「ホットドッグ」にまつわる記事

青いソフトクリームがカワイイ上に超ウマい~!!  大阪「海遊館」の『ジンベエソフト』はさっぱりラムネ味で夏向きやで!

大阪の水族館「海遊館」のアイドル的存在と言えば……そう、ジンベエザメだ。たゆたいながら堂々と水槽を泳ぐ様は、一度見たら忘れられないこと請け合い。ジンベエザメは灰色の体に白色の斑点が特徴だが、その模様が陣兵衛羽織(じんべえばおり)に似ているところから名付けられたんだって。

そんなジンベエ模様を、目と舌で感じることのできる商品があることをご存じだろうか。同館で絶賛発売中の「ジンベエソフト」だ。青色と白色のコントラストが美しいミックスソフトで、トッピングのつぶつぶ砂糖菓子がジンベエ感を存分にかもしだしているぞ! 

続きを全部読む

ミスタードーナツに「レア店舗」があるって知ってた? パスタやホットドッグが食べられる新タイプのミスドに行ってみた!

全国に1000店舗以上を構えるドーナツチェーン、ミスドこと我らがミスタードーナツ。ミスドに何をしに行くかっていったら、そりゃあもちろんドーナツを食べに行くわけだけど、世の中には少し変わったミスドのショップがあるんだよ! というのが今日のお話。

例えばドーナツ以外に飲茶(ヤムチャ)を出している店舗。これ、意外と多いので珍しくはない。では、パスタやホットドッグを出しているミスドって見たことあるだろうか。ほら、あまりないだろ? 実は、このような新タイプのミスドが全国に数店舗存在するのだ。今回はその中の1店に行ってみたぞ!

続きを全部読む

【裏ワザ】「コストコ幕張店」は会員じゃなくてもフードコートを利用できる / しかも価格は会員と同じ激安プライス

会員制マーケット・コストコ。アメリカ発祥の同店は、カナダ・メキシコ・イギリス・日本……などなど、全世界約700店舗を誇る巨大スーパーである。日本でも20店舗以上が展開されているから「利用している」という人も多いことだろう。

そんなコストコ最大の特徴は、先述したように “会員制” であること。商品を格安で購入できる代わりに、年間約4000円の会費がかかるのだ。きっとコストコに行ってみたい人の中には、会費がネックでイマイチ踏み出せない人も多いに違いない……。

続きを全部読む

【これは予想外】パンズの形状が斬新すぎる「ハンバーガーとホットドッグを合体させた夢の食べ物」爆誕!

数あるジャンクフードのなかでも、パンと肉と野菜が同時に摂れてしまうハンバーガーとホットドッグは、手軽で栄養価が高い食品として大人気を博している。

下手をしたら、‟ハンバーガー派” と ‟ホットドッグ派” に分かれてしまいそうだが、そんな2つをコラボさせた「ハンドッグ」なる食べ物が爆誕!! その形が、「マジで斬新しすぎるんですけど~!」と思わず唸ってしまいそうになるのだが、新ファストフードとして、世界的に人気を呼びそうな代物なので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【超コスパ】「ローソンのホットドッグ」最強説

パンとソーセージ、あとはケチャップとマスタードだけ。たったそれだけなのに爆ウマな、シンプルこの上ない料理が「ホットドッグ」である。以前、当サイトのK.ナガハシが「ドトールのジャーマンドッグ最強説」という記事をご紹介した。

確かに彼の言うことはわかる。記者も小学生の頃から、日曜日の朝は「父親とドトールでジャーマンドッグ」が定番であったし、今でもジャーマンドッグをよく食べる。だがしかし……。コスパも含めた “ホットドッグ戦争” では、現在のところ「ローソンのホットドッグこそが最強」だと言わざるを得ない。

続きを全部読む

「彼氏が毎日こっそりホットドッグを食べているんです! どうしたらいいんでしょうか!?」という恋愛相談が結構深刻で話題に

男女がうまくやっていくには、コミュニケーションが一番大切だというが、これがナカナカ難しい。男性は、あまり心の内を打ち明けないものだし、逆に、女性は喋りすぎて全てをシェアしがちだからだ。

そして、ある女性がネットで、「彼氏が、毎日こっそりホットドッグを食べているんです! どうしたらいいんでしょうか!?」との恋愛相談を投稿。どうやら、この二人もコミュニケーションの欠如から問題が起こったようなのだが、思ったよりも事態は深刻そうなのである。

