「ニート」にまつわる記事

【ニートの日】元ガチクズのニートが語る「クズにならないために死守するべき三カ条」

職業に就こうとしない若者を指す「ニート」の数は60万人以上とも言われており、現在も深刻な社会問題となっている。そして本日2月10日は、誰が決めたか「ニートの日」。過去にはインターネット上で『天下一無職会』なるものも開催されている日だ。

そんな年に一度の日に「クズにならないために死守するべき三カ条」を教えてくれたのは、元ガチクズニートの30代サラリーマン男性。「正体がバレないよう匿名だったら……」と条件付きで、伊東ハイジ(仮名)さんがインタビューに応じてくれた。

続きを全部読む

【疑問】バンプ「バンドやってなかったらニートかも」 無名バンドマン「バンドやっててもニート」 何が違うのか?

2016年2月5日放送の朝の情報バラエティ『ZIP!』(日本テレビ系)に、人気ロックバンド「バンプオブチキン」が出演した。インタビューでメンバーは、もしもバンドをしていなかったら? という質問に、意外な回答をしている。

彼らはバンドをしていなかったら、ニートだったかもしれないと語っているのだ。天性の才能と並々ならぬ努力の結果、成功を収めたのだが、私(佐藤)の知る人物に、バンドをやっていてもニートのような生活をしている人物がいる。一体何が、人気バンドマンと売れないバンドマンの命運を分けたのだろうか?

続きを全部読む

電気とガスが止まった際に生じる意外な感情 / あるいは現代人が抱える問題

ロケットニュース24で働き始めて1カ月が経過した。先輩達は優しい人ばかりだし、同期は人間的にできた人ばかりで、おかげさまでなんとか仕事を続けられている。この仕事を始める前、私(中澤)は無職だった。巷(ちまた)で話題のニートである。

去年2014年の12月に職を失ったのだが、そこからロケットニュース24に採用されるまでのニート期間、普通に暮らせていたのは失業保険のおかげだ。ハローワークには足を向けて寝られない。しかし、つい最近、電気とガスが止まった……。

続きを全部読む

【追記あり】日本テレビが番組で紹介した「56歳ニート」がネット上で物議

2015年5月7日に放送された日本テレビの番組「あのニュースで得する人損する人」に出演した“56歳ニート”がネット上で物議を醸している。

まずは番組冒頭、そのニートを79歳母の年金を糧に暮らす無職男性と紹介。その後、その男性はお笑い芸人と紹介されるものの、ネット上では、「それはニートなの?」「なぜ働かないの?」など様々な異論が噴出した。

続きを全部読む

【オヤジの行動力】ゲーム大好きなニート息子に対して父親がとった荒療治

先日、息子のゲームIDを削除した「ハッキングおかあちゃん」をお伝えしたように、ゲーム好きの子供に業を煮やしている親は数多い。それに続いて今回も「ゲーム好きの子供に悩む親」をご紹介したいのだが、動画はゲーム三昧で仕事をしないニート息子と怒りが沸点に達したオヤジの戦いを収めたものである。

YouTube にアップロードされたタイトルは「Psycho Dad Shreds Video Games」。全力でぶつかり合う親子の戦いはどのような形で決着がついたのか……ゲーム好きの子供に悩める親は必見の内容だぞ!

続きを全部読む

【ニートに朗報】『ふらんす亭』の井戸実社長がニート1000人に1日1万円を渡して説教するイベント開催か / RTしまくれば実現するかも

『ふらんす亭』や『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』の代表取締役社長・井戸実氏が、ニートを1000人集めて説教をするイベントをやる可能性が出てきた。しかも、集まったニートには1日1万円のおこづかい(?)を渡すという。

働いて1万円をもらうのではなく、説教されて1万円をもらえるとは異例なイベントだ! 井戸社長はTwitter上で「ニート1000人集めて、そいつらに日当一万円俺個人で払って一時間説教するイベントを開催したい」とコメントしているものの、詳細は語られていない。しかし!

続きを全部読む

【2月10日はニートの日記念】ネットで話題の『天下一無職会』がヤバすぎ!「自分のばあちゃんにオレオレ詐欺した」

本日2月10日は『ニートの日』!1年で1回だけニートが各地に集まって盛大に盛り上がる日だ。例えば東京・下北沢のアレイホールでは、第7回ニート祭りが開催され、ニートの若者同士が交流する場が設けられている。

しかし、世の中にはそんなニートたちを凌駕するハンパじゃない無職力を持った無職たちがいるのをご存知だろうか。こちらは1年に1回だけインターネット掲示板で開催される『天下一無職会』で自身の無職力を競い合い、切磋琢磨する大会である。

ニート祭りと比べるとかなりハードコアな大会だが、ニートの日記念ということで今回は過去に行われた、天下一無職会の猛者たちの例をご紹介したいと思う。

続きを全部読む

【超貧乏レシピ】1食150円の特盛もやし焼きそば

不況が続く世の中、全てにおいて節約を心がけることは大事である。そのなかでも比較的容易に節約可能な費用としては『食費』がある。

しかし新社会人や今までカーチャンのゴハンしか食べていなかった人は、どうやったら1食を安く済ませられるかが分からない場合が多い。そんな悩める貧乏ライフをスタートしたい人たちのために、200円以内で絶対に腹一杯になれるレシピをご紹介しよう。

今回はたんぱく質やビタミンを豊富に含んだ総合栄養食の「もやし」がたっぷり入った『特盛もやし焼きそば』。150円程度で特盛牛丼を食べるよりも満腹になれるぞ!

続きを全部読む

無職のニート男性を彼氏に持つ35歳の女性が、うだつのあがらない彼氏に対して苦悩し、インターネットユーザーに相談を持ちかけている。彼女は「彼氏が34才で四年間無職。パチンコ行っている。友達には彼氏は投資家って説明してる。別れたくとも別れられない」と、彼氏の現状に対してかなり困っているようだ。

彼女は35歳という年齢を気にしており、ダメダメな彼氏と別れたところで新しい彼氏を見つける事ができないと不安な気持ちを打ち明けている。しかし、ダメな彼氏と付き合っていても彼女自身が幸せになれないような気がするが……。インターネットユーザーたちと彼女の意見交換は以下の通りだ。

続きを全部読む