「ホラー」にまつわる記事

AIすごすぎ! プロの漫画家が「人を描くと人工知能でリアルにしてくれるサイト」を使ったらこうなった

なにやら今、とあるオランダのサイトが話題になっている。URLは「http://fotogenerator.npocloud.nl/」で、サイトの名前は「kunstmatige intelligentie-systeem」。直訳すると「人工知能システム」となる。

一体何を人工知能で考えてくれるのかというと、ずばり「人の絵」だ。どんなヘニャヘニャな絵でも、このサイトは人工知能をフル回転させ、なんとリアルにしてくれるのだという。ということで……さっそくプロの漫画家に試してもらったぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】GACKTの新曲『罪の継承』のMVがグロすぎて賛否両論!「新曲ええやん 」「お薦めできない」

整った顔立ちと鍛え上げられた肉体、そして美声が人気の歌手が GACKTさんだ。最近では、音楽の分野のみならず『芸能人格付けチェック』で連勝し、知識豊富な一流芸能人としても活躍中なのはご存知の通りである。

そんなGACKTさんが先日、2017年3月22日に発売される新曲『罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜』のMVを公式YouTubeチャンネルなどで公開。その内容が “グロすぎる” と話題になっている。さっそく確認してみると……動画タイトルの時点で「※閲覧注意※」だ!!

続きを全部読む

「エイリアン」シリーズ最新作『コヴェナント』の予告編にガクブル! 連続殺人鬼から逃げ惑うホラー映画のような展開に「方向性が変わった!?」との声が

1979年に公開された映画『エイリアン』でメガホンを取り、一躍ハリウッドの寵児となったリドリー・スコット監督は、それ以来『エイリアン』シリーズを製作し続けている。

そのシリーズ最新作『エイリアン:コヴェナント』の予告編が、マジでガクブルものだと話題を呼んでいるので紹介したい。そして、連続殺人鬼から登場人物が逃げ惑うホラー映画のような展開に、「シリーズの方向性が変わった!?」とも言われているのだ!

続きを全部読む

ホラーの巨匠スティーヴン・キングが「トランプ大統領の出現」を40年前近くに予言!? 代表作にソックリなキャラクターが登場していた!

以前、「16年前に人気アニメ『シンプソンズ』でトランプ氏の大統領就任が描かれていた!」とのニュースをお伝えしていたことがあった。

そして、あのホラーの巨匠スティーヴン・キングも、40年前近くに「トランプ大統領の出現」を予言していたとネットで話題を呼んでいる。なんでも彼の代表作に、新大統領にソックリなキャラクターが登場していたというのだ!

続きを全部読む

【謎】行方不明者の写真が木に貼りまくられた不気味な森が話題 /  まるで『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』

1999年公開のミステリー・ホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(以下『ブレア~』)は、低予算ながら、斬新なカメラワークと動悸が止まらないようなストーリー展開で、世界中で大ヒット!

そんな、コワ~い本作に出てきそうな森が激撮され、ネットで話題になっているというので紹介したい。なんと、その森には、行方不明者の写真が木に貼りまくられていて、超~気味が悪いのである!

続きを全部読む

【鳥肌注意】メキシコの「人形島」がマジ怖い! 何百体もの人形は “溺死した少女の霊を弔う” ため

ホラーやオカルト映画が大好きで、「実際に背筋が凍るような怖~い体験をしてみたい!」という人はいるだろうか。お化け屋敷やハロウィンイベントに行っても、全く怖くなかったとガッカリしている恐怖体験熱望者に、ぜひおススメしたい島がある。

ネットで話題となっているその島は、オドロオドロし~い人形が飾られまくっていて、その裏話を知ったら、鳥肌が立ちまくってしまうこと間違いナシだ。「こんなオッソロし気な島に行く人なんているの!?」と思っていたら、意外にも旅行者の間で人気を博しているというのである!

続きを全部読む

あの恐怖が再び! 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編予告編が「その場にいるような臨場感を味わえそう」でマジ怖い!!

