「ベッド」にまつわる記事

【ベッドの日】Amazon1位のベッド『アイリスオーヤマ 折りたたみベッド』を買ってみた! 激安でもかゆいところに手が届きまくりィィィイイイ!!

突然だが、あなたが生活において最も必要としているものはなんだろうか? 私(中澤)の場合はスペースだ。気づいたら部屋がゴミだらけになっている私は、何よりもスペースを欲している。

思えば、コロンブスはスペースを求めてアメリカ大陸を発見した。だが、私のような現代のスペースハンターたちに告ぐ。もはや新大陸を発見する必要はない。なぜなら、アイリスオーヤマがあるからだ

私をそんな気持ちにさせてくれたのが、Amazonのベッド部門1位『アイリスオーヤマ 折りたたみベッド OTB-E』である。

続きを全部読む

【動画】こいつら馬鹿だろ!「タイヤ付きベッド」に乗って必死にドリフトをする男達

ドリフト走行……それは、車がコーナーを曲がるときに使われる超高等テクニックのことを指す。マリオカートなどのゲームでもおなじみの通り、このドリフト走行こそが、カーレースの醍醐味でもあり、また最もエキサイティングなドライビングテクニックのひとつと言えよう。

そこで今回は、意味不明の乗り物に乗ってドリフト走行を披露する男達の動画をご紹介したい。何に乗っているのかは……映像を見てからのお楽しみだ。それではその内容に迫っていこう。

続きを全部読む

【現代のエジソンか】絶対に寝坊しないベッドが発明される

寝坊しがちな人に朗報だ。ついに現代人の悲願である「絶対に寝坊しないベッド」が発明された。朝が弱くてなかなか起きることができない、気がついたら二度寝をしている……などなど、そんな悩みとお別れの時がやってくるかもしれない。

その話を聞いた時点で「おいくらまんえんですか!?」と身を乗り出す人もいるだろうが、ちょっと待った。まずは、動画「The High Voltage Ejector Bed」でそのベッドを確認し、そこから実用性があるのか判断するようにしよう。

続きを全部読む

自分の彼女が見知らぬ男とベッドで一緒に……! 浮気の決定的瞬間を収めたとされる動画が話題

自分の彼女もしくは妻が、見知らぬ男性と一緒にベッドで寝ている──もし、その状況を目の当たりにしてしまったら……恐らく、ほとんどの男性は、心臓が止まるほどショックを受けるだろう。いや、実際に心臓が停止する人だっているかもしれない。

男性にとっては絶対に見たくないそんな瞬間を収めたとされる1本の動画が、今話題になっている。ではなぜ、当事者しか知り得ない映像が流出したのかというと……彼氏である男性が撮影したとされるから。

なお、誤解しないように言っておくが、彼氏はその状況に「来た来た来た来たーー!」と興奮してカメラを回したのではない。そっちの趣味というワケではなく、あくまでも浮気の証拠として撮影したようだ。

続きを全部読む

【たたむの苦手さん必見】ボックスシーツの “上手なたたみ方” 動画! 

ボックスシーツって便利ですよね。ベッドの角に合わせてかぶせれば簡単にベッドメイキングができちゃうんですもの。

ただね、問題はボックスシーツのしまい方。和布団のシーツのように一枚の布状ではないため、洗濯後の状態はふにゃふにゃ。それをそのままたたんでも、きれいな長方形にならないの! 結局いつも、適当なたたみ方のまんま放置……。いや、これは私がズボラなわけじゃないんだ、ボックスシーツの形状の問題なんだッ!

今回は、私と同じくお悩みの皆さんのために、ボックスシーツの上手なたたみ方が一発でわかる動画をYouTubeよりご紹介しちゃいます!

続きを全部読む

【動画あり】9年間も劣悪な環境で過ごした犬が初めてフカフカベッドを体験した時の瞬間映像 / あまりのはしゃぎっぷりに思わず泣ける

以前ロケットニュース24では、「飼い主が出かけた後に言いつけを無視してベッドではしゃぎまくる犬」を取り上げた。自分の顔や体をベッドに擦り付け、喜びを爆発させる犬の動画である。

今回もまたフカフカしたベッドの感触を堪能しまくる犬をご紹介したい。前回の犬は何度もベッドに上がっているのが明らかだったが、今回の犬は違う! 生まれて始めてのベッドなのだ。それだけに反応が初々しくて感動的! そしてやっぱりベッドが大好き!! そこは一緒! YouTube にアップされている動画は再生回数100万回オーバーと大ヒット中である!

続きを全部読む

【コラム】男友達がベッドにもぐり込んできて最後に捨てゼリフを吐かれたときの話

男同士、一つの部屋で寝泊まりした経験がある人は多いに違いない。旅行もそうだし、寮生活の経験がある人もそうだ。終電を逃し、友達の家に駆けこんだことだってあるはずだ。ただ、布団を共有した経験、つまりベッドを共にしたことがある人は多くないはず。だがしかし……。

ズバリ、私(筆者)はある。しかもそのとき、相手から最後の最後に理不尽なセリフを投げかけられたことは今でも忘れない……。あの夜の話をしたい。

続きを全部読む

【パパママ必見】何度も何度も起きてくる! 双子を寝かしつけようと奮闘するママの動画が話題 / 再生回数290万回突破の大ヒット!!

