「ハンバーグ」にまつわる記事

【放送事故】平野レミさん、ハンバーグに生野菜をブッ刺した上に金粉をふりかけてしまう

料理界の暴走機関車こと、料理愛好家・平野レミさん。これまでも様々なオリジナルが過ぎる料理を披露してきた平野さんだが、今回またしてもやらかしてくれた。そう、我々の期待通り、予想もつかないトンデモ料理を生み出してしまったのである。

簡単に言うと、完成したハンバーグに野菜をブッ刺し、それだけでは飽き足らず仕上げに金粉をふりかけているのだ。ちょっと待ってくれ、常人には理解が追いつかない。詳細は、完全に放送事故と化している動画『平野レミのカンタン! ワイルドクッキング』でご確認いただきたい。

続きを全部読む

「Amazon1位のハンバーグ」がソースなしでも激ウマ! 松阪牛100%でもっちり柔らか肉汁ジュワーッ!!

世界最大級のショッピングサイト「Amazon」。まさに密林のごとく無数の商品が並ぶこのサイトで、購入の決め手となる有効な条件のひとつに「売れ筋ランキング」の上位である点が挙げられる。

Amazonによると、この「売れ筋ランキング」は販売データなどを反映して更新されているとのこと。では、Amazonで1位のハンバーグはいったいどれだけウマいのか? その実力を確かめてみることにした。

続きを全部読む

【浪漫食堂】ハンバーグ・メンチカツ・チキンカツ・ハムエッグが乗った “サーヴィスランチ” が650円! 高円寺の馴染みの食堂「クロンボ」

どんな街にも、その土地の人にとって「馴染みの店」というのは存在する。特別なご馳走を食べられる訳ではなく、目玉料理がある訳でもない。しかしついつい足が向いてしまうお店、東京・高円寺の駅から近い高架下にある「洋食の店 クロンボ」もそんな洋食屋さんだ。

店先のメニューを見ると、ハンバーグステーキは500円~で、すべてのメニューが1000円以下。もっともコスパが高そうなのが、「サーヴィスランチ」である。おかず4品にライスとみそ汁がついて650円! ちょっと安すぎない?

続きを全部読む

【衝撃グルメ】エベレスト級の「肉塊ハンバーグ」が激ウマ&超コスパ! 札幌市「北海道 × スパニッシュ SPOON」

数ある洋食料理の中でも、老若男女問わず愛されているのが「ハンバーグ」である。しかし今回は、多くの方が初めて見るであろう、これまでの常識を覆す驚きのハンバーグをご紹介したい。

その料理が食べられる店の名前は「北海道 × スパニッシュ SPOON(スプーン)」。札幌市内にある同店の衝撃メニュー『ビア缶ハンバーグ』を、ご覧いただきたい。

続きを全部読む

【またお前か】「てんや」が再び謎の新商品『てんや風 ロコモコ天丼』を発売決定! それもう天丼である必要ないだろ!!

そろそろ、いい加減にしていただきたい。大手天丼チェーン「てんや」が、またしても意味の分からない新商品を発売することが明らかになった。その名も『てんや風 ロコモコ天丼』。いやいや……。天丼は安くて最高にウマいのに、なぜこの会社は定期的に乱心したがるのか。

過去の例を挙げればキリがない。『てんや風 ローストビーフ天丼』『ベーコン・チキン天丼』などなど。そのため、今回の新商品についても特に驚くことはなかったが、1つだけ言わせてくれ。それ、本当に天丼である必要があるのか? 『ロコモコ丼』じゃあ、いかんのか?

続きを全部読む

【グルメ豆知識】ハンバーグ・ステーキの超人気店「ミート矢澤」には雨の日に行くべき! 長時間並ばずにすんなり入れるぞ

雨の日は気持ちが沈みがち。しかし、いいこともあるぞ! 雨が降っている時にこそ、人気のお店に行くチャンスだ。雨で客足が遠のくので、長時間並ばずにすんなり入店できる場合がある。

ハンバーグ・ステーキの名店として、全国的に知られる「ミート矢澤」も、雨降りに行くべき! 実際に私(佐藤)が雨の日に行ってみると、15分も並ぶことなく、スムーズに入店できたぞ!

続きを全部読む

【浪漫食堂】デカさに驚愕!  老舗洋食店のWジャンボハンバーグ / 東京・新宿6丁目「キッチン サバナ」

夢と浪漫を感じる食堂を紹介するこのシリーズ「浪漫食堂」。私(佐藤)は美味しいお店を求めて、宛てもなく彷徨い歩くことが良くある。アッチの道には何かあるか? コッチの道はどうだろうか? そんな風にして気が付けば、1時間以上歩き回っていることも珍しくない。

今回紹介する「キッチン サバナ」は、そうして歩き回った挙句に、当編集部の近くで出会った古い洋食店である。ここのWハンバーグが想像していたよりもずっと大きかった。

続きを全部読む

【圧巻】いきなりステーキの姉妹店「くに」の『ワイルドスーパービーフハンバーグ』が美味くてデカくて超コスパ

「ペッパーランチ」や「いきなりステーキ」などを運営する株式会社ペッパーフードサービス。有名なのは上記の2つだが、実は約10もの系列店を手掛けていることをご存じだろうか? 今回ご紹介するのはそのうちのひとつ『炭焼ステーキ くに』である。

以前の記事でもご紹介したが、くには「いきなりステーキ」より前に、肉の量り売りをしていたステーキ店で、オーダー次第では2キロもの巨大肉をいただくことが可能だ。ただ同店の「ワイルドスーパービーフハンバーグ」も負けていない……どころか、コスパを考えれば圧倒的に勝っているデカ盛りグルメなのである。

続きを全部読む

【無謀】フードファイター「ロシアン佐藤」に一方的に大食いバトルを挑んだら、惨敗どころの話じゃなかった!

