「フィンランド」にまつわる記事

【動画】ナゾのフィンランドDJ「ウィンドウズ95マン」がこっそり日本デビューを企てていた! やっぱりあんた何者なんだよッ!?

皆さんは覚えているだろうか? 2015年に突然来日したフィンランドのDJ「ウィンドウズ95マン」のことを。来日が決定した時から、ネット上は騒然となり、「コイツは何者だ!?」との声が続出! 完全無名でありながら、初の日本公演は行列ができるほどの人気ぶりとなった。

そのナゾのDJが、なんと日本デビューを果たすことが判明した! なんでだよッ!! なんで日本でデビューできてしまうんだ? 2017年2月26日にシングルをリリースするというのだ。誰がこの人のことを求めてるんだよ!?

続きを全部読む

【必見一発芸】手で出す「オナラの音で音楽を奏でる男性」がマジすごい! タレント番組で地味~に優勝!!

これから忘年会や新年会のシーズンになり、お酒が入った勢いで、一発芸などを宴会で披露させられることもあるだろう。出来たからといってどうにかなる訳でもないが、なぜか出来ると「ワ~オ!」と言われる芸の1つや2つは、持っていても損はしないはずだ。

そんななか、手で出す「オナラの音で音楽を奏でる男性」が、タレント番組で地味~に優勝して、ネットで話題になっているというので紹介したい。

続きを全部読む

北欧フィンランドの空港が「まともな人は来ない」との歓迎フレーズを掲げる / 皮肉タップリだけど粋なメッセージが話題

どうせ休暇を取るなら、春や秋など、気候が穏やかな時期に旅行に出かけたいものである。だが、なかには仕事の都合で、どうしても年末年始にしか休みが取れないという人もいるだろう。

そして、そんな冬場に旅行する観光客に対して、北欧フィンランドの首都ヘルシンキが歓迎の言葉を掲げ、そのフレーズが皮肉っぽくてイイ感じだとネットで話題になっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

【衝撃動画】片輪走行の車が時速186キロで爆走してギネス世界記録を更新

言うまでもなく、車は4つの車輪で走る乗り物である。そんなの子供でも知っているが、この世の中は何が起こるかわからない。なんと海外には命がけのチャレンジをする人がおり、片輪走行の車で時速186キロを出したという。

「片輪走行」といえば、アクション映画でよく見かけるアレだが、斜めに傾いた状態でそんなにスピードが出るものなのだろうか。手に汗握ってしまう恐怖のドライブは、動画「Fastest side wheelie in a car – Guinness World Records」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【世界観光の日】ロケットニュース24記者が「マジでオススメする海外旅行先」15連発

本日9月27日は「世界観光の日」である! これは世界観光機構が制定したもので、国際社会における観光への意識を高めることを目的としているようだ。というか「世界観光機構」って普段何をしているのだろう……? うむ、謎である。

それはさておき、海外旅行って最高だよな! 海外に行くと「このために生きてたんだな」なんて思うこともしばしばだ。そこで今回は、ロケットニュース24記者がこれまで訪れた海外旅行先の中で「ここは本当にオススメ!!」という『行ってよかった海外旅行先15連発』をお届けするぞ!

続きを全部読む

【ガチ決闘】ショベルカー vs 投石男の一騎打ちが激撮される

2016年8月4日、格闘技に新たな歴史が刻まれた。前代未聞の決闘が実現したのはフィンランドで、その対戦カードは「ショベルカー vs 投石男」。しかも一騎打ちだからガチンコ中のガチンコ勝負である。

はたして投石男はショベルカーの圧倒的なパワーに対し、どのような戦法で戦ったのだろうか。歴史に残る名勝負は、動画「A man fights against excavator and is caught by the police – (c) Nicolas Gabriel-Robez」で確認可能だ!

続きを全部読む

【動画あり】コンドームが「子ども番組の料理コーナー」で使用され物議

「淫らな袋」、「防弾チョッキ」、「愛のグローブ」、「ビーナスのシャツ」……一体これらの言葉が何を指しているかあなたは分かるだろうか? そう、我らが救世主コンドームだ!

