「パクチー」にまつわる記事

【困惑】焼きチョコBAKEパクチー味、ウマくもないしマズくもない

空前のブームはいったん過ぎ去り、もはや食文化のひとつとして受け入れられるようになったパクチー。日本全国2000万人のパクチー大好きっ子たち、通称 “パクチニスト” たちはさぞお喜びのことと思うが、久々に「マジで?」と目を疑うパクチー商品が登場した。

2017年6月20日、森永製菓から発売となった『焼きチョコBAKE(ベイク)』はまさかのパクチー味だという。パクチー味の……チョコだと? 悪ふざけなのか、それともガチなのか? ……8割くらいの確率で悪ふざけだとは思うが、とりあえず試してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

ビジネスパクチーに宣戦布告!? 日清が本気を出したという「パクチストチキンフォースープ」を食べてみた結果!

ハロー、ニーハオ、サワディーカー! 日本全国2000万人のパクチニストのみんな、今日も豊かなパクチーライフを満喫しているかな? 最近では数えきれないほどのパクチー食品が販売されているけど、ぶっちゃけ中には「ビジネスパクチー」っぽい商品も結構あるよね?

今回ご紹介するのは、日清が本気を出したという『スパイスキッチン パクチストチキンフォースープ』だ。日清は「ビジネスパクチーを淘汰する自信がある商品」とまで豪語しているから、これは黒帯パクチニストとして試さねばなるまい……!

ポテトチップス「パクチー味」やパクチーしゃぶしゃぶ、パクチー醤油など、この世のあらゆるパクチー商品を試食してきたこの私。「パクチストチキンフォースープ」がビジネスパクチー商品ならば、正拳突きをお見舞いしてやろう。

続きを全部読む

【有能】日本で唯一「パクチーがトッピングできるケンタッキー」を東京・高田馬場で発見したぞォォオオオ!

日本全国2000万人のパクチニストのみなさん、サワディーカー(タイ語で “こんにちは” の意味)。今日も豊かなパクチーライフを満喫しているかな? 最近では様々なお店がパクチーを扱ってくれているから、パクチニスト的には本当に助かっちゃってるよネ☆

……とはいえ、個人経営の飲食店ならともかく、大手チェーン店の中で常にパクチーを扱っているお店はまだまだ少ないのが現状だ。そんな中、日本で唯一「パクチーがトッピングできるケンタッキー」を東京・高田馬場で発見したぞ! な、なんて有能なケンタッキーなんだ!!

続きを全部読む

新宿で開催中の「パクチーフェス」はパクチーが苦手でも大丈夫 / つまりどういうことかわかるよな?

2017年5月31日から6月4日まで「パクチーフェス2017」が開催されている。主催者によると「たぶん世界で最初の大型パクチーフェス」とのことだから、パクチーブームもいよいよ絶頂を極め、定番メニューになる時期がきているのかもしれない。

パクチーフェスと聞いて黒帯パクチニストの私、P.K.サンジュンが足を運ばないわけには行かないだろう。果たして記念すべき第1回のパクチーフェスはどんなものだったのか? 感じたことをありのままにお伝えしたい。

続きを全部読む

【朗報】カルビーのポテトチップス「パクチー味」が意外とパクパクしてることが判明

やあ、日本全国3600万人のパクチニストのみんな! 今日も豊かなパクチーライフを送っているかな? 暖かくなってきたこの時期は、パクチー栽培を始めるのにはうってつけのシーズンだ。栽培の手順はこちらを確認いただくとして、今回はパクチー関連の新商品をご紹介しよう。

2017年3月20日より発売となったカルビーポテトチップス『パクチー味』は、もうみなさん試してみただろうか? あのカルビーが満を持してのパクチー味発売とは……これは黒帯パクチニストとして試さねばなるまい……!

続きを全部読む

パクチニスト待望の調味料「パクチー醤油」発売! ただの白ご飯さえも激ウマに変える “万能調味料” と判明ッ!!

現在開催中の「餃子フェス TOKYO 2017」。餃子好きはもちろん歓喜しているに違いない。ここに来れば、美味しい餃子をいろいろ食べることができるからだ。そしてこの会場で、もうひとつの食マニアを喜ばせる商品に出会うことができる。その商品とは、「パクチー醤油(アニー・ザ・パクチー・ソイソース)」だ。

パクチニストは家庭に常備しておきたい調味料ではないだろうか。実際に購入して、その味をたしかめてみたところ……何だコレ!? うめぇえええええ! パクチーそこまで好きじゃないけど、コレは万能調味料やないかッ!

続きを全部読む

【奇跡】ペヤング「パクチーMAXやきそば」に “ある調味料” を入れると劇的にウマくなることが判明!