幼児の育児を経験したパパ・ママの中には、「子供1人でも世話が大変なのに、双子だったらどれだけ大変なのか?」と考えた事がある人は多いのではないだろうか。現在、その苦労が痛いほどに分かる動画が海外で話題になっているので紹介したい。

YouTube にアップされた動画「Tvillinger og leggetid! / Twins bedtime」には、可愛らしい双子の幼児と、その双子を寝かしつけようと奮闘するお母さんの様子が収められている。いや、「奮闘」と言うより「死闘」と言った方がいいかもしれない。それくらい、とにかくハードなのだ。

ちなみに動画は公開から2週間ほどで再生回数が290万回を突破。現在大ヒットしているぞ。

続きを全部読む

飼い主が出かけた後に喜びを爆発させる犬の動画が話題 / 言いつけを完全無視してやりたい放題!

以前、ロケットニュース24では、兵役から戻った飼い主と犬との再会動画を紹介した。大好きなご主人様と再会を果たした犬が喜びを爆発させた動画である。その映像を見た人の中には、飼い主と犬との絆に感動するとともに「飼い主がいない時、犬は寂しがっていたんだろうな〜」と思った人も多いだろう。

しかし! 全ての犬がそうとは限らない。中には、飼い主がいない時だからこそ「いつも禁じられていることをやれるぜ!」とテンションが上がりまくる犬もいる。例えば、YouTubeで紹介されているこの犬のように。

続きを全部読む

ワンコ vs ニャンコ! ひとつのベッドを巡って勃発した熾烈な争い映像集

ワンコとニャンコ。共にペット界の二大勢力であり人間に愛され続ける彼らだが、それゆえ両者がひとつ屋根の下で暮らすと争い事が勃発することもある。

そこで今回は、ひとつのベッドを巡って熾烈な争いを繰り広げるワンコとニャンコの映像集「Cats Stealing Dog Beds Compilation」をご紹介したい。これは、様々な家庭で巻き起こった彼らの戦いをまとめた動画だ。ちなみに、どの対立でも両者が奪い合うベッドはもともとワンコの物。つまり、「勝手にベッドに居座るニャンコ vs その奪還に挑むワンコ」である。

続きを全部読む

憧れのベッドでジャンプ! トランポリン気分を味わえるベッドカバーを発見しちゃったよ♪

ベッドで弾む。ジャンプする。

子供の頃はもちろん大人になってからも、ちょっぴり高級なホテルに宿泊したときなどにコレ、一度くらい試したことがあるのでは?

今回ご紹介するベッドカバーは、そんな誰もが夢見るシチュエーションを、難なく実現してくれるかも。それもそのはず、だってこちらのベッドカバー、弾むための道具「トランポリン」をイメージしてデザインされているんですものっ。

続きを全部読む

「6組に1組のカップルが別々に寝ている」という意外な事実が判明 / 別寝は2人の関係に悪影響

ふとん社会の日本と違い、外国ではほとんどの人が寝る時にベッドを使用する。よって外国のカップルは同じベッドで仲良く寝ているものだと思いがちだが、どうやら実情は違うようだ。ある調査で、なんと6組に1組のカップルが別々のベッドで就寝しているという意外な結果が出たのである。

続きを全部読む

面倒臭がりな方必見! 自らベッドメイキングする「スマート・ベッド」

シーツや掛け布団などベッド周りを綺麗に整えることを意味する “ベッドメイキング” 。一度でもやったことがある方ならおわかりだろう。これが意外に面倒なのだ。きちんと整えようとすると寝起きの身体には結構大変なため、ついつい起きたままのグチャグチャなベッドを放置して毎朝家を出てしまうという人もいるはず。

そんなみなさんに打ってつけのアイテムがある。その名も「スマート・ベッド」だ。なんとこのベッドは、自らベッドメイキングをするという。にわかには信じ難い話だが、その驚きの光景は動画「OHEA automatico」で確認することができる。

続きを全部読む

立ったまま寝られちゃうベッド、しかも結構カッコイイ

先日、ロケットニュース24で「どこでも寝られちゃう服」をご紹介した。この服はどちらかというと寝袋タイプ。寝袋派、布団派向きだと言えよう。

だが、ベット派の方にも朗報だ。なんと世界では「立ったまま寝られちゃうベッド」が発明されていたことがわかった。

続きを全部読む

1日の仕事を終え、疲れて帰宅。明日も頑張るために「さあ、グッスリ眠るぞ!」と言いたいところですが、寝心地の悪いベッドだとすんなり眠れないことも。毎日のことだから、リラックスできるベッドを選びたいものです。

海外サイト「BORN RICH」によると、ベッドルーム全体を癒し空間へとチェンジしてくれるベッドが誕生したようです。「iLight Bed(アイライト・ベッド)」はペンシルバニアのベッドメーカー「Hollandia International」と、アメリカのマットレス会社「Therapedic」が共同開発した新製品。

続きを全部読む