「ナイフ」にまつわる記事

【なぜだ?】仏マクドナルドが低迷脱出を狙い「ナイフ&フォークを無料提供」することに / まさかの一手を打った背景には最近のグルメトレンドが

フランスといえば「グルメ大国」というイメージがあるが、そんな同国でマクドナルドの売り上げが低迷しているのだという。

そこで、客に無料で「ナイフ&フォーク」を提供することで起死回生を図ろうというのだが、どうやら、その対策の裏には最近のグルメトレンドが影響しているようなのである!

続きを全部読む

ダイバーが「頭に刃渡り30センチのナイフが刺さったサメ」を発見! SOSサインを送って来たサメをダイバーが救出する展開に

やはり、サメというと映画『ジョーズ』のイメージが強いうえ、実際に人間が襲われる事故が多発しているため、弱肉強食のピラミッドでは、人間よりもサメの方が上に位置するように感じてしまう。

だが、あるダイバーが「頭に刃渡り30センチのナイフが刺さったサメ」を発見し、なんと、サメの方からSOSサインを送って来たため救出してあげる展開になったというのだ!

続きを全部読む

ナイフ強盗を “映画のように” 撃退した店主が超イカす!! 店主「お前ナイフ1本? 俺2本」

世の中には肝が据わった人がいるもので、強盗にナイフを突き付けられても、ビビりもしない人がいる。以前、強盗に「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマしたオバちゃんのニュースをお伝えしたことがあった。

そして今度は、強盗に「お前はナイフ1本しか持っていないのか!? こっちは2本だ!」と肉切り包丁2本を振り回して、強盗を追い払ったオッちゃん店主が登場! その様子を写した動画が、まるでアクション映画のヒーローのようで、超~ワイルドでイカしているのである!!

続きを全部読む

【オバちゃん強し】強盗が店に乱入! → オバちゃん店主 「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマす強者っぷりを発揮!!

「強い人って、どんな人!?」と聞かれたら、多くの人が、筋骨隆々のターミネーターみたいな人物を思い浮かべるのではないだろうか。だが、ホンマ物の強い人とは、何事にも物怖じしない肝っ玉が据わった、‟オバちゃん” のことではないかと思う。

まさに、そんな ‟オバちゃん強し” 説を証明するかのような事件が起きたというので、紹介したい。なんと、店に乱入した強盗に対して、オバちゃん店主が「お茶を飲んでいるからチョット待ってよ」とカマし、ターミネーター顔負けの強者っぷりを発揮してしまったのである!!

続きを全部読む

【マジかよ】胃の中から「40本のナイフ」が見つかった男性が九死に一生! しかもナイフを食べた理由が衝撃的だった!!

時にトンデモナイ事件をしでかすのが人間だ。生きている限り、どんな “まさか!” の事態が起きてもおかしくはない。

インドに住むある男性にも、その “まさか” が起きてしまったのだが、彼の胃の中からはなんと「40本のナイフ」が見つかったというのだ。なんでも彼は、自ら大量のナイフを飲み込んだらしいが……マジでwhy? ナゼ? どうしてなんだーー!?

続きを全部読む

【動画】眠っていた兵士を突然起こしたらこうなった

アメリカのSEALsやイギリスのSAS、フランスのGIGN。これらは全て軍の特殊部隊の略称である。特殊部隊員には身に危険が及びやすいため、その訓練の厳しさはまるで拷問レベルとも言われ、部隊によっては80パーセントが採用前に脱落してしまうとか。

そんな過酷な訓練をクリアしてきた……かは定かではないが、一人の兵士が「睡眠中に突然起こされるとどんな反応をするのか?」を収めた動画が公開されているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】合気道の達人が教える「刃物を持った相手」に対峙した際の対処法

いざという時、最後に自分を守ることができるのは己のみである。備えあれば憂いなし。絶体絶命の大ピンチはふとした時にやってくるため、最低限の対処法は知っておきたいものだ。あまり想像したくはないけど。

そんな時に活躍するのが護身術だが、合気道の達人が伝授する刃物の対処法がヤバすぎると話題になっている。ということで動画「Best Defense Against a Blade Attack」をご覧いただきたい。

続きを全部読む

マンゴーにこんな切り方があったとは! 食べやすそうなうえにカットが芸術的

これから夏を迎えるにあたり、果物がおいしい季節となる。中でも人気なのがマンゴー。日本では沖縄県をはじめ、宮崎県が名産地として有名で、現地に行って食べるのもひとつの醍醐味だろう。

ただ、マンゴーはど真ん中に大きく平たい種が入っており、買ったはいいもののどうやって食べたらいいかわからないという人もいるに違いない。そこで今回は、海外露天商の芸術的な切り方をご紹介したい。

続きを全部読む

おしゃれなサンドイッチを作りたかったらコレ! 「パンの厚さを均一に切って具のこぼれも防止」しちゃう画期的なナイフが登場!!

