「ノーベル賞」にまつわる記事

ノーベル賞を受賞したボブ・ディランの凄さが一発でわかる13秒!『We Are the World』に見る歌の表現力

ノーベル文学賞の受賞が内定して、すっかり時の人となっているボブ・ディラン。内定発表以来、「歌詞を読まないとボブ・ディランを聞く意味がない」とか、やたらと『詩人としてのボブ・ディラン』を語る人の声が増えた気がする

確かに、今回のノーベル文学賞は歌詞が重要なウェイトを占めていることは間違いないが、個人的には「もっと凄いところがあるのでは?」と思う。そこでボブ・ディランの音楽的な凄さが誰でも1発でわかる動画をご紹介しよう。

続きを全部読む

【マジかよ】小室哲哉がボブ・ディランのノーベル文学賞を予言していた!? 2015年のツイートにある驚くべき内容とは……

世界でもっとも権威のある賞として知られているノーベル賞。毎年、作家の村上春樹さんの受賞が注目されるノーベル文学賞に、2016年はロック界のレジェンド「ボブ・ディラン」さんが輝き話題となっている。

そんなボブ・ディランさんの受賞を、何と1年前から予言していた人物がいるという。それが音楽プロデューサーの小室哲哉さん。彼がTwitter上で、ボブ・ディランさんの受賞を暗示する記述をしているのだ。

続きを全部読む

【炎上】爆笑問題・太田光「日本人のノーベル賞は飽きた」「昔の方が価値があったな」「レコード大賞みたい」

歯に衣きせぬ発言で人気のお笑い芸人、爆笑問題・太田光さん。その太田さんが自身のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』の中で「日本人のノーベル賞は飽きた」「昔の方が価値があったな」「レコード大賞みたい」と発言し、物議を醸している。

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ブレイキング・バッド』会社を乗っ取った “エリオット” の素顔に迫る!! 会社名「グレイマター」はウォルターとエリオットの名前に由来

今まで、人の道から外れることなく生きてきた真面目な化学教師ウォルター・ホワイト。末期癌(がん)を宣告された彼が愛する家族に財産を残すため、一念発起して高純度ドラッグの密造に乗り出し裏世界で伸し上がる本作は、男のプライドを賭けた物語とも言える。

大学卒業後、親友エリオットと「グレイマター社」を設立するものの、個人的な理由で5000ドル(約60万円)のために会社の権利を売ったウォルター。その後、ウォルターの研究成果を基に急成長を遂げた会社は莫大な利益を生み出し、エリオットはノーベル化学賞を受賞。さらにウォルターの元恋人グレッチェンと結婚したエリオットに対して、彼は劣等感を拭い切れないでいた。

そこで今回は、ウォルターの男のプライドを揺さぶり続けた元親友エリオット・シュワルツを演じたアダム・ゴドリーの素顔に迫ってみることにした。

続きを全部読む