「ディズニーランド」にまつわる記事

怒りのあまり震えが…3歳男児が仏ディズニーランド『プリンセス・デー』の参加を断られて母親が激怒!「性差別だ」と物議に

夢と魔法の国ディズニーランドは、「世界で一番幸せな場所」だとも言われているが、ある男の子にとっては、そういう訳にはいかなかったようである。

というのも、仏ディズニーランドが開催するイベント「プリンセス・デー」に3歳男児の母親が参加を申し込んだところ、断られてしまい激怒! 「性差別だ」と物議を醸しているというのだ。

続きを全部読む

【ディズニー愛】ディズニーランドに2000日連続で通い続けたおじさんが話題に

夢と魔法の王国「ディズニーランド」。精巧に作られたアトラクションやスペクタクルなショーが楽しめるディズニーランドは、多くの人に愛されており、世界中にファンを持つ。

アメリカのジェフ・ライツさん(44歳)もそのファンの一人で、ディズニーの世界にどっぷりハマってしまった。しかし、そのハマりっぷりがハンパない。なんと2000日続けて、カリフォルニアのディズニーランドリゾートに通い続けたのだ! 

続きを全部読む

【動画あり】ミッキー&ミニーに手話で話しかけられた耳の不自由な少年 / その喜びの反応が可愛らしすぎると話題に

ティンカーベルが結婚指輪を受け取ってくれたり、22年前の入場券をすんなり使わせてくれたりと、ディズニーにまつわるニュースはなにかと素敵な内容が多い。さすがは夢の国!

今回お伝えするのも、ディズニーの素晴らしさが感じられる動画だ。ミッキー&ミニーが、耳の不自由な少年に手話で話しかけるのだが、少年の反応がプライスレスでカワイすぎ! ネット上でも感動の声が巻き起こっている。

続きを全部読む

何かと話題の「レゴランド」に行ってみてわかった良い点・悪い点

2017年4月1日、愛知県名古屋市にレゴのテーマパーク「レゴランドジャパン」がオープンした。オープン直後から何かと話題になっているこの施設。2020年を目途に「ジブリパーク」がオープンすることが発表され、早くも存続を不安視する声が上がっている。

実際はどうなのだろうか? 気になったので行ってみたところ、とても良いと思う点と、改善の必要を感じる悪い点が見えてきた。正直に感じたところをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

米ディズニーランドで販売されている『スター・ウォーズ』チュロスがコレだ! 赤&青のライトセーバーになってるぞ!!

2017年12月15日に日本公開が決定し、すでに世界中で盛り上がりを見せつつある『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。

そんななか、米ディズニーランドが『スター・ウォーズ』ファンに向けたチュロスの販売を開始! 赤&青に色が分かれたライトセーバー仕様となっているため、‟ダークサイド” と ‟ライトサイド” で対決ごっごも出来てしまうぞ!

続きを全部読む

【動画あり】ディズニーランドの『カリブの海賊』にジョニー・デップ演じるジャック・スパロウが登場! 粋な演出に客絶叫「オーマイガッ!」

ディズニーランドで「粋」なコラボが行われ話題となっている。アトラクションはディズニー版急流すべり『カリブの海賊』。海賊をモチーフにしたこのアトラクションに、なんと映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の船長ジャック・スパロウが登場したというのである! もちろん演じるのはジョニー・デップだ!!

続きを全部読む

米ディズニーランドにオープンする「スター・ウォーズランド」の一部が動画で公開される /  来場者が映画の世界に参加できる構想

2015年の『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』を皮切りに、2016年は初のスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されて、世界中が盛り上がりを見せていた。

そんななか、米ディズニーランドにオープンする「スター・ウォーズランド」の一部が公開され、大きな話題を呼んでいるので紹介したい。まるで、映画の世界に迷い込んだような構想が素敵すぎて、ファンなら絶対に ‟マスト・ゴー” であることは間違いナシだ!

続きを全部読む

じいちゃんスゲェッ! 孫のために庭に作った “ミニディズニーランド” のクオリティがマジでハンパない

夢と魔法の国・ディズニーランド! 多くの子供、いや大人さえも憧れるあのテーマパークだ。だが、ディズニーリゾートがあるのは世界に6カ所だけ。誰もが行きたいときに行ける場所ではない。ああ、家がディズニーランドだったら、せめて近所なら良かったのになぁ。

そんな夢のようなプロジェクトをやり遂げてしまったおじいちゃんがいるそうだ。孫のために自宅に “ミニディズニーランド” を建設! しかもそのクオリティがハンパないのだ。おじいちゃん、素敵すぎる!

