「バーガーショップ」にまつわる記事

【最強ハンバーガー決定戦】第51回:都内屈指の人気店! 焼肉屋クオリティのパティは一食の価値アリ!! 上板橋『ハングリーヘブン』

一昔前とは違い現在、東京には数多くのハンバーガーショップが存在する。今回の『最強ハンバーガー決定戦』で紹介する上板橋の「ハングリーヘブン」は、都内でも指折りの人気店だ。

その理由は、とにもかくにも旨味があふれ出すパティ。元々は焼肉店から出発している “焼肉屋クオリティのパティ” は、肉好きならば一食の価値アリだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第50回:「肉のエアーズロック」の大木屋プロデュース! フレンチバーガーが斬新なウマさ!! 渋谷『Sapling』

ハンバーガーの定義とは何だろう? ハンバーグをバンズで挟めば条件は満たしそうだが、チキンやフィッシュを挟んでもハンバーガーはハンバーガーだから「バンズに具を挟んだ食べ物」ならば、とりあえず “ハンバーガー” と呼んで差し支えないだろう。

今回ご紹介するフレンチバーガーは、そういう意味でギリギリハンバーガーの条件を満たしている。果たして斬新すぎるグルメ「フレンチバーガー」とはどんなハンバーガーなのか? 以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第49回:バーガーはもちろんビール好きなら知っておきたい池袋の超使える店!『ビアパブ カムデン』

ハンバーガーのお供といえばポテトが定番だが、飲み物ならあなたは何をチョイスするだろうか? コーラやコーヒーも悪くないが、ビールとハンバーガーの相性も最高だ。さらにいうならば、いつものビールより こだわりのクラフトビールなんかは……無敵である。

今回の『最強ハンバーガー決定戦』は、ハンバーガーのウマさもさることながら、ビールの種類もハンパない池袋の「ビアパブ カムデン」をご紹介したい。あまり池袋に馴染みがない人でも、知っておきたい使える店である。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第48回:インスタ映え最高レベル! 超丁寧バーガーはどれを食べても外れナシ / 新宿御苑『チャッティ チャッティ』

ハンバーガーは全般的にフォトジェニック、つまり写真映えのするグルメである。丁寧に作られたハンバーガーは芸術品級の美しさを誇るものも少なくなく、特にInstagramには美味しそうなハンバーガーが数多く投稿されている。

今回ご紹介する新宿御苑の『CHATTY CHATTY(チャッティ チャッティ)』も間違いなくインスタ映えする美しいハンバーガーを提供するお店で、とことん丁寧に作られたメニューの数々は、どれを食べても美味しいこと間違いなしの優秀なバーガーショップだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第47回:ミディアムレア全開!肉々しい粗挽きパティが激ウマ!! 四谷三丁目『アイランドバーガー』

ちょっとリッチなグルメバーガーをいただく際、多くの人が求めることは何だろうか? ズバリ “肉” だろう。ペラペラのパティではなく、肉々しさ満点のパティだからこそ、普段よりお高い料金でも気持ち良く支払えるのだ。逆に他は良くてもパティがイマイチだと、満足感は得られない。

今回ご紹介する、東京は四谷三丁目の『アイランドバーガー』はその点もバッチリな「肉が主役のハンバーガー」である。ゴリゴリ系の粗挽き肉を、ほんのり赤いミディアムレアに焼き上げたパティはハイレベルなウマさだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第46回:原宿の穴場! ほぼインド料理屋な『東京バーガー』がなぜか正統派でメチャメチャウマい

原宿・表参道エリアは、日本屈指のハンバーガー激戦区である。パッと思いつくだけでも「フェローズ」「グレートバーガー」「UMAMIバーガー」などの超人気店が思い浮かぶが、きっと今回ご紹介するお店をご存じの方は多くないハズだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、ネットでもなかなかヒットしない原宿エリアの穴場バーガーショップ『東京バーガー』をご紹介したい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第45回:平日の4時間だけ営業! 北参道『マーガーバーガー』の「巨大マッシュルームバーガー」が激ウマ

ハンバーガーには様々なトッピングが可能だ。チーズ・ベーコン・トマト・パイナップル・アボカド……など、実に多くのトッピングが思い浮かぶが、定番のひとつに「マッシュルーム」が挙げられる。きっと風味豊かなマッシュルームがお好きな方も多いことだろう。

