「ホスト」にまつわる記事

【衝撃】坂口杏里さんの逮捕前日のインスタ投稿がヤバイ / 謎の人物「第二のママ」の正体

2017年4月19日、タレントの坂口杏里さんが警視庁に逮捕されたことを産経ニュースが報じた。ニュースによると、容疑は恐喝未遂。東京都新宿区で、坂口さんが交際のあったホスト男性から約3万円を脅しとろうとし、男性から110番通報があったという。

母は今は亡き女優の坂口良子さんで、2世タレントとして活躍した彼女。人生山あり谷ありとはこのことか。そんな彼女のインスタグラムを見てみると、逮捕前日の投稿に謎の人物が登場していた。「第二のママ」とは一体……?

続きを全部読む

今年も開催! 編集部メンバーがホストでおもてなし『ホストクラブ路決闘』 / 新宿・歌舞伎町「クルラホーン」

皆さんは覚えているだろうか? 多分、誰も覚えていないと思うけど、当編集部の私(佐藤)と編集長GO羽鳥は、2015年に一夜限りにイベントを開催した。その名もホストクラブ「路決闘(ロケット)」だ。東京・新宿のゴールデン街の文壇バー「月に吠える」を貸し切って、ホストクラブ企画を開催したのである。

あれから1年を経て、今年もやるぞ! 昨年と同じ日の11月23日。場所は世界屈指の歓楽街歌舞伎町のど真ん中、クルラホーンというバーで。しかも今回はメンバー増量!! 私と羽鳥だけでなく、次のような面子が集結する。

続きを全部読む

【劇的】「セーラー服おじさん」を美容師とカメラマンの腕で猛烈ダンディに大変身ッ!! 偉大な作曲家みたいになった!

これまで、ロケットニュース24編集部ではさまざまな変身企画に挑戦してきた。たとえば、私(佐藤)はホストに変身したり、関口メンディーさんに変身したり、ドナルド・トランプ氏に変身したり……。

そんな変身企画の歴史を覆す、劇的な結果に遭遇した。今回挑戦したのは、原宿界隈では有名なセーラー服おじさんである。最近KFCが公開した動画にも出演していた、あのセーラー服おじさんだ。彼がバッチリ決めて、ホストスタジオで撮影したらどうなるのか?

それを確かめるべく、美容室で完ぺきなメイクを施してスタジオ入りしたところ……。やべぇえええ! 超絶ダンディーになったッ!!

続きを全部読む

【挑戦】人気ゲーム『龍が如く』のホスト看板モデルオーディションに応募してみた! 採用人数20名なので誰か受かるはず

皆さんは覚えているだろうか? いや、きっと覚えていない。絶対に覚えていない。当編集部のメンバーが、人気ゲーム『龍が如く』のオーディションに応募したことを。採用されるとゲーム内に登場するという、ユニークなモデルオーディションが2014年に行われた。編集部から羽鳥・佐藤・サンジュン・和才が応募したのだが、カスリもしなかった……。

あれから2年を経て、再びモデルオーディションが行われていることが判明! 今回は採用されると、ホスト看板としてゲームのなかに現れるらしい。そこで今回は羽鳥・佐藤・サンジュン・和才に加えて、中澤・Yoshioの6名でチャレンジ! 採用人数20名とのことなので、誰かは採用されるでしょう!

続きを全部読む

JR高円寺駅にポスター広告を出してみた / 12月2日から9日までの1週間掲出で4万弱

以前の記事で、ホストに変身してホスト専門スタジオで撮影に挑んだ私(佐藤)とGO羽鳥。専門スタジオの撮影技術の高さについては、すでにお伝えした通りだ。

せっかく撮影したのなら、次はアレをやってみたい! そう、アレというのは看板広告だ。できればホストのメッカ、新宿歌舞伎町に出したいんだけど、どこに問い合わせて良いのか全然わからない。そこで調べたところ、駅構内にB0(ゼロ)サイズのポスターが出せるとわかって、実際に掲出してみたぞ!

続きを全部読む

実物と写真を比較してわかった! ホスト専門スタジオの撮影技術の高さ / 実物を軽々と凌駕している!

東京・新宿歌舞伎町は日本でも屈指の歓楽街である。さまざまな業種のお店が軒を連ねており、その商売の営業を支えるお店も少なくない。そのうちのひとつにホスト専用撮影スタジオがある。以前の記事で、私(佐藤)GO羽鳥が特別に撮影してもらい、その威力のほどを確かめてみた。

改めて撮影時の様子を振り返り、実物と写真を見比べてみたところ……。完全に実物を凌駕していて笑った(笑)。

続きを全部読む

【大変身】ホスト専門スタジオで撮影したら狩野英孝か西城秀樹みたいになった! でも「昭和の大スター」感は出ていて大満足!!

男に生まれてきた以上、一度くらいはギラついてみたい。ギンギラギンにさりげなく、ホストみたいな格好をしてみたい! ということで、上下セット約1万円の激安スーツ(白)を通販サイトで購入し、ついでに派手なシャツも3枚ほど用意した。

ひとり自宅でファッションショーをしてみたところ、まるでホストっぽくなりゃしない。こうなったらもう、以前に佐藤記者が利用した「ホスト専門スタジオ」のお世話になるしか道はない! 美容室でヘアメイクをした後、ホスト風の撮影に挑戦してみた!

続きを全部読む

【パネルマジック】ホスト専門スタジオで撮影したら猛烈なイケメンになってマジビビった! カッコイイは作れるッ!!

どうも、佐藤です。私は自負するほどイケてない。普通のオッサン、いや人によっては毛嫌いするほど、クセの強いオッサンである。こんな私にも夢はある。それはホストのようにカッコよく写真に写ってみたいということ。素材は悪いけど、創意工夫でなんとかなるやろ!? と長年考えていた。

そこで実際に行動に出てみた! 美容室でヘアメイク・メイクを行い、スーツをバシッと着てみた。しかしどうにも、落ち着きが悪いというか、取ってつけたみたいというか……。最後にホスト専用スタジオで撮影をお願いしてみたところ……キター! わが目を疑うほどのイケメンに、マジでなったよーーーッ!!

続きを全部読む

カリスマホストが教える「注意すべき非モテ癖3つ」

モテる男とモテない男の一体何がそんなに違うのか? 顔か? どうせ顔だろ? と思いがちだが「顔は関係ありませんよ。顔が微妙でもナンバー1になった奴はたくさんいます」とカリスマホストのYさんは語る

Yさんは歌舞伎町の某有名ホストクラブでナンバー1の座に就くホストである。そんなYさんに「注意すべき非モテ癖3つ」を教えてもらったのでご紹介したい。

続きを全部読む

衝撃的なシーンをとらえた動画がインターネット上で話題になっている。男性が年配タクシードライバーに対して、暴行をくわえているシーンが映されているのだ。無抵抗なドライバーを何度も殴りつけ、最後にはネクタイをつかんで放り投げている。

当初、問題の動画はYouTubeの運営局によって削除されたものの、他のユーザーによって繰り返しアップロードされており、収拾がつかない状態になっている。

続きを全部読む