「デヴィ夫人」にまつわる記事

【正論】デヴィ夫人が松居一代さんについて言及「壊れてしまったのですか?」「何を戦うのですか?」

松居一代さんの暴走が止まらない。当初は「1年5カ月もの間、尾行をされていた」とブログで激白したはずが、いつしか夫の船越英一郎さんのプライベートな一面を暴露。世間では離婚騒動と見られているのに、「夫婦喧嘩」ではないとして、芸能界の黒い権利と戦っていると告白。一体何が起きているのか? テレビのワイドショーでは連日彼女のことを報道している。

そんななか、芸能界の大御所、ご意見番のデヴィ夫人が松居さんについてブログで語っている。2人は面識があるようで、デヴィ夫人は松居さんのことを諭すように次のような内容を投稿しているのだ。

続きを全部読む

【国有地売却問題】デヴィ夫人が森友学園の応援を呼びかけ「私も100万円を開設資金として寄付いたしました」

国有地売却の問題で国会は紛糾している。連日、野党が安倍首相を追求するなかで、学校法人「森友学園」が4月に開校を目指す小学校の認可が下りるかどうか、微妙なところ。

教育方針についても、行き過ぎではないかという見方が強まるなかで、思わぬ人が森友学園を激励している。デヴィ夫人(デヴィ・スカルノ)が小学校開設資金の寄付を呼び掛けているのである。

続きを全部読む

デヴィ夫人が『ダイソン』の掃除機に苦言 「キャッチコピーにダマされません!」

近年、掃除機といえば『ダイソン』である。誰もが一度はあのCMを目にしたことがあるはずだ。「吸引力の変わらない掃除機」、サイクロン式の掃除機の代名詞といっても過言ではないだろう。

実際のところはどうなのだろうか? 私(佐藤)は大手家電量販店で使用したことしかないので、継続して使うとどうなるのか知らないのだが、歯に衣着せぬ発言で知られるデヴィ夫人が、最近のメルマガで衝撃の告白をしている。「「Dyson」のキャッチコピーにはダマされません!!」というテーマのメルマガ。一体夫人にナニがあった?

続きを全部読む

【炎上】デヴィ夫人「ベッキーが受けたダメージは絶大! ゲスの極み川谷夫人こそ謝罪すべき!!」

2016年年明け早々、日本中に大きな衝撃を与えたベッキーと “ゲスの極み乙女。” のボーカル、川谷絵音による不倫騒動。一度は落ち着いたかのようにも見えたが、謝罪会見後と思われる2人のLINEのやり取りが次々と公開されるなど、いまだ事態は沈静化していない。

テレビなどを見ていると、ベッキーを擁護する芸能人は多いが、中でも騒動開始直後から「ベッキーよ純愛を貫け!」と発言していたのが、デヴィ夫人である。そんなデヴィ夫人が自身のブログで「ゲスの極み川谷夫人こそ謝罪すべき」とエントリーして話題になっているのだ。

続きを全部読む

【衝撃】夫人の意外な行動に報道陣唖然! デヴィ夫人に「ビンタしてください!」とお願いしたら……

テレビで見ない日はないといっても過言ではないほど、活躍しているデヴィ夫人。最近何かと注目を集めている彼女が、なんと地下アイドルの応援団長に就任した。そのアイドルとは、奇抜なステージ衣装とパフォーマンスで人気の「仮面女子」である。

2014年2月18日に行われた就任発表イベントで、まさかの事態が発生! イベント終了後の囲み取材で、仮面女子メンバーがあろうことか「ビンタをしてください!」と夫人に懇願したのである。その発言を受けて夫人は意外な行動をとった。目の当たりにした報道陣は唖然としたのだ。夫人はナニをした!?

続きを全部読む

デヴィ夫人が地下アイドルファンに正論「あ~たたちは平日の昼間から働かずに何をやってるの?」

オリコンウィークリーチャートで4位の快挙を成し遂げ、2013年12月には日本武道館に出演した勢いに乗る地下アイドル「仮面女子」。彼女たちに応援団長に、超強力な人物が名乗りを上げた。

何かと話題の絶えないアノ超有名人、デヴィ夫人である。まさか! まさかの強力サポーターの登場だ。夫人は2014年2月18日に行われた発表イベントに出席。いつものように歯に衣を着せぬ大胆発言の連発。その壇上で、会場を埋め尽くす400人のファンに向かって、次のように発言したのである。