今回はそんな人に猛烈プッシュでオススメの、とっておきのハンバーガーをご紹介したい。……といっても、普通のマッシュルームではなく、いわゆるジャンボマッシュルームを使用した、他ではなかなかお目にかかれない一品だ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第44回:デートするならココで決まり! 雰囲気最高の超お洒落ショップ / 新宿三丁目「ブルックリンパーラー」

気になるあのコとデートする際、ランチやディナーのお店選びはメチャメチャ重要である。気取りすぎてはダメだし、いきなりチェーン店もないだろう。お洒落なのにカジュアル、つまり「本当は背伸びしてるけど、その気配を悟られないお店」が最高だ。

今回の『最強ハンバーガー決定戦』は、その要素を完璧に備えた東京は新宿三丁目の「ブルックリンパーラー」をご紹介したい。連載も44回を数えるが、こと “デート” に関していえば、これまでで屈指のオススメ店である。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第43回:一週間寝かせた熟成アボカドが激ウマ! 世にも珍しい自然派バーガーショップ / 三軒茶屋「ハラカラ。」

今や食卓になくてはならない存在となったアボカド。美味しくてリーズナブル、しかも栄養満点とくれば人気にならない訳がない。ハンバーガーとの相性もバッチリで、おそらく「ベーコン」「チーズ」と並ぶ3大トッピングのひとつであろう。

第43回を迎えた『最強ハンバーガー決定戦』でご紹介するのは、そのアボカドがとんでもない存在感を放っている、東京・三軒茶屋の『ハラカラ。』である。なんと1週間熟成させたアボカドしか使用しないという、こだわりのアボカドバーガーは必食だ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第42回:個性的な全4種類のチーズバーガーはチーズ好き必見! 池袋「イーストヴィレッジ」

いまや、東京都内に多く存在する本格派のハンバーガーショップ。副都心のひとつ、池袋周辺にもいくつかのバーガーショップがあるが、今回ご紹介する『イーストヴィレッジ』は2008年創業と、池袋バーガーの中でも古株に入るお店だ。

座席数は7席と少なく、お昼どきは行列も覚悟の人気店だが、バーガー好きならば一度足を運ぶ価値がある名店である。特に4種類ものチーズバーガーは、チーズ好き必見だぞ。

続きを全部読む

【黒船】『UMAMIバーガー』がついに日本上陸!「シェイクシャック」とどちらがウマいのか確かめてきた

ここ数年、海外発の外食チェーン店が続々と日本上陸を果たしている。2015年には「タコベル」が、2016年には「カールスジュニア」がオープンしたが、2017年3月24日、最後の黒船ともいうべきバーガーショップが、東京は青山で産声をあげた。それが『UMAMIバーガー』である。

TIME誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、アメリカ国内で高い人気を誇る同バーガーショップ。系統的には2015年に上陸した「シェイクシャック」とモロ被りと言えるだろう。果たして『UMAMIバーガー』と「シェイクシャック」はどちらがウマいのか? 確かめるべくオープン初日の『UMAMIバーガー』に足を運んできたのでご報告したい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第41回:有楽町の名店が日本橋で復活してた! 実はJR東日本が運営する『ザ・ビートダイナー』

2013年まで、銀座からほど近い “JR有楽町駅” の高架下に店を構えていた『ザ・ビートダイナー』を覚えている方はいるだろうか? 殺伐とした風景の中に、妙に溶け込んでいた人気ハンバーガーショップである。

実はこちらのビートダイナー、翌2014年に日本橋で復活していたというのだ……知らなかった。というわけで今回は、知ってる人にも知らない人にもオススメの『ザ・ビートダイナー』をご紹介したい。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第40回:業界屈指のデカさ! 凶悪レベルの「極厚ベーコン」は一食の価値アリ!! 渋谷『ウーピーゴールドバーガー』

チェーン店などのハンバーガーと違い、いわゆる “グルメバーガー” は、一回りも二回りもサイズが大きい。基本的にはどの店のハンバーガーもボリューミーだが、それでも足りないという人には、今回ご紹介する『ウーピーゴールドバーガー』をオススメする。

なぜなら同店のハンバーガーは、業界でも屈指のデカさ! 特別に大きいメニューを頼まずとも、普通のハンバーガーでもめちゃめちゃデカいのである。第40回となる「最強ハンバーガー決定戦」は、腹ペコ男子必見の『ウーピーゴールドバーガー』をお届けしよう。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第39回:修行経験ゼロなのに衝撃的なウマさ! オーナーは天才としか思えない!!  曳舟『UZU』

みなさんは「曳舟駅」をご存じだろうか? もしかしたら読めない人もいるかもしれないが、曳舟は「ひきふね」と読む。住所でいうと東京都墨田区東向島、東武鉄道の駅である。東京メトロ半蔵門線も乗り入れてはいるが、ぶっちゃけお洒落タウンとも都心とも言い難い。だがしかし……。

この曳舟駅から徒歩1分ほどの店で、歴代屈指の激ウマバーガーと出会ってしまった。店の名は『UZU(ウズ)』というのだが、まさか曳舟でこんなにウマいものと巡り合うとは……!