私(佐藤)は島根県の出身である。全国的にはマイナーな県のイメージがあるかもしれないのだが、意外にも島根出身の有名人は多い。近年はテニスの錦織圭選手がもっとも知られている出身者だ。そのほか、お笑いコンビ「ニッチェ」の江上けい子さん。同じく「かまいたち」の山内健司さん、ピン芸人のルシファー吉岡さんなどなど。最近注目を集めている人も少なくない。

実はフードファイターとして良く知られている、ロシアン佐藤さんも出身者のひとり。私は同郷であることを全然知らなかったのだが、最近縁あって、ハンバーグやステーキの食べ放題で人気の『モンブラン』で一緒に食事をする機会を得た。「これはフードファイターに挑戦するチャンス!」と思い、一方的にバトルを挑んだのだが……惨敗どころの話じゃなかった。底なしかよ!

続きを全部読む

【肉汁ヤバイ】ミニストップの「いきなりステーキ監修ハンバーグ弁当」が超ジューシーでマジ絶品!

“グラム売り& 立ち食い” という斬新なシステムで大人気となったステーキ専門店が、いきなりステーキである。好きな量の肉を立ったまま食べるというスタイルが、現代の肉好き達にジャストミートした結果といえるだろう。

そんな「いきなりステーキ」とコンビニ「ミニストップ」のコラボ商品が、2016年12月13日から全国のミニストップで発売されたという。そこで筆者は同コラボ商品の中から2種類の弁当を購入。食べてみたところマジ絶品だったのでご報告したい。

続きを全部読む

【吉牛ハンバーグ】吉野家の牛丼でハンバーグを作ったら激ウマ! ほとばしる肉の香りに釣られてグルメライターが食べに来るレベル!!

ホカホカご飯に肉を乗せるだけで激ウマな奇跡の料理・牛丼。「早い」「安い」「ウマい」の3拍子でいつだって心を温めてくれる。そんな牛丼界でトップを走るのが吉野家の牛丼、略して「吉牛」だ。

ファーストフードと言えば「薄利多売」のイメージが強いが、なかなかどうして侮れないのが吉牛の肉。柔らかくジューシーな食べごたえは、他の追随を許さない。あの肉で肉料理を作ったら、めちゃくちゃウマくなるのでは? というわけで、吉牛の肉でハンバーグを作ってみたぞ!

続きを全部読む

【ミディアムレア】東京でも大人気! 北海道名物「ふんわり&とろける極上ハンバーグ」が食べられる店『札幌 牛亭』

肉料理の中でも老若男女問わず親しまれてるメニューといえば、やはりハンバーグではないだろうか。肉汁あふれる、焼きたてジューシーハンバーグに目がないという方はきっと多いハズだ。

今回は北海道札幌市で30年以上続く、極上ハンバーグの老舗店をご紹介したい。数年前には東京進出を果たし、ランチ時には連日混雑しているというその人気店の名前は「札幌 牛亭」だ。

続きを全部読む

【肉の大陸】ハンバーグ800g! ステーキのどんの「3代目横綱ハンバーグ」5月場所で大横綱になってきた!!

道を歩けば汗ばむ陽気。風はまだ爽やかだが、もはや季節は夏に片足を突っ込んでいる。こんな日こそ、英気を養うために肉が食べたい! そんな肉好きたちに朗報だ。本日2016年5月23日、ステーキのどんが1日限定で「3代目横綱ハンバーグ」5月場所を開催しているぞォォォオオオ!!

・3代目横綱ハンバーグ5月場所とは?

3代目横綱ハンバーグとは、ステーキのどんが提供する600gの超ボリュームハンバーグである。しかも、今回の5月場所では、このメニューを注文すると「どんハンバーグ(200g)」が無料でおかわりできるという。

続きを全部読む

肉めしの「岡むら屋」が提供開始したハンバーグがデカすぎて思わず「ハンバーーーグッ!」と心の中で叫んだ

ハンバーグのなかには、何が詰まっているのか? もちろん、肉と肉汁が詰まっているのだが、それだけじゃない! 夢とロマンも詰まっている!! 高らかにこう叫ぼう、アノ師匠のように。ハンバーーーーグッ!