続きを全部読む

米ディズニーワールドで「22年前に購入した入場券」を使ってみたら……素敵なことが起こったぞ!!

‟夢が叶う場所” とのキャッチフレーズで、老若男女問わず、人気を集めているのがディズニーランドだ。ミッキーマウスやドナルドダッグが園内を練り歩き、ファンタジー満載な世界が展開されるディズニーランドは、現実を忘れられる場所でもある。

そんな、ディズニーの本場であるアメリカで、ある女性が22年前に購入した入場券を使えるかどうか試したところ、素敵なことが起こったというのだ!

続きを全部読む

【悲報】上海ディズニーエリアがプレオープン → マッハで糞尿が! ラクガキもされ花も踏みにじられる / ネットの声「夢の国が “ゴミの国” だ」

2016年6月16日、中国でオープンする『上海ディズニーリゾート』! 5月下旬のプレオープンに先立ち、GW期間に一部のエリアが市民に開放されたそうだ。いいなぁ、いいなぁ!! きっと現地はさぞ盛り上がっていることだろう。

しかし、いま関係者は悲しみに包まれているのだとか。何でも、1週間もたたずにマッハでウンコやオシッコが散乱。ラクガキまでされてしまったというのである。

続きを全部読む

ディズニーランドから追い出された & 出禁になった人々 7選

東京ディズニーランドでミッキーを噴水に落とした高校生たちが出入り禁止となった……そんなうわさ話を、あなたは聞いたことがあるだろうか? 本当の出来事か、はたまた都市伝説かは分からないが、「ディズニーランドは夢と魔法を壊そうとする者には容赦しない」ということが何となく伝わってくるお話だ。

では他の国のディズニーパークでも、 “出禁” となるような出来事は起こっているのだろうか? そこで今回は海外サイトで報じられた「ディズニーランドやワールドから追い出された & 出禁になった人々」の体験談・目撃談7選をお伝えしたい。

続きを全部読む

絶望タウンが夢の国に! 上海ディズニーが2016年6月16日に開園と発表 / 世界最大のお城&世界初の海賊エリア! グルメの7割が中華らしい

アジア最大級のディズニーパークになると見られる上海ディズニーリゾート。2015年内に開園、と言われていたがサラリと延期。……かと思えばお城から出火。ディズニーサイドと仲たがいしたという噂まで立ち、本当に開園するのか気になっていた人もいたかもしれない。

そんな上海ディズニーだが、ついに……ついに、オープン日が決定したという! 気になる上海ディズニーのオープン日は2016年6月16日。くりかえすXデーは6月16日だ! 

続きを全部読む

【悪夢と憂鬱の国 】あの陰気なテーマパーク『ディズマランド』が経済貢献! 小さな町に15万人の観光客と36億円をもたらす!!

‟地球上で一番ハッピーな場所” とも言われる、夢と魔法にあふれた楽園がディズニーランドなら、世界一陰気な場所は、カリスマアーティストのバンクシーが作り上げた「ディズマランド」かもしれない。

いきなり田舎町に出現した不気味なディズマランドだが、超有名アーティストであるバンクシーの知名度も手伝い、期間限定ながら15万人もの人を集客!! 小さな港町に、大きな経済効果をもたらしたというのだ!

続きを全部読む

ディズニーランドで発見された “お団子頭の男性” ばかりを掲載する Instagram が大人気!「このアカウントはヤバい!」とアクセス殺到

#manbun spotted in #dca! 😍 #mun #disneyland #manbunsofdisneyland

A post shared by @manbunsofdisneyland on May 29, 2015 at 4:48pm PDT

あなたの理想の男性の髪型はなんだろう? 似合っていれば何でもいいが、角刈り? モヒカン? スポーツ刈り? 長髪? 坊ちゃん刈り? それとも……お団子頭? 

お団子頭と言えば、現在、不思議な Instagram アカウントが話題を集めているのをご存知だろうか? なんとアメリカのディズニーランドに遊びに来ている “お団子頭の男性” ばかりが集められたアカウント ! 一体なぜお団子頭限定……?

