「パワースポット」にまつわる記事

【恋愛成就】海が割れて道が出来る! 干潮の時だけ参拝できるパワースポットに行ってみた / 日本のモン・サン=ミッシェルとも言われる壱岐・小島神社

パワースポットとは一体何なのか? 「よくよく考えると分からないな〜」という人もいるだろうが、超ザックリと説明するならば『美輪明宏さんっぽい場所のこと』と言える。もしくは、美輪明宏さんがめっちゃ似合う場所。そう考えることに、異論を唱える人などいないハズだ。

そしてもし、パワースポットのパワーレベルを1美輪2美輪とレベル分けするとしたら、今回紹介する場所は10美輪くらいあるに違いない。それくらい、神秘的な場所であった……

続きを全部読む

グリーンピースがナスカの地上絵に残したメッセージにブチギレたのはペルー政府だけではなかった! 月刊ムー編集長「これはダメだ。そもそも認識が甘い」

2014年12月8日、ペルーで「COP20(国連気候変動枠組み条約第20回締約国会議)」が開催されている真っ直中、世界遺産「ナスカの地上絵」付近に環境保護団体グリーンピースが侵入し、環境保護を訴える “TIME FOR CHANGE(変化の時)” との巨大メッセージを残していった……。この活動に対し、世界中から非難が殺到!

もちろん日本のネットユーザーも「世界遺産になんてことしやがる!」と激おこで、果てはペルー政府までもが「深刻な影響があった」とブチギレた。だがしかし……それよりもなによりも、世界で最も怒らせてはいけない重要人物をグリーンピースは刺激してしまったようだ。日本最強のオカルト雑誌『月刊ムー』の編集長、三上丈晴氏である!!

続きを全部読む

【怖すぎ】愛知県蒲郡市のカオスな霊場「大秘殿」の怪奇コレクションに背筋を凍らせて Byクーロン黒沢

太平洋を臨む愛知県蒲郡市。このひなびた港町の小高い丘に、国産牛肉におけるA-5クラスのパワースポットがあると聞いてやってきた。

噂の「大聖寺大秘殿」とは、廃止されたロープウェイ駅の跡地に全長300メートルの人工洞窟を建設。独自に収集した世界中のありとあらゆる仏像、神像、怪奇アイテムを詰め込むだけ詰め込んだトワイライト・ゾーンである。

寺なのに大きな鳥居、そして観音像、仏塔だの狛犬だのグッチャグチャ。入場料1000円と聞いてウッと怯んだが、虎穴に入らずんば虎児を得ず。さっさと入ってみると、まさに噂以上のイカレっぷりだった!

続きを全部読む

【中京のパワスポ】名古屋のチベット・守山区に本格チベット寺院を見た! 悟りは開けるのか? Byクーロン黒沢

別名「名古屋のチベット」と呼ばれる名古屋市守山区は、新興住宅地に山や森が点在する自然いっぱいな場所。むろん3000メートル級の高度にはないが、どことなく神々しい空気が漂っている。

そんな守山区の一角が文字通り「チベット空間化」していると聞き、問題の場所に行ってみると、幹線道路を走行中「ここが話題のチベットカフェ!」なる巨大看板を発見!すかさずハンドルを切って突入してみた。

そこにあったのは、いかにも「チベットっぽい」カフェの建物、そして、山の斜面にへばりつくように作られた階段。そのてっぺんにはチベットで見たのとまるで同じ、まごうことなきチベット寺院がそびえていた……。ここ、名古屋なのに!

続きを全部読む

【検証】出世してぇ! 「周囲からの評価が上がる」ことで有名な青森の蕪嶋神社に行ってみた / 上司の反応は!?

はぁ~、今日も残業か……。成果、成果っつーけどよぉ! ヒトを奮い立たせるのは栄養ドリンクの差し入れじゃなくて、オ・カ・ネ!! こんなシケた給料じゃヤル気も出ねぇ。出るわけねぇ。ヘイ、部長! 現ナマ プリーーーーーズ!!

と、日々思いながら働いている全国のサラリーマンの皆さん、こんにちは。手っ取り早く給料を上げるには、やはり出世するのがイチバン。でも、そのためには、上司から評価されなくてはならない。これがムズいんや!

この際ダメ元で、神頼みでもしてみますかぁ! ということで、「諸々の評価が上がり金運・仕事運・人気運」などのご利益で有名な蕪嶋(かぶしま)神社へ行ってみた。はたして、その効果は!?

続きを全部読む

【ロマンホラー】座ると願いがかなうサタンの椅子に座る / そこで人が願うこととは

座って願いを思うと「その願いが叶う」といわれているサタンの椅子がある。その椅子は神戸の異人館にあり、館の人の話によると「18回椅子に座って、18個の願いを叶えたおばあちゃんもいるんですよ」とのこと。もしそれが事実ならば、まるでドラゴンボールの神龍ような存在である。

サタンの椅子……。サタンというと悪魔というイメージがあるが、本当に願いが叶うのだろうか? 多くの人たちが行列を作って椅子に座りにくるらしいので、実際に願いがかなった人が多いのだろう。今回、筆者(私)は異人館へ出向いてサタンの椅子に座ってみることにした。

続きを全部読む

何でも願いが叶うらしいドラゴンボールのようなパワースポットに行ってみよう

世界中にパワースポットと呼ばれる場所は沢山ありますが、何でも願いが叶うドラゴンボールのようなパワースポットがもしあったなら嬉しいですよね。実は、そんなパワースポットがあるのです。訪れる人のほとんどが女性で、毎日ひっきりなしに多くの人たちが訪れているのだとか。取材班は、実際にそのパワースポットに行ってみることにしました。

そのパワースポットがあるのは、微笑みの国・タイの首都バンコク。そのパワースポットの名は『エラワンプーム』といい、都心部にあたるチットロムにあります。日系デパート『伊勢丹』やサイアムパラゴンなどのデパートから徒歩圏内にあるので、現地人だけでなく日本人女性旅行者も多く訪れているようです。

続きを全部読む

イマドキ婚活女子は、誰よりも良縁を求めて、全国の縁結びにご利益のある神社やお寺にせっせと通っている。縁結びならまだ微笑ましい。だがその逆、「縁切り」にご利益がある神社やお寺に足しげく通う女性たちもいるのだ。

京都・祇園にほど近い安井金毘羅宮は、縁切り縁結びにご利益があるとされる。だが、いつも縁切りのほうがクローズアップされがち。そして実際に足を運んでみると、平日なのに女性がたくさん、しかもドロドロの愛憎劇が繰り広げられる、まさにパワースポットだった。 続きを全部読む