「フォトショ」にまつわる記事

絶対にボケて依頼を返す「フォトショ職人」のセンスに脱帽! 超ブラックなノリで修正する画像が大ウケして話題沸騰中

最近は写真加工アプリなどを使えば、ある程度は自分で画像修正ができるようになった。しかし、大きく手を加えたい場合はプロの手が必要となることもあるだろう。

ネットには画像修正の依頼を受けるフォトショ職人なんて存在もいるのだが、とある職人のセンスがあまりに秀逸だと話題になっているので紹介したい。超ブラックなノリが爆発した斜め上すぎる仕上がりは必見に値するぞ!

続きを全部読む

【天才現る】早稲田大学研究所が開発した「画像加工技術」が凄すぎる! 超複雑な編集作業も一瞬で完了

携帯電話やスマホに搭載されてから世界中で一気に普及した、デジタルカメラ。最近では、簡単に画像加工ができる専用アプリなども登場し、より写真が親しみやすいものとなっていることはご存知の通りである。

そんな中、早稲田大学の研究チームが、驚くべき画像処理技術を公開した。その技術を使えば、画像中の不要な物体を消したり、人の顔を変形させたりといった複雑な編集がなんと、簡単に出来てしまうという。

続きを全部読む

大御所CG漫画家のアシスタント応募のために描いたデッサンが下手すぎたのでフォトショ修正してから応募したらこうなった

たとえデッサンが狂っていても、なんとかなるのがマンガである。むしろデッサンが狂っている絵のほうが、迫力が出る場合だってある。そもそもヘタウマなマンガだったら、ほとんどデッサン力(りょく)なんて必要ない。だがしかし……!

絵を描く仕事な以上、きちんとデッサンは学んでおいたほうが良い。たとえ絵を描く仕事でなくても、何かを造る仕事だったら、絶対にデッサンは学んでおいたほうが良い。“形や空間を把握すること” ができるようになるからだ。デッサン力(りょく)が乏しいままプロになると、いつかきっと悔しい思いをする。そう、私のように。

続きを全部読む

【どこか分かる?】有名下着メーカーの広告にフォトショ疑惑 / ネットの声「明らかにフォトショ」「他の部分も怪しく見える」

あなたは「有名下着メーカー」と聞いて、どのメーカーを思い浮かべるだろうか? 日本ではワコールやトリンプ、ピーチジョンなどの名前が挙がりやすいかもしれないが、そこにセクシーがつけば、何と言っても「ヴィクトリアズ・シークレット」だろう。美しきモデルたちの下着や水着姿を見ていると、クラクラしてしまうほどだ。

だが今、この「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告で、モデルの体型にフォトショ修正が施されていると、ネット上で話題になっているようだ。なんでもそこには、ちょっとした違和感があるのだとか……。

続きを全部読む

有名下着メーカー「モデル写真」の修正&フォトショ加工を一切止める → 売り上げ大幅アップ!

街のディスプレイ、テレビ、雑誌、ネット、あらゆる場所で目にする広告には、美しいモデルさんたちが写っている。だがその多くが、フォトショップなどで加工修正されていることは有名な話だ。肌のくすみを消したり、ウェストを細くしたり、髪の毛を増やしたり……。

しかしアメリカン・イーグルの下着メーカー「aerie(エアリー)」は、2014年からモデルの写真修正を一切行っていない。脂肪もほくろも傷跡も、ありのまま見せているのだ。すると……売り上げが大幅アップしたというではないか!

続きを全部読む

【衝撃画像】この写真に “不自然な点” がひとつあると話題 / あなたは気がついた?

日常にふと浮かび上がる異質な点。そういうものを見ると人は「不自然」と感じてしまうものだ。周りが “普通” であればあるほど、その不可解な点は際立ってくる。そして恐怖を感じるのだ。

さて、今回そんな「不自然な点」があるという写真が話題になっている。美女がこちらを向いて座っている姿なのだが、この画像の奇妙な点に、あなたは気づいただろうか?

