「ベルギー」にまつわる記事

見ているだけで超イライラする「世界一ヘタクソな縦列駐車」がこちらです

車の運転歴は結構な長さになるのに、車庫入れや縦列駐車が苦手だという人は、意外に多いのではないだろうか。かくいう筆者もロサンゼルスに住み始めた時に、縦列駐車ができないと生きていけないことを悟り、猛特訓を重ねた経験がある。

1日や2日で縦列駐車は上手くなるものではないが、見ているだけで超~イライラしてしまいそうな「世界一ヘタクソな縦列駐車」が激撮されたので紹介したい。

続きを全部読む

【マジか】ボッチで寂しい宿泊客が「金魚をレンタルできるホテル」が海外にあるらしい

ビジネス旅行や一人旅で仕事や観光に疲れてホテルに戻った時、ふと独りの寂しさを感じてしまった……という人は結構いるのではないだろうか。

そんなボッチな宿泊客が寂しさを紛らわすことができるように、ある海外のホテルが金魚を貸し出しているという。意外なサービスだが、なかなかの人気を博しているらしいぞ!

続きを全部読む

【3人目】「マツコ・デラックス」のそっくりさんがベルギーにもいることが判明! その名も「デブロック」

世の中にはそっくりな人間が3人いると言う。自分と同じ顔の人がいるなんてにわかには信じられないが、それが事実だとしても双子でもない限り会ったことがある人はほぼいないだろう。なんと言っても約70億分の3だ。だがしかし、奇跡は起こすためにあるのかもしれない。

以前の記事で、イタリアのタレント・プラティネッテ(マウロ・プラティ・コラジー)さんがマツコ・デラックスさんに瓜2つであることをお伝えしたが、ついにネット民が3人目を発見した

続きを全部読む

【ベルギー同時テロ】ボストン・パリに続き3度目のテロ事件に遭遇した青年がいた 「世界を平和にしたい」と軍へ入隊を希望

2015年11月13日のパリ同時多発テロ事件に続き、2016年3月22日にベルギーの首都ブリュッセルで連続テロが起こり、再び多くの人々が尊い命を落とす惨劇が襲った。

不遇にも、その場に居合わせてしまった罪のない人達がテロの犠牲になってしまうとは、居たたまれない気持ちになるばかりだ。そして、被害者のなかには3年間で3度もテロ事件に遭遇し、巻き込まれてしまった悲運なアメリカ人青年がいたという。

続きを全部読む

【世紀の大失態】自転車レーサーが周回数を間違えてガッツポーズ → 追い抜かれて優勝を逃す

勝負事はどんな時でも最後の最後まで気を抜いたらダメである。99%勝つ勝負をしていたとしても、心に隙が生じるとそこから敗者になることもしばしば。まだ勝負が決していない時の油断ほど怖いものはない。

ミスで血の気が引くような感覚は二度と体験したくないほど辛いものだが、ちょっとやそっとではない大失態が海外であったのでご報告しよう。なんとシクロクロス(自転車競技)で周回数を間違え、優勝を逃した選手がいたぞ!!

続きを全部読む

テロ警戒のために『猫ツイート』が多数発生! これがテロリストからベルギーを “守る” ニャンコ投稿15選だ!!

2015年11月22日、Twitter 上に多数のネコ画像が投稿され、世界中で話題となった。なんとそれは、ベルギーを守るための対テロ作戦! テロの容疑者らに警察当局の動きを知らせないために、ネットユーザーらがニャンコの写真をツイートしまくったのだ。

なぜネコの写真を……? それも気になるが、まずはテロから人々を “守る” ために集結したニャンコの投稿15選を見てみよう。

続きを全部読む

笑顔は伝染するって本当? 満員電車でオッサンが笑い続けたらこうなった!!

笑顔は人を幸せにするというが、それは果たして本当なのだろうか? そんな素朴な疑問へのチャレンジが話題となっているので紹介したい。

舞台は、ベルギーの地下鉄だ。乗客はみーんなしかめっつら。そんな重い空気の車内で、一人のオッサンが突然笑い出したのである。オッサンの笑顔に、人々はドン引きするのか? それともハッピーになるのか? 結果は、動画「Coca-Cola: Happiness starts with a smile」で確認できる。

続きを全部読む

【弁護士に訊く 第3回】東京オリンピックのエンブレムがベルギーの劇場ロゴに似ていた問題、日本の法律的にはどうなの?

2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピック。その開催に先立って、2015年7月24日にエンブレムのデザインが発表されました。これがベルギーのリエージュ劇場のロゴマークに似ているとして、このロゴマークをデザインした建築家が法的対応を検討していることが報じられています。

もしこのようなケースが、日本国内で起きた場合、どうなるのでしょうか?

続きを全部読む

【画像あり】肥満問題に取り組むベルギーの新厚生大臣が話題 / ネットの声「太り過ぎ」「体型なんて関係ない」

現在、ベルギーで新たに就任した厚生大臣が厳しい批判にさらされている。というのも、大臣は「肥満問題の解決」という使命を負っているのだが……その体重は127kg以上とも言われているのだ。新大臣の姿は、画像共有サイト、「imgur」にアップされた写真などで確認できる。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】迫力満点! 日本代表の川島永嗣選手がどういったゴールキーパーなのか一発でわかる動画がコレだ!!

