「ペルー」にまつわる記事

【激ウマ】ナスDが「最もおいしかった」と言うアマゾンの現地料理『アヒデガジーナ』を食べてみた!

現在、最も熱いバラエティ番組と言えば、テレ朝系『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』の「部族アース」だ。世界各地の様々な部族と接触するこのコーナー。「ナスD」こと、友寄隆英(ともより たかひで)ディレクターの常軌を逸した体当たり取材が話題となっていることは以前の記事でお伝えした。

そんなナスDが、「ロケ期間の中で最もおいしかった」という現地の料理が、テレビ朝日の社員食堂で再現されているという。世界を知る男が最もおいしかったと言い切るのはどんな味なのか? 食べに行ってきたぞ!

続きを全部読む

呪われた人形は実在する!? 電池が入っていないのに喋る「少女の人形」を撮影した恐怖映像

アナベルという人形をご存知だろうか。そう、少女の霊が乗り移ったと言われているラガディアン人形……アメリカで本当にあった実話が映画化されたことで、もはや「呪われた人形」の代名詞と言ってもいい存在だ。

そんなアナベルの影響もあってか、呪われた人形は実在すると信じて疑わない人は多いが、南米のペルーで恐怖映像が撮影され、海外で話題になっている。なんとその呪われた人形は、電池が入っていないのに喋るというのである。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ペルーの「神の手ゴール」でブラジル撃沈! コパアメリカのグループステージで姿を消す

サッカー史に残る伝説のひとつに必ずと言っていいほど挙げられるのが、マラドーナの「神の手ゴール」だ。W杯の大舞台で起きた世紀の大誤審は、世界中に衝撃を与え、今でも語り継がれている。

それからというもの、ハンドから決まったゴールが劇的な結末を迎えると「神の手」なんて呼ばれることもしばしばだが、現在行われている南米最強の国を決める「コパアメリカ」でハンドから決勝ゴールが炸裂! さっそく「神の手ゴール」と騒ぎになっている。

続きを全部読む

【動画あり】気持ち良さそうに入れるマンコに実況大興奮「マンコ、マンコシュゴーイ!」

アンデス山脈から太平洋を望む南米の国・ペルー共和国。天空の遺跡・マチュピチュは日本でも有名である。今回お伝えするのは、そんな神秘の国が熱狂した気持ち良さそうな一発……誰もが大興奮間違いなしの映像だ

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】審判が決勝ゴールをアシストする珍プレーがペルーで誕生

八百長か!? 聞いただけだとそう思ってしまうようなニュースが、ペルーから飛び込んできた。サッカーの試合では何が起きてもおかしくないが、あろうことか審判が決勝ゴールをアシストしてしまったというのだ。

そんなバカなと思う人もいるだろう。が、これは本当にあった話。その様子を収録した映像「Peruvian referee produces outrageous back-heel assist for winner in 3-2 thriller」があるので、確認していただきたい。

続きを全部読む

【衝撃UFO動画】南米ペルーにUFO出現か!? テレビ番組撮影中に「紫色の未確認飛行物体の映像」がキャッチされたぞ!!

この広大な宇宙に存在している生命体が、我々人類だけだとは考えにくい。これまでに、数多くの未確認飛行物体UFOの写真や動画が収められてきたが、いまだに正体がハッキリしない。

そんななか南米ペルーで、テレビ番組の撮影中に「空飛ぶ紫色の未確認飛行物体の映像」がキャッチされて話題になっている。微妙に大きさや色が変化している物体が、本当にUFOなのかどうか実際に動画「OVNI EN ALTO AL CRIMEN」で確認してみて頂きたい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ペルーの試合でワンランク上のバナナシュートが炸裂

ごくまれにコーナーキックで、カーブをかけたクロスがそのままゴールになることはあるが、その逆はまず見る機会がない。それもそのはず、角度がない上にキーパーに一直線のボールなんて、普通に考えて蹴ろうと思わないからだ。

記憶にあるのは、元ブラジル代表のロベルト・カルロスが決めたゴールくらいだが、なんと先日行われた試合で、コーナーキックからのバナナシュートが炸裂したのでご紹介したい。その様子は、動画「Sporting Cristal 1 – 0 Cienciano Gol Olímpico de Carlos Lobaton Torneo del Inca 2015」で確認可能だ!