続きを全部読む

【無修正】美人モデルが自身の “無修正画像” を公開 → 事務所がブチギレ削除警告 → 契約解除を迫られる事態に

世の中に出回っている写真には、何かと手が加わっているもの。単に美しく見せるためだったり、大人の事情だったりと理由はさまざまだが、商品となっている写真は加工されていて当たり前。だから無修正が貴重なのかもしれない。

そんな無修正画像をめぐって、ある美女モデルが話題となっている。彼女が、Instagramでありのままの姿を公開したところ、なんと事務所から削除するよう警告! さらに契約解除を迫られていたというのである。そこまで言わせるなんて、一体どんな無修正画像を公開しちゃったの……?

続きを全部読む

【神クオリティ】フォトショで『ファイナルファンタジー4』の地図をリアル再現した動画がマジでハンパない

いつからだろうか。人は画像加工ソフトである「Photoshop」を使い、この世のありとあらゆる残念なものを修正することを覚えた。少しくらい写りが悪くてもササッと修正。まったくの別人にすることだって、できるようになってしまった。

もちろん、素晴らしいソフトなのだが、フォトショと聞くだけで「やっぱりね」的な感じで、何が真実かわからない時代となったのも事実。しかし、ここにきて使い方ひとつでその考えは変わる動画が公開されていたのでご紹介したい。なんとフォトショでFF(ファイナルファンタジー)4の地図をリアル再現してしまったのだ!

続きを全部読む

【完全無修正】美人女優が自身の “無修正画像” を公開

残念な写真だって平気!! だって画像加工をしちゃえばいいんだもんねー! ……というのはファッション業界も同様であるよう。モデルのシワやシミ、はたまた体型を大幅に変えちゃうような加工なんて当然のようにされているという。

だが、当のモデルのなかには、それをよしとしない人もいる。先日、美人女優がファッション誌で自身の写真が大幅修正されていることを発見! それに対し、Instagramで修正前写真を公開し「NO」をつきつけたのだ。

続きを全部読む

あなたは空にナニが見える? 雲の写真が “男性のアレ” だと話題 / ネットの声「神はいつから13歳の少年になったのか?」

少しずつ涼しくなっていく今日この頃。澄んだ初秋の空を見上げ、パシャリと写真を撮る人もいることだろう。後で見返しただけで、爽やかな気分になるそんな空の写真の数々。

しかし、それがもし、男性のアレだったら……! 「いや、言ってる意味がわかんない」という人がほとんどだろうが、ネット上に投稿されて今話題になっている写真を実際に見て欲しい。そこに写っているのは……こりゃ一体ナニだ!?

続きを全部読む

【コラ職人】フォトショがニガテでも大丈夫! 指1本でコラ職人になれるアプリ

“その瞬間” を切り取る、写真。集合写真の撮影に参加できないと、白抜きで丸く切り取られた別の写真の自分が、ベタっと右上にのっけられてしまったりする。そんな苦い思い出がある人もいるだろう。

──しかし、時は流れて2015年。今や、画像加工の技術は驚くべき進化を遂げ、プロじゃなくともまるで本当にそこにいるかのようなコラ画像が作れるようになってしまった! 「どうせフォトショでしょ? 自分PCオンチなんで」と拗(す)ねることはない。あるアプリを使えば、指一本で「コラ!」と言われるコラ画像を作れるのだ!

続きを全部読む

残念な同僚の姿を激写! フォトショ職人の手にかかるとこうなったって画像12連発

もし、仲のいいクラスメイトや同僚のお間抜けシーンを見かけてしまったら、あなたはどうするだろうか? スマホを持ってすかさずパチリ!! 劇的なシーンを記録に残しておくという人もいるだろう。

ある会社で、昼休みに居眠りしている残念な同僚の姿が激写されたそうだ。それだけなら単なる内輪ネタだが、職場にいたフォトショ職人が華麗に加工! まさかのフォトショ画像がインターネット上に公開され、話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

アジア女子には要注意!? 男心に衝撃を与える『アジア4大妖術』が話題に 「韓国の整形」「中国のフォトショ」「タイは性転換」「日本はメイク」

よく、欧米ではアジア人女性がモテるという話を聞く。その理由は、「小柄で可愛らしい」とか、「エキゾチックな雰囲気がイイ」などが挙げられるが、果たしてそれは事実なのだろうか?

