「ファンタジー」にまつわる記事

【異世界】太陽フレアの影響か? 世界各地にオーロラが発生! 完全にファンタジーと化しているインスタグラム投稿18連発!!

太陽の表面で発生している爆発現象・太陽フレア。2017年9月6日に発生した太陽フレアが通常の1000倍規模だったことが話題になっている。その爆発によって発生したガスが地球に到達することで、地磁気が乱れてGPSなどに影響が出る可能性があるのだとか。

毎日新聞によると、本日9月8日9時ごろからガスが地球に到達し始めているという。その影響か、世界各地で次々とオーロラが発生しているようだ

続きを全部読む

【ホンマや…】最近のファンタジーは『○○』がない! アラサーオタクの「ジェネレーションギャップ」を描いたマンガに共感の嵐

ファンタジーは、男の子も女の子も一度は憧れる世界。中でも、多感な時期に見たファンタジー作品は、ずっと心に残っているものだ。

今年35歳の私(中澤)は、「剣と魔法のファンタジー」と言えば『スレイヤーズ』。そんなアラサーが最近の『ファンタジー』に感じる違和感を描いたマンガが話題となっている。当時のファンタジーにあって今のファンタジーにないものとは一体!?

続きを全部読む

やれやれ、もしも勇者が村上春樹だったらこうなる / ネットの声「すこぶる面倒くさい」「このパーティー入りたくない」

村上春樹さんには優れた点が2つある。まず、チーズがウマそうなこと、それからワインもウマそうなことだ。だが、6月にデートした女の子とはまるで話が合わなかった。僕が南極について話している時、彼女は村上春樹のことを考えていた。やれやれ……。

ノーベル文学賞候補として毎年名前が挙がっているという村上春樹さんは、日本を代表する小説家と言っても過言ではない。オリジナリティーにあふれた言い回しは、完全に独自の世界観を構築しており、ついつい真似したくなってしまう。そんな村上春樹さんが「もしも勇者だったら……」というマンガがネットで話題だ。

続きを全部読む

【ファンタジー全開】どうなってるの!? 人間よりはるかに大きいワンコのインスタグラムが超人気!!

犬はサイズに応じて小型犬、中型犬、大型犬と分類されている。それぞれに違った魅力があって、一概にこのサイズがベスト! とは決めがたい。

もしもあなたが、どのサイズの犬を飼うか迷っているとしたなら……「超大型犬」はいかがだろうか? ただし、“超” の意味を侮(あなど)ってはいけないぞ。どんなに長身な人よりも、はるかに大きいのだから……! そしてその “謎の超大型犬” のインスタグラムが、今大人気なのだ!!

続きを全部読む

人間のまぶたをキャンバスにしてしまうアーティストがスゴい! ムーミンやアナ雪を描くファンタジーな世界が素敵すぎるぞ!!

人間は育った環境が人格形成に大きな影響を及ぼし、それに伴い、得意なことや苦手なこともそれぞれ異なってくるものだ。しかし、生まれ育った環境とは関係なく ‟生まれつき●●な人” は存在すると思うのだが、なかでも、手先がメチャクチャ器用な人は、持って生まれた才能の一つではないかと思う。

まさに、そんな女性アーティストがいるので紹介したい。彼女は、人間のまぶたをキャンバスにしてムーミンや『アナと雪の女王』などを描き、小さなファンタジーの世界を繰り広げてしまうのだ。その緻密かつ繊細な作品が、とてつもなくワンダフルなのである!!

続きを全部読む

【仮説】「SMAP独立」「ベッキー不倫」「ワン・ダイレクション解散」「DAIGO結婚」は全てジョージ・ルーカスの陰謀だった

2016年が明けてからまだ半月も経っていないというのに、世界レベルで芸能界が慌ただしい。「ベッキー不倫騒動」から始まり、「DAIGO & 北川景子の結婚」が報道されたかと思えば、「SMAP独立問題」で日本中がてんやわんやの中、なんと今回は世界レベルの超有名ボーイバンド「ワン・ダイレクションの解散」が取りざたされているのだ。

1年分の芸能情報を出し尽くしたかのような、濃密かつ膨大な情報が飛び交っているが、この事態は明らかに異常だ……。そんなとき筆者の脳裏にはある男の顔がよぎった。まさかこの一連の流れは、あの男の陰謀なのでは……?

続きを全部読む

特異な風貌で母親に捨てられた小鹿「ドラゴン」 が美しすぎる!! 青い瞳に白い毛並がファンタジー映画のキャラクターのよう!

