「ホワイトデー」にまつわる記事

【ガチ検証】オッサンが渋谷駅前で「チョコあげます」と書いた箱を持って1時間立ってみた結果

本日3月14日はホワイトデー。この日は、男性が女性に対してバレンタインのお返しをする日である。今年のバレンタイン、渋谷駅前でたくさんの人にチョコをもらった私(中澤)。世界の優しさに気づいたあの日のお返しをするのが筋であろう。

というわけで、私は意気揚々と編集部を飛び出した。もちろん目指すは渋谷駅前。今度はあげる側だから、もらうよりもハードルは低いはずだ。人が集まりすぎたらどうしよう? 「最後尾」っていうプラカードも作った方がいいかなあ♪ ……この時はまだ知らなかった。まさか、あんな人が声かけてくるなんて……。

続きを全部読む

【意外な事実】ホワイトデーが一部の男性の間で大盛り上がりな件 / 百貨店洋菓子コーナーに男性の行列が!?

今日、3月14日は「ホワイトデー」。まあ、世のほとんどの男性には関係ないことだろう。たぶん、世のほとんどの男性がホワイトデーに縁がないと思うから、どんな日なのかをわかり易く説明しよう。バレンタインデーにチョコレートをもらった男性が、女性にお返しをする日である。

これを読んでいる9割の人が「あ、俺関係ねえ」と思ったはず。いや、確実にそうだ。断言できる、お前らチョコもらってないだろ! ところが、東京の伊勢丹新宿店の洋菓子コーナーに行ってみると!! バレンタインのお返しを求める男性の行列がココにも! アソコにも! ウソだろッ!!

続きを全部読む

3月14日は「ふんどし返しの日」と言い張る日本ふんどし協会の主張がスゴイ 「そういうことになってます」

2月14日は何の日? と聞けば、多くの人が「バレンタインデー」と答えるはずである。だが、近年は一般社団法人「日本ふんどし協会」の活躍もあって、「ふんどしの日」と答える人も増えているかもしれない。

たしかに2(ふん)14(どし)と読み解くことができる。では、3月14日はどうなのか? 「ホワイトデー」と認識されているはずなのだが、日本ふんどし協会によると、やはり「ふんどし」関連の日であるというのだ。こ、これはちょっと強引!?

続きを全部読む

【保存版】ホワイトデーのお返しで悩んでいるヤツ必見! プレゼントの達人が教える贈り物の極意

もうすぐホワイトデー。義理チョコくれーッ! と懇願しまくった男性諸君はこの日がどういう日なのか、忘れてはいないはず。だが、毎年何をお返しして良いのかわからずに、都合よくスルーしたりしていないだろうか。いかんぞッ! もらう時ばかり仏の顔ではいかん! ちゃんとお返しをしろ、それがマナーだ。

できれば喜ばれるものをあげたいと、真剣に考える諸君にとっておきの知恵をお伝えしよう。自称プレゼントの達人、贈り物の極意を熟知したサラリーマンA氏に、その手ほどきを受けたので、皆さんにもお伝えしよう。これで今年は完ぺきであるッ!!

続きを全部読む

【男子必見】ホワイトデーにバレンタインデーのお返しをする必要なし! お返しがなくてもゴネなかった女子こそ本命

バレンタインデーは「女子が好きな男子にチョコレートを贈る日」として知られている。女子が動物的な性欲により無意識のうちに発情し、より良質な種を得るため、男子にチョコレートと呼ばれる食品を贈る習慣である。いわゆる性欲の日だ。

・うわべだけの世間体を気にする浅い考え

女子は うわべだけの世間体を非常に気にするため、堂々と男子にアプローチできない。しかし、バレンタインデーという名目があればアプローチできる。「ナンパは嫌だけど合コンはOK」「スカートがめくれてもパンツじゃないから恥ずかしくないもん」という女子がいるが、そういう「うわべだけの世間体を気にする浅い考え」が育んだ悪習ともいえる。

続きを全部読む

【バレンタイン】「好き」とか「ありがとう」だけじゃない!気持ちを『チョ言葉』に添えて伝える森永のサイトがステキすぎる件

バレンタインデーやホワイトデーで、どうしても困ることがある。普段の感謝をこめてチョコやクッキーを渡したいのに、気の利いたメッセージを送ることができない。そんな悩みを抱えている人も多いはず。

・「好き」や「ありがとう」だけじゃない

相手のことが「好き」であることには違いないけど、たとえば同僚や友人の場合、ただの「好き」とも違うし、どちらかと言えば「ありがとう」に近いのだが、それだけだと言葉足らずな気がするし……。そんなときに、ちょうどいい文言を教えてくれるサイトがあるのでご紹介したい。

続きを全部読む

今日は男性が女性に下着を贈って「愛の告白」をする日! メンズバレンタインだぞッ!!

男性諸君に至急お伝えしたいッ! 今日(2012年9月14日)が何の日かご存知だろうか? 今日は男性から女性へ、愛の告白をする日だ。しかも、下着を贈る特別な日「メンズバレンタイン」であるッ!! 日付が変わるまでにはまだ時間がある。片思いの女性がいる男性は至急下着店に駆け込み、その女性のもとへと急げッ!

続きを全部読む

バレンタインのお返しは「マッスルレギンス」で決まり! 女子が喜ぶ要素が満載

バレンタインが終わり、ここからの1カ月は、男性にとって頭を悩ます時期。自分があげたものが、たとえどんな義理チョコだったとしても、女性はホワイトデーを期待しているのだ。本命チョコをもらった人はなおさら、ヘタなお返しをしてしまったら、あとがコワイ。

とはいえ、女子が気に入ってくれそうなものを選ぶのは至難のワザ。人と同じものはイヤだし、かといって持っていても何の役にも立たないものもイヤ。「実用的かつ、みんなが持っていなくて、自分では買わないけどあったら嬉しいモノ」が欲しいのだ。

続きを全部読む

美人漫画家が「ホワイトデーのお返しは10倍返しで」と発言 / 女子「その通りです!」

元AV女優であり、現在は人気漫画家として活躍している「峰なゆか」先生。彼女はインターネット上で、ホワイトデーに男子が女子にお返しするプレゼントの価値を「バレンタインチョコレートの10倍」が妥当であると発言し、大きな話題となっている。

つまり、バレンタインデーに1000円のチョコレートをもらった場合、男子はホワイトデーに1万円の価値のあるプレゼントをお返しするのが妥当ということになる。以下は、峰なゆか先生のTwitter発言である。
 
続きを全部読む

もうバレンタインデー。2月14日は世の中の男性たちにとって、運命の日でもある。おそらく職場や学校の優しい女性から義理チョコをもらえる男性が多いと思うが、義理チョコから恋愛に発展させる事が出来る非常に幸運な男性や、本命チョコがもらえるイケメンは稀なのではないだろうか。

しかし、嘆くことは無い。義理チョコから恋愛に発展させるテクニックを、ロケットニュース編集部一のモテ男 佐藤記者がお伝えしよう。それは簡単な事。「男の手料理」をホワイトデーに披露する事により、義理チョコで友達止まりだった自分の印象が、あっという間に本命チョコをあげたくなるぐらいの男へと変わるのだ。「チョコのお返しに料理作るからウチおいでよ!」とサラッと自宅に誘うことだってできる。

どうせ凄いこだわりのレシピで料理を作る事になり、時間がかかったり下手くそだったらできないんじゃないかって? そんな物は不要。女性を口説くには「パフォーマンス」が大事なのである。その必殺パフォーマンスについて以下に記そう。彼女をゲットしたい男性諸君はこれを見て頑張ってほしい。

続きを全部読む