「ネズミ」にまつわる記事

怪しさ爆発!! 驚異の珍書「中国遊園地大図鑑」がマジでヤバい! ページをめくる度に悪夢が繰り広げられる

以前の記事で、アフリカのメタルシーンを詳細に伝えた書籍「デスメタルアフリカ」についてお伝えした。同じくインドネシアのメタルシーンを伝える「デスメタルインドネシア」、旧ソビエトのテクノ事情を伝える「共産テクノ」など、数々の奇書(?)を出版している、合同会社パブリブから、またまた怪しい書籍が登場した!

その書籍とは、「中国遊園地大図鑑 北部編」である。中国? 遊園地? この2つの組み合わせが醸す怪しさと言ったら。実際に書籍を読んでみると……。何コレ、やっぱりムチャクチャやないか! パクリ天国かよ!! 子どもがギャン泣きするアミューズメントパーク多数ッ!

続きを全部読む

街角に出来た「ネズミ専用のお店」がキャワいすぎ~! ネズミじゃなくても入りたくなっちゃうレベル!!

ペットにされるハムスターやリスなどとは違い、同じげっ歯類でも、地下や屋根裏を走り回っているネズミは害獣扱いされてしまう。

しかし、そんなドブネズミや、ハツカネズミを特別扱いしてあげようじゃないかと、ネズミ専用のお店が街に出現! その小ささのみならず、インテリアのデザインも超お洒落で、とにかく可愛すぎるのである!!

続きを全部読む

【お仕事ニャ】ある街で元野良ネコを “積極採用” する人が増加中! ネズミ被害減少&ネコにおウチが出来てウィンウィン関係に!!

「その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること」という意味を持つ、適材適所。今回は、そんな適材適所がとても上手くいった例をご紹介したい。

米シカゴではネズミの被害が急増しているらしい。その背景には、古くなった大きな建物が取り壊され、多くのネズミが近隣の建物に引っ越してくるなどの理由が挙げられるという。そんな状況を解決する “適材” といえば、そう、ネコ様だ!

続きを全部読む

【画像あり】ギャーーーー! ドクターペッパーの中に……ネズミが入ってたと騒動に!!

“杏仁豆腐” にも似た複雑な味の飲み物といえば、「ドクターペッパー」だ! 熱狂的なファンを抱えながらも、美味しさが全く理解出来ない人も存在する。

今、そんな「ドクターペッパー」が話題になっている。え? 新しい味でも発表したの? いえいえ。なんでもドクターペッパーのボトルの中から、あるモノが発見されたというのだ。目を凝らしてよくー見てみると……ネズミが入っていたというのである!

続きを全部読む

【マジかよ】Amazonでテーブルを買ったらネズミが7匹混入していた! 生きていた4匹をそのまま「ペット」にした女性が話題

Amazonの無い生活なんて考えられない! という人も数多(あまた)いるだろう今日。ちょっとゾッとするニュースが飛び込んできてしまった……。Amazonで買い物をした女性のもとに、予期せぬ “オマケ” が付いてきたのである。

オマケと言っても、ティッシュやお菓子などの代物ではない。時に「一匹いれば30匹いる」とも言われる、ちっちゃい体に強い生命力と繁殖力を秘めたアイツだ。なんと、注文した商品に “ネズミ” が紛れていたと言うのだからビックリだ!

続きを全部読む

米サブウェイで「ネズミの死骸がトッピングに混じっていた」と騒動に!!

ファストフード・チェーン店のなかでも、健康志向を前面に打ち出しているサブウェイは、日本でも全国的に店舗を展開して人気を博している。

そんなサブウェイの発祥地であるアメリカの店舗で、ネズミの死骸がトッピングに混じっていたと騒動が起きたというのだ! 以前に「米KFCでフライドチキンを買ったらネズミの丸揚げだった!」というニュースをお伝えしたことがあるが、この消費者の訴えの信ぴょう性は低いと見られていた。だが今回は、どう見てもネズミの死骸であることは間違いないようなのだ。

続きを全部読む

【実写版トムとジェリー】ピョンピョンと飛び跳ねながらネコを挑発しまくるネズミの姿が下剋上すぎる

ネコとネズミの追いかけっこといえば、最初に連想するのは『トムとジェリー』だ。追いかけてくるネコのトムと、それをさらりとかわすネズミのジェリー。ただあれはあくまでアニメあり、実際は体が数倍大きいネコの方が圧倒的に有利だろう。

しかし、なんとネズミがネコを挑発しまくり、無傷のまま完全勝利するという驚きの動画が公開されたので、ぜひご覧いただきたい。ただ傍観するしかない無力なネコと、気が済んだのかその場を去っていくネズミの姿は、もはや『トムとジェリー』を超えているぞ! 動画『Mouse Drives Cat Crazy』を括目して見よ!

