「ツアー」にまつわる記事

南極の高級リゾートに泊まる辺境への旅が夢のよう! 10日間の旅のお値段は650万円!!

どんなに旅行が大好きで様々な国を旅行している人でも、そう簡単には行けないのが北極と南極である。研究のために現地へ飛ぶ科学者でもなければ、行くチャンスがなさそうな辺境の地ではあるが、なんと、南極には高級リゾートが存在しているというのだ!

話題のリゾートは多数のドーム型施設で構成され、氷原を歩いたりペンギンとたわむれたり、夢のような時間を過ごせてしまうのである。だが、10日間の旅のお値段は650万円もするらしいぞ!!

続きを全部読む

【インタビュー】ロックバンド「人間椅子」が2大夏フェスに出演決定! ロシア公演中止の裏で思わぬトラブル発生?

2016年2月3日に、通算19枚目のオリジナルアルバム『怪談 そして死とエロス』をリリースした、日本を代表するロックバンド人間椅子。2月から3月にかけてリリースツアー(全15カ所 + 追加1公演)を敢行。

6月末から夏のワンマンツアー「地獄の道化師」(全8カ所)を行い、ツアー途中にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016(8月6日)。ツアー後にRISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO(8月13日)への出演を予定している。年々勢いを増す彼らの活動が、ついに大型ロックフェスへと結びついた。

今回のインタビューで、今春のツアーを振り返りつつ、中止になってしまったロシア公演の裏話、そして夏のツアーの話などを伺った。

続きを全部読む

【画像多数】日本が世界に誇るロックバンド「人間椅子」ツアーファイナルライブレポート / 心と魂を掴むサウンド

2016年2月3日に通算19枚目のオリジナルアルバム『怪談 そして死とエロス』をリリースした、ロックバンド「人間椅子」。彼らの活動については、これまでも繰り返し紹介してきた。彼らの姿を見るとき、“アーティストの歩み” とはひた向きなものであり、孤独であり、なおかつ見えない道を進むようなものではないかと思う。

そうであればこそ、静かに着実にその歩みを続けてきたものには、比類なき世界観と表現の自由が許されるのではないだろうか。彼らの最新作を聞くと、そのことをまざまざと見せつけられるようだ。まぶたの裏で火花が散るような、魂を揺さぶるサウンドが心を、そして魂を掴んで離さない。それがライブとなれば、さらに……。2016年3月19日赤坂BLITZでのツアーファイナルは、まさしく鬼気迫るものがあった。

続きを全部読む

青森県弘前市の旅行会社が企画したツアーのタイトルが怖すぎる! 『短命県体験ツアー ~青森県がお前をKILL~』

観光資源が豊富な地方でも、観光客を招くには苦労する。まして、観光の目玉がなければ……。さらにオフシーズンともなると、なんとしてでも目玉になるような何かを作りたいに違いないはず。

・短命県体験だと!?

最近、青森県弘前市の旅行会社が驚くべきツアーを発表した。その名も、「短命県体験ツアー」だ。津軽地方は全国一短命で知られている。それを逆手にとった体験ツアーを企画したのだ。危険なツアーではないそうなのだが、ちょっと怖い……。でも気になる、ちょっと行ってみたいぞ。

続きを全部読む

売れないインディーズバンドのツアーにありがちなこと30連発

一世を風靡した名曲『ロード』。作詞作曲を手がけた高橋ジョージさんは、一説によると16億円もの印税を手にしたという。1発ヒットを飛ばすと大きい音楽業界。印税生活は全ミュージシャンの夢である。しかしながら、そういった生活が送れているのは氷山の一角も一角。ほとんどのミュージシャンはメジャーデビューさえできずに楽器を置く。

売れないインディーズミュージシャンは、日中はバイトで身を粉にし、夜の時間にリハを重ね、寝る間も惜しんで作曲に励む。すべては良いライブをするため、そして売れるために。そんな明日をも知れないミュージシャンが、ツアーに出た時にありがちなことを「あるある」という形でお送りしたい。

