「マイアミ・マーリンズ」にまつわる記事

【動画あり】メジャーリーグに北斗神拳伝承者現る

今さら説明するまでもないが「北斗神拳」は無敵だ。原作を読んだ人ならご存知の通り。敵がどんな技を繰り出そうとも、主人公のケンシロウはその上をいく技ですべてを凌駕する。

たとえ弓矢が飛んできたとしてもお茶の子さいさい。北斗神拳奥義「二指真空把(にししんくうは)」でカウンターを食らわせることだってできるというものだ。そんななか、メジャーリーグで北斗神拳伝承者が現れたとちょっとした騒ぎになっているのでお伝えしておこう。

続きを全部読む

イチロー選手は3000本安打をホームランで達成しようとしていた!? その理由が一発でわかる画像がコレだ!!

メジャーリーグ史上30人目となる通算3000本安打を達成したイチロー選手。その偉業は所属チームのマーリンズだけでなく、MLBも公式サイトを挙げて祝福している。そんな中、興味深い画像がMLBの公式インスタグラムで公開中だ。

なんとイチロー選手の放ってきた3000本もの安打が、データによって一目瞭然! シングルヒット、2塁打、3塁打、本塁打、そして3000本目とマークを記し、どのように積み重ねてきたのかわかるようにしているのである!!

続きを全部読む

【動画あり】イチロー選手が史上30人目のメジャー通算3000本安打を達成! ネットは祝福の声で溢れる「おめでとうございます!」「泣きそう」

2016年8月8日(現地7日)、マイアミ・マーリンズのイチロー選手は敵地のロッキーズ戦に「6番センター」で先発出場した。待ちに待った瞬間が訪れたのは、7回の第4打席。フェンス直撃の三塁打を放ち、メジャー通算3000本安打を達成した。

早朝にそのニュースが飛び込んできた日本国内は歓喜の渦に包まれ、ネットは祝福の声で溢れている。以下がその声である。

続きを全部読む

【いい話】イチロー選手のメジャー通算3000本安打に立ち会うために「イチメーターのエイミーさん」が資金を募った結果 → 倍額以上が集まる

イチロー選手の安打数を数えてきた手作りボード「イチメーター」。その存在はテレビで特集が組まれたこともあり、日本でも広く知られるようになった。作成者はご存知の通り、エイミー・フランツさんという女性だ。

2004年からイチロー選手の背中を押し続け、他チームへ移籍後も変わらずに「イチメーター」を持って各地を飛び回ってきた彼女。しかし「メジャー通算3000本安打」を目前にして、ひとつの問題が浮上していた。それは資金である。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】次元を超えた完成度! イチロー選手のそっくり芸人・ニッチローさんが始球式で披露したモノマネが超激似!!

野球の試合前に行われる楽しみのひとつに「始球式」がある。今日は誰が投げるのか、もしかしたら有名人!?……なんてドキドキできるため、観戦する上で欠かせない恒例行事だ。もちろん、2016年7月5日の千葉ロッテマリーンズ vs 埼玉西武ライオンズの試合でも始球式が行われたのだが……

投手よりも打者が目立つという一味違ったものになったのが、今回の始球式。なぜなら打席に立ったニッチローさんが、どこからどう見てもイチロー選手! あまりに激似だったのである!

続きを全部読む

【動画あり】イチロー選手が歴代最多安打記録を更新し単独で世界一に! ネットは歓喜の声で溢れる「おめでとう!」「生きる伝説になった」

2016年6月16日(現地15日)、マイアミ・マーリンズのイチロー選手は敵地のパドレス戦に「1番ライト」で先発出場した。1回にヒットを放ち、ピート・ローズ氏の持つ歴代最多安打記録に並ぶと、9回にもライトへタイムリーツーベース。日米通算安打を「4257」とし、単独で世界一となった。

早朝にそのニュースが飛び込んできた日本国内は歓喜の渦に包まれ、ネットは祝福の声で溢れている。以下がその声だ。

続きを全部読む

【コラム】イチローの歴代最多安打記録に嫌みを言うピート・ローズは喝だ!

2016年6月15日、マイアミ・マーリンズのイチロー選手は、敵地で行われたパドレス戦に代打で出場し、ファーストゴロに倒れた。あと1本と迫っていた日米通算安打数の記録はお預け。日本中が待ち望んでいる歴史的瞬間は、明日以降へ持ち越しとなった。

その活躍が毎日のようにニュースで流れ、祝福ムードが高まる中で水を差しているのが、歴代記録保持者のピート・ローズ氏である。……というのも、彼は日米を合わせた記録を快く思っておらず、嫌みともとれるコメントを発しているのだ。

続きを全部読む

イチロー選手のソックリさんにアメリカ騒然! ニッチローさんが嫉妬するレベルで激似だと話題

2016年6月13日、マイアミ・マーリンズのイチロー選手はパドレス戦に「1番ライト」で出場。3安打の固め打ちで日米通算安打を4255本とし、ピート・ローズ氏のメジャー通算最多安打記録までついにあと1本に迫った。

