「マイル」にまつわる記事

21回のフライトで13カ国を周る3万2000キロの旅が全部タダ!?  「クレジットカードのポイントをためて」旅行しまくるライターの旅ハック術に注目!!

日本は他の先進国に比べて、クレジットカードがそれほど浸透していないように思う。特にアメリカはクレジットカード大国で、普段は現金など持ち歩かない人が多く、財布に10枚以上のクレジットカードを持っている人は珍しくない。

そして、多くのクレジットカード会社が、“航空券に交換可能なポイント=マイル” が貯まるマイレージサービスを取り入れているのも特徴的だ。そんなクレジットカードのポイントをためて、タダで旅行しまくるライターの旅ハック術が話題を集めているので、紹介したい。

続きを全部読む

【飛行機】マイルマニアに「ANAのダイヤモンドサービスになったからって喜ぶのは早いぞ」と怒られた件

筆者(私)は飛行機に乗る機会が多く、ANAばかり乗っていたらANAのマイルばかりたまっていった。飛行機に乗った場合だけ獲得できるプレミアムポイントがどんどんたまり、ダイヤモンドサービスの権利を獲得した。

・優遇されたサービスを受けられる

プレミアムポイントがたまると、ブロンズサービス、プラチナサービス、ダイヤモンドサービスとランクアップしていく。ランクが上がれば、それだけ優遇されたサービスを受けられる。つまりANAのお得さん向けのサービスというわけだ。このことを知人のマイルマニアに話したところ「このヒヨッ子が! ANAのダイヤモンドサービスになったからって喜ぶのは早いぞ! 甘すぎる!!」と怒られた。なぜ?

続きを全部読む

【飛行機】マイルマニアはマイルが貯まれば貯まるほどマイルよりプレミアムポイントが欲しくなる

飛行機に乗ると加算されるマイレージポイント(以下 マイル)。飛行した距離、乗った席、そして会員レベルなどによって得られるマイル数が違ってくる。マイルのほかにも飛行機に乗ると得られるポイントが存在する。

・優先的に特別なサービスを受けられる

ANAはマイルのほかにプレミアムポイントというポイントも用意しており、飛行機に乗るとマイルとともに加算される。プレミアムポイントが一定数貯まると、得られるマイル数がアップしたり、優先的に特別なサービスを受けられるようになるのだが、そう簡単にはたまらない!

続きを全部読む

【全日空】マイルじゃない新しいポイント『ANA SKY コイン』が便利な3つの理由

読者の皆さんのなかに、マイルを貯めている人はどれくらいいるでしょうか? マイルは飛行機に乗ると必然的にもらえるポイントですから、どうせ飛行機に乗るなら航空会社のマイル会員になっておくべきです。記者(私)はANAマイレージクラブに入っているので、ANAや提携航空会社の飛行機に乗るたびにマイルが貯まります。

ですが、マイルを貯めているからこそマイルで涙を流すこともあります。たとえば、マイルの有効期限がそれですね。気がつけば失効(涙)。しかし、マイルじゃない新しいポイント『ANA SKY コイン』であれば有効期限が切れそうなマイルを延命させることも可能なのだそうです。以下に、マイルじゃない新しいポイント『ANA SKY コイン』が便利な3つの理由としてまとめてみました。

続きを全部読む