「ドイツ」にまつわる記事

【動画】たったの0.637秒! ルービックキューブを世界最速で攻略したロボットがコレだ!!

1974年に建築学者のエルノー・ルービックが開発した、ルービックキューブ。開発から長い年月がたった今でも多くの人々に愛され続ける、立方体パズルだ。

そんなルービックキューブの世界に震撼が走った……な、なんと、たったの0.637秒でクリアするロボットが登場したのである! 今回は、あまりにも速すぎるそのロボットの実力を動画と共にお伝えしたい。

続きを全部読む

女性が「謎のドリル音がする!泥棒かも!!」と警察に通報 → 愛用の “大人のマッサージ器” だったでござる

生きていれば誰にだって失敗はある。小さいものから大きいもの。笑って済ませられるものから、済ませられないもの。恥ずかしいものから、そうでないもの……今このときも、世界中で様々な失敗が起こっている。

今回お伝えするのは、 “笑って済ませられる” & “恥ずかしい” にカテゴライズできる失敗だろう。ある女性が、家の中で変な音を耳にした。すわ! 泥棒か!! と彼女は警察に電話したのだが……。

続きを全部読む

【マジか】ビールヨガなるものが誕生してネットで話題に! ビールを飲みながら体を鍛えるらしい

最近は糖質ゼロのアルコール飲料が発売されるようになり、以前ほど、お酒を飲んでも罪の意識を感じなくなった。しかし、それでもカロリーを摂取していることに変わりはない……。

飲みたいけど、飲んだら罪悪感を感じてしまうアルコールだが、ヨーロッパでビールヨガなるものが誕生し、世界的に広がりつつあるというのだ! なんでも、ビールを飲みながら体を鍛えるらしいのだが、一体どんなエクササイズなのだろうか!?

続きを全部読む

サッカー日本代表・浅野拓磨選手の『江南スタイル』が超キレキレ! パンイチで踊る姿にチームメートも大爆笑

日本人が海外で生きていく上で必要なのが、なんといっても「コミュニケーション能力」だ。異国でファンの心を鷲掴みにする野球の川﨑宗則選手(ムネリン)を見てもわかるように、言語は二の次。まずは積極的に交流すること、そして相手に伝えようとする気持ちが大事となる。

そんな中、ムネリンに負けないほどのコミュ力を持った選手がサッカー界にもいたのでご報告だ。彼の名は浅野拓磨。ご存知、日本代表選手であり、2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナル(イングランド)へ移籍。現在はレンタル先のシュツットガルト(ドイツ)で活躍している。

続きを全部読む

【動画あり】宇佐美貴史選手がドイツ語ペラペラ! 現地TVのインタビューで自然すぎる受け答えを披露

2016年夏、ガンバ大阪からドイツ・ブンデスリーガのアウクスブルクへ移籍した宇佐美貴史選手。あれから約半年、序盤こそ出場機会に恵まれなかったものの、徐々に調子を上げている。

プロスポーツ選手が海外挑戦する際、必ずついてまわるのが「言葉の壁」。しかし、宇佐美選手は2度目のドイツ挑戦とあって問題ないようだ。というのも、アウクスブルクのファンTVで見事なドイツ語を披露。謙遜(けんそん)しながらもペラペラ喋っているのである!

続きを全部読む

【忍者かよ】人間の能力を完全超越! 空港内をパルクールで疾走する男がまるで漫画の世界観

世の中には、限られた人にしか踏み込めない「絶対領域」が存在する。身近なところでいえば「プロスポーツ」がそう。いくら努力を重ねたとしても、天性の才能に勝てない……というのはよくあることだ。

運命に導かれるようにしてプロ中のプロになれるのは、ほんの一握り。そして今回ご紹介するジェイソン・ポールさんという男性もそんなひとりである。自分の身体ひとつで自由自在に動き回る “パルクール(フリーランニング)” は、簡単に真似できるものではない。

続きを全部読む

【動画】巨大な機体が宙を舞う!「最新のラジコン飛行機」がスゲェェェエエエーーー!!

複数のプロペラを装備したマルチコプター「ドローン」の新製品が続々とリリースされるなか、実は大きな翼を持った「ラジコン飛行機」も進化を遂げていることをご存知だろうか?

