「ポーズ」にまつわる記事

ピアノ演奏に重量挙げ! 様々なポーズや表情を見せるリスが可愛いと話題に

リスの可愛いさは、ポーズや表情によって倍増する。それを証明するかのように、リスのさまざまな魅力を写した写真が話題になっている。

話題の写真を撮影したのは、スウェーデンに住む写真家のヘルト・ヴェゲンさん。彼は自宅の庭にやってくるキタリスを長年撮り続けているのだが、写真のなかで見せるキタリスたちポーズや表情が実に多種多様! そして抜群に可愛いのだ!

続きを全部読む

【娘の叫び】お父さんヤメて! モデルの娘と同じポーズを取りまくるパパが似てなさすぎて超お茶目な件

時に子供は、お洒落とは程遠い服装だとか、誰も笑いそうにない親父ギャグなど、自分の親の言動を恥ずかしく感じてしまうことがある。

それを知ってか知らずか、あるパパがモデルの娘と同じポーズを取りまくり、ネットで失笑……、いや「お茶目なパパ」だと人気を呼んでいるのだ。しかし、モデルの振りをするパパの写真を見れば、美しい娘さんのモデルとしての才能は、父親譲りでないことは一目瞭然なのである!

続きを全部読む

【検証】女性の「自分撮り」は『ストローポーズ』が一番可愛く撮れると話題 / おっさんでもイケるのか試してみた

自分で自分を撮影する自分撮り。スマホが普及してからというもの、自分撮りする機会は格段に増えたが、つい最近この「自分撮り」に関する、実に興味深い噂を耳にしてしまった。

それは「女性の自分撮りは、“ストローを吸ってるポーズ” が一番可愛く撮れる」というもの。……ムム! 確かに可愛くなる気がする!! ということで、女性が可愛く撮れるという、通称『ストローポーズ』は、おっさんでも可愛く撮れるのか検証してみたぞ! 

続きを全部読む

【検証】中国で背中から自分のおへそに触れる「ベリーボタンチャレンジ」に続き『鎖骨コインのせポーズ』が流行中らしいからやってみた

以前の記事で、中国発・世界レベルで流行中という「ベリーボタンチャレンジ」をご紹介した。シンプルながら難易度はかなり高く、成功すれば「スタイルが良い」とアピールできるこのポーズは、中国のSNSから人気に火が付き、世界規模で広がりを見せているという。

そんな「ベリーボタンチャレンジ」に続き、早くも中国では『鎖骨コインのせ』なる新型ポーズが流行っているらしい。うん……? 鎖骨? コイン? というわけで、聞いただけではよくわからなかったので、実際に『鎖骨コインのせポーズ』に挑戦してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最終回】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 九州・沖縄地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで各都道府県のご当地ポーズを提案してきた。最終回である今回は『九州・沖縄地方編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。簡単でハイセンスな埼玉ポーズであるが、今回ご紹介する九州・沖縄地方編もそれに負けない仕上がりになっているぞ。最終回も要チェケラや!

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 近畿地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで「北海道・東北地方」「関東・甲信越地方」「北陸・東海地方」の都道府県ポーズをご提案した。今回は第4弾『近畿地方編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。簡単でハイセンスな埼玉ポーズであるが、今回ご紹介する近畿地方編もそれに負けない仕上がりになっているぞ。近畿地方に馴染みがある人は必見やで!

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 北陸・東海地方編

ここ最近、流行中という『埼玉ポーズ』であるが、ロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」ということで、これまで「北海道・東北地方」「関東・甲信越地方」の都道府県ポーズをご提案した。今回は第3弾『北陸・東海地方編』である。

埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。ビシッと決まる埼玉ポーズだが、今回の『北陸・東海地方ポーズ』もヒケを取らないクオリティ揃いである。お住まいの人はもちろん、出身者も使ってくれよな!

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 関東・甲信越地方編

ここ最近、ちまたで流行中という「埼玉ポーズ」であるが、以前の記事でロケットニュース24では「それなら全都道府県のポーズを考えよう!」……ということで、北海道・東北地方の都道府県ポーズをご提案した。今回はその第2弾『関東・甲信越地方編』である。

サッと埼玉ポーズをおさらいすると、OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのこと。埼玉ポーズも埼玉ポーズでカッコいいが、今回ご紹介する都道府県ポーズもかなりいい出来だぞ。関東・甲信越地方編に縁のある人は必見だ!

続きを全部読む

【新提案】流行りの「埼玉ポーズ」に続く『都道府県ポーズ』を考えてみた 北海道・東北地方編

ここ最近、ちまたでは「埼玉ポーズ」なるポージングが流行しているらしい。OKサインにした手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出すポーズのことで、さいたま市長や埼玉とは関係ない芸能人まで「埼玉ポーズ」で写真を撮影しているという……それならば!

日本全国47都道府県、それぞれのポーズがあってもいいんじゃね? 千葉県出身で東京都在住の筆者は、正直「埼玉ポーズ」が……うらやましい。筆者のように「ウチもポーズ欲しい!」という人も多いことだろう。というわけでロケットニュース24では『各都道府県ポーズ』を新提案! 初回は “北海道・東北編” をお届するぞ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】見逃し三振で「卍」になる敷田球審が何度見ても超絶カッコイイ

読売巨人軍が優勝となった2012年の日本シリーズ。しかし、第5戦では日本ハム・多田野数人投手が投げたボールが “当たっていない” にもかかわらず、打者である巨人の加藤健捕手が “当たったフリ” をしたことからデッドボールへ。

それだけではなく、「危険球」とみなされ多田野投手は退場処分となってしまったことは記憶に新しい。この世紀の大誤審をジャッジした柳田球審の名前は良くも悪くも一躍有名になってしまったのである。

しかし、もっと有名になってほしい球審が日本プロ野球界には存在する。敷田球審こと敷田直人(しきた なおと)さんである。彼の魅力は、ずばり「卍(まんじ)」だ。

続きを全部読む