続きを全部読む

【衝撃芸能】デヴィ夫人が西川史子さんをブログで痛烈批判 「亀顔の女の顔を平手打ちした方が良かったかもしれませんね」

番組収録中に、一般女性を3回平手打ちをして被害届を提出されたデヴィ(デヴィ・スカルノ)夫人。多忙なため、ネット上では、その出来事について特にコメントをしていなかったのだが、ブログの最新記事で事態の顛末について明らかにしている。

それによると、その女性はデヴィ夫人に執拗に食い下がり、度が過ぎる態度をとったため、デヴィ夫人は我を忘れて平手打ちをしたそうである。この投稿で、状況を詳細に伝えているのだが、騒動は意外な方向に発展しそうだ。というのも、デヴィ夫人は番組に出演していた西川史子さんを痛烈に批判しているのである。

続きを全部読む

【衝撃芸能】デヴィ夫人が出演女性に3回平手打ち? 被害届提出で「警視庁は捜査開始」との報道

さまざまなバラエティ番組に出演している、ご意見番的存在で人気のタレント、デヴィ夫人(デヴィ・スカルノさん)について、衝撃的なニュースが報じられている。夫人は番組収録中に、収録に参加していた一般女性を平手打ちしたというのだ。この女性が警視庁に被害届を提出し、捜査が行われているという。

続きを全部読む

ドコモ「しゃべってコンシェル」にハローキティやガチャピン・ムックを追加! でもキティちゃんの声ってどんなん?

NTTドコモは2012年10月11日に、現在提供している音声アシスタントサービス「しゃべってコンシェル」の機能拡充を発表した。それにともない、従来のキャラクター(ひつじのしつじくん・メイドのメイちゃん)に加えて、新たにハローキティやガチャピン・ムックなどのアニメキャラや、デヴィ夫人や渡辺直美さんなど芸能人も利用可能になるという。キャラが増えるのは有難いのだが、キティちゃんの声ってどんなのだったっけ? ガチャピンやムックならすぐに思い出せるのに……。

続きを全部読む

デヴィ夫人がAKBファンを痛烈批判「熱狂するいい歳をした男性達を見ると “日本も終わりか” と嘆かわしい念にかられる」

人気アイドルグループの主要メンバー、前田敦子さんが2012年8月27日の卒業公演をもって、グループを卒業した。同日、会場のある秋葉原周辺は大勢のファンが詰めかけ、警察が出動してチケットを持たないファンを解散させる事態となった。

この出来事に、タレントで文化人のデヴィ夫人(本名:デヴィ・スカルノ)が怒りをあらわにしている。現在日本は、中国・韓国との間で領土問題に端を発した「緊張」が高まっている。夫人はブログで、「AKB48に うつつを抜かしている 場合じゃないでしょう!!」と大激怒して、AKBファンを痛烈に批判しているのだ。

続きを全部読む

ブログ運営に激怒したデヴィ夫人がメルマガスタート「日本を良くするためたたかっていこう思います」

大津市のいじめ問題で、いじめたとされる男子生徒やその親、教師の名前をブログで明かしたデヴィ夫人(デヴィ・スカルノさん)。当該ブログ記事は一時運営に非公開措置をとられ、その後に名前を伏せたものの、コメントの一部を削除されるという事態になった。

このことに憤慨していたデヴィ夫人は、このほどメルマガの配信を決定。2012年7月17日から一週間の日程で会員募集の開始したのである。

続きを全部読む

【大津・中学生自殺問題】デヴィ夫人がブログで謝罪「怒りが先にきてネット情報が事実だと信じ記事を慌てて作成してしまった」

滋賀県大津の中学2年男子がいじめを苦にして自殺した問題で、デヴィ夫人が「いじめたとされる男子や担任教師の個人情報」をブログに掲載していた件で、新たな展開があった。デヴィ夫人は無関係の人物の写真を加害者としてブログに掲載して問題視されていたが、その件に対してブログで正式に謝罪したのだ。

デヴィ夫人は、いじめたとされる男子やその親、担任教師の本名と写真をブログに掲載していたが、そこに紛れ込むかたちで無関係の人物の写真も掲載していた。デヴィ夫人は正義の心から「いじめた男子たちの個人情報」をブログに掲載し、多くの人たちが絶賛していたが、無関係の人物が掲載されている件に関しては問題視されていたのだ。以下は、デヴィ夫人のコメントである。