性感染症、望まない妊娠、HIV など様々な脅威から人類を守ってくれるコンドームだが、なんとこの度子ども向け番組に登場! しかも料理コーナーで使われて、物議をかもしているというではないか。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【売れているのに】ロックバンド「ニッケルバック」が過小評価されている理由を研究者が分析

カナダを代表するバンドで、全世界で5000万枚以上のアルバムを売り上げているニッケルバック。モンスターバンドも言えるほどの人気を誇っている彼らだが、音楽通に「ニッケルバックの大ファン」だと言うと、なぜか冷たい反応が返って来ることが多いのも事実……。

大ヒットを飛ばし続けているのに、なぜ一般的に彼らが過小評価されているのか、その理由を研究者が分析しているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【動画あり】夫婦愛が試される究極の競技「妻担ぎ選手権」がアクロバティックすぎてヤバい

突然だが、世の殿方は自分の妻を担いだことがあるだろうか。その基準はおんぶだろうが、お姫様抱っこでも何でもOK。逆に女性は、旦那に担いでもらったことがあるか思い出してみよう。

なぜこんな質問をしたのかというと、フィンランドではこの時期に「妻担ぎ選手権」というイベントが開催されているからだ。今年は21回目。結構な歴史があることで驚かされるが、その内容はさらにスゴかった。というのも……

続きを全部読む

知ってた? この世には「バーガーキング」のサウナがあるんだよ!

日本でも人気のあるバーガーキング! AKAバーガーや KUROバーガーなどインパクト大なメニューを積極展開しており、やはり主戦場はハンバーガー業界……だが、しかし! なんと世の中には、「バーガーキングのサウナ」が存在しているというではないか!!

ええ? ハンバーガーの王様がなぜサウナ? なんでも “とっても快適” な空間なんだとか。詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【閲覧注意】命の保証ゼロ! パラシュートなしでスカイダイビングした男がクレイジーすぎて見てられない!!

SNSやネットの発達により、危ない場所に行ったり危険な行為をして、その様子を写真や動画に収めて投稿する人達が増えている。人に見られることで、さらなる興奮を覚えるスリル・ジャンキーの行為は、エスカレートする一方のようだ。

そんななか、なんとパラシュートなしで、男が気球からジャンプしてしまったというのだ! 果たして彼は、無事に地上へ戻れたのだろうか……!? その様子は、動画「Skydiving Without A Parachute」で確認できるぞ!

続きを全部読む

謎の男「ウィンドウズ95マン」が本当に日本に来たーッ!! どんなヤツかわかんないのにお客さん続々ッ!

以前の記事で紹介した、謎の男「DJ ウィンドウズ95マン」。その正体は謎のまま、ついに日本に上陸したぞ!

2015年11月20日、東京・新宿歌舞伎町のBe-Waveでイベントに参加するとの噂を聞きつけ、私(佐藤)は現場に急行! 開場前に彼との接触に成功した! 実際に会った彼は……、めっちゃにこやかで優しい人だった!! DJ ウィンドウズ95マン、超イイ人やん!

続きを全部読む

あんた誰だよ!? フィンランドから強烈な見た目のDJ「ウィンドウズ95マン」が来日するぞ~ッ!

2015年も残りわずか。やり残したことをぼんやりと振り返っていたら、アッという間に年が明けるぞ。そんな年の瀬の差し迫ったときに、強烈なインパクトを持つDJがフィンランドから来日することが判明!

その名も「ウィンドウズ95マン」である! もう名前だけでも「ずるい!」と言いたくなるのに、イベントの告知ページを見ると、見た目がさらにずるい!! どう考えても面白そうじゃないか、チキショーッ!!

続きを全部読む

「フィンランド初の政府公認の絵文字」にムーミンはない!? 裸でサウナを楽しむ男女やメタラーなど

読者の皆さんは、北欧のフィンランドといったら、何を一番に思い浮かべるだろうか!? おそらく、多くの人がムーミンを連想するのではないかと思うが、2017年に埼玉県でムーミンのテーマパークがオープンするという計画もあり、ムーミンが日本で大人気なのは間違いない。

そんなムーミン発祥の地であるフィンランドが、国として初となる絵文字を作成。しかし、今のところ発表された政府公認の絵文字にムーミンの姿はない模様で、裸でサウナを楽しむ男女やメタラーのデザインが話題となっているのである!

続きを全部読む

人生で一番温かい言葉をくれたサンタクロースが破産したらしい / できることならもう一度会いたい……

私(佐藤)にとって、近年まれに見る悲しい知らせが入ってきた。皆さんは覚えているだろうか? 今から2年前の2013年12月、私はフィンランドに行った。というのも、恋人たちばかりが熱狂する「クリスマス」をどうにかしてもらうために、サンタクロースに直談判しに行ったのである。

私のような怪しい輩を、サンタは温かく迎えてくれたうえに、心が震えるような感動的な言葉を投げかけてくれたのである。私は改心したのだが、そんなサンタに危機が訪れていることを知ったのだ。そのサンタクロース・オフィスを運営する会社が破産したというのだ!

