「デザイン」にまつわる記事

【思わず三度見】2017年の「クレイジーな髭コンテスト」の出場者がこちらです

2016年、海外では流行の最先端を追っている「ヒップスター」と呼ばれる人たちが大きな話題を集めていた。特に、ヒップスターは髭(ひげ)を生やしている人が多かったこともあり、同時にちょっとした髭ブームも巻き起こったものだ。

そして2017年、まだまだ髭ブームは衰えていないらしい。先日、アメリカで髭のデザインを競い合うコンテストが開催されたのだが、出場者のクレイジーすぎる髭が見応えタップリなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

YouTubeがロゴマークを変更&新機能追加でネット民がざわつく / ネットの声「バグったかと思った」「悲しい 」「使いやすくなった」など

米国で誕生した動画共有サービス「YouTube」。誰でもカンタンに動画の投稿や閲覧が可能なことから、今や世界中のネットユーザーにとって欠かせない存在となっているのはご存知の通りだ。

その YouTube がロゴマークなどのデザインを変更したほか、新たな機能も追加した。数多くのユーザーが利用しているサービスということもあり、今回の仕様変更に対してネット上には様々な声が挙がっている。

続きを全部読む

【ヘタウマの極致】メッチャ絵が下手クソなタトゥーアーティストが大人気! あなたなら自分の肌を預けたい!?

欧米諸国では日本とは違い、ファッション感覚で気軽にタトゥーを入れる人が多い。それでも、いざ肌にデザインを刻むとなると、どんなタトゥーを入れるか悩んでしまうものだろう。

そんななか、メッチャ絵が下手クソなのに、大きな人気を博しているタトゥーアーティストが話題になっているというので紹介したい。ヘタウマの極致とでも呼びたい腕前なのだが、あなたなら、その彫り師に自分の肌を預けたいと思うだろうか!?

続きを全部読む

【マジか】12歳のタトゥーアーティストが登場! すでに彫師として活躍する少年の才能にネット民は驚愕

時に、大人顔負けの才能を発揮する「神童」と呼ばれる子供達がネットを賑わすことがあるが、12歳のタトゥーアーティストが登場して話題になっているので紹介したい。

すでに、彫師として活躍する少年の才能にネット民が驚愕しているのだが、彼の作品を見たら、それも納得してしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

過去12年間の『YouTubeの進化』が一発で分かる動画が話題に! ネットの声「美しい動画だ」

子どもから大人まで様々な人が利用するウェブサイト「YouTube」。その世界的サービスの進化をまとめた動画が話題になっている。

YouTubeチャンネル4096が投稿した話題の動画には、YouTubeデザインの進化の変遷が映し出されており、「ああ、こういう時もあったなあ~」と見ているうちになんだか懐かしい気持ちになってくる。

続きを全部読む

これは恥ずかしい!「ある物」を連想させる浮き輪が話題に / 女性なら見た瞬間にピンと来る!?

梅雨明けしたら、本格的な夏の到来である。プールやビーチで夏を満喫したいという読者の皆様もいると思うが、どうやら巷ではプールや海で目立つために、個性的なデザインの水着などが注目を集めているようだ。

以前にロケットニュースで、「ある意味スケスケなセクシー水着」について紹介したが、それに負けずとも劣らない浮き輪が話題に! プールやビーチで使ったらか~なり恥ずかしいデザインなのだが、注目を浴びることは間違いナシである!!

続きを全部読む

ネイルサロンで「丸い爪にして下さい」とお願いしたらトンでもないことに! その仕上がりに客が激おこ!!

自分で爪にマニキュアを塗る時に失敗してしまうのは仕方がないにしても、ネイルサロンに行ってプロに丸投げする時は、それほどデキを心配しないものである。なにせ仕事をするのはプロで、間違いなく仕上げるのもプロだからだ。

ところが、ある女性がネイルサロンで「丸い爪にして下さい」とお願いしたところ、トンでもないことになってしまったという。その仕上がりに女性が激おこらしいのだが、一体全体どんなネイルになったのだろうか!?

