「ディズニーワールド」にまつわる記事

ミッキーが孤児に「養子縁組が決まったこと」を伝えるサプライズ! ディズニーの感動動画に目頭が熱くなること間違いナシ!!

生まれた時から両親がいて何不自由なく育った子供にしてみたら、いつも一緒にいる親が当たり前の存在になり、ありがたみを忘れてしまうこともあるだろう。

だが、孤児として育った子供たちにとって、無償の愛を注いでくれる親は夢に見る存在だ。そんな孤児に、ディズニーワールドでミッキーが「養子縁組が決まったこと」を伝える動画が、ネットで大きな話題となっている。この動画を見たら、絶対に目頭が熱くなってしまうぞ!

続きを全部読む

米ディズニーランドにオープンする「スター・ウォーズランド」の一部が動画で公開される /  来場者が映画の世界に参加できる構想

2015年の『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』を皮切りに、2016年は初のスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されて、世界中が盛り上がりを見せていた。

そんななか、米ディズニーランドにオープンする「スター・ウォーズランド」の一部が公開され、大きな話題を呼んでいるので紹介したい。まるで、映画の世界に迷い込んだような構想が素敵すぎて、ファンなら絶対に ‟マスト・ゴー” であることは間違いナシだ!

続きを全部読む

ディズニーランドから追い出された & 出禁になった人々 7選

東京ディズニーランドでミッキーを噴水に落とした高校生たちが出入り禁止となった……そんなうわさ話を、あなたは聞いたことがあるだろうか? 本当の出来事か、はたまた都市伝説かは分からないが、「ディズニーランドは夢と魔法を壊そうとする者には容赦しない」ということが何となく伝わってくるお話だ。

では他の国のディズニーパークでも、 “出禁” となるような出来事は起こっているのだろうか? そこで今回は海外サイトで報じられた「ディズニーランドやワールドから追い出された & 出禁になった人々」の体験談・目撃談7選をお伝えしたい。

続きを全部読む

米ディズニーワールドがアトラクションでのセルフィー棒の使用  を全面禁止!! 「思い出作りに支障が出るじゃないか!」「当然よ」と賛否両論の声が

旅行中など、記念写真を撮る時に重宝するセルフィー棒は、世界中で大ヒット! セルフィー棒は、スマホを棒に取り付けて自撮りできる便利ツールだが、長さがあって邪魔になったり怪我の原因になるため、使用を禁止する場所が増えている。

そんななか米ディズニーワールドも、全ての乗り物とアトラクションでセルフィー棒の使用を全面禁止!! この決定にネットユーザーから賛否両論の声が挙がっているのだが、どちらかというとセルフィー棒使用にウンザリしている人の方が多いようだ。

続きを全部読む

【動画】映画『美女と野獣』の悪役ガストン / ディズニー・ワールドではこんなにお茶目! 「腕立て伏せ」や「腕相撲」対決で観客をおおいに沸かせまくる

ディズニーといえば、ミッキーやミニーなどの主要キャラ、あるいは美しいプリンセスなんかが大人気……なんてイメージがあるが、彼らだけがディズニーの世界観を作り上げているわけではない。

フック船長やオラフ、いかれ帽子屋、トレメイン婦人などなどなど、悪役や脇役も個性がはっきりした興味深いメンツばかりなのだ! でも、あまり注目されることはない……。『美女と野獣』の悪役ガストンもしかりだ。しか〜し、米ディズニー・ワールドのガストンが「結構イイ奴だぞ!」と注目を集めているのである! 

続きを全部読む

【衝撃】ディズニーランド内で無断撮影された映画が公開予定であることが判明! ディズニーは沈黙

夢と魔法の国・ディズニー!! みなさんも、ディズニーランドに遊びに行った際は、その思い出にたくさん写真や動画を撮影されているのではないだろうか?

パーク内での撮影は「個人が楽しむ範囲」で「他人に迷惑をかけないこと」というルールがある。だが、このルールを真っ向から無視したプロジェクトが話題となっている。なんと、ある映画製作会社がパーク内で無断撮影を決行! 映画を製作し、それが2013年10月11日にも公開される予定だというのである。

続きを全部読む

ディズニーが「14歳未満同士の入園禁止」の方針を発表

夢と魔法の国「ディズニーランド」! 3月は春休みということもあり、友達同士で遊びに行く学生も多いだろう。

それに関し、本拠地である米国ディズニーの広報からある発表があり、注目されている。なんと、今後、ディズニーパークで14歳未満の子ども同士での入園が禁止されるというのだ。この措置は今後、アメリカ以外のディズニーパークでも実施される見通しだと報じられている。小中学生同士で行くのがダメになるってこと!?

続きを全部読む

なんて微笑ましいアクシデント! ディズニーワールドのモノレールにリスが浸入 / 大幅遅延も温かく見守る運転手と来場者が話題に

夢と魔法の国、ディズニーランド!! キャラクターやアトラクションも人気だが、キャスト(スタッフ)の行き届いたサービスは素晴らしく、そのサービス自体のファンも多い。

そのキャストの粋なはからいは日本だけはないようだ。アメリカ・フロリダ州のディズニーワールドでモノレールが大幅遅延! 原因はなんとリスがレールに迷い込んだためだった。リスが自分で動くまで待つ運転手。温かく見守るゲスト(来場者)。小鳥までリスの応援にくるなど微笑ましい様子がネットにアップされ話題となっている。

続きを全部読む