そんなイメージに一石を投じるようなワードが話題になっているぞ! その名も「アジア4大妖術」。アジア人の女性は “妖術” を使って美しく見せているというものなのだが、その内容が「あるある!」と注目を集めているのである。

続きを全部読む

【画像詐欺】中国で “蒼井そら” 激似DJが発見される → 実物の写真がネットに流出! フォトショ加工しまくっていた疑惑で大騒ぎ

アジアで最も有名な日本人と言えば、誰を思い浮かべるだろう? 政治家やスポーツ選手などいろんな人が頭をよぎるが、セクシータレントの蒼井そらさんを外すことはできないはずだ。

蒼井さんのように可愛らしい顔とセクシーなスタイルの女性は、よく「○○版蒼井そら」、「小蒼井そら」と呼ばれているが、中国に現れた「蒼井そら激似の美女」が話題になっている。見てみると、確かに似ているのだが……そのポスター写真、実物と言われる写真と違いすぎる! その美貌はどうやらPhotoshopで作られたものだったようなのだ。

続きを全部読む

【三度見必至】画像加工ソフト「Photoshop」で変身する女性の姿がスゴイ! 予想外のラストにぶったまげる

グラフィック系のクリエイターにとって必須の画像加工ソフトといえば「Photoshop」である。最近はこのソフトを駆使して、普通の女性を飛び切りの美女に変身させる動画をよく見かけるのだが、今回もまた、そんなフォトショマジック炸裂の映像をご紹介しよう。

まずは、何も考えずに映像を見ていただきたい。美人に変身するのかな……と思って映像を見ていると、マ、マ、マジかよッ! と、メチャクチャびっくりして、もう一度見てしまうはずである。どうしてこうなった~ッ!!

続きを全部読む

クオリティ高っ!! ゲーム開発者が息子の1歳の誕生日プレゼントに贈ったフォトショ加工画像7選

子を持つ親にとって、子どもの誕生日プレゼント選びは難しいもの。特に、初めての誕生日となればなおさらだ。「できれば一生残るものを贈りたいけれど、なかなか大変」と悩んでいる方も多いだろう。

そんな悩みを、あるアメリカのゲーム開発者は、フォトショテクニックで解決したもよう。彼は、人気ゲームと息子の合成画像を作ってプレゼント。それが、相当クオリティの高いものとなっているのだ。

続きを全部読む

【衝撃映像】 Photoshop のスゴさが一発で分かる動画

「この写真の私の顔、くすんで見える! 見せたくないなぁ……」なんて悩みもPhotoshopがあれば大丈夫! 画像加工しちゃえばゴマかしがきくもんね。

しかし! Photoshopのスゴさはそんなもんじゃない。本気を出せば肌を明るくするどころか、顔も手足の長さも自由自在なのだ!! その本気のフォトショパワーは動画「Time lapse video shows radical effect of Photoshop on model’s body」で確認できるぞ。もう、もう何も信じられないよ!!

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】運転免許の更新は「持参写真」でもよい / 警視庁が呼びかける「不適正な写真例」がジワジワくる

「そろそろ運転免許の更新の時期だ!」という人にお知らせしたいことがある。もしかしたら知っているかもしれない知識だが、知らない人のためにお伝えしたいことがある。それは……運転免許の更新は「持参写真」でもよいということだ! し、知らなかった!!

一発撮りの免許写真撮影のときにマヌケ顔をして「あーっ! 次の更新までこの写真か……」と思うくらいなら、バッチリ撮影できた写真を持参したほうがよいのかもしれない。だがしかし!

続きを全部読む

【素人でもデキる写真テク】撮影したら『現像』しよう!プロ級とまではいかなくてもなかなか良い写真になるぞ

高性能ながら安価で小型のミラーレス機なども普及し、一眼カメラを持っているという人はだんだんと多くなってきた。

記者も一眼レフカメラを持っており、出先でよく写真を撮影することがあるのだがやはりなかなかプロのカメラマンのような、非常に美しい写真を撮るのは難しいものである。

もちろん機材の優劣もあると思うが、以前ご紹介したスカイツリーを撮影しているプロなどはみな撮影後に『現像』と呼ばれる写真の加工を行っているそうだ。でも、そういったことに使うソフトってお高いんでしょう?と思いきや、意外にも1万円台で買える現像ソフトがなかなか高性能なのだという。

続きを全部読む