「ペンパイナッポーアッポーペン」にまつわる記事

英語を話せない日本人ビリヤード選手のインタビューがおもしろすぎると海外で話題

2017年2月17日から19日に渡ってイベリア半島のジブラルタルで行われたビリヤードの大会「ワールドプールマスターズ」。現在、同大会に出場した日本人選手がおもしろすぎると海外で話題だ。

なんでも勝利インタビューが爆笑モノ。英語を話せないにもかかわらず、陽気なパフォーマンスで乗り切ったのだという。はたしてどんなインタビューだったのか。その詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【素朴な疑問】無関係の会社が 「ペンパイナッポーアッポーペンを商標登録する」のは法的に問題ないのか? 弁護士に聞いてみた

2016年に一躍時の人になったピコ太郎。『ペンパイナッポーアッポーペン(PEN・PINEAPPLE・APPLE・PEN)』の動画が注目を浴び、世界的なスターとなった。

彼を象徴するこの言葉、『ペンパイナッポーアッポーペン』が無関係と思われる他の企業によって商標登録されていたことについては、すでにお伝えした通りだ。これは法的に問題はないのだろうか? そもそも商標登録とは何なのだろうか? 法律の専門家に尋ねてみた。

続きを全部読む

『ペンパイナッポーアッポーペン』の商標が “赤の他人” に出願される!「君の名は」「スマスマ」「ゲス不倫」など1万1249件も / ベストライセンス株式会社

昨年2016年、ネットから火がつき世界に旋風を起こしたピコ太郎さんの『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』。当然、この商標は所属レーベルのエイベックスが押さえているものかと思いきや……現在、「ペンパイナッポーアッポーペン」の商標を “赤の他人” が出願しているという。

その会社の名前は「ベストライセンス株式会社」。2017年1月24日、最新の商標登録出願の概要をつぶやくTwitterアカウント「商標速報bot」が、ツイートしたことがキッカケで明らかになったこの事態。気になったので、この会社が出願している商標を調べてみたところ……1万1249件って正気かよ!?

続きを全部読む

【ピコ太郎】マリオランに刺客現る!? 片手で遊べる「PPAPゲーム」登場! LINEがあればプレイ可能!!

な、なんとスーパーマリオランが大ヒット中のスマホゲーム界に新たな刺客がやってきた。それは……ピコ太郎の公式ゲーム「PPAP THE GAME」である!

ダウンロード不要で課金なし、さらには片手で遊べてルールもわかりやすいというからこれはやってみるしかない!! 今回はスーパーマリオランを超えるヒット作になる……かもしれない、そんなピコ太郎の公式ゲームについてご紹介しよう。

続きを全部読む

羽生結弦の『PPAP』と『逃げ恥ダンス』がかわいすぎると話題 / ネットの声「過呼吸おこしそう」「世界が救われる」

2016年11月25日から27日にかけて行われたフィギュアスケートNHK杯。結果はご存知の通り、オリンピック・金メダリストの羽生結弦選手が今季世界最高の301.47点を叩き出し、2年連続3回目の優勝を飾った。

この優勝で「GPファイナル」の出場権を獲得。今から前人未到の4連覇が期待されるところだが、ネットでは試合のこと以上に「羽生結弦がかわいすぎる」と話題になっている。なぜなら、羽生選手が全世界でフィーバーを巻き起こした『PPAP』、さらには人気ドラマ『逃げ恥』の「恋ダンス」も披露していたのである!

続きを全部読む

【かわいすぎ】ピコ太郎がCanCamの美人モデルたちと共演して『CCCPダンス』を披露

ピコ太郎の旋風が止まらない。流行語大賞の候補に「PPAP(ペンパイナッポー アッポーペン)」が名を連ねたかと思えば、大晦日の紅白歌合戦にも企画枠で出場する見込みとまだまだ絶好調だ。

ピコ太郎が動けば世界が動く。まさにそんな現象が起きているが、新たなコラボが “かわいすぎる” と騒ぎになっている。なんと女性誌『CanCam』とのコラボが実現! ピコ太郎と美人モデルたちが「CCCPダンス」を披露しているのである!!

続きを全部読む

【ピコ太郎】ついに『PPAP』がトランプ次期米大統領の孫までも夢中にさせる

日本のみならず世界でも大フィーバーを巻き起こしているピコ太郎の『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』。アメリカビルボードチャート77位にランクインしたかと思えば、ギネスに認定……さらにはYouTubeの再生回数8000万回超とその勢いはまだまだ止まらない。

日本ではマッハの勢いでカフェまで作られたが、さらなる異常事態が起きている。な、ななな、なんと! お次はトランプ次期米大統領の孫までも夢中にさせてしまっているのである!!

