「パクリ」にまつわる記事

【完全決着】週刊文春 vs 週刊新潮の抗争が勃発! そこで両者に直接白黒つけてもらった / 勝つのはどっちだ!?

本日2017年5月18日に発売された、週刊文春に対する週刊新潮の告発記事。これまでの記事でもお伝えしてきた通り、新潮のスクープを文春が盗用していたという、あまりにも衝撃的な内容で、業界を超えた一大騒動へと発展しているのだ。

この新潮の告発を、文春はホームページ上で完全否定。両者の主張は現在も平行線を辿っている。このままでは、週刊誌同士の仁義なき抗争へと発展することは必至。そこで事態を収拾すべく、中立な第三者として、我々ロケットニュース24が間に入ることにした。おまえら、こうなったら直接白黒つけろや!

続きを全部読む

【速報】週刊文春、週刊新潮の告発に真っ向から反論「そうした事実は断じてありません」 仁義なき抗争へ突入か?

本日2017年5月18日に発売された、週刊新潮の記事内容に波紋が広がっている。その内容とは、前回の記事でもお伝えした通り、週刊文春が新潮のスクープを不正な手段で入手、盗用しているという衝撃的なものであった。

この告発は、新聞・テレビでも報じられるなど大きな騒ぎになっており、渦中の文春側の反応が待たれていた。そこへ、ついに文春がホームページにて「『週刊文春』編集長から読者の皆様へ」と題した文章を掲載。新潮の告発を完全否定しているのだ。

続きを全部読む

【週刊誌戦争】週刊新潮が「文春」を告発!「文春砲」は不正なパクリ!! 法に抵触する可能性も

毎週のように週刊文春のスクープが世間を賑わした2016年。「文春砲」が流行語候補に挙がったことでもその勢いのほどはうかがい知れるかと思う。

「親しき仲にもスキャンダル」という編集長の言葉通り、遠慮なく裏側をエグりだすその記事は、まさしく砲弾のような破壊力で世間を騒がせた。だが、盛者必衰か因果応報か……違法? パクリ? 現在、週刊文春が逆にスクープされている。

続きを全部読む

【35億】ブルゾンちえみにパクリ疑惑浮上!? 元ネタとされる書籍を読んでみたところ……

2017年に大ブレイクしている芸人のひとりに「ブルゾンちえみ」さんがいる。彼女はバブル期のキャリアウーマンを思わせる立ち振る舞いで、若い人たちの間で絶大な支持を誇っている。ちょっと、平野ノラさんを食い気味にしている感も否めないのだが……。

さて、そんな彼女にある疑惑が浮上している。それは、書籍からネタをパクったのではないか? というものだ。実際に、ネタ元とされている書籍を読んでみると……。う~ん、たしかに影響を受けた感じは否定できないか……。

続きを全部読む

【閲覧注意】インド版『ペンパイナッポーアッポーペン』がハイセンスすぎてヤバいと話題

現在、世界中で旋風を巻き起こしているピコ太郎の『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』。あのジャスティン・ビーバーが絶賛ツイートをして一気に拡散されると、日本でも老若男女を問わずに知られるほど大フィーバー。もはや知らない人はいないレベルだろう。

そして YouTube でも閲覧回数世界1位を獲得したことで真似をする人が後を絶たない状況が続いているが、インドのとある動画が話題となっている。そう、インド版『PPAP』が秀逸すぎてヤバいことになっているのである!

続きを全部読む

【衝撃動画】インド発の映画がどう見ても『マトリックス』

1999年に公開され、映像界に衝撃を与えた名作『マトリックス』。最先端の撮影技術は革命を起こし、多くの映画の参考となったことはご存知の人も多いだろう。しかし……だがしかし!

参考ならまだしも、絶対にあってはならない行為がインドで行われていたのでご報告だ。YouTube にアップされている動画「Indian Matrix」をチェックすれば、どれほどヤバいのかわかるのでご覧いただこう。

続きを全部読む

【パクリ疑惑】台湾のイベントPR動画が「WORLD ORDER」にしか見えない件

様々な盗作疑惑が騒がれている昨今、今度は台湾のイベントPR用動画にパクリ疑惑が浮上した。日本のとあるダンスパフォーマンスグループのミュージックビデオに酷似しているというのだ。

冒頭からすでに酷似しているというそのウワサは本当なのだろうか? 興味のある方は是非これからご紹介する動画を見て、ご自身の目で判断していただきたい。

続きを全部読む

中国アニメが本気出してきた! 制作12年のアニメ映画『大魚・海棠』が圧倒的クオリティでぐうの音も出ない!!

