「ヘリコプター」にまつわる記事

【驚異の映像美】ニューヨークの街を撮影した「タイムラプス映像」が映画かよってくらいメチャきれい!

商業、文化、ファッション、エンターテインメントなど、さまざまな分野で世界をリードする全米最大の都市が「ニューヨーク」だ。そんなニューヨークの象徴とも言えるのが、“摩天楼” と呼ばれる超高層ビル群である。

それはもう美しいらしいが、自分の目で見るには旅費もろもろでお金がかかる。ということでご覧に入れたいのが、摩天楼をはじめとするニューヨークの風景を堪能できるタイムラプス動画だ。驚異の映像美は一見の価値あり!

続きを全部読む

マクドナルドに「ヘリコプターで乗りつけて」ランチを買ったパイロットが超大胆~! 目撃者は緊急事態だと勘違いする展開に!!

世界中で店舗を展開するファストフード店の代表格マクドナルドは、安く手早くお腹を満たせるだけに大人気! 

とはいえ、いくら手軽に利用できても、わざわざヘリコプターを着陸させてまで食べようという人は、まずいないのではないだろうか。しかし、そんな大胆なことをやってのけたパイロットが現れ、ネットで話題をさらっている。

続きを全部読む

【種も仕掛けもなし】思わず三度見するヘリ離陸映像

二度見とは、一度は軽く目視しておきながら一瞬の間を置いて「えっ!?」ともう一度見ることを指す。そしてその上をいくのが、「えっ、えぇっ!?」となってしまう三度見だ。

日常生活で三度見する機会なんてそうないが、現在とある動画が話題沸騰中。ヘリの離陸に思わず三度見する人が続出しているのでご覧いただこう。YouTubeにアップされたタイトルは「camera shutter speed matches helicopter`s rotor」である!

続きを全部読む

【動画】ヘリコプターと同じ「タービンエンジン」搭載バイク『Y2K』のエンジン音が凄すぎ!

この世の中には様々な乗り物があるが、今回は世界的にみても珍しい驚きのモンスターマシンを動画とともにご紹介したい。

動画を再生すると、まるでジェット機のような「ゴォォォオオオーーー!」という爆音が聞こえてくる。やがて画面の左側から登場したのは……な、なんと、バイクではないか!!

続きを全部読む

【閲覧注意】見ているだけで目が回る! ヘリコプターの回転翼から撮影された動画が超高速すぎてヤバい!!

20世紀に発明された便利なものは数多くあるが、空飛ぶ乗り物もその一つだろう。中でも、ヘリコプターは滑走路を使わず離着陸や空中停止が出来ることから、災害時に人命救助などにも活躍している。

そんなヘリコプターの回転翼に、なんとカメラを装着した映像が話題となっているのでご紹介したい。ロシアで撮影されたその動画は、見ているだけで目が回りそうになるが、あまりに高速のため振り落とされそうなスリルも味わえるぞ。

続きを全部読む

【衝撃動画】命知らずのド変態! 全力疾走しながらスタントするスキーヤーがどう見てもヤバすぎる

世の中にはとんでもないことを思いつき、実行してしまうクレイジーな人がいる。自分の命を危険にさらすのだって何のその、無謀なことでもどんとこいの姿勢は、一言で表すなら「変態」だ。

そして今回ご紹介する男性もド変態のひとりだろう。なぜならスキーヤーの彼は、猛スピードで斜面を滑る上、命の危険さえ感じる難所も乗り越えてしまうからだ。具体的にはどんな感じかというと……

続きを全部読む

【衝撃動画】美女が2台のラジコンヘリに引っ張られて空を飛ぶ / ネットの声「正気かよ! でもすげ~」

当然ながら、ラジコンのヘリコプターは、あくまでもラジコンであって、人が空を飛ぶものではない。こんなの常識だ。

しかし、今その常識が破られようとしている。なんと、実際にラジコンのヘリコプターで美女が空を飛んでいるのである! YouTubeの動画では、その瞬間を確認できるぞ。

続きを全部読む

これぞプロの技! クリスマスツリー用の木を大型トラックに運ぶヘリコプターの操縦テクがハンパない

もうそろそろクリスマス! クリスマスといえばクリスマスツリーだ。そんなクリスマスツリー用の木を育てている林が、米オレゴン州に存在する。その名も「ノーブル・クリスマスツリー・ファーム」である。

クリスマスを前にして、同ファームではクリスマスツリー用の木の伐採の真っ最中。切っては運び、また運び……。そんな様子を映した映像が、「プロフェッショナルすぎる」と大きな話題になっている。

続きを全部読む

スポーツを楽しむってレベルじゃねえ!? 世界一難関といわれるゴルフのホールがハードすぎて笑った

ゴルフ好きの人にとって「ゴルフ」は、何事にも優先されるほどの趣味・娯楽である。朝早くても苦ではなく、むしろ寝る間を惜しんででもコースに行きたい、そんな気持ちにさせるものだ。

そんなゴルファーでもちょっとビックリするようなホールが、南アフリカに存在した。「エクストリーム19番」といわれるそのホールは、崖のうえにティー(第一打目を打つ場所)がある。だが、そこへは徒歩でいけないのだとか。はっきり言って、スポーツを楽しむってレベルじゃない! ハードすぎて笑った。