続きを全部読む

【泣き歌化】ピコ太郎の『PPAP』をクリスマスカバーする強者が登場! ガチすぎて逆に本家より面白い件

YouTube の再生回数8000万回オーバー、アメリカビルボードチャート77位にランクインするなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのピコ太郎。私(中澤)は公開当初から、『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』の何が面白いのかずっとわからない。

だが、そんな私が笑ってしまったのが『PPAP』のクリスマスカバーである。「オ~オ~ペンパイナッポアッポーぺェ~~ン」と、イケメンが切なそうに歌い上げる姿が印象的なこの動画。タイトルの最後には「泣き歌・クリスマスソング」と書かれているが、ガチすぎて本家より面白くなってる気がするんですが……。

続きを全部読む

【動画あり】PPAPに続けるか? ピコ太郎の新曲「ネオ・サングラス」が再生回数1100万回を突破

2016年、PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)を引っさげ彗星のように現れたピコ太郎。PPAPの再生回数は8000万回オーバー、アメリカビルボードチャートにもランクインするなど、その勢いはとどまるところを知らない。

そんなピコ太郎は、歌手なのか芸人なのかイマイチわからないところがあるが、歌手として見た場合、大切なのは “ネクスト曲” である。実は10月6日公開されたPPAPに次ぐ新曲『ネオ・サングラス』が、ひっそりと再生回数1100万回を突破していることをご存じだろうか?

続きを全部読む

今すぐやってみろ! Siriに「ペンパイナッポーアッポーペン」と話しかけると衝撃の対応をしてくれると判明!!

iPhoneに搭載されている音声認識型のアシスタント機能アプリ「Siri」。どんな言葉にも対応し、様々な要望にも応えてくれるスグレモノの機能だが……。

なんと、「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」と話しかけると……多用な返答をしてくれるのである! 流行にも敏感とはさすがSiri! さあ、いますぐ試してみよう!!

続きを全部読む

【マジかよ】デスノートの死神リュークが踊る「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が公開! 無駄にクオリティ高すぎてヤベェェェエエ!!

日本のみならず、世界を席巻をしているピコ太郎の『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』。ビルボード全米100入りした「もっとも短い曲」としてギネス認定もされ、おそらく2016年の流行語大賞にもノミネート確実だろう。

そんなPPAPを漫画「デスノート」に登場する死神・リュークが踊る動画が、YouTubeに投稿され話題になっている。映像では、ピコ太郎の振り付けや腰つきなどを完璧に再現していて、驚きのクオリティだ。まさか死神まで魅了するとは……PPAP旋風おそるべし!!

続きを全部読む

【閲覧注意】インド版『ペンパイナッポーアッポーペン』がハイセンスすぎてヤバいと話題

現在、世界中で旋風を巻き起こしているピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』。あのジャスティン・ビーバーが絶賛ツイートをして一気に拡散されると、日本でも老若男女を問わずに知られるほど大フィーバー。もはや知らない人はいないレベルだろう。

そして YouTube でも閲覧回数世界1位を獲得したことで真似をする人が後を絶たない状況が続いているが、インドのとある動画が話題となっている。そう、インド版『PPAP』が秀逸すぎてヤバいことになっているのである!

続きを全部読む

【快挙】ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」がYouTube閲覧回数世界一を達成!

いま、世界をピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が席巻している。一度聞いたら耳から離れない謎の中毒性が話題を呼び、あのジャスティン・ビーバーも絶賛。大げさではなく一大ムーブメントと言っても過言ではないだろう。

そんな「PPAP」に新たな勲章が加わった。なんとピコ太郎のTwitterによると、1週間のYou Tube再生回数が世界一になったというのだ! もはやとどまることを知らないPPAP旋風!! PPAPはどこまで記録を伸ばすのか!?

続きを全部読む

【動画】超カッコイイ! ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」を実力派ピアニストがアレンジするとこうなる!!

国内外問わず注目を集めているシンガーソングライター「ピコ太郎」の代表曲といえば、ご存知『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』だ。なんと、同曲の再生回数は2016年10月11日現在で約3800万回を突破! まさに今、ノリに乗っている歌手といえるだろう。

そんなピコ太郎の流行と共に最近ネットで多くみられるのが、「PPAPのカバー動画」である。そこで今回は、数々のカバー動画の中から、テクニックとセンスが光るピアニストの作品をご紹介したい。

続きを全部読む

【謎の中毒性】ジャスティン・ビーバーもピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン』を高評価! これは世界進出あるかも!?

以前の記事で、日本人アーティストのピコ太郎さんについてお伝えした。彼の動画『ペンパイナッポーアッポーペン』が海外でヒットし、世界的に注目を浴びている。

動画は公開から1カ月を経て、700万回以上視聴されているのだが、最近になって世界的アーティストが高く評価していることが判明した。当のピコ太郎さんはその事実にかなりビビっている様子。これはマジで世界進出あるのでは!?

続きを全部読む

【日本発】動画『ペンパイナッポーアッポーペン』が海外で急速に拡散中!「第2の江南スタイル」「謎の中毒性」と話題 / Tシャツまで販売される事態に

ペンパイナッポーアッポーペン! という言葉を、あなたは耳にしたことがあるだろうか? 実はこれ、今世界中をジワジワさせている日本発の言葉なのだとか。

ネタ元は、日本人アーティスト・ピコ太郎さんが YouTube 上にアップした動画『ペンパイナッポーアッポーペン』。サングラス姿の男性がリズムに合わせダンスを踊り、ペンとリンゴやパイナップルを合体させていくのだが……ってよく分かんないよ! でも再生回数300万回越えで、国内外から「病み付きになる」と注目を集めているんだって!!

続きを全部読む