「ファミリーコンピュータ」にまつわる記事

【動画あり】ファミコンのサウンドが音痴になる携帯ファミコン互換機でドラクエを動かしたら世界が崩壊するぐらいの音痴だった!

レトロゲームが再注目されている昨今、ファミコンのカセットが動かせる「ファミコン互換機」がさまざまなメーカーから販売されている。オリジナルゲームが内蔵されていたり、どこかで見たことがあるゲーム機の形だったりと種類も豊富だ。

奥が深いファミコン互換機の世界で最近注目を浴びているモノがある。その互換機とは「音痴互換機」。その互換機には一部のソフトの音を音痴に変換する能力があるらしい。そんな楽しい互換機をGETして遊んでみた!

続きを全部読む

【ファミコン世代ホイホイ】ナムコ限定ゲームセンター用景品のファミスタポテトチップがアツい!

2016年に30周年を迎えた野球ゲーム『プロ野球ファミリースタジアム』。通称『ファミスタ』でお馴染みのこのゲームは、ファミコン以外にもさまざまな機種で出ているので遊んだことがある人も多いだろう。

そんなファミスタの30周年を記念してナムコ限定のゲームセンター用景品としてナムコとカルビーのコラボ商品『ファミスタポテトチップ』が登場した! これはGETしに行かねばならない!

続きを全部読む

ファミコンの『たけしの挑戦状』にアキラ100%がR-1ぐらんぷり2017で優勝することを予言したパスワードがあった!!

ピン芸人の日本一を決める大会『R-1ぐらんぷり2017』決勝戦が2017年2月28日に行われ、アキラ100%が優勝した。全裸姿でお盆を巧みに操り股間を隠す芸で見事エントリー数史上最多3792人の頂点に立った。

この結果が30年前に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』のパスワードで予言されていたのである! ビートたけしは30年前からアキラ100%の優勝を予見していたのだ!

続きを全部読む

ファミコンの『たけしの挑戦状』に2016年のお笑いの賞レースを予言したパスワードがあった!!

2016年のお笑いの賞レースの結果が出揃った。コント日本一を決める『キングオブコント』は『ライス』、漫才日本一を決める『M-1グランプリ』では『銀シャリ』と米に関係があるコンビが優勝した。2016年は米が強かった。

この結果が30年前に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』のパスワードで予言されていたのである! お笑いの神であるビートたけしが予言していた内容を見てくれい!

続きを全部読む

【祝30周年】ファミコンソフト『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』のアレな隠しメッセージを実機だけで出してみた!

2016年11月21日に30周年を迎えるファミコンカセットがある。その名は『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』。名前の通り西遊記をテーマにしたRPGだ。人気ゲームバラエティ番組『ゲームセンターCX』で有野課長が攻略したので知っている方もいるだろう。

この『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』、難易度の高さや設定などから「クソゲー」と呼ばれることも多いのだが、ゲーム内容よりもプログラムに隠されているメッセージがスゴイのだ!

そのアレな隠しメッセージは解析ソフトなどを使わずにファミコン本体だけで出す事ができるので、そのテクニックを30周年記念のお祝いとして公開したい!

続きを全部読む

7月15日は「ファミコンの日」! ファミコン本体に蓄光テープを使って近未来感あふれる一品にしてみた!!

7月15日は何の日かご存知だろうか。さまざまな記念日が存在するなか、ゲーム好きなら覚えておいて欲しいものがある。それが「ファミコンの日」だ! 

というのも、通称ファミコンこと『ファミリーコンピュータ』が、任天堂から1983年7月15日に発売されたので、7月15日はファミコンの日なのだ。

そんなファミコンの日を祝うべく、ファミコン本体を近未来感あふれる一品にしてみた

続きを全部読む

【懐かしのゲームレビュー】ジャンプ&ジャンプ! 爽快だけど超難易度のアクションゲーム!! テクモ『マイティボンジャック』

誰もが夢中になって遊んだ! でも今では忘れられてしまった!! そんなゲームを紹介するのがこの企画「懐かしのゲームレビュー」のコーナーだ。今回はテクモから発売されていたファミコン用ソフト『マイティボンジャック』である。

このソフトは今から29年前の1986年に発売されたアクションゲーム。数々の名作を世に送り込んだテクモ(現・コーエーテクモゲームス)のファミコンソフト第1弾として知られるが、「マジでクリアできる気がしねぇ……」という超難易度に、当時の少年たちは心を折られ続けていた。

続きを全部読む