続きを全部読む

【豆知識】連休でも国内旅行を激安・快適に楽しむ7つのポイント

もうすぐ9月の大型連休である「シルバーウィーク」がやってくる。多くの人が休日を利用して旅行を計画していると思うが、やはり連休なので価格も普段より相当割高になっているだろう。

だが、上手く旅行サイトなどを利用すれば通常よりは高いものの、無理せず比較的リーズナブルに旅行をすることは可能である。

今回は国内旅行マニアである筆者がいままでの経験から体得した「連休でも国内旅行を激安・快適に楽しむ7つのポイント」をお伝えしよう。

続きを全部読む

【意味不明】業界初「タクシーで行く心霊スポット巡礼ツアー」が謎めきすぎてる件

シトシトと細かな雨が続く日本列島。梅雨が明けたらいよいよ夏本番である。ギラギラと暑い夏、涼を取るなら「肝試し」があるが、斬新といえば斬新、意味不明といえばこれ以上なく意味不明なイベント情報が舞い込んできたのでお知らせしたい。

それは、神奈川県横浜市のタクシー会社「三和タクシー」が開催する、その名も『タクシーで行く心霊スポット巡礼ツアー』である。“業界初” ということだが、あえて一言物申したい……。「そりゃそうだろうよ!」 と。

続きを全部読む

【悲劇】サービスエリアでガソリンと軽油を間違われたロックバンド「犬神サアカス團」の機材車が炎上する事態に

バンドにとって、ツアーは全国のファンに曲を届ける大事な機会だ。ツアー用の車に機材を詰め込んで、各地をひたすら走る。もしもその車にトラブルが起きたら……。軽微な故障なら道中の自動車屋で修理できるかもしれないが、全損の事態に陥ればツアーを中止することになりかねない。

キャリア20年を誇るロックバンド「犬神サアカス團」は2015年5月9日の大阪での公演のために高速道路を走っていた。ところがサービスエリアで驚くべき出来事に遭い、大阪までたどり着けない状態に陥っている。一体何が起きた!?

続きを全部読む

日本の旅行会社が企画する「ソロ・ウエディング」のアイデアがオモシロい! と海外で注目の的に

ひと昔前と違って、“女は結婚して、子供を産んで家庭に入る” という固定観念にとらわれなくなり、男性と肩を並べてバリバリ働く女性が増えている。

だが、「結婚はしたくないけど、女として一度はウェディングドレスを着てみたい!」という女性は少なからずいるものだ。そんな女心を満たすべく、“ソロ・ウエディング” なるサービスを提供する日本の会社が登場し、海外で大きな話題を集めているのだ。

続きを全部読む

紅白にも出演した歌姫スーザン・ボイルが「53歳にして初めて恋人ができた」と話題沸騰! しかもお相手はジェントルマンな医師

英オーディション番組で彗星のごとく現れ、その素晴らしい歌声でアっという間にスターダムへ上り詰めたスーザン・ボイル。シンガーとして類まれな才能に恵まれながらも、恋に臆病な彼女は、今まで本格的な恋人がいたことがなかったのである。

そんなスーザンが53歳にして、初めて恋人ができたと大きな話題となっているのだ! しかもお相手はジェントルマンな医師だという。オクテな大人女子の希望の光となりそうなニュースをお届けしたい。

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「倖田來未ファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

倖田來未さんがアグレッシブな歌手活動を続けている。2014年は「Bon Voyageツアー」を、台湾を含め51公演行うなど、今なおその人気は根強い。

倖田來未……。彼女が『キューティーハニー』でブレイクし、“エロかっこいい” 女性として一世を風靡したことは私(筆者)も知っている。だがそれから10年ほどの歳月が流れた今なお、ファンが彼女に惹かれる理由はなんなのか? そこで2014年7月下旬に東京国際フォーラムで行われたライブ開始前のファンに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

ツアーキャンセル申し込まれた辻仁成さんが単身ツアーを決意 / 北海道から九州まで本当に1人で縦断できるのか?