これから夏に向けてバーベキューの季節になると、焼いた肉をパンに挟んでサンドイッチにして食べることも多い。だが、食パンではイマイチだし、かと言ってロールパンでは小さすぎるし、ハンバーガー用のバンズは普通のスーパーではあまり置いていない……。

そんな時のために役立ちそうな画期的なサンドイッチ用ナイフが登場!! それを使えばフランスパンなどを均等なサイズに、しかも具のこぼれも防止できるようにカットできるというのだ! それでは、夏場に大活躍しそうなサンドイッチ専用ナイフについて紹介したい。

続きを全部読む

【閲覧注意動画】観客から悲鳴の嵐! ギリギリすぎるナイフショーが思わず目を覆ってしまうレベルで怖い

世の中にはさまざまな分野で「プロ」と呼ばれる人がいる。普通ではできないことをサラリとやってのけるからこそプロなのだが、彼らもひとりの人間であるため、当然のことながらミスもするものだ。

そんな中、とあるナイフショーが収録された動画「Incompetent knife thrower risking his partners life on live TV」が話題になっているのでお伝えしよう。ただ、ヒヤリとする映像になっているので、閲覧には十分注意して欲しい。

続きを全部読む

乱闘で刺された男性が「頭にナイフが刺さっているとは知らず」に3時間運転して病院へ行っちゃったのがスゴすぎる件

どんな人でも酔っ払っている時は、自分が何をやって何が起きているかナカナカ把握できないものだ。そんな典型……というか、信じられない出来事が起きて大きな話題となっている。なんとバーの乱闘で刺された男性が、頭にナイフが刺さっているとは知らずに、3時間かけて自ら病院まで運転してしまったというのである!!

続きを全部読む

【食べ方注意】本日ファミリーマートからオラフまん発売開始! 半割りにすると完全にスプラッターだから気をつけろよッ!!

ファミリーマートは、2014年12月16日に映画『アナと雪の女王』とコラボした商品の販売を開始した。その商品とは、登場キャラクターであるオラフをイメージした「オラフまん」である

これを食べてみたいとお考えの方には、あらかじめお伝えしておこう。オラフまんは今までの中華まんシリーズのなかでも屈指の出来栄えである。そうであるがゆえに、食べ方を工夫しないと、とても悲惨な見た目になってしまう。それはまるでホラー映画の惨殺シーンのようだ。もしも顔の真ん中からナイフを入れたりしたなら、笑顔で殺されるオラフのようになってしまう! ギャーッ!!

続きを全部読む

【職人動画】今までにない芸術的カットをするパイナップル露天商

海外の路上ではさまざまなものが売られており、洋服や雑貨はもちろん、食べ物だって普通にある。旅行の際にブラリと立ち寄り、現地の雰囲気を楽しんだ経験のある人も多いことだろう。

そこで見られる海外ならではといった光景は新鮮だが、今までにない芸術的カットをするパイナップル露天商動画「PEELING A PINEAPPLE CLEAN AND EASY !!!」があまりにスゴいのでご紹介したい。「職人」と呼ぶにふさわしいテクニックは必見だぞ!

続きを全部読む

キャンプに欲しい! まな板なしで野菜をみじん切りにできるインド式のナイフが超便利ッ!!

これからアウトドアの楽しい季節。天気のいい日に戸外で食べる食事のおいしさは格別。しかし段取りは苦手。そんな方にとても役立ちそうなナイフをご紹介したい。

これは、2012年にYouTubeに公開された動画で紹介されていたものだ。海外のネットユーザーが、インドの道端で出会ったナイフ売りのデモンストレーションに感銘を受け、「Indian knife innovation」と題して映像を公開している。それを見ると、野菜を輪切りにしたりみじん切りをしたりするのに、まな板を使っていないのである。ナイフだけでこれらができてしまうのだ。これはキャンプに欲しい!

続きを全部読む

【衝撃動画】ロシアのダーツがマジ怖い

ロシアのラスボスといえばウラジーミル・プーチン大統領だ。ロシアのみならず、世界のラスボスといっても過言ではない。なにがどう最強なのかは、これまで散々お伝えしてきた。そんなプーチン大統領を見て、誰もが思うこと、それはズバリ「おそロシア」である。

ロシアは恐ろしい。なにせ、あの『ゴルゴ13』でさえも、ロシアからの刺客に対しては「……ッ!」という緊張の表情で戦いに挑むレベルである。一体なぜ、ロシアはここまで恐ろしいのか。その答えは、今回ご紹介する動画「ロシアのダーツ」を見れば一発で理解できることだろう。

続きを全部読む

イタリアではピザをナイフとフォークで食べるのがポピュラー / 手でつかんで食べてもNGではないが少数派

イタリアのレストランやピッツェリアではナイフとフォークで食べるのがポピュラー。パンのように厚い生地、クリスピーな薄い生地、どんな生地のピザでもナイフとフォークで食べます。

でも例外もあって、宅配ピザや立ち食いピザの場合は手に持って食べるのがポピュラー。日本では宅配ピザもレストランのピザも、同じように手に持って食べている人がいます。もしイタリア風に食べたいのであれば、レストランやピッツェリアのときはナイフとフォークで食べるといいでしょう。しかし!

続きを全部読む

【マジで危険】ナイフをトースターに絶対に突き刺してはいけないことがよく分かる動画

ナイフをトースターに絶対に突き刺してはいけない。今から紹介する動画を見れば、多くの人がこう思うだろう。いや、ぜひともそう思っていただきたい。

動画「Idiot Puts Knife In Toaster」には、ダニーという1人の青年が登場する。友達との賭けに負けてしまった彼は、罰ゲームとして「ナイフをトースターに突き刺す」というとんでもなく危険なことをする羽目に。そしてその先には、目を疑うほど恐ろしい結末が待っていたのである。

続きを全部読む

次々とペットボトルをぶった斬る太った男がカッコイイと話題に

なにごとも「どうだ!」とばかりに自信をもってやることが大切だ。人はその圧倒的な迫力に押され、たとえどうしようもないことでも「お、おう……」としか反応できなくなったりもする。そんな芸当ができる男は、男も惚れる男であり、尊敬に値する。

ということで今回ご紹介したいのは、ペットボトルやウォーターボトルを様々な武器で一刀両断する男、ウィル・キースさん(Will Keith)である。「太っちょ」のレベルより遙か上の、どう見ても太っている男性なのだが、彼のプレイはカッコイイの一言に尽きる。

続きを全部読む