「デザイナー」にまつわる記事

【動画】ナゾのフィンランドDJ「ウィンドウズ95マン」がこっそり日本デビューを企てていた! やっぱりあんた何者なんだよッ!?

皆さんは覚えているだろうか? 2015年に突然来日したフィンランドのDJ「ウィンドウズ95マン」のことを。来日が決定した時から、ネット上は騒然となり、「コイツは何者だ!?」との声が続出! 完全無名でありながら、初の日本公演は行列ができるほどの人気ぶりとなった。

そのナゾのDJが、なんと日本デビューを果たすことが判明した! なんでだよッ!! なんで日本でデビューできてしまうんだ? 2017年2月26日にシングルをリリースするというのだ。誰がこの人のことを求めてるんだよ!?

続きを全部読む

11歳の闘病中の少女が「ニューヨーク・コレクション」にモデルとして登場! ランウェイを歩いて夢を叶える姿に感動!!

健康な人は ‟健康であること” を当たり前に思って、感謝の気持ちを忘れがちだ。だが、自分が余命いくばくもないと分かったら、やはり残された日々を精一杯生きようと必死になったり、夢を叶えようとするのではないだろうか。

そんな、ガンに侵された11歳の少女が、憧れのファッションモデルとしてニューヨーク・コレクションとして登場!! 堂々とランウェイを歩いて夢を実現させた彼女の姿と、デザイナーの惜しみない協力が多くの感動を呼んいるのだ!

続きを全部読む

IKEAが初のファッションショーを開催!! 目玉おやじのようなマスクを被ったモデルも登場して話題に!

日本で8店舗を展開するスウェーデン発の家具販売店のIKEA(イケア)は、格安でオシャレな北欧家具やインテリアが手に入る大人気店だ。

そんな、洗練されていながらも、時には奇抜なデザイン家具もリリースするIKEAが、初のファッションショーを開催!! ステージには、『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじのようなマスクを被ったモデルもが登場して、個性的かつ独特なIKEAワールドを繰り広げて大きな話題となっている。

続きを全部読む

ノルウェーの新パスポートデザインが素敵すぎる!! 「紫外線を当てると絵が変わる仕掛け」もあってナカナカ手が込んでいるぞ!

空港で素敵な人を見かけて、思わずその人が持っているパスポートを見て国籍をチェックしようとしたことはないだろうか? だが機能性が求められるパスポートは、どの国も見た目が似ているため判別がつきにくい。

ところが、デザインを募集して決定されたというノルウェーの新パスポートは他国の物とは大きく異なるため、すぐに見分けがつきそうである。そんな色もデザインもかなりオシャレな、新感覚のパスポートについて紹介したい。紫外線を当てると、なんと絵が変わる仕掛けまであるのだ!

続きを全部読む

レディー・ガガのお抱えデザイナーがデザインした「自撮り用ハット」がスゴイ!! 360度回転だからベストアングルで撮影可能

スマホと SNS が出現して以来、急速に広まった “自撮り写真”。だが、自分の腕の長さの範囲内で撮れる写真には限界があるため、ベストアングルでカッコ良く写るにはコツがいる。

そんな、なかなか思い通りの写真が撮れないという人のために、世界初の自撮り用ハットが開発されたというので紹介したい。しかも帽子をデザインしたのは、世界の歌姫レディー・ガガのお抱えデザイナーだというのだ!

続きを全部読む

【アイスバケツチャレンジ番外編】ヴェルサーチのデザイナーの高級感あふれる動画と『シンプソンズ』のパロディCMがオモシロい!!