続きを全部読む

自分だけのオリジナルスタンプが約1分でできる! シヤチハタのスタンプ自販機「OSMO」が面白い!! デザインの共有も可能

スマホ全盛の現代。何でもカンでもスマホで済ませることもできる。しかしその一方で、アナログな製品の価値も見直されている。レンズ付きフィルムの「写ルンです」が爆発的に売れているのも、アナログでなければ出せない “味” があるからではないだろうか。

今回紹介するサービス「OSMO(オスモ)」もまた、アナログならではの味を楽しむことができる。これはスマホアプリを使ってスタンプをデザインし、専用の端末でスタンプを作ることができるというもの。インク浸透印の「シヤチハタ」社が手掛けた、今の時代にふさわしいスタンプ制作サービスだ。

続きを全部読む

【インパクトの塊】デカデカと金正恩の顔がプリントされたウェアが登場! 「違う意味」で目のやり場に困っちゃう件

つい先日、ロケットニュースで「全裸よりも恥ずかしい!? 新発想の ‟セクシー水着”」についてお伝えした。

そんななか、爆笑間違いナシの水着に勝るとも劣らない、インパクトの塊のようなウェアが登場! ネットで話題沸騰中のウェアには、北朝鮮のリーダー金正恩の顔がデカデカとプリントされ、違う意味で目のやり場に困ってしまうのである!!

続きを全部読む

【ネット注文こわい】実物を見た女子高生が思わず号泣! 3万3000円もしたドレスがこれだ / ネットの声「トイレットペーパーが引っ付いているみたい」

日本の高校では、生徒が着飾ってパーティーに出席するプロムの習慣はないが、5~6月が卒業シーズンのアメリカでは、一緒に出席する相手を見つけたり、ドレスやタキシードの準備に大わらわな時期である。

そんななか、ある女子高生がネットで約3万3000円の一点物ドレスを注文したら、「トンでもなく醜い代物」で号泣するハメに! ネットユーザーからは、「トイレットペーパーが引っ付いているみたい」だと言われてしまうほどの醜~いデザインなのである!!

続きを全部読む

【不運】タカラトミーが満を持して公開した「アイコンメーカー」が一夜にしてゴミクズと化す! Twitterのデザイン変更により

2017年6月16日、Twitterはデザインの変更を行った。すでにパソコン版はデザインが変わっており、数日のうちにモバイルアプリのデザインの変更も行われるようだ。毎度のことながら、ユーザーの多くは戸惑いを隠せない様子。毎回事前に告知が行われないので、困惑するのもムリはないだろう。

そんな変更が行われることを知らなかった玩具メーカーのタカラトミーは、前日にTwitter企画を開始してしまっていた……。変更前のアイコンの形状に合わせた、「タカラトミーアイコンメーカー」である。しかし、その後すぐにアイコンの形状が変更になったため魅力半減……。不運すぎるだろ。

続きを全部読む

「全面プリント」のオリジナルTシャツを作ってみた! 時間はかかるが価格は手頃でなかなか良し!!

もうすぐ夏! そして夏といえばTシャツであるが、どうせだったら人と違うTシャツを身に着けたい。となると自分でデザインする「オリジナルTシャツ」が最強となるわけだが、さらに上を行きたい人なら「全面プリント」に挑戦すると大吉なのだ。

なにせデザインできるキャンバスは、Tシャツの1部分だけではなく「全体」だ! どんな仕上がりになるのかな……? ということで、ネットでデザイン&注文可能なショップを使い、実際に「全面プリントTシャツ」を作ってみたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【奇想天外】「IKEAのキャリーバッグ」を素材としたファッションアイテムがSNSで話題 / 帽子やTバッグなど個性あふれる作品が超アイディア満載!

お洒落な北欧家具が安価で買えるため、世界中で大人気となっているIKEA。以前にロケットニュースで、「バレンシアガの23万円もする高級バッグがIKEAのキャリーバッグにしか見えない!」とのニュースを紹介したことがあった。

そして今度は、そんなIKEAのキャリーバッグを利用して、ネット民が様々なファッションアイテムを制作! 帽子やTバッグなど、個性あふれる作品がアイディア満載でオモシロいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【クリソツ】バレンシアガの23万円もする高級バッグがIKEAのキャリーバッグにしか見えない!