続きを全部読む

【大津中学生自殺問題】デヴィ夫人がブログ運営に大激怒! 読者の貴重な意見は削除するのに「朝青竜さん強すぎ」等のふざけたコメントは消さない

滋賀県大津市で発生した、中学2年の男子生徒がいじめを苦にして自殺した問題で、デヴィ夫人(デヴィ・スカルノさん)は自身のブログに、いじめていたとされる男子生徒の本名・写真を掲載していた。

このブログ記事に関して、デヴィ夫人とブログ運営会社で意見が大きく食い違い、対立状態になっているようだ。

続きを全部読む

【いじめ自殺問題】いじめた少年の名前をデヴィ夫人がブログで公開→ブログ運営が記事を非表示規制→デヴィ夫人が少年名をイニシャルに修正→ブログ運営が規制解除→ブログ読者がコメント欄で少年名を掲載して「規制」の意味なし

滋賀県大津市で起きた、中学生男子がいじめを苦にして自殺した問題で、おかしな現象が発生している。デヴィ夫人がいじめたされる男子の本名や写真を自身のブログに掲載したのだが、ブログを運営している運営局がその記事を不掲載(非表示)にして規制した。

運営局の規制に対してデヴィ夫人側は、いじめたとされる男子の名前をイシニャルに修正して写真を削除。すると、ブログ運営局がデヴィ夫人のブログ記事の規制を解除し、誰でも記事を見られるように戻したのである。つまり、ブログ運営局としては「未成年の個人情報を掲載するのは問題がある。それが修正されたので規制を解除した」ということなのだろう。しかし! ただそれだけでは事態は収束しなかった。

続きを全部読む

【大津いじめ自殺問題】デヴィ夫人のブログ記事が閲覧不可になる / いじめたとされる未成年の情報を掲載したためか

滋賀県大津市で起きた「いじめ自殺問題」。2012年7月10日、デヴィ夫人がブログで自殺問題を指摘するとともに、いじめたとされる少年らの本名と写真を公開するという大胆な行動に出た。

未成年の写真と名前を公表したことを問題視する声があったものの、デヴィ夫人の行動や意見には賛同する声が多く、彼女のブログでは約3000ものコメントがついていた。だが7月11日になり、突然、自殺問題に言及した記事が閲覧不可能になたのだ。

続きを全部読む

【大津中学生自殺】いじめたとされる男子の名前と写真をブログに掲載したデヴィ夫人を国民が大絶賛「デヴィ夫人さんは凄く良いことをした」

いじめを苦にしたといわれている、大津市の中学校2年生男子の自殺問題。いじめたとされる男子やその親の写真などがインターネット上に流出しており、担任教師の写真や本名まで特定される騒ぎに発展している。

そんななか、デヴィ夫人が自身の公式ブログに「自殺した少年をいじめたとされる男子」やその親、担任教師の写真や本名を掲載し、大きな話題となっていた。するとインターネットユーザーらがデヴィ夫人を大絶賛。以下のようなデヴィ夫人を称賛する声がブログに寄せられている。

続きを全部読む

【衝撃】デヴィ夫人が大津中学生自殺問題で大胆な行動 / いじめたとされる男子や親や教師の「本名と写真」をブログ掲載

衝撃的なニュースが飛び込んできた。滋賀県大津の中学2年男子がいじめを受けて自殺した問題で、デヴィ夫人が大胆な行動にでて話題になっているのだ。なんと、いじめたとされる男子や親や教師の本名と写真をブログで公開しているのである。

テレビの報道番組が「いじめに関係したとされる少年たち」の実名を誤って放送してしまい、インターネット上で広く拡散。それが発端となり、ブログや掲示板には少年や親たちの名前や写真が多数掲載される事態に発展しているが、デヴィ夫人のような著名人がブログに「そのような情報を掲載する」というのは異例の出来事といえる。デヴィ夫人はこの件に関して以下のようにコメントしている。

続きを全部読む

11月2日に東京都内で行われた生命保険の見直しに関するイベントで、タレント・コメンテーターとして活躍するデヴィ夫人(本名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノさん)がゲストとして登壇した。イベント後の取材で、水嶋ヒロさんの小説作品についてインタビューに応え、作品に関心を示すとともに、「編集者の方が手直しをして来年出版するそうですよ」と、加筆修正される事実を語り、報道陣をアッと言わせたのだ。

続きを全部読む