今回ご紹介するのは、2016年9月にドイツの都市ライプツィヒで開催されたラジコン大会の様子を収めた動画である。2メートル以上もある巨大な機体がスーッと滑らかに飛行するシーンを、ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】リアルキャプ翼! ロベルト本郷が翼に見せたようなシュートが海外の試合で炸裂

漫画『キャプテン翼』の中で重要な人物の一人にロベルト本郷がいる。なにせ彼は主人公・翼の才能をいち早く見抜いた師匠。クロスバーにシュートを当て、その跳ね返りを自らオーバーヘッドキックするシーンはあまりにも衝撃だった。

当時は「オーバーヘッド禁止令」が出たほど、サッカー少年たちに影響を与えたロベルト本郷だが、夢のようなシュートができたのは漫画の世界だからこそ。ずっとそう思われてきた。ところが! つい先日、限りなく本家に近いシュートが海外で炸裂し、世界のサッカーファンをうならせる事態になっている。

続きを全部読む

【動画あり】世界が注目! 地上爆速バイク「Kawasaki Ninja H2」に超カッコイイ120台限定の特別仕様車が登場!! 価格は約335万円

10月5日から5日間にわたってドイツ・ケルン市で開催されている世界最大級のバイクショー 「インターモト 2016」にて、日本のバイクメーカー「カワサキ」が台数限定のスペシャルマシンを発表して注目を集めている。

そのマシンの名前は、『Ninja H2 Carbon(ニンジャ H2 カーボン)』だ。このNinja H2 Carbonは、2014年9月にカワサキから発表され世界中で脚光を浴びた、モンスターバイク「Ninja H2」の2017年モデルの特別仕様車。全世界で120台のみの限定販売となっている。

続きを全部読む

【未来キタ】フォルクスワーゲンの「市販化するかもしれないコンセプトカー」が最高にカッコいいのに使えそうな件

欧州最大手の自動車メーカー「フォルクスワーゲン(Volkswagen)」は日本時間の2016年9月29日朝、フランスで開催されたパリモーターショーで市販化を視野に入れたコンセプトカー『I.D.』を初披露した。

フォルクスワーゲンは2020年に新型EV(電気自動車)の発売を、そして2025年に完全自動運転の実用化を目標に掲げており、今回発表されたI.D.はそれらの機能をふんだんに盛り込んだ、 “使えそうなコンセプトカー” となっている。

続きを全部読む

日本でもはよ!「チョコケバブ」が海外でブレイク中 / クレープ生地に生クリーム&チョコたっぷりで超うまそう!!

回転させながら焼いた肉をナイフで削ぎとり、野菜と一緒にピタパンに挟んで食べる料理といえば「ケバブサンド」である。日本でも人気のこのケバブサンドだが、実はドイツの首都ベルリンで生まれた料理だということをご存知だろうか?

今、そのべルリンで発明された、回転するチョコを削ぎとってクレープ生地で巻く『チョコケバブ』が、ベルリンのみならず欧米各国でブレイクしつつあるという。今回は、いずれ日本にも上陸するかもしれないと話題のチョコケバブを動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【リオ五輪】TOKIO 松岡さんに激似と話題! ドイツ体操マゼル・ニューエン選手がイケメンすぎる / ロンドン五輪ではなぜか加藤凌平選手とカップリング

強い、いま日本の男子体操がメチャ強い。内村航平選手、加藤凌平選手、白井健三選手……個人、総合ともに金メダルが期待されている。頑張れニッポン!

そんな日本勢の強敵と言うと、キューバの新星マンリケ・ラルデュエト選手、中国の鄧書弟選手などの名が挙がるが、ライバルにして日本でも知られる選手と言えばドイツのマゼル・ニューエン選手だ! ロンドン五輪の銀メダリストという成績もさながら、ジャニーズ系の超イケメンだからである。

続きを全部読む

ドイツのビール広告が斜め上すぎ! ビール腹男子によるマタニティフォト風ポスターが世界を爆裂席巻中

ムキムキマッチョってそんなに大事か? シックスパックが一体何だっていうんだ!? いま、世界で大注目されているのはズバリ「ビール腹男子」だ。……というのは、昨年も再三お伝えしたが、そのビッグウェーブが今年もやってきたぞ!

なんと、ドイツのビールメーカーが広告にビール腹男子を起用。それもビールで育ったお腹を幸せいっぱいになでる “マタニティフォト風” に撮影されたポスターなのだ。なんだかワケがわからないが、これが世界を爆裂席巻中なのである。

続きを全部読む

【激レア】1日限定1本! 渋谷「ひつじもん」のソーセージがデカすぎてさすがのドイツ人もビビるレベル!!