夏といえば、背筋を凍らせてくれるような怪談やホラー映画が人気を呼ぶが、そんな、思わず鳥肌が立ってしまうような映画の予告編が話題を呼んでいる。

1999年公開のミステリー・ホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編が密かに製作され、世界最大のドラマと映画の祭典「Comic-Con: コミコン」で、お披露目になったというのである。その話題の予告編が、その場にいるような臨場感を味わえそうで、コワさ倍増になっているというので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【ホラー映像】貞子のように画面へ迫ってくる猫

2016年も早いもので6月下旬。梅雨が明ければ、夏本番がやってくる。そう、夏といえば何かと「恐怖」が欲しくなる季節である。今回は少しばかり早いかもしれないが、ひとつの恐怖映像をお届けしたい。

その映像に登場するのは、ズバリ「貞子のような猫」だ。ズンズン画面に迫ってくるその姿は、映画を見ているかのよう。完全にホラーと化した姿となっているので、ヒヤリとしてしまうことを約束しよう。

続きを全部読む

【食欲をそそられない】 恐怖!! あるアーティストが作るケーキがグロすぎる件

ケーキといえば、誕生日や結婚式といったお祝い事で食べることが多いので、フルーツなどで彩られた、華やかで美味しそうなデザインが多い。

ところが、そんなケーキの常識を覆してしまった女性アーティストがいるので紹介したい。彼女が作るケーキは、生首や心臓などオドロオドロしいデザインばかりで、全く食欲をそそられないのである!

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第190話:禁断症状の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【閲覧注意動画】路上で泣いている少女が悪魔のような顔だった! 海外で仕掛けられたドッキリが怖すぎて夢に出てくるレベル

もしも夜中に少女が泣いていたら、誰だって迷子だと思って気になるもの。おそらく「大丈夫?」といったように、親はどこにいるのかなど聞いてみるはずだ。……しかし、だがしかし!

顔を上げた少女は悪魔のようだった。そんな悪夢のようなドッキリが海外で仕掛けられ、話題になっているのでご紹介したい。心臓が飛び出そうなくらいビックリするので、動画「Demon Child Scare Prank!」を閲覧する際には、十分注意して欲しい。

続きを全部読む

『呪怨』とかマジで無理!「恐がりな人あるある」48連発

ジメジメとした梅雨が明ければ、夏はすぐそこ! 夏といえば、ホラー映画に怪談、お化け屋敷、肝試しとなにかと “怖いもの” が人気だ。きっと怖い話を、ゾワゾワと楽しむ人が多いのだろう。

その一方で、 怖い話が苦手な人だって世の中には存在する。かくいう私(筆者)もその一人。ということで今回は、ホラー映画なんて見ていられない「恐がりな人あるある」48連発をお届けするぞ!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ウォーキング・デッド』にまつわるトリビア16選 本作に『ブレイキング・バッド』のブルーメスが登場している!など

世界中で空前のゾンビブームを巻き起こした海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。ソンビがはびこる世紀末的な世界で生き残った人間が、壮絶なサバイバルを繰り広げる本作は世界中で大ヒット中だ。

日本でもコアなファンが多いことで知られる作品だけに、『ウォーキング・デッド』にまつわるトリビアで興味深いものを16個ピックアップしてみた。他の人気海外ドラマとちょっとしたクロスオーバーもあったりするので、これを読めば作品を倍楽しめるぞ!!

1. 劇中に “ゾンビ” という言葉は登場しない

ファンならすでにお気づきの人もいると思うが、劇中では一切「ゾンビ」という言葉は使われていない。

続きを全部読む

【閲覧注意】寝つけなくなってしまうほどの怖さ! わずか1分間で背筋が凍るホラームービー

寝る前に怖い映画を見ると寝つけなかった。幼い頃にそんな経験をした人は多いのではないだろうか。もしかしたら大人になっても、怖くて眠れない時がある人も中にはいるかもしれない。

そして今回ご紹介する動画「TUCK ME IN(寝かしつけて)」も寝つけなくなる類のものなので、閲覧には十分注意していただきたい。わずか1分間で背筋が凍ってしまう詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

チキンだけど大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』のお化け屋敷に一人で行ってみた / ゴールしたら自然に涙が出ててまた泣けてきた

以前の記事で、「ゾンビキャンプ」の主催者であるオバケンが、普段はメチャメチャ怖いお化け屋敷をやっていることはお伝えした。そのオバケンが、期間限定で大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』とコラボしたイベントを開催するというではないか……。

正直、お化け屋敷系は苦手な私(筆者)。ゾンビキャンプでは、チームの女子たちを盾にしまくって難を逃れただけである。だがしかし……! 気付いてしまった以上行くのが漢(おとこ)! 漢の辞書に “逃げる” の文字などないのだッ!! 