続きを全部読む

【定番の味】ドトール「ジャーマンドッグ」最強説

1980年、原宿に1号店をオープンしてから約36年。今や全国で約1100もの店舗を展開するまでになった国内最大級のコーヒーショップ、それが「ドトール」だ。

そんなドトールのロングセラー商品「ジャーマンドッグ」が、実は素材や製法にこだわり抜いた究極のホットドッグであることをご存知だろうか? 筆者は今ここで宣言したい「ドトールは国内最高峰のホットドッグが食べられる超優秀なカフェである」と。

続きを全部読む

【マジかよ】8000円もするホットドッグが売りに出される! 超意外な具材が高級らしいぞ!!

誰にでも好物はあると思うが、どこまでなら、高いお金を払ってでも食べたいと思うだろうか!? その好物にもよると思うが、ジャンクフードに大枚をはたこうという人は、そう多くはないだろう。

そんななか、値段が約8000円もするホットドッグが売りに出されて、話題となっているので紹介したい。しかも、超意外な具材が高級品なため、値段が張っているというのだ!

続きを全部読む

これは絶句! スヌープ・ドッグが宣伝するバーガーキングのホットドッグが「写真とは似ても似つかない!」とネットで話題に

誇大広告は珍しくはないが、それでも、人は広告通りの商品を期待するものだし、期待外れな物が出て来たらガッカリしてしまうものだ。特に、それが食べ物となると、なぜか落胆度が倍増してしまうのである。

そんな、典型的な例が登場したので紹介したいと思う。米ファストフード・チェーン店「バーガーキング」が、人気ラッパーのスヌープ・ドッグを広告塔に据え、ホットドッグの販売を開始! ところが、「広告と実物が似ても似つかない!」とネットで話題となっているのだ。

続きを全部読む

【見えない世界遺産】佐賀県の『三重津海軍所跡』がマジで何もなくて笑った

佐賀県にある「三重津海軍所跡」は、日本初の実用蒸気船「凌風丸(りょうふうまる)」の建造に成功し、現存する国内最古のドライドックのある施設だ。2015年7月には、「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産にも登録! が……巷では、見えない世界遺産として話題となっている。

日本の産業化の初期の姿を現す重要な遺産というのに……いったいどういうこと!? 実際に現場に行ってみると、本当に何もない! マジで何もない(笑) 見えないのに世界遺産なの!? 早速、疑問を解決するために、遺産のすぐそばにある佐野常民記念館へ足を運んでみた。

続きを全部読む

【クイズ】どちらが本物のホットドッグでしょう

私たちの人間の目と脳は、意外といい加減なものである。同じサイズなのに違う大きさに見えることもあれば、遠近法で簡単に騙されることもしばしば。描かれた絵であるにもかかわらず、本物と勘違いすることだってある。

例えば今回ご紹介する動画「Hot Dog Drawing Challenge」もそのひとつ。並べられた2つのホットドッグを確認できるが、片方はただの絵だ。さて、あなたはどちらが本物か見抜けるだろうか。

続きを全部読む

郵便局で不審物を発見! → 爆弾処理班が出動 → 中身は “ダイナマイト級のアレ” だった!!

世界各地でテロ活動が行われ、多数の犠牲者が出ている現在、不審物を見かけたら当局に通報し、然るべき対応が取られるべきだ。

だが時には、不審に思われた物が実は危険物ではなく、ホッと胸をなで下ろす場合もある。そんななか、郵便局で不審物が発見され爆弾処理班が出動! 実は全然違うものだったいう珍事件が起きたそうだ。爆発物ではなかったのは幸いだったが、爆弾級のブツが入っていたと話題になっているのだ!

続きを全部読む

【衝撃事実】海外メディアが紹介した “日本式ホットドッグ” がどう見ても「タコさんウインナー」

「ホットドッグ」とは、切り込みが入った細長いパンに、太めのソーセージを挟んだ食べ物のこと。ケチャップやマスタードをたっぷりかけて食べると気分はアメリカ~ン!! シンプル&豪快なアメリカンフードは世界中でローカライズされている。

そんななか、ある海外のフード専門サイトが世界40種類のホットドッグを紹介! どれどれ日本のものはあるかな? ……って何じゃコリャー!? おいしそうなホットドッグが並ぶなか、日本式ホットドッグは異彩を放っていた。完全に「タコさんウインナー」丸出しだったのだ。