中国アニメと言えば、パクリ作品の宝庫。たまのオリジナル作品も、たいがい作画崩壊MAX。たしかにそんな作品は星の数ほど存在し、中国人でさえ「中国のアニメはダメだ」とまで嘆く始末である。

だがしかし! この度、そんな中国アニメのイメージを覆す作品が誕生するかもしれないというのだ。この度、公開された予告動画を見てみると、まさかまさかの圧倒的クオリティ! ぐうの音も出ない出来ばえなのである。

続きを全部読む

デザインを模倣された米デザイナーが「東京五輪エンブレム」を考案! 佐野研二郎氏はこれにどう答えるのか?

2020年の東京オリンピック公式エンブレムの問題は、一向に収束する気配がない。デザインを手がけた佐野研二郎氏は、サントリーのキャンペーン賞品に使用したデザインの一部に模倣があったことを認めた。サントリーは関連する賞品を取り下げている。

取り下げられたデザインの一部には、アメリカのデザイナー、ベン・ザリコー氏のものも含まれていた。そのザリコー氏の事務所がオリンピックのエンブレムを考案することを発表し、2015年8月17日にFacebookで公開したのである。そのデザインとは!?

続きを全部読む

【パクリ疑惑】本日9月11日に発表された韓国アイドル「ティアラ」のアルバムジャケットが仏アーティストの作品と酷似しているとの指摘

日本でも活躍する韓国の女性アイドルグループにある疑惑が浮上している。そのグループ「T-ara (ティアラ)」が新しいミニアルバムをリリースしたのだが、ジャケットがフランスのアーティストが過去にリリースした作品と酷似していることから、パクリではないか? と指摘されているのだ。比較画像でを見てみると……、たしかに似ているかも! これは一体!?

続きを全部読む

ちょ待てよ!! アップルの正式発表前に「中国のパクリiPhone6の動画」が公開されて世界が戦慄 / その名も「WICO i6(ウィコ アイシックス)」

2014年秋に発売と見られている次世代 iPhone (以下 iPhone6 )。続々と噂や情報が飛び出しているが、このたび本当に動く“iPhone6”の動画が公開されたらしい。サクサク動いてて意外と使いやすそう!

……と思ったら! なんと中国プレゼンツ!! スペシャルクオリティの「パクリ iPhone6 」の動画だったのだ。本物は発売どころか発表もされていないのに!! その様子は動画「WICO i6:The world’s first cloned version of iPhone 6 hands on」で確認できる。

続きを全部読む

【目が離せない】タイのグループがK-POPスター「EXO(エクソ)」を堂々と丸パクリ!! ある意味本家を超えた存在だと話題に

日本ではブームが過ぎ去ったように見えるK-POPも、世界を見渡せばやっぱりアジアの女子のハートを絶賛わしづかみ! その中で最も勢いがあるというのが「EXO(エクソ)」だ。

そのEXOを、タイのアイドルグループが完全にパクっていると話題になっている。楽曲からジャケットから私生活までぜーんぶ真似っこ! 彼らの名は「EXO-T」こと「Millenium Boy(ミレニアムボーイ)」。徹底したパクリっぷりに「ある意味本家を超越した」と言われるほどなのだ。

続きを全部読む

【最新版】出てきた瞬間に偽物だと即バレする中国の着ぐるみ写真16選

日本のアニメやキャラクターはお隣の国、中国でも大人気。そして、中国でのそういった人気キャラクターの偽物や大胆なパクリ商品は、日本国内でも度々注目を集めている。

今回紹介するのは、中国大手通販サイト「タオバオ」で今まさに売られている、“中国クオリティ” な着ぐるみたち。それらはどれも、出てきた瞬間に偽物だと即バレするであろう……ツッコミどころが多すぎて困ってしまう商品ばかりなのだ!

続きを全部読む

中国の通販サイトを見てたら『ふなっしー』の着ぐるみが売っていた!! 「パクったらシバく」的な文言に震えが止まらないなっしー!

