「ブロッコリー」にまつわる記事

平野レミの『伝説の料理』がガチャガチャになってネット民歓喜!「ブロッコリー2バージョンある(笑)」「こういうの反則(笑)」など

平野レミさんといえば、息つく間もないトークと天真爛漫なキャラクターで人気を博す料理愛好家だ。その独創的なアイデアから生まれる料理の数々は、大胆かつユニークなものばかり。そんな彼女の料理が、ミニチュアフィギュアになるようだ。

発売元のタカラトミーがTwitter で公開した画像を見ると……オォ、あの伝説のレシピがしっかり再現されているではないか! こりゃレミファンはコンプリートするしかねェェエエエーッ!!

続きを全部読む

無料でご飯をブロッコリーにチェンジできる!? 弁当屋『京香』渋谷店のサービスが独身男性にとって激アツなことが判明!!

仕事が終わり、疲れ果てた体をひきずって家に帰る。誰も待っていない家に。もちろん夕食は用意されておらず、自分で作る気力もない。必然的に外食するしかなくなるが、一度家に着いてしまうと飲食店のある駅前まで足を延ばす気が起きない。そんな時、私(中澤)は思うのだ。「良い弁当屋が近所にあればな……」と。

弁当屋……それは独身男性にとっては救世主のごとき存在である。そして、独身が増えているという昨今、弁当業界のバトルも激化している。そんな中、混迷の度を深める業界に一石を投じる弁当屋が現れた。宅配弁当『京香』の渋谷店だ。なんと、この店は無料でご飯をブロッコリーにチェンジできるのだ! ……って誰得やねんそのシステム!!!!

続きを全部読む

【検証】30mgの「コエンザイムQ10」を摂取するために『ブロッコリー4kg』を一日で食べられるか試してみたらこうなった

美容やアンチエイジング、肥満解消や疲労回復に効果があるといわれる体内物質が、コエンザイムQ10である。体内で合成されてはいるものの、不足することが無いよう、1日30mgを目安に食事などで補うのが望ましいとされている(諸説あり)。

コエンザイムQ10を多く含むと食べ物の一つがブロッコリーだ。1日30mgのコエンザイムQ10をブロッコリーだけで摂取しようとすると……それでもなんと4kg! 4kgのブロッコリーを消費しなければならないらしい……。筆者の心に火が付いた……! やるしかねぇ!!

サプリなどで手軽に補えるこんな時代だからこそ、あえてブロッコリーだけで1日分のコエンザイムQ10を摂取出来るのか試してみたので、ご報告したい。

続きを全部読む

ブロッコリーとわさびを一緒に食べるとガン予防になる

ブロッコリーにわさびやホースラディッシュを加えて食べると、ブロッコリーの抗がん作用が上がるらしい。イリノイ大学のジェナ・クレーマー氏ら研究者が学術誌『British Journal of Nutrition』に発表した。

ブロッコリーには、「グルコラファニン」と呼ばれる化学物質が豊富に含まれている。グルコラファニンは、同じくブロッコリーに含まれている酵素「ミロシナーゼ」により分解され、「スルフォラファン」へと変化する。このスルフォラファンには、がん細胞を殺す力がある。

続きを全部読む

茹でてマヨネーズにつけても、ベーコンと一緒に食べても美味しい野菜「ブロッコリー」。嫌いな人もいるかもしれないが、非常に健康に良い緑黄色野菜の一つでもある。

スーパーで一株300円前後で売っている比較的リーズナブルな野菜だが、畑からブロッコリーを盗むふとどき者も中にはいるようだ。

しかし、ブロッコリー盗難の被害にあわれた農家の一言が非常に男らしくかっこよすぎるとインターネット上で話題となっている。

続きを全部読む