他と少し違うというだけで仲間外れにされてしまいがちなのは、人間だけでなく動物界でも同じようである。というのも、特異な風貌を持って生まれたために、母親に捨てられてしまった小鹿がいるのだ。

特異といっても青い瞳に白い毛並を持つ小鹿は、今まで見たこともないような美しさ!! この世のものとは思えないような姿は、まるでファンタジー映画から抜け出してきたかのようなのだ! それでは、「美しすぎるのも罪なのかもしれない」と思えてしまような、容姿端麗な小鹿について紹介したい。

続きを全部読む

前人未到のZカップ! 世界で一番豊かなお胸をもつ女性が圧倒的すぎ / ドイツ人美女のベシャインさん

「大は小をかねる」「大きいことはいいことだ」。何かと小さいものより大きいものがありがたがられるのは周知の事実だろう。だが、それも度を越えると……。

いま、圧倒的な大きさで世界を震撼させた女性がいる。その大きなものとは「お胸」。なんと彼女のお胸は前人未踏の「Zカップ」だというのだ!

続きを全部読む

人気ゲームシリーズ『くにおくん』新作の配信決定! 魔法と剣を使うファンタジー要素にファン困惑「なんだと!」「マジか!!」

ファミコン育ちの熟年ゲーマーに朗報! いや若年ゲーマーにも朗報だ。1986年にシリーズ第一弾『熱血硬派くにおくん』が発売されて以来、約30年の時を経た「くにおくん」シリーズに、新作が登場することは判明した。

ニンテンドー3DS用ソフトとして今春発売開始するという。これは古くからのファンにとっては楽しみなところ。気になるタイトルは『熱血魔法物語』、やはりくにおくんだけに「熱血」は外せない。だが、それに続く言葉が気になる。魔法? ま、ま、魔法だと? しかもくにおくんは「クーニーヴァルフォード」という名前になってるじゃないか。何だよクーニーって、硬派じゃなかったのかよ!?

続きを全部読む

普段の生活をドラマチックに演出できる簡単な方法を教えます

ウォークマンやiPodがあるだけで、気分をウキウキさせる方法があります。ただ曲を聴きながら街中にいる人を眺めるだけです。できるだけ一人でいる人がおすすめ。

・ちょっぴりドラマチックな曲

まず誰かに狙いを定めます。まず手始めはバスを待っている人とか、止まっている人がいいですね。そしてちょっぴりドラマチックな曲を聴きながら、その人を眺める、ただそれだけです。

続きを全部読む

まるでファンタジー! 森で行方不明になるもカンガルーと一緒に寝て寒さをしのいだ少年が話題

夏真っ盛りの日本とは異なり、南半球に位置するオーストラリアは現在真冬。特に、南方の地域では、夜の冷え込みが厳しくなるところもある。

そんななか、森林地帯に迷い込み、外で一晩を過ごすことになったある少年のファンタジーのような体験が話題になっている。なんと彼は、「野生のカンガルーに身体を温めてもらって夜の寒さをしのぐことができた」というのだ。

続きを全部読む

ネットユーザーが「ファンタジーの世界に生まれたかった」と言ってたけど実は過酷ですよ

インターネット掲示板に「ファンタジーの世界に生まれたかった」というタイトルのスレッド(掲示板)が作られている。つまり、ファンタジーゲームやファンタジー映画、ファンタジー小説などに描かれている「剣と魔法の世界」に生まれたかったというわけだ。

そこには「モンスターがいるか魔法が使えればそれでいい」「ぼくは冒険者になって未開の地を探検するんだ!」、「魔法が使える世界なら俺は大魔導師だったかもしれない」などの願望理由が書かれている。しかし、本当に素晴らしい生活がそこにあるのだろうか?

続きを全部読む

【TGS取材】海外ゲームファンに聞いてみた「日本ゲームの良い・悪いところ」、「世界で勝つために必要なもの」

日本だけでなく、世界各地に熱狂的なファンを持つ日本のゲーム。今や任天堂やカプコンの名はそのゲームを通して、世界中に知られており、ゲーム界の一大ブランドとなっている。

しかしなぜ日本のゲームは、これほど海外の人から愛されているのだろうか? ということで今回、9月15日から18日に開催された「東京ゲームショウ2011」で、会場に来ていた海外の方「日本のゲームの好きなところ、嫌いなところ」、「日本が世界のゲーム市場で勝つために必要なもの」、そして「日本の好きなゲーム」を聞いてきた。

どの意見も日本ゲームへの愛がこもっており、これからどうゲームを開発していけばいいのか考える上で非常に役立つものとなっている。それでは、海外の日本ゲームファンたちが何を思い、何を感じているのかインタビューを通して見ていこう。
 
続きを全部読む

自分で考えた空想世界のキャラ設定をノートにビッシリまとめてみたり、魔法が飛び交うファンタジー小説を執筆してみたり、「学園祭で全校生徒の前でバンド演奏」などの妄想をしてしまったり……という経験は、日本人ならば誰にでもあるはずだ。特に中学2年の頃にやってしまうことが多いため、これらの恥ずかしい行動は「中二病」と呼ばれている。

そんな中二病は、日本独特のものだと思われていたが、実はそうでもなさそうだ。

続きを全部読む