先月から世界中に広まり、大きなムーブメントとなった「アイスバケツチャレンジ」。ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病の認知度を高め支援するチャリティーだが、本来の目的が薄れ、お祭り騒ぎ的な要素が目立ってきたため、そろそろ下火になりつつあるようだ。

そんななか番外編として、ヴェルサーチのデザイナーの高級感あふれるチャレンジ動画と、『シンプソンズ』のパロディCMがオモシロいと話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

防災グッズをよりオシャレに身近なところに! あなたを守るお尻の下のヘルメット『マモリス』

2011年、日本列島を襲った東日本大震災。あの日から早3年が経過しようとしていますが、みなさん、今もきちんと「いざというときのための備え」、していますでしょうか? ドキッとしたあなた。

人は忘れる生き物、喉元過ぎればそういったことがどうしてもおろそかになってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。しかし本日ご覧いただくアイテム『マモリス』さえあれば、構えることなくごく自然に、災害対策に臨んでいただくことができるのですっ。

続きを全部読む

実現化が待ち遠しい! 皮膚の色によって色が変わるカメレオンみたいな絆創膏

大人になると、子供の頃と比べて圧倒的に、絆創膏というものから縁遠くなりますよね。

でもごくたまに、小さな怪我をすることもある。そんなときなるべく目立たないようにしておきたいのが、大人としての心情というもの。本日ご紹介するのは、まさにその願いを叶えてくれる、魔法のような絆創膏カメレオン・バンデージです。

続きを全部読む

わ、なんかステキやん!! 鳥かごとテーブルが一体化した「鳥かごテーブル」

ここ最近インコが右肩上がりの売上を記録するなど、現在日本では、鳥をペットに迎え入れる家庭が増加傾向にある模様。

もしもあなたがそんな流行の波に乗って鳥を購入しようと考えているのならば、ぜひともご紹介したい逸品があるのです。

それは、鳥かごとテーブルが一体化した鳥かごテーブル、『Cage Archibird』! フランスの建築家兼デザイナー、Grégroire de Laforrestさんによって手掛けられた同アイテムは、その斬新すぎる構造が見る者の興味を否が応にも惹きつけます。

続きを全部読む

諜報機関のコンピューターでも「解読できないフォント」をデザイナーが開発

ここ数年世間をにぎわしている「ネット社会におけるプライヴァシー」の問題。ウィキ・リークスの話題のみならず、海外、特にアメリカでは政府によるスパイ行為やプライヴァシーの侵害を問題視する声がとても多く存在します。

そんな中、「アメリカ最大の諜報機関NSA(国家安全保障局)のコンピューターでも解読できないフォント」をデザイナーが発表して話題になっています。

続きを全部読む

ぎょえぇ、こっちこないでぇ~!! 巨大蜘蛛のように動き回るレゴの「歩く家」がキモ怖すぎる!

一見、レゴでできた巨大な家らしきもの。スチームパンク風のその家には、誰もが驚くであろう、ある秘密があるのですが……。

ご紹介するのはデザイナー、ジェイソン・アレマン氏によって制作された、レゴでできた「歩く家」! そうです、この子、リモコンひとつで歩いちゃうスンゴイヤツなんです!

続きを全部読む

自分も登場人物になれちゃう! パラパラ漫画を作れちゃうカメラ『GIFTY』

ありとあらゆるカメラが市場に出回っている昨今ですが、海外サイト『Yanko Design』にて、こんなユニークなカメラを発見しちゃいました。

ご紹介するのは、デザイナーJiho Jangさんの手掛けた一見おもちゃのようなカメラ、『GIFTY』。こちらなんと、パラパラ漫画を作れちゃうカメラなのっ。

続きを全部読む

子供の頃思い描いた空想を具現化! 彼が作ったモノは「ツミレ」のお化けのイスだった!?

ツミレの具をつついて遊んでいた、ひとりの少年。食べ物を粗末に扱う少年の姿を見かねた祖母が、「ツミレで遊ぶと、ツミレのお化けに食べられちゃうよ」と、叱責したのだそうです。

その言葉をずっと胸に抱いたまま大人になった少年は、ついに自分の手でツミレのお化けを具現化してしまいましたとさ。
 
続きを全部読む

こ、これがアクセサリーなの!? 建築物モチーフの3Dアクセサリーが大胆すぎる!!

大聖堂みたいな形のブレスレットや、水路橋をモチーフにした飾りえりなど、古代の建築物をベースにしたアクセサリーが話題を集めています。「アクセサリーでおしゃれにワンポイントを」どころか、アクセサリーが主張しまくり!! 世の中にユニークなアクセサリーは数あれど、こんなに大胆なのはなかなかありません。

続きを全部読む