「ペット」にまつわる記事

「ペットの世話をすれば宿泊代がタダになる」サービスが登場! 動物と遊びながら世界中を旅行出来ちゃうぞ!!

最近は、民家やアパートの空いた部屋に安く泊まれる「Airbnb:エア・ビーエヌビー」などの民泊サービスが人気を博している。

そんななか、「ペットの世話をしながら旅が出来ちゃう」サービスが登場! なんと、ペットの面倒を見れば宿泊料がタダになるというから、世界中を旅したい動物好きな人には最高の条件ではないだろうか。

続きを全部読む

【世界が二度見】「地下鉄にとんでもないペットと乗客がいた」って画像が猛烈な勢いで拡散中

インターネットの発達と普及により、さり気ない情報が世界中に拡散することも珍しいことではなくなった。特にSNSは発信力が凄まじく、1枚の画像が世界中の人の目に触れることもまあまあある。

今回は、今まさに世界中に拡散中の、とある画像をご紹介したい。ロケーションは地下鉄の車内、登場人物は人間……そして1匹のペットである。

続きを全部読む

覚せい剤精製所で飼われていたニシキヘビが薬物依存症のためリハビリ施設に入院 / 更生に7カ月もかかる

人気海外ドラマ『ブレイキング・バッド』により、世界中に知られるところとなった薬物メタンフェタミンは、覚せい剤の一種で精製の際に有毒なガスが発生する。

そんな、メタンフェタミンの精製所で飼われていた2メートルもあるニシキヘビが、その煙を吸い込んだため依存症となり、リハビリ施設で更生する事態になったというのである!

続きを全部読む

老人ホームで働く元ノラ猫が超カワいいぞ~! 受付デスクを陣取ったり入居者の相手をしたり大忙し!!

いつもシッポを振りながら人懐っこく振る舞うワンコと違い、ニャンコは一匹狼的なところがあると言えるのではないだろうか。だが、なかにはノラ猫という自由な身を捨てて、定住の地を見つけるニャンコもいる。

なりゆきで老人ホームに住みつき、まるで従業員であるかのように活躍するニャンコが超カワいいとネットで話題になっているので紹介したい。受付のデスクを陣取ったり、入居者の相手をしたり大忙しのようだぞ!

続きを全部読む

【ちょっとショック】「夫が花束を贈ってくれた!」と思った妻……実はペットのワンコ宛てだった件がビミョーに悲しい

毎日一緒に過ごして、いつもそばに寄り添ってくれるペットは家族の一員である。そんなペットを大切にするのは飼い主なら当たり前のことだが、ある一家は、ペットのワンコに花束が届いたことで思いもよらぬ誤解が生じたというのだ。

なんでも、「夫が花束を贈ってくれた!」と妻が喜んだのも束の間、なんと、カードにはワンちゃんの名前が書かれていたというのである!!

続きを全部読む

【大炎上】ペットの猫にタトゥーを施したロシア人彫り師に世界中から非難の声が! 彫り師の言い訳がヒドすぎる!!

いざタトゥーを入れるとなると、一生消えないデザインを選ぶのにも悩むし、相当な痛みに耐えなければならないこともあり、そう簡単には決心がつかないのではないかと思う。

そんなタトゥーを、ペットの猫に施した彫師に世界中から非難の声が寄せられ、炎上する事態となっている。とにかく、ギャング風のデザインを入れられたニャンコが可哀想で、目をそむけたくなってしまうほどなのである!

続きを全部読む

【絶句】耳のピアス穴に「ニシキヘビがつっかえちゃった」って画像がヤバイ!

ペットといえばワンコやニャンコ、ウサギやハムスターなど、小型でフワフワした動物が人気である。ところが、なかにはカメレオンやヘビなどの爬虫類を好んでペットにする人もいる。

そんななか、ある女性が飼っているニシキヘビが、耳に開けたボディピアスの穴を通り抜けようとして抜けなくなるという、あり得ない事態が起きていたというのだ!

