「バット」にまつわる記事

【動画あり】超高性能「コウモリ型ドローン」現る! 本物のコウモリも二度見するレベル!!

薄型テレビ、スマホ、VRなどなど……あっという間に私たちの生活の中に溶け込んでゆく最新技術。その進歩の速さにはいつも驚かされるばかりである。

同じくドローンの世界でも、技術の進歩はまだまだ止まらないようだ。なんと、米国の研究チームが、姿から動きまでコウモリそっくりのドローンを開発したという。

続きを全部読む

【あなたはどう?】IQが高い人ならこの「3問のクイズ」がスルッと解けるらしい! 全問正解率は17%

俳優・織田裕二さんがIQ246 の天才主人公を演じるドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』が話題だ。海外サイト『IQ Research』によると日本人の平均IQは105なので、246って相当な数値だなあ。

“世界一IQが高かった” と言われている米数学者のウィリアム・ジェイムズ・サイディズさんもIQ250〜300だったそうだが、彼らならこれから紹介するIQクイズなんか眠っていても解けてしまうに違いない。

なんでも「高IQの人ならスルッと解けるはず」という3問のクイズがあるのだ……。

続きを全部読む

【ライフハック】野球のバットを自撮り棒にしてみた

ファッションとして野球のバットを持ち歩きたいけど、「モノがモノだけに、怪しまれたら……」と不安に思っている人も多いだろう。当然である。街中でバットを担ぐことが許されるのは、ごく一部のレジェンド打者と、ドラえもんのジャイアンだけだ。

だがしかし。ほんの少しの工夫をするだけで、たとえ東京の街中でも、何ら違和感なく “予告ホームラン” ができる “新たな時代” が到来しつつあるので、その方法をお伝えしたい。答えは簡単……バットを「自撮り棒」に改造すれば良いのである!!

続きを全部読む

野球の試合中「すごい勢いで飛んできたバット」を観客が片手でキャッチ!! その理由は “もう片方の手に大事な物を握っていた” から!

スタジアムで試合を観戦する野球ファンなら、客席に飛んできたボールを一度ぐらいはキャッチしてみたいと夢見るだろう。ボールならともかく、バットが飛んでくることは滅多にないが、ある野球の試合中にこともあろうかバットが客席へフライング!

信じられないことに観客の一人が、ものすごい勢いで飛んできたバットを片手でキャッチ!! それだけでも神技だが、その男性はもう片方の手に握っていた “ある大事な物” を握っていたから、片手でバットをつかまざるを得なかったようなのだ。そんな彼の離れ業は、動画「Amazing One-Handed Catch of Flying Bat by a Fan」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】格闘技失敗映像2013年総集編

まだ11月だというのに……もう「2013年総集編」的な動画がアップされている! そんなバカな。ついこの間まで夏だったのに、何を勘違いして……ハッ! も、もう、今年も残すところ50日くらいしかないじゃないか! ウソだろ。ウソだ。時間よ止まれ!

――ということで今回ご紹介したいのは、早くもまとめられてしまった格闘技における失敗映像集、その名も「Ultimate Martial Arts Fails Compilation 2013」であるッ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】ロシア式の野球がスゴい / 股の間からバットをスイング

野球大国といえば、我が国ニッポン。そしてアメリカ。台湾や韓国も盛んであるが、キューバあたりも本場であろう。一方、世界最強の男・プーチン大統領が治めている超大国ロシアには、野球によく似たスポーツがあるらしい。その名も「Lapta」。ラプタである。

ロシアのニュースサイトの情報によると……「バットとボールを使うラプタは、野球とクリケットによく似た、歴史古きスポーツである」とのこと。なんとラプタの競技動画もアップされているので、気になる人はまずチェックだ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】史上最強にダサい「ホームラン確信歩き」がコレだ

カキーンと打った瞬間にホームランを確信し、優雅にバットを放り投げ、ボールの軌道をほとんど見ずに、ゆっくりと一塁に向かって歩き出すことを、俗に「ホームラン確信歩き」という。日本におけるホームラン確信歩きの名手は「ノリさん」こと中村紀洋選手であろう。

一方、韓国のプロ野球において史上最強にダサい「ホームラン確信歩き」が披露されていたことをご存知だろうか? YouTube には動画もアップされているので野球ファンなら必見である。

続きを全部読む