続きを全部読む

【ハンバーガー批評番外編】長さ22センチのソーセージが大迫力! スケールがデカい「Lad’s Dining」のホットドッグ 東京・新宿御苑

本当においしいハンバーガーを求めて食べ歩く、ハンバーガー批評。今回はその番外編、ホットドッグについてお伝えしたいと思う。おいしいハンバーガーを追求するお店は数多くあるのだが、ホットドッグは専門店そのものがそう多くない。

ハンバーガーと比べると、どちらかといえば格下に見られがちのホットドッグ。実際のところ格下などではなく、それぞれの良さがあると思うのだが……。今回紹介するのは、東京・新宿御苑の「Lad’s Dining」である。ここのスケールのデカいホットドッグには正直驚かされた!

続きを全部読む

アユの塩焼きドッグを食べてみた

ソーセージの代わりにアユの塩焼きが挟まれたホットドッグ──それが「アユの塩焼きドッグ」である。ネーミングからして、“変化球の予感” がプンプンするホットドッグ……これは、どんなものか確かめねば! ということで、実際に食べてみたのでレポートしたい。

続きを全部読む

【RIJF2014】毎日食べたいレベルの「ハム焼き」はRIJFのモンスターフェス飯!! 『みなと屋 五浦ハム』

大空の下で口にするグルメは、それだけで格別。さらに木々に囲まれ、遠くから生演奏が聞こえてくる中で食べるグルメは、もう至極といっていい。ただ、「雰囲気でおいしいだけなんじゃないの?」という人もいるかもしれない……。全然違うのだ!

2014年8月2日、3日と開催された「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」(以下RIJF)。RIJFに参加したことがある人ならば、誰もが知る絶品グルメが存在する。1日最高5000本以上を売り上げたモンスターフェス飯……! 五浦ハムの「ハム焼き」だ!!

続きを全部読む

【神戸グルメ】飲み後の “〆メシ” 真夜中のホットドッグは罪深いうまさ / 三ノ宮「春風堂」

飲んだ後の「〆メシ」の定番といえばラーメンやうどんである。翌日のことや、体調のことを考えればやめておけばいいものの、どうしても抗えないほど魅力的なのだ。

神戸は三ノ宮で飲み疲れ、寝床に帰ろうとしたところ、とんでもない吸引力を持つ「〆メシ」に遭遇した……ホットドッグの「春風堂」だ。虫が光に集まるかのように引き寄せられる……く、食うしかねえだろ! というわけで、真夜中のホットドッグにかぶりついてきたぞ!

続きを全部読む

【球場メシ】新名物になれるか? 東京ドームの『レモンドッグ』は “魔球ナックル” 級の予測不可能な味だった!

「忘れてもらっちゃ困るぜ!」ワールドカップの時期にそう思ったことがあるプロ野球ファンは多いに違いない。熱い試合、迫りくる臨場感、そして美味い “球場メシ”……。だったら行こうぜ球場に! ということで今回は、読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームの新名物候補『レモンドッグ』を紹介するぞ!!

続きを全部読む

【衝撃動画】ホットドッグの製造過程を映した動画が想像以上に気持ち悪かった

細長いパンに熱々のソーセージをはさみ、ケチャップやマスタードをたっぷりかけて食べるホットドッグ。アメリカでは、早食い大会が行われるなど、国民的な食べ物として認識されている。言わば日本人にとっての「おにぎり」のような存在だろうか。

そんなホットドッグが、工場で製造される過程の一部始終をおさめた動画が存在するのだが、その内容が想像以上に気持ち悪いということで大きな話題になっている。気持ち悪いもの見たさに再生された回数は、なんと1500万回を突破中だ!

続きを全部読む

【グルメ】バーガーキングが本気出した! 新商品「キングズドッグ」がマジでデカすぎて笑った(笑)

大手ファストフードチェーン「バーガーキング」が、2014年3月14日からこれまで販売していたホットドッグをパワーアップさせた商品の販売を開始した。その名も「キングズドッグ」(490円)である。

・「極太」はマジだった!

ファストフード店が「増量」とか「大盛り」とか言い出すと、宣伝用の写真だけが立派で、実物にガッカリすることが多い。またそんな感じか……、と思いつつ実際に商品を購入したところ、重量約5倍は決して言い過ぎじゃなかった! マジでデカくてパンからソーセージがはみ出しまくりで笑った(笑)。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2