続きを全部読む

やはりネコはネズミの天敵!?「ネコのオシッコを嗅ぎ続けたネズミは “ネコから逃げなくなる”」との研究結果が発表される

ネコとネズミが仲が悪いのは、常識中の常識。けれど『トムとジェリー』を見ては、「本当はネコとネズミも仲が良いのかも」と思い込みたくなることもある……。

だがしかし! そんなメルヘン脳を黙らせる研究結果が、この度発表されたのだ。なんとネコのオシッコには、“ネズミを逃げなくさせる” 働きがあるというではないか! あの爪、牙、俊敏さだけでなく、オシッコでまでネズミを追い込むネコ。そこまでか……! そこまでするのか……!!

続きを全部読む

米KFCで「フライドチキンを買ったらネズミの丸揚げだった!」と消費者が Facebook に怒りの投稿!! 同社の反応は……!?

ファストフードにはやたらと都市伝説が多い。マクドナルドのハンバーガー肉はミミズを使用しているとか、半年間放置したままでも腐らなかったなど、読者の皆さんも何かしら耳にしたことがあるだろう。

そんななか、‟都市伝説がリアルだったのでは!?” と思ってしまうような出来事が起こった! なんと米KFCで、「フライドチキンを買ったらネズミの丸揚げだった!」と訴える消費者が現れ、大きな騒動になっているのだ! 果たしてKFCは、どんな反応を示しているのだろうか!?

続きを全部読む

【命だいじに】“天性のハンター” ネコから小動物を守れ! 「ど派手で巨大な首輪」をネコに装着させれば狩り成功率が半減

事故や病気、迷子など、外は危険がイッパイ。なのでネコを飼う場合は、ネコを外には出さない『完全室内飼い』が推奨されている。にも関わらず、「どうしてもお外に出たい!」とお家を抜け出してしまう飼いネコはたくさんいるようだ。

そして「ただいま~」と家に帰ってきたネコの口には、鳥やネズミなんかが……。そんな “お土産” を発見しては、「気持ちは嬉しいけれど、できれば無用な殺生は嫌だな」と、ため息をついたことのある飼い主さんも多いはず。ということで今回は、“天性のハンター” であるネコから、鳥などの小動物を守る方法を伝授したい。

続きを全部読む

【ミッキーも嫉妬】日本全国で可愛すぎる「カピバラ温泉」開催中! 繰り返す「カピバラ温泉」開催中!!

地球上最大の齧歯類(げっしるい)カピバラ。平たく言えばメチャメチャ大きいネズミだ。嫌われがちなネズミに比べ、温厚な性格もあり、ここまで大きくなると逆に可愛く見えてくるから不思議である。ミッキーの次に人気のあるネズミと言っても過言ではあるまい。

カピバラは「大の温泉好き」であることで知られている。元々のんびりした雰囲気が人気なのに、温泉に入るとのんびり感が超絶パワーアップ! ミッキーをも凌駕しかねないほどのポテンシャルを秘めているのだ!! そんな『カピバラ温泉』が日本全国の動物園で開催されているのでご紹介したいッ!!

続きを全部読む

テレビ番組『SASUKE』に挑戦する気マンマンのネズミの写真が猛烈な勢いで世界へ拡散中

驚異の運動神経を持つ男たちの晴れ舞台といえば、TBS系列で不定期に放送されている『SASUKE』(サスケ)。2014年7月3日には第30回記念大会が4時間に渡って放送され、その人気は1997年の放送開始から健在だ。

今では世界157カ国で放送され、現地版も制作されているほどだが、『SASUKE』にまつわる一枚の写真が猛烈な勢いで世界に拡散しつつある。なんと同番組に挑戦する気マンマンのネズミが激写されたというのだ!