続きを全部読む

ディズニーランドで閉園後隠れるとミッキーが来て「永遠に出られない夢の国へ連れて行かれる」というのは本当かマニアに聞いてみた

「カップルで行くと別れる」や、「地下に巨大カジノがあり、裏のゲストがギャンブルを楽しんでいる」など、さまざまな “都市伝説” がある大人気テーマパークといえば『東京ディズニーランド』である。

そんなディズニー都市伝説のなかでももっとも有名なのが「ディズニーランドで閉園後隠れると尋常じゃない雰囲気のミッキー(キャスト)が来て “永遠に出られない夢の国” へ連れて行かれる」という伝説ではないだろうか。

続きを全部読む

【あるある】ディズニーランドに行く時・来てる時にありがちなこと50

東京ディズニーランド(TDL)は、多くの人にとってご褒美的な、特別な場所である。たとえ近郊に住んでいたとしても、チケットは結構高いし、まして年間パスポートなんて、とても簡単に踏み切れる値段じゃない。おそらく時間もそう沢山は作れないだろう……。

かくいう筆者(私)も、行けたとしても年に1〜2回。かつ、電車で行く。この道中……いや、行く前の段階からすでにいろんなことを巻き起こすのが、魅惑のTDLである。そんな、ディズニーランドにまつわる出来事を、シーよりランド派である筆者が、あるある形式にまとめてみた。

続きを全部読む

東京ディズニーシーに『アナ雪』エリアがクルー!! ランドには『美女と野獣』『ふしぎの国のアリス』とのプランを発表!

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドが、2015年4月28日、今後10年間の開発構想を発表。その内容がとっても素敵なのだ! ディズニーランド(以下、ランド)はファンタジーランドを再開発し、規模を約2倍に大幅拡張する計画とのこと。そこには新たに『美女と野獣』『ふしぎの国のアリス』をテーマとするエリアが登場予定だというのだ!

デイズニーシー(以下、シー)には、8つ目となる新たなテーマポートを開発し、全体テーマを「北欧」とする方針だとか。そしてその中には、大注目『アナと雪の女王』をテーマとしたエリアも新設される予定とのこと!! 構想のイメージ画も公開され、早くも待ちきれない世界観が広がっている〜!

続きを全部読む

【上海ディズニー】建設4周年にして「パークは2015年内に完成」と報じられる! 入園料は1万円前後ではないかという噂も

2015年末に開園……と思ったらサラリと延期された中国の「上海ディズニーランド」。その理由は、工事の遅れとも、パークをより充実させるために計画を変更したためとも、諸々の大人の事情とも言われているが、とにかく2016年上半期に開園予定らしい。

建設予定地は、2014年の時点ではただただ絶望の水平線が広がる郊外であったが、工事開始から4周年を迎える4月8日を目前に、2015年年内には完成すると報じられてるぞ!

続きを全部読む

【コラム】アンチではないのに未だにディズニーシーに行ったことがないと「レア人間」扱いされるけどそれはそれで悪くない

2001年に東京ディズニーシー(以下、シー)が開業して以来、今年で14年が経つ。その間、来場した多くの人々に夢と希望を与え続けてきたことだろう。年に何度も通うほどのディズニーファンも、かなりいるらしいではないか。

だがしかし。なかには、未だに一度も行ったことがない人だっているはず。かく言う私(筆者)もそうである。そんなシー未体験の人は、14年の歳月が流れた今、そろそろ「レア人間」扱いされ始める時期に突入しているのだが、ふと「それも悪くないな」なんて思うのだ。

続きを全部読む

【衝撃映像】本物のホーンテッドマンション!! 真夜中のディズニーランドを徘徊する幽霊が激撮される / ネットの声「ウォルト・ディズニーの霊だ!」

夢と魔法の国ディズニーランド!! ワクワクにトキメキがつまった場所であるはずのディズニーランドで、なんと幽霊が激撮されたという。それも真夜中に。

閉園後に人がいるはずがない。それより何より、この方なんだか半透明なのですが!! ま、まさか、ゆ、幽霊なのか!? 果たして何が映っているのか、さっそく監視カメラがとらえたという動画「Ghost hangs around Disneyland」を見てみよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4