限定メニューのあるお店って、なんかいい。限られた人だけが食べることができるメニュー、それを味わうことができたとき、何だかお得な気持ちになる。私(佐藤)はかねてから、あるお店の限定メニューをずっと狙っていた。

しかしあまりにも狭き門のために、なかなか食べることができなかったのだが、やっと食えた! そのお店とは、東京・渋谷のジンギスカンのお店「ひつじもん」のソーセージである。ただのソーセージではない、1日限定1本の激レアメニューなのであるッ!!

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】韓国要素が混ざった “トンデモ日本” を多用する、独ヒップホップ「Genetikk」のPVが何だかおかしい

以前の記事で、ドイツのヒップホップシーンで「Bushido」や「Chakuza」など、日本語に由来する言葉を用いる事が流行っていると紹介した。日本の神秘的なイメージや格闘技、ゲームなどが格好いいと思われているのである。

さてそんなドイツヒップホップシーンの中でも、完全にコンセプトを日本に振り切ってしまったヒップホップグループがいる。その名は「Genetikk」。作品で日本を取り上げる彼らなのだが、どうもその抱いているイメージが間違っている気がするのだが……。

続きを全部読む

【私一人で片づける】4月30日に「ワルプルギスの夜」が来る! 今宵は魔女たちが集まる「ワルプルギスの夜」ですぞー!!

本日4月30日は、日本では図書館記念日であり、ベトナムでは南部解放記念日。女優の常盤貴子さんの誕生日であり、Mr.オクレさんもこの日生まれた。とにかくおめでとう!

というのは人間のお話。魔女にとって4月30日は「ワルプルギスの夜」。そう、あの「ワルプルギスの夜」こそ、きょう4月30日の夜なのだ!

続きを全部読む

【音楽って素晴らしい】地下鉄車内の演奏に突然オジサンが参加して “奇跡のセッション” が生まれる瞬間!

音楽って素晴らしい! そのことを気づかせてくれる動画に時々出会うことがある。2014年5月のことだ。米ロサンゼルスで、スーパーマーケットで弾き語りをしていたストリートミュージシャンの元に、ゴスペルシンガーとラッパーがたまたま立ち寄ったことから生まれた、奇跡のセッションが話題となった。

そのセッションを彷彿させる、驚きの出会いがドイツのフランクフルトで起きたようだ。2人の女性ミュージシャンが地下鉄の車内で演奏をしていると、突然男性がそのセッションに混ざってきた。ご機嫌なオジサンだなと思ったら、この人、プロのミュージシャンだったのである! 奇跡のセッション、再びだ!!

続きを全部読む

【動画あり】香川真司らドルトムントの選手がサッカーボールで演奏したジングルベルが素敵すぎる

メリークリスマス! 本日12月25日は年に一度のクリスマス。子供たちが笑顔になれる1日で、今年のクリスマスは大人も仕事納めで笑顔になれる。まさにいいことづくしの日である。定番曲「ジングルベル」が流れようものなら、気分は最高潮に違いない。

最高のクリスマスとなった今年だが、サッカー日本代表・香川真司選手の所属するドルトムントがさらに素敵な気持ちになるプレゼント動画を配信していたのでご報告だ。なんと選手たちがサッカーボールでジングルベルを奏でているぞ!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】Jリーグで生まれた伝説の珍ゴールが海外で再現される

2015年も残すところあとわずか。今年も数多くの珍プレーが飛び出したサッカー界だが、最後の最後で数年に一度あるかないかの “お笑いゴール” がドイツで誕生した。

ただ、そのゴールはお笑いだけではなく、以前Jリーグで生まれた伝説の珍ゴールにソックリだから見逃せない。まさかの展開から生まれたゴールは、どんな形から決まったのか。さっそく、動画「Bastian Zeh mit seinem „Kacktor des Jahres“」で確認してみよう!

続きを全部読む

【衝撃サッカー動画】ドイツ・ブンデスリーガでピッチに穴を掘ってPKを妨害する事件が発生

サッカーの試合で会場の視線を一身に集めるシーンのひとつにPK(ペナルティーキック)がある。キッカーはどこに蹴るのか、そしてゴールキーパーはどこに飛ぶのか。約11メートルの距離の中では、究極とも言える心理戦が繰り広げられる。

一瞬で決着がつくためガチンコの勝負となるのだが、日本人選手も多く所属するドイツ・ブンデスリーガで驚きの妨害事件が発生した。一体、何が起きたのか。その詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8