安物が高級品に見える場合はOKだが、高級品が安物に見えてしまっては、元手が取れないようで損した気分になってしまうのではないだろうか。

まさに、そんな良い例がネットで話題になっているので紹介したい。スペインの高級ブランド「バレンシアガ」の約23万円もするバッグが、IKEAの青色のキャリーバッグにソックリだと言われているのである!

続きを全部読む

注目ブランド「ヴェトモン(Vetements)」がお尻丸見えのジーンズを発表! その斬新なデザインが物議を醸しそうなほどのレベル!!

パリ・コレクションなどのファッションショーでは、普段着として着られないような革新的すぎるデザインが発表されることがある。そんななか、今最もアツいブランドとして注目を浴びている「ヴェトモン(Vetements)」が、お尻まる見えのジーンズを発表!

その斬新なデザインが、物議を醸しそうなほどのレベルなので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【ブーイング】パパ達が「男性差別」だと ‟あるベビー服” にお怒り気味! 見方によってはユーモア満載なデザインをどう思う!?

ひと昔前に比べると、パパ達も積極的に子育てに参加して、赤ちゃんをお風呂に入れたりオムツを変えたり奮闘しているようである。

そんななか、赤ちゃんの世話が苦手なパパを想定したベビー服に、世のお父さん達がお怒り気味に! 見方によってはユーモア満載なデザインを、読者の皆さんはどうお思いになるだろうか!?

続きを全部読む

彫師達が『そんなタトゥーをマジで入れたいの!?』と思った体験談を暴露 「ハゲを隠したいとスタジオを訪れた男性」など

一度入れたら完全に消すことが不可能なタトゥーを入れる時は、やはり後悔がないデザインや納得いく理由をもって肌に刻みたいものである。

そこで、海外掲示板サイトRedditの彫師をしているユーザー達が、「そんなタトゥーをマジで入れたいの!?」と思った体験談を明かしているので、いくつか紹介することにしたい。

続きを全部読む

【発想の転換】ローソンとネピアが組んで作った「次代のティッシュデザイン」が秀逸 / 箱に○○の広告が載っている

私(佐藤)はティッシュが好きである。当編集部でも自宅でも、身近にティッシュを置き、さまざまな用途に使っている。もしもティッシュが切れていたら、それだけで半日くらい不機嫌になってしまう。極端にティッシュに依存した人間であると、自負している。

さて、最近ローソンで発見したティッシュが、かなり意外なパッケージで驚いた。ローソンとネピアがパートナーシップを組んで、このティッシュのパッケージを作ったらしい。その商品には、ティッシュに関係ない広告が載っているのだ。これはただのティッシュではない。ひとつのメディアと化している。

続きを全部読む

「人気映画のワンシーンをモチーフにした切手」が超イイ感じ! 思わず切手収集を始めたくなるレベル!!

歴史に残る名画や人気映画はグッズなどのデザインにされることが多く、以前に「映画作品をモチーフにしたビール用コースター」「有名アルバムジャケットと映画の登場人物を一体化させたインスタ」を紹介したことがある。

そして、今度は「人気映画のワンシーンをモチーフにした切手」が誕生し、こちらも最高にイイ感じなので紹介したい。あんまりにもカッコ良すぎて、思わず切手収集を始めたくなるレベルなのである!

続きを全部読む

体験者が語る『タトゥーを入れる前に知っておくべきコト』色々 「酔っぱらった時にタトゥーを入れない」など

最近は日本でも、ファッション感覚でタトゥーを入れる欧米諸国の影響を受け、「刺青=やくざ」というイメージが変わりつつある。とはいえ、一度肌へ刻むと一生消せないタトゥーを入れるとなると、体験者にアドバイスを請いたいところだろう。

そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、「タトゥーを入れる前に知っておくべきコト」について語っているので、いくつか紹介することにしよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6