2016年12月、世のパクチー大好きっ子たち、通称 “パクチニスト” をざわつかせた商品が、まるか食品の『ペヤング パクチーMAXやきそば』である。以前の記事で私(P.K.サンジュン)は、正直に「ウマいけど、惜しい」とその味について報告した。

「パクチーは感じるが味にパンチがない」というのが率直な意見だが、私はパクチニストであり、ペヤング大好き “ペヤンガー” でもある……。このままパクチーMAXやきそばを放っておくわけにはいかない! というわけで試行錯誤の結果、パクチーMAXやきそばが劇的にウマくなる “ある調味料” を発見したのでご報告したい。

続きを全部読む

【悲報】ペヤングパクチーMAXやきそば、惜しい

2016年12月19日、ついにペヤング『パクチーMAXやきそば』が発売となった。パクチー大好き、通称 “パクチニスト” たちが熱い視線を送る商品を、自称・黒帯パクチニストである記者がさっそく食べてみたぞ。

今回は結果から申し上げてしまおう……。一言でいえば、惜しい。とてつもなく惜しい。なぜこの味になったのか、記者には開発した人の気持ちが痛いほどよくわかる。以下でその理由を説明しよう。

続きを全部読む

【超朗報】ペヤング「パクチーMAXやきそば」発売決定! ペヤンガーもパクチニストも震えて待て!!

カップ焼きそば界の絶対王者、ペヤング。“ペヤンガー” と呼ばれる熱狂的なファンを持つ、まるか食品のスーパーエースだ。今回はそんなペヤンガーにも、そしてパクチー大好きっ子、通称 “パクチニスト” にも嬉しすぎる情報をお伝えしたい。

なんと2016年12月19日、まるか食品から『ペヤングパクチーMAXやきそば』が発売されるのだ! ついに来たペヤングとパクチーの最強コラボ!! 早く来やがれ12月19日ィィィイイイイ!

続きを全部読む

【朗報】2016年「今年の一皿」が『パクチー料理』に決定 → 自称「黒帯パクチニスト」に感想を聞いてみた

日本全国8000万のパクチー大好きっ子、通称 “パクチニスト” たちに朗報だ。2016年12月5日、大手飲食店検索サイト「ぐるなび」が決定する『2016年 今年の一皿』が「パクチー料理」に決定したゾォォォオオオ!

英名でコリアンダー、タイ語でパクチー、中国語で香草(シャンツァイ)、和名だと「カメムシソウ」……ということからもわかる通り、独特の香りが毛嫌いされていたパクチーがついに栄冠を手にしたのだ! 今夜はパクチニストたちがお祭り騒ぎやで!!

続きを全部読む

たぶん日本初の『パクチービール』誕生! ガチで「ヤッホーブルーイング」が作ったらこうなった

最近では流行から一般化した感もあるパクチー。専門店はもとより、スーパーや八百屋でもパクチーを見かける機会が多くなった。嫌いな人は大嫌い、好きな人は超大好き、“白黒ハッキリ野菜” それがパクチーだ。

──今から約半年前のこと。日本におけるクラフトビール市場最大手「ヤッホーブルーイング」の広報担当者と話す機会があった。その際は同社が手掛ける「かつお節のビール」が話題になっていたのだが「かつお節がOKならパクチーもイケるのでは?」と思い質問してみたところ……まさかの展開になったのでご報告したい。

続きを全部読む

【カレー】プラス100円で山盛りパクチー! 目黒「ぺろり」が良心的すぎる!!

パクチー大好き人間、通称・パクチニスト。この際だからハッキリさせておきたいが「パクチニスト」という言葉を考案したのは当サイトである。本来なら「パクチスト」となるところに “ニ” を追加したのは、リズム感と語呂の良さを重視したためだ。

それはさておき、今回はパクチニストにオススメのカレー店を紹介したい。今では多くの店で提供されているパクチーだが、中には「たったこれだけ?」と少量だったり、悪質だと水菜が混ざっているケースもある。ところが目黒の『ぺろり』は心配ご無用。たった100円プラスするだけで、どっさりパクチーが追加可能なのだ。

続きを全部読む

【パクチーの日】カルディの店員さん直伝レシピ!「なんちゃってパクチーポテトチップス」の作り方

本日8月9日は「パクチーの日」である! これは日本パクチー協会が制定したもので、もちろん8(パ)と9(ク)の語呂合わせに由来したものだ。……日本パクチー協会なんて組織が存在したことが驚きだが、パクチニストにとって喜ばしい日であることは間違いない。

それはさておき、数々のパクチー関連商品をおそらく日本で一番展開しているのが、みんな大好き「カルディコーヒーファーム」だろう。中でも自社開発の「パクチーポテトチップス」はハンパない完成度だが、人気がありすぎて品薄なのが悩ましいところだ。

続きを全部読む

【爆盛り】パクチー2kg、総重量6.5kgの前人未踏メニュー『ダイナマイトラーメン』を食べてみた! 東京・中野「カオカオカオ」

パクチーが好きな人は意外と、いや、かなりいるようである。以前の記事で紹介した、東京・中野にある「タイ屋台999(カオカオカオ)」。その反響は大きく、パクチニストの数の多さがうかがえた。

しかし、あらかじめ言っておくが、この『ダイナマイトラーメン』は生半可なパクチニストが立ち入るべきではない魔物だ。まず、総重量が6.5kg、パクチーが最大2kgであるという時点でちょっとどうかしている。そのどうかしているメニューを……食べてきた!

