「トランペット」にまつわる記事

【コラム】高1の時にカンニングで担任に『渾身のビンタ』を食らって思うこと / 無関係の第三者が騒ぎ立てることじゃない

世界的に活躍するトランぺッターの日野皓正氏が、男子中学生にビンタをしたことが週刊誌やワイドショーで取り上げられている。確かに、体罰は良いことではない。

しかしその前後を詳しく伝えずに、ビンタの事実だけを切り取って、まるで “理不尽な体罰” のように伝えるのは、いかがなものだろうか? 日野氏もさることながら、生徒の気持ちはどうなるのだろう。置き去りにされてはいないだろうか?

もしも自分が生徒の立場だったら。そんな疑問が浮かんだので、私(佐藤)は自らの過去を振り返って考えてみた。高校1年生の時に担任の教師に目一杯ビンタを食らったことがある。状況は異なるが、生徒の気持ちを推しはかる手がかりになるではないか。そう思い振り返ってみた。

続きを全部読む

【印象操作】日野皓正のビンタ動画を見た感想「これって日野皓正が悪いのか?」

世界的ジャズ・トランペット奏者「日野皓正」氏が、男子中学生に往復ビンタを見舞い話題となっている。週刊文春、週刊新潮がそれぞれ動画付きで報じており、YouTube上には日野氏が中学生に手を挙げた瞬間が収められた動画が数多くアップされている。

確かに体罰は良くないし、今のご時世あってはならない行為なのだろう。だがしかし、動画を見る限り「これって日野氏が悪いのか?」と、正直なところ疑問を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【謝罪】三ツ矢サイダーのCMに『危ない』の声相次ぎ掲出取り止め / ブラスバンド経験者「トランペット奏者に後ろからぶつかるのは危険すぎる」

企業の商品やサービスを訴求するために、CMは大事な役割を果たす。しかし伝え方を間違えると、商品の販売に影響を与えたり、企業イメージを損なう可能性もある。

最近アサヒ飲料が公開した三ツ矢サイダーのテレビCMが物議をかもし、掲出を取り止める事態となった。実際そのCMを見てみると……。ブラスバンド経験者の私(佐藤)は、正直「危ない」という印象を受けた。アサヒ飲料はホームページで次のように謝罪している。

続きを全部読む

【動画あり】これは見入っちゃう! ストリートパーフォーマンスの聖地「ニューヨーク」でひときわ目立つ3人組が世界中に拡散

ストリートパフォーマンスの聖地、米ニューヨークの地下鉄構内。なぜそこがパフォーマーにとって特別な場所なのか……それは、演奏が許されるのは基本的にオーディションに合格した者のみだからだ。

そんな精鋭が集まる地下鉄構内で、ひときわパフォーマンスのクオリティーが高いと話題になっているグループがいる。今回はその話題のグループを動画と共にご紹介しよう。

続きを全部読む

【感動動画】生まれつき両腕のない少年がトランペットを演奏する姿に世界中が勇気づけられる

現在、トランペットを演奏する1人の少年の動画が、海外で反響を呼んでいる。少年は、アメリカ・ニュージャージー州の小学校に通う10歳のジァミア・ワレス君。

実は、彼は生まれつき腕がない。そのため、足の指を使いながらトランペットを演奏しているのだ。その様子は、動画「Armless Child Plays Trumpet」で確認できるぞ。

続きを全部読む