非公式でありながら、押しも押されもせぬ大人気キャラの「ふなっしー」。その人気ゆえか、ふなっしーの偽者が野球場とかで大暴れするという事件も起き、本人(本梨)も悲しんでいるとか。

先日、ロケットニュース24では、ふなっしーファンの「だうなっしー」と「サンマリンっしー」が球場観戦のマナー向上を訴えた。その甲斐あってかどうかは不明だが、偽者騒ぎも沈静化したようで「ヨカッタ、ヨカッタ」と思っていたら、またしても偽者が登場!! 今度はなんと……中国だ!

続きを全部読む

【パクリ騒動】中国に等身大の “パクリ・スフィンクス” が建設 → クオリティも微妙でエジプト激怒 → ユネスコに訴える

世界トップクラスの経済大国であり、同時に世界有数のパクリ大国と言われる中国。「イケる!」と思ったものは光の速さで模倣である。そのパクリ騒動が、いま、外交レベルの問題になりかけているようだ。

問題となっているのは中国で建設された「エジプトのスフィンクス」。これを見たエジプト政府が激怒し、ユネスコに訴えるという事態になってしまったのだ!

続きを全部読む

北朝鮮で iPhone のパクリにしか見えないスマホ「ピョンヤン・タッチ」が発売!

アメリカで iPhone が初めて発売されたのが2007年。今では日本でも、スマホを使っていないと時代遅れと言われかねないようになってしまった。そんななか、北朝鮮で iPhone にそっくりなスマホ「ピョンヤン・タッチ」が発売され、“パクリにしか見えない!” と話題になっているのである。

続きを全部読む

【衝撃】大人気楽曲『ずっと』にパクリ疑惑浮上? オリジナル・ラブの『接吻』に酷似しているとの声続出

レコチョクのシングル総合ランキングで、8週連続1位を獲得している楽曲『ずっと feat. HAN-KUN & TEE』。これは東京のレゲエサウンド「スパイシーチョコレート」が手掛けたもので、NTTドコモのCMソングに起用され、爆発的なヒットを遂げている。

この曲について、ネット上である疑惑がもたれている。それは「オリジナル・ラブ」(田島貴男氏のソロユニット)の楽曲『接吻 – KISS -』をパクっているのではないかというものだ。この2曲を聞き比べてみると、たしかに良く似ているように思うのだが……。

続きを全部読む

またパクリ疑惑! 韓国アイドルのクリスマス衣装が『ももいろクローバーZ』と激似だと話題 / 韓国でも激しい非難

みなさんは韓国の5人組女性アイドルグループ『クレヨン・ポップ(CRAYON POP)』をご存じだろうか? 2013年6月に発表したシングル『Bar Bar Bar(パパパ)』の爆発的なヒットで、一躍K-POP界のトップアイドルへと仲間入りを果たした人気沸騰中のアイドルグループだ。その一方で、コンセプトが日本の人気アイドル『ももいろクローバーZ』をパクったのではないかと論争になったこともある。

そんな彼女たちが最近披露したクリスマスにちなんだコスプレが、再びももクロの衣装と酷似していると話題になっている。そのことにより韓国のインターネットユーザーから激しい非難を浴びているのだという。

続きを全部読む

【パクリ疑惑】タイのコーヒー屋台のロゴがスタバのパクリだとして提訴される / バンコクの「スターバンコーヒー」

美味しいコーヒーを落ち着いた空間で楽しめるスターバックスコーヒー(スタバ)。世界規模で展開する同チェーンがタイの屋台を訴えて大変な注目を浴びている。

大企業がわざわざ屋台を訴えるなんて何事!? その理由は、屋台のロゴがスタバに酷似しており、商標権の侵害をしているというのである。訴えられた屋台の名前はバンコクにあるスターバンコーヒー、略してスタバンである。

続きを全部読む

【パクリ疑惑】中国で大阪名物「りくろーおじさんのチーズケーキ」を丸パクリか / 商品やキャラもソックリな「りくろー “おじいさん” のチーズケーキ」

「これは金になる」と見れば、とんでもない速さでコピー、模倣する中国。その中国でまた日本企業に対するパクリ疑惑が報じられている。

今回、問題視されているのは中国で大人気のチーズケーキ屋さんだ。インターネット上で予約が3カ月待ちというほどの人気ぶりだというが、これが商品から店名、キャラクターまで大阪名物「りくろーおじさんのチーズケーキ」にソックリまるまるコピーしたパクリ商品ではないかと、疑惑の目を向けられているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7