2014年5月12日、ついにブラジルW杯に挑む日本代表メンバーが発表された。真っ先に名前を読み上げられたのが、ザックジャパンの絶対的守護神として君臨してきたゴールキーパーの川島永嗣選手だ。

サッカーファンであれば当然彼のことは知っているが、どういった選手なのか知らない人もいるだろう。そこで今回は、彼のことを動画「Tribute to Eiji Kawashima」と合わせてご紹介するぞ! あまり目にする機会がない所属クラブでのプレーは必見だ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】漫画『キャプテン翼』の必殺技「顔面ブロック」でゴールを死守した選手が話題

サッカー好きであれば誰しもが『キャプテン翼』の必殺技を試みたことがあるだろう。しかし、ドライブシュートやタイガーショットなど人気の必殺技ではなく、DF 石崎了の「顔面ブロック」を進んで試みた人はそういないはず。

というのもその名の通り、顔面でシュートを受け止める痛い技だからだ。どうなるかは動画「FAIL: Epic miss by Kelvin Maynard (Antwerp FC – KSV Roeselare) 05.04.2014」を見れば一目瞭然。実際に炸裂した「顔面ブロック」は相当痛そうである。

続きを全部読む

図書館の人気書籍からコカインやヘルペスが検出される / 教授「ハイになったり感染するほどの量ではない」

本好きにとって力強い味方といえば、図書館だ。1冊何千円もする本だって、無料で借りられる。人気の本だって、予約待ち時間が多少かかるかもしれないが、ちょっと我慢すれば借りられる。大好きな本が無料で読み放題! なんて素敵な場所、図書館!!

というような、図書館大好き人間の読者にとっては衝撃的なニュースが海外で話題になっている。ベルギーの某図書館の人気書籍を調べてみたところ、なんと、コカインやヘルペスの陽性反応が出たというのだ……。

続きを全部読む

マクドナルドのドライブスルーに10トントラックで突入して店を破壊しながらトンズラする動画が話題

クルマを運転しながら、どうしてもマクドナルドが食べたくなったとき、実に便利なのがドライブスルーだ。なにせクルマに乗りながら注文できる! クルマからおりずに商品を受け取れる! なんて便利なドライブスルー。

だが、あまりにもデカすぎるクルマは遠慮したほうがよいだろう。その理由は、動画「McDrive in Aartselaar blijkt net iets te klein voor deze vrachtwagen」を見れば一目瞭然だ。

続きを全部読む

泊まればクリエイティブになれそう! ベルギーにある「PANTONEホテル」が素敵すぎる

豊富な色見本で知られる「PANTONE(パントン)」。その豊富で繊細なカラーバリエーションから様々な企業やブランドがPANTONEカラーを採用。日本では、ソフトバンクモバイルとのコラボ・ケータイでよく知られているのではないだろうか。

色見本を見ているだけでもワクワクするが、なんと、海外にはまるでPANTONEの色見本みたいなホテルがあるそうだ。これは素敵! これは泊まってみたい!! 

続きを全部読む

ベルギーで朝放送されている性教育番組がクレイジーすぎると話題に

日本で朝放送されているテレビ番組といえば、平日はニュース、土日は子供向けの番組が多い。

では、他の国はいったいどのような番組が放送されているのだろうか? もちろん普通の番組がほとんどだと思うが、ベルギーで放送されたとある「性教育番組」が、あまりにもクレイジーな内容だと世界中で話題となっている。

続きを全部読む

ベルギーに設置された「ドラマボタン」が世界で爆発的な人気を博す! ネットの声「うちの国でもやってくれ!」

現在あるボタンが世界から大きな注目を集めている。そのボタンとは、ずばり「ドラマボタン」!

「A DRAMATIC SURPRISE ON A QUIET SQUARE」という動画には、それを押したらどうなるのかが劇的に映し出されており、世界中の人々がドラマボタンの効果に興奮を覚えている。

続きを全部読む

白濁しろにごりビールがうめぇぇぇぇ! うまさを追求した逆プリント缶がオモシロイ

世界有数のビール大国ニッポン! 日本には数多くのビールが存在し、『COEDO』『よなよなエール』も人気のあるオリジナルビールのひとつ。でも、日本で飲める海外のビールもけっこう美味しいのだ。

今回皆さんにオススメしたいビールが、日本ビール株式会社の『白濁』である。「はくだく」ではなく「しろにごり」と読むのが正しい名称。このビールは本場ベルギーから輸入されたものなのだが、とにかく缶を開けた瞬間から「美味しい」。

続きを全部読む

ベルギーに住む18歳のキンバリー・ヴラマンクさんは、自分の顔に小さく「3つの星」のタトゥーを入れるように注文したら、なんと「56つの星」を顔全体に入れられてしまったとして彫師を訴えていると16日英国サイト『mail online』が報じた。

続きを全部読む