そんな中、現地に足を運んだファンがイチロー選手にソックリすぎると話題になっているのでお伝えしたい。その様子は、MLBの公式サイトにも取り上げられており、動画「Lookalike views Ichiro’s hit」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】大記録達成間近のイチロー選手が今季に見せたスーパープレー集

2016年6月10日、マイアミ・マーリンズのイチロー選手がまたしてもマルチヒットを放った。これでピート・ローズの最多安打4256本まであと「5」。メジャー通算3000本安打まで「27」と迫った。

開幕前は今季中に記録を達成できるか不安視されていたイチロー選手だが、フタを開けてみればスタメン出場もあり大活躍。すでに大記録達成が目前なのだから、改めて彼のスゴさを実感している人も多いだろう。ということで今回は、金字塔を前に「今季のスーパープレー集」をご紹介したい。

続きを全部読む

忍者のようなイチローが激写される

野球シーズンの開幕まで残すところあとわずか。現在、日米ともにオープン戦が行われており、最後の調整が進んでいる。中でも注目なのは、なんといってもイチロー選手(マイアミ・マーリンズ)だろう。

42歳ながら現役バリバリのメジャーリーガー。さらに今季は日米通算4256安打、メジャー通算3000本安打など、さまざまな記録更新が期待されているからだ。今からワクワクドキドキしているファンも多いだろうが、シーズン開幕前に MLB からカッコイイ写真が公開されているのでご覧いただこう。その名も「忍者イチロー」である!

続きを全部読む

【動画あり】イチローが投手デビュー! ストレートはMAX143キロを計測するピッチングを披露!!

一体、イチロー選手はどこまで私たちの想像を超える存在なのだろうか。41歳にして現役のメジャーリーガーというだけでもスゴいが、なんと2015年10月5日のフィリーズ戦で「ピッチャー」としてメジャー初登板を果たしてしまった。

誰もが耳を疑う話だが、頬をつねってもこれは現実。MLB公式サイトがアップした動画「Ichiro takes the mound」にそのピッチングが収録されているので、さっそく確認してみよう!

続きを全部読む

イチロー選手と川崎宗則選手の2ショット写真がほのぼのすぎると話題 / ネットの声「ムネリン幸せそうだなぁ」

野球の神様はいる。そう思わずにはいられない光景が、アメリカ・メジャーリーグから届いた。2015年6月9日、トロント・ブルージェイズとマイアミ・マーリンズが対戦。ムネリンこと川崎宗則選手が、憧れのイチロー選手と再会を果たしたのだ。

先日、メジャーに昇格するも、主力が復帰したことでわずか3日でマイナー行きを告げられたムネリン。それだけに今回、イチロー選手と会うことは叶わないと思われた。……だがしかし! 再び主力選手が故障で離脱すると、ムネリンは再びメジャーに昇格し、まるで運命に引き寄せられるかのように2人は再会したのである!!

続きを全部読む

【動画あり】イチロー選手が魅せた! トリックプレーで相手選手を完全に翻弄!!

2015年5月11日、マイアミ・マーリンズのイチロー選手は、敵地でサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に3番・ライトで先発出場。3打数無安打1四球とヒットは出なかったものの、守備で魅せた。

相手選手を完全に騙したトリックプレーは、MLBの公式サイトに公開された動画「Ichiro fakes out runner」で確認できる。さっそく、彼のプロフェッショナルさが詰まったプレーを見てみよう!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】イチロー選手が神走塁! まるで忍者のような動きでホームを陥れる!!

やはりイチロー選手はプロフェッショナルだ。2015年4月16日、マイアミ・マーリンズのイチロー選手は敵地で行われたニューヨーク・メッツとの試合で7回に代打で出場すると、右中間を破る三塁打を放ち、さらには同点に追いつくホームまで陥れた。

そしてその走塁が、まるで忍者のようであり、MLB の公式サイトがアップした動画「Out call overturned」は、すぐに話題を集めている。さっそく、イチロー選手の神がかり的な走塁を確認してみよう!

続きを全部読む

【パンツレビュー】ナニをしてもベスポジになるというボクサーパンツ『TOOT』をはいてみた / 圧倒的な猛虎感ならびに阪神タイガース城島健司感

日本には古くから「一銭を笑う者は一銭に泣く」ということわざがあるが、「パンツを笑う者はパンツに泣く」と置き換えても差し支えないだろう。見えないところだからこそ、徹底的なこだわりを。しかも、大事なところを守る鎧(よろい)でもある。

ゆえに私は、来る日も来る日もパンツのことを考え続け、ついに行き着いたのが、新宿二丁目で購入した、通称『ピョン吉パンツ』なのであるが、恐れ多くもピョン吉パンツに対抗している感もあるパンツが登場していた。それこそが『TOOT』である。

続きを全部読む