続きを全部読む

セクハラした相手はオカンだった! 「何してるの!!」とキレまくるオカンと狼狽する息子の動画が話題

男性の読者に質問したい。もし、通りで声をかけた女性が自分のオカンだったらどうするだろうか? この場合「声をかけた」というのは、道を聞いたとか、時間を尋ねたとかそんな生温いものではない。「いいお胸してまんな〜」といったような、性的発言である。

「そもそもそんなこと言わない」という男性が大多数だろうが、「もし」という仮定で想像してみて欲しい。きっと、多くの男性は強烈な羞恥心を感じるはずだ。何ならその場で死刑になっても構わないレベル。穴があったら頭から全力でダイブしたい気持ちになるだろう。

そんな瞬間をとらえたYouTube の動画「Whistling At Your Mom」が、今話題になっているので紹介したい。その動画は、アップからわずか5日ほどで再生回数200万回を突破。現在大ヒット中である。

続きを全部読む

まるで映画や絵本の世界! 美しすぎる砂漠のオアシス、ペルーのリゾート地「ワカチナ」の風景写真

壮大な砂漠の中に突如としてあらわれる湖……これは映画のセット? それとも絵本の中の一場面? そんなふうに思ってしまいそうな神秘的で美しい景色が広がる小さな村。それがペルー南西部イカ県にあるワカチナです。

海外サイト「Twisted Shift」で紹介されているのは、そんなワカチナの風景写真。……うーん、砂漠のオアシスってホントに実在したのねーーーっ!!

続きを全部読む

【ゆるキャラ】山形大が新発見したナスカ地上絵がユルくてカワイイと話題に

いまだ謎が解明されていないミステリアスな文化遺産といえば、南米ペルーの「ナスカの地上絵」が思い出される。果たして誰が描いたのか。何のために描いたのか。「宇宙人が描いた説」もささやかれているが、真偽の程は定かではない。

そんなナスカの地上絵に新たな「人間の形」があることを、日本の山形大学人文学部付属ナスカ研究所が新発見したと世界的に話題になっている。今回発見したのは2体の人物絵。公開されている写真を確認すると……

続きを全部読む

【ボリビア】景色が美しすぎて大興奮!! テンションマックスで「エアギター」したら酸欠で寝込んだよ

人は誰でも、興奮するとはしゃぎすぎてしまうもの。それが子どもであっても大人であっても、気持ちを抑えきれないときは、「ワーッ!」と大声でも出して飛び回りたくなるはずです。

ただし、「時の場所を選ぶ」ということを忘れてはいけません。記者(私)はボリビアで、「美しい景色を見れる!」と興奮しテンションマックスに。エアギター(ギターを弾くマネ)をしていたら、寝込むことになってしまいました。忘れてたんです、標高3600メートルだっていうことを……。

続きを全部読む

【衝撃映像】マジか!? バミューダトライアングルの海底に水中都市の跡が発見される!

空を飛んでいた飛行機や海上を進んでいた船が “突然消えてしまう” 伝説の三角地帯、それがバミューダ海域にある通称「バミューダトライアングル」である。なぜ消えてしまうのかについては、ブラックホール説や宇宙人による誘拐説、時空が歪んでいるための「タイムスリップ説」など、諸説ささやかれているが真偽の程は定かではない。

そんななか……カナダの科学者夫妻がロボット潜水艇を使いバミューダトライアングルの海底を調査していたところ、キューバの海岸近くの海底にて古代の巨大都市と思われる遺跡を発見したという。水深700メートルに眠っていたものは、ピラミッドにスフィンクス、文字の刻まれた建物などなど!

続きを全部読む

市長の主張に物議「水道水を飲むとゲイになります!」

南米ペルーのとある都市の市長が、最近驚くべき主張を行い、物議をかもしている。その主張とは、「水道水を飲んではいけない」というものだ。市長がいうところでは、「水道水を飲むと、ゲイになってしまう」という。地元の専門家によれば、この発言に根拠はないとのことなのだが、水道水に関して別の危険が潜んでいるようだ。

続きを全部読む

ペルーのバイアグラ! 毎日飛ぶように売れている「カエルジュース」

ペルーのリマで、驚くべき飲み物が提供されていると話題になっている。その飲み物とは、カエルをミキサーにかけて作るカエルジュースだ。提供している飲食店は、15年前からジュースの販売を続けており、飲むと元気が出ると評判で、毎日およそ80杯が売れているという。

続きを全部読む