアイドルフィギュアを発見したぞ! まさかあの人のフィギュアがあるとはッ!!

続きを全部読む

自然な体型が素敵! スウェーデンの「ナチュラルサイズ・マネキン」が世界中で大注目

あるマネキンの写真がFacebook上で大きな話題を呼んでいる。このマネキンは、見ての通り私たちがデパートなどで目にする、スラリと痩せているものとは違う。通常のマネキンよりポッチャリ……いや、むしろ現実の女性に近い体型をしているのだ。まさにナチュラル!

しかも、この「ナチュラルサイズ・マネキン」は、数年前からスウェーデンのとあるデパートで実際に使われているという。女性からは「現実的で自然な体型!」と支持の声が数多く寄せられている。

続きを全部読む

ショーウィンドウの中でシャワーを浴びる裸のマネキンに物議

商品ディスプレイに店頭広告、店頭プロモーション、モノを売るためにはまず客の目を引く、これが商売の鉄則だ。

中国のあるショッピングモールで、相当考え抜かれたディスプレイが出現し話題となっている。それは公道に面したショーウィンドウで裸の女性マネキンがシャワーを浴びているというものだ。

続きを全部読む

日本では大寒も過ぎ、もうすぐ立春……。
だが、お隣中国は旧正月間近。年末ムードが漂う中、人民達の帰省ラッシュが始まっている。人口13億人超、帰省ラッシュのすさまじさは日本のものとは比べ物にならない。まさに「民族大移動」状態だ。

汽車の切符の購入はまさに死活問題。正規ルートで買えなければダフ屋から数倍の値段で買うか、給料1カ月以上を払って飛行機のチケットを買わなければならない。汽車の切符売り場では多くの帰省者が極寒の中、夜通し列を成している。

そんな北京のある切符売り場に一風変わった「購入者」が現れた。なんと、切符を買いにきた男性がマネキンに「並ぶのをお任せ」していたのである。

続きを全部読む