続きを全部読む

ネズミを捕まえるとビールが無料! 学生を対象としたネズミ駆除の奇策が物議

繁華街に近くに住む人であれば、街中で1度は目撃したことがあるはず。チョロチョロと駆け抜けるネズミの姿を。食べ物に欠くことがなく、雨風がしのげて場所によっては暖かい繁華街は、ネズミの住みかに打ってつけなのだろう。

そのネズミを駆除するために、ニュージーランドの自然保護を唱える人物が、学生を使った奇策を講じた。それは、ネズミを捕まえるとビールが無料になるというもの。たしかにお酒が飲みたい学生にとって、無料ビールは大変ありがたいのだが、浅はかな作戦ではないのか?

続きを全部読む

将来「牛と同じサイズのネズミ」が出現⁉ 地球温暖化で恐竜時代の再来もあり得ると科学者が主張

太古のゴキブリは大きさが50センチもあったそうだが、生物の大きさは長い年月を経て、大きくなったり小さくなったり変化している。ある科学者が「いずれ牛と同じサイズのネズミが出現する可能性があり、地球温暖化で恐竜時代の再来もあり得る」との見解を発表し話題になっているのである。

続きを全部読む

【閲覧注意】96歳の誕生日に男性がケーキを食べたら腹痛に → ケーキを調べたらネズミの死骸発見

食品の中に何かが混入していたというニュースは、聞くだけで鳥肌の立つものが多い。ただでさえ気味の悪いそれらの事件の中でも、最悪な事案が発生した。

なんと、誕生日のために購入したケーキの中にネズミの死骸が入っていたのだ。ニュース番組でも取り上げられ、現在、世界中の人をぞっとさせている。

続きを全部読む

【実写トム&ジェリー】突然現れたネコにびびるハムスターのリアクションがアニメと一緒で笑った

ネコにはネズミ、ネズミにはネコ。童話でもアニメでも、ネズミの敵はネコ、ネコの好物はネズミというのが昔から続くセオリーだ。

さすがに現代では飼いネコにネズミ捕りをさせる家庭は少ないと思うが、ネズミにとって怖いことは怖いようだ。迫ってきたネコに対し、アニメ顔負けのリアクションをとるハムスターが激写された。完全に『トムとジェリー』だと話題になっている。

続きを全部読む

ネコだと思ったらネズミで笑った

動物はカワイイ。特にネコはとってもカワイイ。 記者は癒しを求めてよくネコの動画を探すのだが、とある海外の家庭で撮影されたと思われる動画に衝撃を受けた。

最初はドアの前でかわいく立っているネコちゃんかと思ったら、なんだか耳が丸いしシッポもヒョロッとしてて、ちょっと変なのである。なんだこの違和感は……。

続きを全部読む

そんなバカな! 罠にかかったネズミに待っていた衝撃のエンディングとは

世界には手に親指が生える猫のビデオや、何でもできるスーパー犬のビデオなどユニークな動物の動画作品が多々ある。そのなかでも特に人気が高く、今でも多くの人に見られ続けている作品を今回ご紹介したいと思う。

「Nolan’s Cheddar」(ノーランのチェダーチーズ)というタイトルのこの動画は、イギリスのジョン・ノーランさんが作ったものであり、一匹のネズミに起こるある悲劇について描いている。

続きを全部読む

中国で、常識的に信じがたい現象が起きて話題となっている。壊れた窓から毎晩のようにネズミが侵入してきて困っている李さん一家は、隣人から飼いネコのダフォアンちゃんを借りてきたという。そう、ネズミを撃退するためにネコを貸してもらったのだ。

しかし、その結果はネズミを撃退するどころか、ネコとネズミが仲良くなってジャレ合うようになってしまったというのだ。本来、ネコは鳥やネズミ、虫などを攻撃し、かみ殺したりする習性がある。最近のネコはキャットフードなどの飼い主が与えるエサがあるので、たとえそれらの動物達をかみ殺したとしても食べるということは少ないが、かつてはそのようにしてネコたちは食料を捕獲していのだ。

なので、本来ならばこのネコのダフォアンちゃんもネズミに向かって突進していくのが普通なのだが……。なぜか、ネズミと友だちに。このことについて、猫を借りた李さんはインターネットサイト『Ananova』でこう語っている。

続きを全部読む