「デリケートゾーン」にまつわる記事

【注意喚起】デリケートゾーンが痒すぎて病院に行った結果 / 男性よ、梅雨や夏は特に気をつけよう!

デリケートゾーン。その言葉を使いたくて本記事を執筆しているわけではないことを、まず最初に宣言しておきたい。これは極めて真っ当な注意喚起記事である。特に男性は、一歩間違えると大変なことになるので気をつけて欲しい。

——数日前、私は気づいたのだ。無意識のうちに、デリケートゾーンに手を伸ばしていることを。正確に言うならば、普段よりもデリケートゾーンに手を伸ばす頻度が多くなっていることを。なぜ私はこんなにもデリケートゾーンに触れているのか? ……考えるまでもなく、原因は明らかであった。痒い! デリケートゾーンが痒いのだ!!

続きを全部読む

【検証】ストッキングを何枚重ねて穿けば「股間」は隠れるのか? ノーパンで確かめてみた

私は今、ノーパンでこれを書いている。身に着けているのは、ストッキングのみ。ちなみに、場所は会社のオフィスだ。——それはつまり、一歩間違えば警察に通報されかねない出で立ち……と思うかもしれないが、断言しよう。その心配は全くないと。

なぜなら、私のデリケートゾーンは少しも見えていないのだから。繰り返す、私はストッキングしか身に着けていない。にもかかわらず、ヤバいところが見えていないのである! というのも……

続きを全部読む

このドレス、何に見える?

またドレスだ。以前ネット上で、「このドレス、何色に見える?」と話題になった1枚のドレスを覚えているだろうか? 「知らないぞ」という人のために簡単に説明すると、1枚のドレスの色に関して、「白と金色に見える」「いや、黒と青だ」と意見が真二つに分かれて議論になったのである。

現在、前回のようなドレス論争が再び巻き起こっている。といっても、争点は色の見え方の違いではない。ポイントは、ドレスにプリントされている柄。それが……あまりにもデリケートゾーンにダイレクトフィットしていると話題になっているようなのだ。

続きを全部読む