「ハリソン・フォード」にまつわる記事

新旧『ブレードランナー』のシーンを比較した動画に興味深々! 35年前に製作されたオリジナルの完成度の高さを実感!!

1982年に製作された、ハリソン・フォード主演のSF傑作映画『ブレードランナー』の続編となる『ブレードランナー 2049』の予告編が解禁され、ネットで大きな話題を呼んでいる。

いまだに続編の詳細はベールに包まれているようだが、そんな新旧『ブレードランナー』のシーンを比較した動画が、ナカナカ興味深いので紹介したいと思う。これを見たら、35年前に製作されたオリジナルの完成度の高さを、実感せずにはいられなくなってしまうに違いない!

続きを全部読む

【ヨルダン】世界遺産「ペトラ遺跡」は地球屈指のアドベンチャースポット / 壮大すぎるインディ・ジョーンズの世界へようこそ

中東の王国ヨルダンといえば、超巨大な古代遺跡や死海リゾートが有名だ。親日家が多く治安も安定しているため、映画のような冒険旅行を安全かつ快適に楽しむことができると評判である。考古学者気分で遺跡巡りをしたい方には、うってつけの国と言えるだろう。

そこで今回は、新・世界七不思議にも選出されたヨルダンの『ペトラ遺跡』を紹介したい。地球屈指の摩訶不思議なアドベンチャースポットと言われ、超名作映画の舞台にもなった歴史遺産を現地の空気感そのままでお届けしよう!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』公式YouTubeチャンネルが「キャリー・フィッシャーのトリビュート動画」を公開! ハリソン・フォードら関係者のメッセージも!!

『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫役で知られ、2016年12月27日に逝去した女優のキャリー・フィッシャーをしのんで、『スター・ウォーズ』公式YouTubeチャンネルがトリビュート動画を公開!

彼女の貴重なインタビュー動画や、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルといった共演者からのメッセージも収録された、見応えあるトリビュートに仕上がっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【本人降臨】俳優のハリソン・フォードさんが「何でも聞いてくれ」と質問を受け付け! Q&A 45選がこれだ!!

2015年12月18日に公開が予定されている映画『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。10月20日には特報予告編第3弾も公開されたので、グッと世間のスター・ウォーズ熱が高まっているように感じられる。

そこで今回は、この人抜きにして『スター・ウォーズ』を語ることなかれ、ハン・ソロ役のハリソン・フォードさんが行った質疑応答をご紹介しよう! 海外サイト Reddit にフォードさんが降臨し、「何でも聞いてくれ!」と質問を受け付けたものだ。ドドンと45選のQ&Aを連発しちゃうぞ!! 

続きを全部読む

【超速報】スターウォーズ「フォースの覚醒」予告編第2弾公開!

緊急速報! 超緊急速報!! 2015年、世界中が公開を心待ちにしている映画といえば、『スターウォーズ・エピソード7 ~フォースの覚醒~』である。その予告編第2弾が公開されたのでお知らせしたい。

今回のトレーラーには なんと……! あのハン・ソロチューバッカが出ているというから見逃せないぞ!! 世界中のスターウォーズファンよ、今すぐにチェックすべし!!

続きを全部読む

【速報】「スターウォーズエピソード7」のタイトルが「THE FORCE AWAKENS」に決定!

ルーカスフィルムはかねてから撮影中と報じられていた、映画「スターウォーズエピソード7」のタイトルが「STAR WARS THE FORCE AWAKENS」に決定したと発表した。全世界が待ち望んだスターウォーズの最新作公開がいよいよ近づいてきたぞーッ!

続きを全部読む

メキシコのろう人形館が似てなさすぎてヤバい

ろう人形といえば、日本だったら東京タワーの「東京タワーろう人形館」、海外だったらイギリスやバンコクや香港などにある「マダム・タッソー館」が世界的に有名である。どちらもクオリティはピカイチで、本物ソックリのろう人形が展示してある。

そんななか……。メキシコのろう人形館が似てなさすぎてヤバいと中国の掲示板で話題になっている。

続きを全部読む

ハリソン・フォードの習字が「ヤバイ」

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、プレイステーション3用のゲームソフト『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』のテレビCM放映を2011年10月22日より開始する。それに先立って19日から公式サイトでは、実際のCM(15秒・30秒バージョン)とメイキング映像の公開を始めたのである。

このCMには、世界的な映画俳優として知られるハリソン・フォードさんを起用。そのなかでハリソンさんは習字にチャレンジしているのだが、彼の書いた文字が言葉通り「ヤバイ」なのである

続きを全部読む