「ドラレコ」にまつわる記事

ドラレコつけていてよかった! 当たり屋の標的になった女性が魔の手から逃れる一部始終

ここ数年、右肩上がりで普及率が上昇している車グッズといえば、ドラレコことドライブレコーダーだ。もし何かあった時にレコーダーの映像が動かぬ証拠となって活躍してくれるため、愛車に装着している人も多いのではないだろうか。

ドラレコは日本だと事故に遭った時のことを想定して着けることがほとんどだが、海外ではそれだけが目的ではない。なぜなら、当たり屋が突っ込んできて、不当な金額を請求してくることがあるからだ。今回ご紹介する動画もまさにいい例である。

続きを全部読む

【奇跡の生還】急ブレーキを踏んだ車にバイクが衝突 → 大破するもライダーは車に飛び移って無傷

猛スピードで走っている車が急ブレーキをかけ、後ろからバイクが衝突……そう聞けば、誰もが「死亡事故」と思うだろう。それもそのはず、バイクは頭部以外が守られていないため、事故を起こそうものなら一大事。十中八九で命に関わるからだ。

ただ、この世の中には普通の物差しで計れないこともある。例えば今回ご紹介する動画「Motorcycle wrecks into car, winds up sitting on trunk」がそう。交通事故を起こしたにもかかわらず、無傷で「奇跡の生還」をすることだって起こりうるのだ。

続きを全部読む

【物議】逮捕前のASKA容疑者の映像をタクシー会社が提供し批判殺到! グループ会社が謝罪する事態に

2016年11月28日、歌手のASKA(アスカ、本名:宮﨑重明)が覚せい剤取締法違反で再び逮捕された。今回の逮捕について、現在捜査が進められている。そんななか、逮捕前の映像がテレビで放送され、物議をかもしている。

問題の映像は、ASKA容疑者がタクシーに乗車している時のもので、ドライブレコーダーの映像をタクシーの運行業者が提供したものと見られる。逮捕前の映像を提供するのは、プライバシーの侵害にあたるのではないか? と、批判が殺到している状況。そんななか、タクシーのグループ会社が次のように状況を説明している。

続きを全部読む

【F-ZERO】ドラレコの「走行シーン」だけをつなげて8倍速あたりにして編集すると近未来レースゲーみたいな映像になってカッコイイ

装備しておいて損なしのカーアクセサリーといえば、世界中で使われているドラレコ(ドライブレコーダー)である。なにより交通事故の時の証拠にもなるし、あとあと映像を振り返ってみるのもメチャ楽しい。実用&楽しいとあれば……マジ最高。

そんなドラレコで撮影した動画ファイルから、「信号待ちで停止しているシーン」をカットしつつ自然につなげて、さらに8倍速の速度で再生してみたら……スピード感ハンパないうえに、なんだか近未来的なカッコイイ映像になったのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】これぞ九死に一生! 台湾で撮影された「土砂崩れ時のドライブレコーダー」映像が危機一髪すぎてヤバイ!!

山の近くを運転している時、注意しておきたいのが土砂崩れ&落石だ。特に集中豪雨などの雨天時には危険度が急上昇。土砂崩れだけではなく、大きな石が落ちてくる危険性も十分にある。

そんな土砂崩れ&落石からギリギリ中のギリギリセーフで助かったという危機一髪映像が、いま大きな話題となっている。動画タイトルは「基隆八斗子土石流第一現場」だ。

続きを全部読む

【衝撃車載映像】中国のタクシーの運転がメチャクチャすぎると話題に

海外に行って驚くこと。それはクルマの運転が基本的に荒っぽいということだ。特に中国のクルマ運転事情は、まるでTVゲーム感覚。よくもまあ事故らないものだと、後部座席でヒヤヒヤすることも日常茶飯事だ。

そんななか、2008年にアップされた中国のタクシー運転動画「Cab ride in China」が今になって話題になっている。撮影者は、おそらく旅行者。助手席でカメラをまわし、宿泊先であるホテルまでの行程を撮影しているのだが……。

続きを全部読む

車載カメラは見ていた! ロシア人ドライバーの小さな親切に世界中がホッコリ感動

日本でも徐々に普及してきたドライブレコーダーこと車載カメラ。一方、ロシアのドライブレコーダーの普及率は日本以上と言われている。その理由はあちらこちらで交通事故や当たり屋、ストリートファイトが行われてるからであるという。

そんななか……ロシアで撮影された一本のドライブレコーダーが大きな話題になっている。そこに映っているのは交通事故や当たり屋、ストリートファイトの類ではなく、ひとりの男性が行った小さな親切。動画のタイトルは「A Small Gesture Can Mean A Lot」などである。

続きを全部読む

【おそロシア】ドラレコは見ていた! ロシアの当たり屋映像13連発

ロシアのドライブレコーダーの普及率は日本以上だと言われている。何故なのだろうか。

それはあちらこちらで交通事故や当たり屋、ストリートファイトが行われてるからである。今回は、ロシア人厳選の当たり屋映像13連発をご紹介しよう。

続きを全部読む

【これはあぶない!】縁石とガードレールに接触しまくってパンクしているのに走り続けるクルマの動画が話題に

日本国内で撮影された一本のドライブレコーダー動画が「あまりにも危ない!」として話題になっている。YouTubeにアップされたタイトルは『縁石とガードレールに接触しバーストに気が付かず走行し続けるドライバ』であり、タイトル通りの内容であるが、なかなか考えさせられる映像なのだ。

撮影者は自動車を運転中、前方に怪しげな動きをする軽自動車を発見した。ガードレールにクルマの側部をこすりつけながら、そのまま走り続けている。「居眠り運転か?」と思いきや……!

続きを全部読む