続きを全部読む

【もう食べた?】カルディの「パクチードレッシング」が史上最高の完成度! パクチニストなら絶対に試すべき!!

少々値は張るものの、安定のクオリティで大人気のカルディコーヒーファーム。特にアジア系、パクチー系食品には定評のある同店だが、自社開発の「パクチーカレー」は残念な仕上がりになっていることは、以前の記事でお伝えした。

「あのカルディでもやらかすことがあるのか……」と衝撃を受けた次第だが、今回は同じく自社開発の『パクチードレッシング』についてお伝えしたい。結論からいうと、こちらは激ウマ! これまで日本で発売されてきたパクチードレッシングの中でも、断トツのウマさを誇る逸品である。

続きを全部読む

ヴィレヴァンの「パクチー栽培セット」がパクチニストにオススメ! 栽培初心者はこれから始めてみよう!!

冬の気配も完全に消え去り、本格的に暖かくなってきた今日この頃。この時期は多くの野菜にとって、種植えのベストシーズンである。パクチーもそのひとつで、パクチー大好き人間「パクチニスト」の諸君は、きっと今頃せっせと準備をしていることだろう。

プランターを使った本格的なパクチー栽培については、以前の記事でご紹介したが、今回は「それもちょっとメンドクサイ」というパクチー栽培初心者にピッタリの優れものをご紹介したい。たったの1000円でパクチー栽培がスタートできるぞ!

続きを全部読む

【まさか】カルディの「パクチーカレー」からパクチーの風味が一切しない件 / 犬の鼻でもパクチーを感じないレベル

お値段は少々張るけれど、安定のクオリティで人気を博しているカルディコーヒーファーム。特にアジア系食材には滅法強く、世のパクチー大好き人間 “パクチニスト” を歓喜させた「パクチーラーメン」を最初に発見したのもカルディであった。

さらに言うならば、自社開発商品は鉄板! 「パクチーポテトチップス」は衝撃のウマさで、「冷凍トムヤムチャーハン」はレストラン並みの完成度である。だがしかし……。今回は残念ながら「あのカルディが……!」という、まさかの期待外れ商品をご紹介しなくてはならないことになってしまった。

続きを全部読む

【パクチーレシピ】平野レミ風「まぐろの漬けダレ」が超簡単なのに激しく美味しいわヨ!

その明るすぎる独特のキャラクターで人気を博す、料理愛好家の平野レミさん。料理 “研究家” ではなく “愛好家” というところがいかにも平野レミさんらしいが、その腕前は確かで、彼女が紹介する料理は簡単なのにとても美味しいことも有名だ。

今回はそんな平野レミさんが、某テレビ番組で紹介していた『まぐろの漬けダレ』のレシピをご紹介したい。使用する材料は、パクチニストにはたまらない賛否両論野菜・パクチーだ!

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】富士そばの限定メニュー「パクチーそば」がオリエンタルすぎてそばではない件 / 東京『名代 富士そば吉祥寺店』

独特の匂いで好き嫌いがハッキリわかれるパクチー。エスニック料理の流行とともに、広く知られるようになったこの香草。最近では、ポテトチップスの味となって発売されるなど、すっかり定着した感がある。

そんなある日、吉祥寺を歩いていると「パクチーそば」なる文字が目に飛び込んできた。パクチーのそばだと!? しかも「富士そば」やないか……。これは食べてみなければなるまいッ! 「立ちそば放浪記」の名にかけて!!

続きを全部読む

【衝撃】KALDI(カルディ)の「冷凍トムヤムチャーハン」がウマすぎて危険! パクチーをトッピングすると究極進化してさらにヤバい!!

ちょっとお高いけれど、いい品がズラリと揃う輸入食材店といえばカルディコーヒーファームである。店の前を通ると、「なんかあるかも……」とついつい吸い寄せられてしまう人も多いことだろう。

かく言う筆者もその一人。つい先日、「ウマいもんないかな~」とカルディに立ち寄ったところ、普段はあまり気にしない冷凍食品コーナーでヤツと初遭遇してしまった。ヤツとは『冷凍トムヤムチャーハン』のこと……。結論からいうと「なんで今まで気付かなかったんだ、俺の馬鹿!」と自分を責めたくなるほど、ヤツは絶品だったのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3