続きを全部読む

犬に電気ショックを与える「しつけ用の首輪」をつけないで! あるドッグトレーナーが自分で試着して危険性をアピール!!

いつもそばにいてくれるペットは可愛いものだが、あちこちに糞尿をしないようにしつけたり、なにかと大変なこともある。

そして、犬をしつけるために電気ショックを与える首輪に対して、あるドッグトレーナーが警鐘を鳴らしている。その人物は、自分の首に首輪を試着して、どれほど電気ショックが危険であるか実際に試してみたというのだ!!

続きを全部読む

店先で眠りまくるワンコ が「本物」だと気付かない客が続出! そこで店主が掲げた掲示板がカワいすぎると話題に

ペットの犬や猫は、いつでも好きな時にゴロゴロと昼寝三昧で、見ている飼い主は羨ましくなることもあるだろう。だが、なかにはあまりにも昼寝をしすぎて、ぬいぐるみ扱いされてしまうペットもいるようである。

店の看板犬となるはずのワンコが、いつも寝ているため来客者に ‟本物” だと思われないため、店主が掲示板を掲げたところネットで大人気となっているというのだ!

続きを全部読む

「いつ赤ちゃんが出来るの?」との質問にウンザリした女性が反撃! SNSに公開した皮肉タップリな写真が超人気に!!

「そろそろ結婚した方がいいんじゃないの!?」だとか、「いつ赤ちゃんが出来るの?」なんていう質問は、「余計なお世話じゃ!」と一喝したくなる気持ちになってしまうこともある。

そんな一言に反撃するべく、赤ちゃんを作ることにプレッシャーを感じたある女性が、SNSに皮肉タップリかつユーモアあふれる写真を公開して、超人気を集めているのだ! こんな写真を見せられたら、周囲の人は、もうお節介な質問を出来なくなってしまいそうである。

続きを全部読む

家を大改造して「猫が暮らす楽園」に変えちゃった男性が話題! その数なんと300匹!!

愛媛県には、猫が100匹以上暮らすニャンコ天国、青島という島が存在している。ニャンコ好きが訪れ、観光地としても人気を集めているが、そんな青島を上回る島……ではなく、‟家” が存在するというのだ!

なんでも、ある男性が猫の楽園を作り上げるために家を大改造して、300匹ものニャンコが暮らしているというから驚きである。

続きを全部読む

サンタの人形が大好きなワンコが「本物のサンタ」と対面したらこうなった! ワンちゃんの表情が超プライスレス!!

気がつけば11月も残すところわずかとなり、いよいよ12月がやって来る。そろそろ、クリスマスに向けて準備を始めている人がいるかもしれないが、サンタクロース宛に、子供達からプレゼントのリクエストを受けている親御さん達もいるだろう。

そして、サンタさんが大好きなのは、キッズ達だけではないようである。というのも、季節にかかわらず、サンタの人形を肌身離さず持っているというワンコが、本物のサンタと対面! 超~嬉しそうなワンちゃんの表情が、なんともプライスレスなのである!!

続きを全部読む

ペットみたいに「持ち主を追いかけてくれるスーツケース」が爆誕! アラーム搭載で盗難対策もバッチリ!!

旅行は楽しいけど、重いスーツケースを引きずりながら歩き回るのは大変だ、と感じている人は多いだろう。以前、ミニバイクのようにまたがれて、電動で走るスーツケースについてお伝えしたことがあった。

そして今度は、ペットのように持ち主を追いかけてくれるスーツケースが爆誕したというので紹介したい。スーツケースは、すっかり電動が主流の時代に突入したようである。

続きを全部読む

【1食1680円】‟世界一高い” と噂されるキャットフードがコレだ! 材料はキャビアやロブスターで「1年のエサ代は120万円」に!!

