「デス・スター」にまつわる記事

【スター・ウォーズ】セキュリティ会社「カスペルスキー」が帝国軍敗北の要因をマジメに解説 / 見過ごせないのはアイツらの訓練不足……

現在公開中の映画『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』。この物語は、スター・ウォーズシリーズのエピソード4『新たなる希望』の直前の舞台裏を描いたものである。銀河帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図を反乱軍が盗み出し、デス・スター破壊の計画を実行に移すエピソードとなる。

この物語を、コンピュータセキュリティ会社の「カスペルスキー」が超真面目に解説し話題となっている。彼らは帝国軍を会社に見立てたうえで、基幹施設の設計と運用に関して、重大なセキュリティ上の欠陥が5つあると指摘している。

続きを全部読む

【悪は割高】『スター・ウォーズ』デス・スターの1日の運営費は!? → ゼロが26個続く天文学的な数字になるらしい

もうすぐ、『スター・ウォーズ』ファンが心待ちにしている、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開となる。本作は、銀河帝国軍による最初の宇宙要塞デス・スターの設計を、阻止しようとする反乱軍を中心にストーリーが展開される。

そして、そんな悪の要塞デス・スターの1日の運営コストは、ゼロが26個続く天文学的な数字になると話題となっているのだ。どうやら、‟悪” は高~くつくようだぞ!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』のスピンオフ版『ローグ・ワン』の予告編を見たカイロ・レンの動画がサイッコー! イチャモンの付け具合に爆笑しちゃう件

2015年12月に公開され、世界中を熱狂の渦に巻き込んだ『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』。次作の公開を首を長~くして待っている間、2016年末には、スピンオフ版『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されるため、ファンにとっては、毎年『スター・ウォーズ』(以下SW)シリーズが楽しめて嬉しい限りだろう。

しかし、なかには、スピンオフ版に一言申したい人もいるようだ。というのも、『フォースの覚醒』の新悪役カイロ・レンが、『ローグ・ワン』の予告編を見ながらイチャモンをつける動画が、サイッコーにオモシロいのである!!

続きを全部読む

米政府ホワイトハウスが市民の声に対して、真面目かつユーモアを交えて回答し、話題になっています。

2012年12月中旬、米政府に映画『スターウォーズ』に登場する宇宙要塞「デス・スター」を建造して欲しいという請願が届けられました。少数の意見であれば、政府も真剣に取り合うことはなかったかもしれません。しかし署名は3万人分を超えたため、正式に回答することになりました。

米政府の回答はまさに正論。署名した人たちも納得せざるを得ないものでしょう。

続きを全部読む