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第38回:濃いィィイイチーズに溺れそう! 漆黒のライ麦バンズも必食 / 高田馬場『ホーミーズ』

ハンバーガーが大好きな人は、チーズも大好きである……おそらく。あくまで持論の域を出ないが、きっとそうに違いない。言うまでもなくハンバーガーにとってチーズは欠かせない重要なピースであり、最高のパートナーなのだ。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、そのチーズをガツンと味わえる東京・高田馬場の『ホーミーズ』をご紹介したい。“隠し味程度” ではなく、濃いィィイイイチーズに溺れたい人は必見だ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第37回:フカフカのバンズだけでもうウマい! 居心地最高のアメリカンダイナー / 原宿『サンフランシスコピークス』

チェーン店のハンバーガーではなく、本格派のいわゆる “グルメバーガー” を提供するお店をご紹介しているこの企画。これまでご紹介してきたお店も雰囲気の良い店は多かったが、今回の『サンフランシスコピークス』は、雰囲気が良い……から進化した “くつろげる系” のバーガーショップである。

しかも場所は原宿エリアなので、買い物ついでに美味しいハンバーガーを食べつつ一休み……なんて使い方も出来るから最高だ。バーガー好きならずとも、覚えておいて損はないお店だぞ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第36回:野菜ほぼゼロの「肉食系バーガー」が激ウマ! しかも店員さんは全員イケメン / 池尻大橋『ゴールデンブラウン』

2016年に連載開始したこのシリーズも36回を迎えた。これまで数々のバーガーショップをご紹介してきたが、今回ご紹介する『ゴールデンブラウン』ほど店員さんがイケメン揃いだったお店は記憶にない。全員が「モデルさん?」というくらいのイケメンだ。

冒頭から話は脱線気味だが、今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、東京都目黒区の『ゴールデンブラウン』をご紹介したい。イケメンなだけではなく、味もお店の雰囲気も素晴らしい隙のない優良店である。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第35回:甘っじょぱい系バーガーの最高傑作! 魅惑の「チェリーバーガー」が超ウマい『バーガーマニア広尾店』

甘い食べ物は美味しい。塩気のある食べ物も美味しい。そして “甘っじょぱい食べ物” も超美味しい。例えば「みたらし団子」は甘っじょぱいスイーツの代表格だし、お菓子でいえば「ハッピーターン」も甘っじょぱいジャンルに入るだろう。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、その甘っじょぱい系ハンバーガーの最高傑作ともいうべき『バーガーマニア広尾店』の「チェリーバーガー」をご紹介したい。本店では味わえない魅惑の味は、甘じょっぱいグルメが好きな人にはたまらない逸品だ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第34回:味よしアクセスよし雰囲気よし! 新宿ならとりあえずココで間違いない!!『J.S.バーガーズカフェ』

おそらく誰もが「とりあえずココに行っておけば間違いない」というお店が各地にあることだろう。例えば「渋谷でラーメンならココ」「秋葉原でカレーならココ」「大阪でたこ焼きならココ」……などの鉄板ショップである。

今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、新宿でハンバーガーなら、とりあえずココで間違いないとオススメの『J.S.バーガーズカフェ』をご紹介したい。味はもちろんのこと、アクセスも店の雰囲気も良い、使い勝手抜群のバーガーショップだ。

続きを全部読む

【最強ハンバーガー決定戦】第33回:バーガー不毛の地「上野・秋葉原エリア」に超期待の新店オープン! 人気店入り待ったなし!! 外神田『クレィン』

表参道や渋谷、はたまた世田谷エリアには多くのバーガーショップが存在する。名店と呼ばれるショップも多く、近所に住むバーガー大好きっ子たちにとっては、たまらないロケーションといえるだろう。

それとは逆に「バーガー不毛の地」も少なからず存在する。個人的には人の多さの割に上野・秋葉原エリアはバーガー不毛の地と考えており、ぶっちゃけ特筆すべきバーガーショップが無かった。……のだが! 2016年12月、ついに待望の本格派バーガーショップがオープンしたのでお知らせしたい。その名は『バーガー & ミルクシェイク クレィン』だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3