時として、ペットを溺愛する飼い主が、人間が食べる食品よりも高価な餌をペットに与えることがある。

なんでも、‟世界一高い” と噂されるキャットフードが登場し、材料にはキャビアやロブスターが使用され、なんと、1年だとエサ代が約120万円にも達してしまうというのである!

続きを全部読む

ペットのせいで浮気がバレそうになった男 / 法廷でオウムは認められず危機一髪

人間とは違い、いつもペットは飼い主のそばに寄り添い、決して気持ちを傷つけたり裏切ることはない。……と断言したいところだが、どうやらペットのなかには、‟トンでも発言” で飼い主を窮地に追い詰めてしまう動物もいるらしい。

というのも、ペットのオウムが発した言葉で、飼い主である男性の浮気が、妻にバレそうになってしまったというのだ!!

続きを全部読む

【マジか】ペットの “かわいい子犬” が 実は「オオカミ」だったって話

‟似ているが全然違う物” は、世の中にたくさんある。例えば、動物だとネズミとハムスター、チンパンジーと猿といったところだろうが、犬とオオカミもその一例である。

そして、なんとカワイイ子犬を譲られたと思ったある男性が、「飼い始めたペットがワンコではなく、実はオオカミだった」ことに気づいたというニュースが、話題となっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

間違えて「大麻入りクッキー」を食べたチワワが完全にガンギマる / 動物病院に連れて行くも目がトロ~ンとなり恍惚の表情をしている以外は健康に異常なし

美味しい物が大好きでイタズラ好きなワンコは、手が届きそうな場所に食べ物の臭いを嗅ぎつけると、「ここ掘れワンワン!」とばかりに、必死になって探し出そうとするものだ。

そんなワンちゃんが、「大麻入りクッキーを食べてラリっちゃった!」という、あり得ない珍事が発生!! 目がトロ~ンとイッっちゃってるワンコの表情が、なんともプライスレスなのである。

続きを全部読む

【目がウルウル】車にひかれた犬に寄り添うワンコの写真に涙!! ネットの声「だから人間よりも犬が好き」

どんなことがあっても飼い主に忠実で、悲しい時や辛い時もそばにいてくれるワンコは、「人間の最良の友」とも呼ばれている。

それは人間に対してだけでなく、仲間であるワンコでも変わらないようで、車にひかれてしまった犬に寄り添うワンコの写真が、ネットで大いに涙を誘っているというのだ。その姿に心打たれたネットユーザーから、「だがら人間よりも犬が好き!」といった声が挙がっているのである。

続きを全部読む

【すべらないコラム】義母の斬新すぎる「金魚の埋葬」に何も言えなかった話

ペットとの死別は悲しい。とてもとても悲しい。最近では「ペットロス」という言葉もあるように、その死を現実として受け入れるには相当のカロリーと時間が必要だ。特に長年飼っていたペットならば尚更であろう。

約半年前のこと。妻の母、つまり私(P.K.サンジュン)の義母が飼っていた金魚が死んでしまった。縁日で買ってきた金魚がすくすくと育ち、水槽で泳ぎ続けること10年弱……。金魚のキンちゃんは、ついに天に召されてしまったのだ。

続きを全部読む

毎日手紙を受け取ってくれる働き者のワンコ → 「郵便がない日」も仕事を与えてあげる配達員が超素敵!!

いつも慌ただしく過ごしていると、「仕事も家事もせずに、毎日のんびりと過ごしたい!」なんて思ってしまう人もいるだろうが、目的もなしに過ごす日々は、きっと暇疲れしてしまうに違いない。

どうやら、それは動物も同じようで、毎日欠かさず自分の仕事であるかのように、郵便配達員から手紙を受け取ってくれるワンコがいるという。しかし、郵便がない日はワンちゃんの仕事がなくなってしまうので、配達員が即興で任務を与えているというのだ。そのワンコ宛の手紙が、なんともほのぼのとして素敵なので紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9