続きを全部読む

【めんどくさい】ものぐさすぎる写真17選

もう、めんどくさい。何から何までがめんどくさい。できることなら1ミリも体を動かしたくないし、指を使ってタイピングするものメンドクサイ。考えるのもめんどくさけりゃ、何かを見るのもめんどくさい。息をするのもめんどくさい。

あーあ、めんどくさいったらめんどくさい……と、おそらく誰もが思ったことがあるはずだが、そんなめんどくさがり屋さんに是非とも見ていただきたい写真がある。海外サイトに掲載されていた、「ものぐさすぎる写真」17枚だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】亡くなった飼い猫をラジコンのヘリコプターにした男性

最愛のペットとの別れは非常に悲しいものです。それが不慮の事故など、覚悟ができていないうちの出来事ならばなおさらでしょう。

一方、とあるオランダ人アーティスト「バート・ヤンセン」氏は、事故で亡くなった飼い猫「オーヴィル」を弔うため、衝撃的な方法を使ったそうです。それはなんと、亡くなったオーヴィルをはく製にし、ラジコンのヘリコプターに改造。実際に空を飛べる「作品」に仕上げました。

続きを全部読む

ドラえもんもビックリ! ラジコンヘリでタコスを配達する「タココプター」にアメリカ人も歓喜

ドラえもんの秘密道具としてお馴染みの「タケコプター」と、一文字違いのデリバリーサービスがアメリカで話題になっている。そのサービスとは、タコスをラジコンヘリ(クアッドコプター)でお届けする「タココプター」だ。つまりは無人販売である。専用アプリのGPS機能を使って、オーダーのあった場所に直接届けるという。大変素晴らしいアイディアなのだが、現在のところいくつか問題が……。

続きを全部読む

クリスマスは空で永遠の思い出を! ヘリコプターに乗って東京の美しい姿を見る「空のクルージング」がステキ

みなさんは、クリスマスはどうお過ごしになる予定だろうか? もし自分の大切な人と一緒に過ごすつもりであれば、おススメのプランがある。そう、ヘリコプターによる空の東京クルージングだ!

これはエクセル航空株式会社が提供しているサービスで、東京ディズニーランドの横にある浦安ヘリポートを出発して、東京上空からの景色が楽しめるようになっている。

基本的に一日中クルージングのサービスを行っており、エクセル航空株式会社は次のように時間による景色の違いを描写している。

続きを全部読む

密猟からサイを保護する光景がスゴイ / 空中を逆さまに移動

一見、CGのようにも見えるサイの救出光景がスゴイと話題だ。南アフリカでは、野生のサイを密猟から保護する活動が行われており、安全地帯までヘリコプターで一頭ずつぶら下げていく方法がとられているのだが、それが驚くような光景なのである

続きを全部読む

これは乗ってみたい! 16枚のプロペラで飛ぶマルチコプター

またひとつ歴史に名を残すであろう、新しいの乗り物が誕生した。その乗り物とは「マルチコプター」である。通常のヘリコプターは、1つの回転翼で飛行するのだが、この機体にはなんと16枚もの回転翼がついている。これによって飛行操縦を可能にしているのだ。つい最近テスト飛行に成功し、今後開発が加速するものと思われる。

続きを全部読む

【救出劇を撮影】マンハッタンでヘリコプターが墜落 / イギリス人観光客らが死傷

ニューヨーク・マンハッタンのイーストリバー(ワラバウト湾の奥)にヘリコプターが墜落し、ニューヨーク市警察や救急隊が出動。当編集部の記者はその救出劇を目撃し、撮影することができた。

ヘリコプターには少なくともパイロットを含む5人が乗っており、うち一人の死亡が確認された。ニューヨーク市警察の発表ではイギリス人観光客らが乗っていたとされており、多くのパトカーや救急車がイーストリバーに出動した。

続きを全部読む

【悪用禁止】上空から無線接続をハッキングするヘリを自作できることが判明

米コンピューター・サイエンスの専門家が、Wi-Fiや3Gモバイルブロードバンドなどの無線接続について、警告を発している。専門家によると、自作したラジコンヘリコプターで無線接続にアクセスすることができ、しかもハッキング攻撃を自動的に開始することが可能だという。まるで映画『ターミネーター』に登場した人類に脅威を及ぼすようなロボットが開発されても、不思議ではないというのだ。

続きを全部読む

地上でヘリコプターが大破! 一体なぜ?

2011年7月21日、豪州西部のとある滑走路でヘリコプターが離陸前に大破してしまった。通常ヘリコプターが大破するほどの事故であれば、飛行中に何らかのトラブルが生じ墜落するか、離着陸に失敗するなどの原因が考えられる。しかしこのヘリは、いずれの状態にも当てはまらない事故を起こしてしまったのだ。その原因とは一体何なのだろうか?

続きを全部読む

世の中には無謀とも思える自分のアイデアを個人の力で達成しようとするファイター達がいる。それは趣味の域を超え、国や企業という枠の中では決して生まれてこない自由な発想を駆使してみせる。ここにあるリストは、「やる気になれば何でもできる」という意味で参考にしてほしい。が、決して推奨するものではない。

続きを全部読む