「ニコニコ」にまつわる記事

Twitterで曲の歌詞をつぶやくと著作権侵害になるの? JASRACに聞いてみた

親しい人とのコミュニケーションツールとして、すっかり浸透しているネットサービス「Twitter」。日々の出来事を頻繁につぶやいているという人も多いはず。好きな楽曲の歌詞を、つぶやいたことがあるという人もいるかもしれませんね。

しかし、この何気ない行為は著作権の侵害にあたるかもしれない。事の発端は、2010年の日本音楽著作権協会(JASRAC)の菅原瑞夫理事(現理事長)の発言です。歌詞をTwitterでつぶやくことについて、ニコニコ生放送でコメントしたのですが……。三年前の発言ですが、以下にまとめてみました。

続きを全部読む

ニコニコ生放送やUstreamを利用して、生中継・視聴を体験したことがあるネットユーザーも多いだろう。日本でも時折これらの利用モラルが取り沙汰されることがあるのだが、韓国では日本よりもさらに深刻な問題が起きているようだ。同国で有名なネット配信サービス「アフリカTV」では、常識を逸脱したユーザーが問題視されており、ヨーグルト45個を一度に食べて嘔吐する者ラーメンで洗顔する者など、韓国ネットユーザーも驚くような奇行を配信するユーザーが存在するという。

アフリカTVはもともとゲーム動画の配信サイトだった。2010年に女子フィギュアスケートのキム・ヨナ選手の中継を行ったことをきっかけに、さまざまなチャンネルを設けるようになったそうだ。現在では、多数の一般ユーザーが生中継を行っているのだが、配信者のモラルのあり方が問われている。

続きを全部読む

元マイクロソフト副社長が茂木健一郎氏にブチ切れ! 生放送中の番組で「バカヤロー!」

2011年10月5日、アップルの最高経営責任者の座を辞し、長期療養中だったスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。このニュースは世界中を駆け巡り、「人類は大きな才能を失った」とのコメントが彼を直接知る多くの有名人から寄せられている。

この出来事を受けて、ニコニコ生放送では急遽特番を組み、彼の追悼番組を放映した。そのなかで思わぬハプニングが起きていたようだ。脳科学者として知られる茂木健一郎氏が、ウィンドウズをこき下ろすような発言をしたところ、アスキー創始者で元マイクロソフト副社長の西和彦氏が激怒、「バカヤロー、なんだそりゃ!」と声を荒げる一幕があった

続きを全部読む

『ニコニコ動画』を運営するドワンゴは、ユーザーが気に入った動画にお金を支払うことで、金額に応じて目立つ場所に動画が掲載されるようになる『ニコニ広告』というシステムを提供している。

そのシステムを利用し、多くのユーザーが『小沢一郎 ~ 闇の系譜 :秘書逮捕の真相/北朝鮮との黒い関係』という動画にお金を支払い、ランキング上位に表示されるようにしたところ、ドワンゴが動画を削除。『ニコニ広告』のポイント規約によると、使用(購入)したポイントは返金はできない模様。

続きを全部読む