続きを全部読む

【突撃体験】戦慄エンターテインメントツアー! 1泊2日の「ゾンビキャンプ」に参加してきたぞーッ!!

理由はよくわからないが、ゾンビが好きな人は多い。過去にゾンビ関連の映画やドラマ、ゲームは数えきれないほど世に送り出されてきた。書店では「ゾンビの作法」なんて意味不明・理解不可能な書籍を見かける。

この夏、そんなゾンビ好きの話題をさらったのが、その名も『ゾンビキャンプ』である! 2014年は4回開催されチケットは全て即日完売と大人気らしいのだ……。私(筆者)はチキンなので行きたくないけど、気付いてしまった以上行くしかない! というわけで1泊2日のゾンビキャンプに参加してきたぞーッ!!

続きを全部読む

【恐怖】ブラジルW杯「ドイツ vs ポルトガル」を観戦していたドイツ人サポーターが完全にホラー

現在ブラジルW杯では、グループリーグの戦いも2戦目に入っており、決勝トーナメントを目指すアツい戦いが続いている。サポーターの中にはコスプレや派手なメイクで楽しませ、その盛り上げに一役買っている人も数多い。

だが、しかし! グループGの好カード「ドイツ vs ポルトガル」の一戦に関しては、どこからどう見てもホラーなドイツ人サポーターたちが次々と世界中を恐怖に落とし込んでいたのである。

続きを全部読む

【閲覧注意】殺人ピエロが目の前で巨大ハンマーを使って人を襲うドッキリ動画が怖すぎると話題

もしも仕事が終わったあと、薄暗い帰り道にピエロが1人ポツンと立っていたら、誰だって恐怖で固まってしまうものだ。「なんでこんなところに……勘弁してくれよ」なんて思っているそばからピエロが突然動き出し、目の前でその場にいた人を巨大ハンマーで撲殺してしまったら……あなたはどうするだろうか?

そんなホラー映画さながらのドッキリ動画「Killer Clown Scare Prank!」が、いま、大きな話題になっている。そのシャレになってない閲覧注意レベルの恐怖から、公開からたった数日で再生回数500万回を突破中。いったいどんな内容なのかというと……

続きを全部読む

【恐怖動画】わずか2分42秒のホラームービーが完成度高過ぎ / 見た人の声「ズボンはき替えてくるわ」

「ギャーーーーッ!」と言いながらも、ついつい見てしまうのが、ホラー映画。人から「この映画はマジで怖い」などと聞くと、余計見たくなる人も多いだろう。

だが、しかし! YouTubeで紹介されているショートホラームービー「Lights Out – Who’s There Film Challenge (2013)」は、マジで要注意。本当に怖いのだ。尺が3分弱というのもタチが悪い。時間がなくても見られるではないか……それでいて、恐怖感は完成度の高い2時間のホラー映画にひけをとらないのだから、本当にタチが悪い。

続きを全部読む

【ドッキリ動画】再生回数2800万回突破! 悪魔の赤ちゃんがNYで大暴れしている動画が怖すぎると話題

もしも街中に放置された乳母車があったとしたら、誰だって「何があった?」と心配するものだ。中に赤ちゃんは乗っているのか? おや、泣き声が聞こえるぞ。大丈夫だろうか? ……と乳母車を覗きこんだら、予想外の恐怖が目の前に!!

そんな恐怖のドッキリ動画が、いま、大きな話題になっている。動画のタイトルは「Devil Baby Attack」、舞台は米ニューヨークの街中だ! 公開されてから間もないが、すでに再生回数は2800万回を突破中。どんな内容なのかというと……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2