という訳で、ハンバーグ好きに飛び切りの情報をお伝えしよう。肉めしで有名な「岡むら屋」が、2016年5月20日から新メニューの提供を開始した。それが、「ハンバーグ肉めし」(単品690円)である。そのハンバーグがかなりデカい! 210グラムもあり、丼を覆い尽くしている。これだけでお腹いっぱい! マジで思わずハンバーーーーグッ! と叫びたくなる。

続きを全部読む

ま~るいハンバーグから肉汁ジワリ! 東京・新橋「スタンディングバー SHIMBASHI」の絶品ハンバーグ

ハンバーーーーグ!! 時々ムショーにハンバーグを食べたい衝動に駆られるのは、私(佐藤)だけではないはずだ。当サイトの読者から有力なハンバーグ情報を頂いたので、お伝えしたいと思う。

東京・新橋の「スタンディングバーSHIMBASHI」で、美味しいハンバーグを食べることができるとの情報を得たので、早速行ってみた。出てきたハンバーグは……。おお! 見たことないほど丸いッ! しかもウマそうだーッ!

続きを全部読む

【肉フェス】肉の匠 将泰庵の「飲めるハンバーグ」を食ってみた! “飲める” は言い過ぎだけど肉汁はスゴイ

肉フェス TOKYO 2016春が開幕した。今回はイベント初となる、5会場同時開催とのこと。私(佐藤)はそのうちのひとつ、お台場会場(シンボルプロムナード公園夢の広場)に開催初日に足を運んだ。この日は雨だったのだが、意識の高い肉好きが集結し、選りすぐられた肉料理に舌鼓を打っていた。

実は今回イベントに参加するにあたって、事前に気になっていたメニューがある。それは、『肉の匠 将泰庵』の「飲めるハンバーグ(1400円)」だ。まさかハンバーグが飲みものになったのか? それとも激しく液状化した肉塊なのか? 食ってみないと、答えにたどり着けない。ということで実際に食べてみた!

続きを全部読む

【困惑】てんやの新商品『Wハンバーグ天丼~BBQソース』を食べてみた / クラスの真面目なやつが突然はっちゃけたような味だった

美味しい天丼を手頃な値段で食べられるチェーン店「天丼てんや」。個人的には間違いない店である。てんやは定番の天丼メニュー以外にも、鶏・豚・牛タンの肉天丼を発売してきた。そして今回、あまりにも衝撃的なものを天ぷらにしてしまったのである。

その衝撃的なものとは、なんとハンバーグである。繰り返す、ハンバーグを天ぷらにしてしまったのである。てんや、まさかのご乱心。殿中でござる! 殿中でござるぞ! 本日2016年4月14日から販売開始となったのでさっそく食べてきたのだが、その最中自分が今どこにいるのかわからなくなったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【肉好き必見】皿を埋め尽くす肉の大陸! 日本で唯一2000gのハンバーグが食べられる店・高田馬場『ザ・ハンバーグ』

活力の源……肉! 太古の昔より人は肉を食べてきた。焼き肉、ステーキ、薫製、煮込み……肉の調理の仕方には、人類の歴史と英知が詰まっていると言っても過言ではないだろう。そんな中でも、大人から子供まで安定の人気を誇っているのがハンバーグ。この料理をお腹いっぱい食べた時の幸せは他に代えがたい。

私(中澤)は、ウスターソースとケチャップで簡単に味つけたハンバーグを食べると、幼いころ家族で囲んだテーブルを思い出す。不安なことなんて1つもなかったあの頃……そんな幸せを噛みしめられる極上の店を見つけたのでお伝えしたい。その名も『ザ・ハンバーグ』DA!!

続きを全部読む

ステーキのどんの新メニュー「3代目横綱ハンバーグ」がデカすぎるッ!! 鉄板を覆い尽くすほどの大きさに驚いた

ハンバーーーーグ!! 時々ムショーにハンバーグを食べたい衝動に駆られるのは、私(佐藤)だけではないはずだ。きっとお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんも、ハンバーグを食べたい欲求を抑えきれずに、持ちネタのハンバーグ師匠を誕生させたに違いない。

さて、そんなハンバーグ好きに朗報だ。ステーキレストランの「ステーキのどん」が、2016年3月15日から超ボリュームメニューの提供を開始した。それは、3代目横綱ハンバーグ(税別1599円)である。鉄板を覆い尽くす巨大な肉塊。あまりの大きさにこう叫ぶに違いない。ハンバーーーーグ!!

続きを全部読む

【肉祭り】ハンバーグ・ステーキ・焼肉の鬼コンボ! 格闘家「加藤友弥」さんが経営する『肉めし かとう』が上野にオープン!!

ニクニクニクーーッ! 肉って本当にウマいよな!! てかテンション上がるよな! 魚も野菜もスイーツもウマいけど、ギューンと気持ちを高ぶらせるなら “肉マジック” に決まり!! 元気があっても無くても肉さえ食えば何とかなるもんだ。

それはさておき、あなたの好きな肉料理はなんだろう? 焼肉? ステーキ? ハンバーグ? どれも甲乙つけ難いウマさだが、なんとこの三種の神器が一度に味わえる店が、東京は上野にオープンしたのでお知らせしたい。店の名前は『肉めし かとう』だ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4