マジかよ、もうサンタに会えないのか!? 私とサンタはアツい友情を交わした「ズッ友(ずっと友達)」じゃなかったのか!? 俺の友達が! サンタがーーッ!!(号泣)

続きを全部読む

【社会実験】HIV感染者の男性が「私に触れてください」とサインを掲げて道に立ったらこうなった!! 周囲の反応はいかに? 

医学の進歩により、エイズは抗HIV薬の内服でコントロールできるようになったものの、今でも ‟完治しない病” として認識され恐れられている。

そして、「HIVウィルスは皮膚感染しない」との知識が一般的には広まってはいるものの、それでもHIV感染者が、偏見を持たれやすい実態があるのも事実だ。そんななか、あるHIV感染者の男性が「私に触れてください」とサインを掲げて、道に立つ社会実験を行った。

一体、周りの人々はどんな反応を示すのか、その様子は動画「I’m HIV positive, do you dare to touch me?」で確認できるぞ!

続きを全部読む

アメリカの子供達に世界の朝ご飯を食べさせたらこうなった!! 彼らのコメント「死んだ魚が入ってる!」「トイレの臭いがする」など

昼食や晩ご飯と違って、朝ご飯は毎日決まった物を食べる人が多いだろう。日本では和食派と洋食派に分かれると思うが、アメリカではコーンフレークが一番人気だ。レストランやダイナーでは、ホットケーキとカリカリベーコン、スクランブルエッグがセットになった朝食を見かけるが、家で毎朝そんなご馳走を食べているわけではない。

そこで、アメリカ人の子供達にベトナムやフィンランド、オランダといった世界各地の朝食を食べさせて、どんな反応を得られるか実験した動画「American Kids Try Breakfasts From Around the World」が話題となっているので紹介したい。子供達が、初めて遭遇する食べ物に見せるリアクションがナカナカ新鮮だぞ!

続きを全部読む

【一度でいいから泊まりたいホテル】ベッドに寝ながらオーロラ鑑賞ができる! フィンランドの「カクスラウッタネン イグロー イースト ヴィレッジ」

写真を見ただけで「一度でいいから泊まってみたい!」と思わずにはいられないホテルがある。その理由は「眺めが最高」「高級感が違う」「ユニークなサービス」など様々だが、とにかくパッと見ただけで惹かれるホテル。世界中に点在するそれらを、画像とともに紹介していくのがこの企画。

第一回目は、フィンランドの「カクスラウッタネン イグロー イースト ヴィレッジ」を取り上げたい。舌を噛みそうな名前のこの宿泊施設、何がスゴいって、ベッドに寝ながらオーロラを見られるのである。

続きを全部読む

冬でもアイスクリームを食べる「真のアイス好き」が最高にウマいアイスを発表! マルエツの自社ブランド『Premo』である

私(佐藤)はアイスが好きだ。季節を問わず、アイスを食う。冬でももちろん毎日のようにアイスを食っている。真のアイス好きは冬こそアイスを食うのである。私と同じようなアイスラバーは少なくないはずである。ちなみに私は極寒のフィンランドでもアイスを食っていたくらい、アイスが好きだ。

そんな私のなかで、1番ウマいと思うアイスをお教えしたいと思う。今までずっと秘密にしてきた。なぜなら、品薄になって食べられなくなると困るからだ。だが、教えてあげよう! 1番ウマいアイスはコレだよッ!!

続きを全部読む

【建築土木関係者注目】見よ! 卓抜したテクニックを!! 20トンクラスの油圧ショベルで手のひらサイズのナット10個を積み上げる映像がスゴイ

建築土木関係の仕事に従事したことがある人なら、わかると思うのだが、たまに現場で神業としか言いようがない、重機の扱いをする職人に遭遇することがある。私(記者)も若かりし頃に、保線作業に就いていたのだが、その時にまるで手のように建設機器の「ユンボ」を扱うオジサンがいた。「人馬一体」という言葉があるが、彼の操作はまさしくそれであった。

最近YouTubeに投稿された動画に、人馬一体という言葉さえも超越した凄まじい重機さばきを行うものがあったのでご紹介したい。この映像で重機のオペレーターは、重量約22トンの油圧ショベルを使って、手のひらに乗るような小さなナットを積み上げているのである。ナットをつかむだけでも至難の業! それを積み上げるとは、スゴすぎるッ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3