「ベラルーシ」にまつわる記事

「奇跡の猫」再び! 顔の色がキッチリ2色に分かれている三毛猫がネット上で大・人・気!!

ネット上で注目を集めた「奇跡の猫」を、あなたはご存じだろうか? お顔の色が半分で真っ二つに分かれている三毛猫ヴィーナス様だ。しかもオッドアイなのだから、こりゃあ話題になるのも無理はない。

そして今また、ネット上で新たな「奇跡の猫」が人気を集めている。この猫も、ヴィーナス様同様お顔の色がキレイに真っ二つ! その名はヤナだ!!

続きを全部読む

世界「酒飲み国家ランキング」がこれだ! ヨーロッパ強すぎ!! アジアでは日本や韓国が健闘

ビールに日本酒、焼酎、ワイン……一部の人の間では「命の水」と呼ばれるお酒。しかし全ての人がそう思う訳ではなく、「アルコールの匂いや味が苦手」「体質的に合わない」「苦い思い出があり断酒している」という人も存在する。

そしてアルコールを消費する量は、国や地域によっても大きく違ってくるようだ。そこで今回は世界各国の「アルコール消費量ランキング」をお伝えしたい。

続きを全部読む

【イイ奴すぎ】あの “レッチリ” が空港で “メタリカ” と間違えられる珍事が発生! しかもメタリカのグッズにサインする神対応

アメリカを代表するロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズがもうすぐ来日する! 2016年7月22~24日にかけて開催される、フジロックフェスティバル’16でトリを務める彼らは、日本だけでなく世界中にコアなファンを持つバンドだ。

しかし、そんな彼らが、空港で ‟あるバンド”と間違えられる珍事が発生! しかも、「違うバンドのグッズ」にサインを求められたメンバーは、いい奴なだけに、せっせと要求に従ったというのである!!

続きを全部読む

【閲覧注意】ビーバーをナメてはいけないということが一発で分かる動画

ビーバーといえば、泳ぎが得意な哺乳類。顔立ちや姿がとっても可愛く、イラストになると「出っ歯」に描かれることが多い。もしも屋外でビーバーを見つけたら「カワイイ!」と近寄ってしまうだろう。

だがしかし……。カワイイからって安易に近寄ってはならない。適度な大きさだからって、ナメてかからないほうがいい。ロシアで撮影されたビーバー動画を見れば、一発でその恐ろしさが理解できるはずだ。

続きを全部読む

【世界美女アスリート探訪】その足で一度シバかれたいっ! 美しすぎる格闘家・ベラルーシのエカテリーナ選手

旧ソビエト連邦圏には「美女大国」と呼ばれる国がいくつもある。東欧の国・ベラルーシもその筆頭である。

そのベラルーシから新たな美女伝説が誕生した。美少女の名はエカテリーナさん。1991年生まれの21才だ。その端正な顔立ちから「バービーちゃん」と呼ばれているのだが、彼女はなんとムエタイの選手。しかも何度も世界チャンピオンに輝く実力者なのである。

続きを全部読む

【人間ドミノ】ベラルーシ軍のパフォーマンスが完全にドミノ倒しにしか見えない

軍事パレードの醍醐味といえば、やはり統制のとれたあの動きだろう。彼らのパフォーマンスは、行進ひとつとっても足の高さ、角度と何もかもがビシイィィィィッッ!! とそろっている。一糸乱れぬ動きというのは、まさにこのことだ。

ビシっとそろったパレードと言えば、北朝鮮や中国が有名だが、今ひそかに熱い視線が向けられている動画がある。旧ソ連に属し東ヨーロッパに位置する国・ベラルーシ。彼らが見せたパフォーマンスがまるでドミノ倒し、まさに人間ドミノだというのである。

続きを全部読む

美女大国ベラルーシのミスコンのレベルが高すぎる

ロシア、そして東欧諸国は美女が多い。なかでもベラルーシは美女アスリートとして有名なテニスのビクトリア・アザレンカ選手を輩出し、美人が多いと有名だ。ロシアのマリア・シャラポワ選手も両親がベラルーシ人だ。

日本のテレビ番組でも「美人ばっかり」「街中がスーパーモデル」などと紹介されたこともあり美女大国と認識されている人も多いのではないだろうか。そんなベラルーシで、美女大国ナンバー1を決める「ミス・ベラルーシ2012」が行われ、その決勝の様子が報じられた。グランプリに各部門賞まぶしいくらいキレイな人ばかり! 惜しくも賞を逃した参加者も……すっげぇ美人ぞろいだ!!

続きを全部読む

【サッカー動画】キーパーが敵陣をアシストしてゴール / 実況「おいおいおいおいおい!」

サッカーで、自陣のゴールにボールを入れてしまうことを「オウンゴール(Own goal)」という。これは敵陣を有利にするだけでなく、自陣のモチベーション低下にもつながってしまう痛恨のミスだ。最近東欧のとある国で行われた試合で、キーパーのとんでもない失態が話題を呼んでいる。

そのキーパーは、ゴールラインを割るはずだった敵陣のボールにうかつに手を出してしまい、その弾みでオウンゴールしてしまったのだ。この珍事に、現地実況も生中継中に「おいおいおいおいおい!」と思わずツッコミを入れてしまったほどである。

続きを全部読む