女優中山美穂さんとの離婚が報じられた、作家・ミュージシャンの辻仁成さんが、窮地に立たされていることが判明した。辻さんは、2014年7月23日より福島県を皮切りにライブツアー「コトノハナ 言花」を行う。全国8カ所を回る予定なのだが、そのツアーを自腹で一人きりで行うというのだ。

7月16日にTwitterでこの事実を明るみにし、単身で全国を渡り歩く決意を語っている

続きを全部読む

【激安】バリ島5つ星ホテル宿泊で航空券込みで総額93340円ツアーが安すぎワロタ(笑)! しかも燃料費込み(笑)!

ゴルァァァァー!! 10万円のツアーっていうから申し込もうと思ったら飛行機の燃料費が加算されるってなんじゃああああああああい!! 10万円オーバーじゃねえかコノヤローーーー!! おがあじゃああああああああん(涙)!!

・飛行機の燃料費が別途必要なツアー

イイ感じのツアーを見つけて安いと思ったはいいが、実は飛行機の燃料費が別途必要なツアーが多々ある。しかし、今回ご紹介したいバリ島ツアーは燃料費込みで総額10万円以下なのだ。しかも5つ星ホテル宿泊!! 詳細は以下のとおり!!

続きを全部読む

【原発】日本初の原発内部を見学できるチェルノブイリツアーに参加すれば「価値ある体験」ができるかもしれない

日本初のチェルノブイリ原子力発電所内部を見学できるツアーが、もう少しで締め切りとなる。放射能怖い、チェルノブイリ怖い、触らぬ神にたたりなし。

いろんな考えがあるのは理解できるが、現実を見るという意味では、このツアーに参加することによって「価値ある体験」ができるかもしれない。

続きを全部読む

【中国】団体客30名全員が機内食の食器を無断で持ち帰り → 乗務員が注意 → まさかの逆ギレ「バカにするな!」

急激な経済成長を遂げた中国。懐に余裕がある人が増えるにつれ外国へ旅行に行く中国人も増加中だ。だが、そこで中国国内外からも問題視されているのは旅先でのマナーである。

以前、飛行機に乗っていた中国人団体客全員が機内食で出された食器を無断で持ち帰ろうとしたそうだ。客室乗務員が注意したところ、まさかの逆ギレ。機内でトラブルを起こしていたというのである。

続きを全部読む

【ナターシャ通信】チェルノブイリの再発見 / デッカイなまず! 美味しいご飯! 綺麗な景色!

『ナターシャ通信』は、ウクライナに住むウクライナ人女子・ナターシャがお届けするコラムです。日本語がユニークな部分もありますが、ナターシャの個性としてご理解いただければ幸いです。それではどうぞ。

【コラム】こんにちは、ナターシャです。最近日本のメディアにはチェルノブイリが多く紹介されているようですね。皆さんがもっとチェルノブイリのことを知りたいならば、ウクライナ人の目から見えるチェルノブイリを紹介します。ではぁ~、ウクライナ人であるナターシャと一緒にチェルノブイリのツアーへGO!

続きを全部読む

タイとカンボジアを結ぶ長距離バスの旅はとても過酷 / ダウン寸前の人も

誰もがウキウキする海外旅行。年末年始に海外旅行をしてリラックスした人も多くいるのではないだろうか? そこそこお金を持っている人は飛行機でひとっ飛びできるが、貧乏旅行の人は「飛行機」に乗ることさえ難しい。

特にタイとカンボジアを結んでいる長距離距離バスの旅は過酷で、異常なほどにバスの故障率が高い。最近は道路が舗装されてスムーズに移動できることが多くなったが、それでもバスがパンクしたりエンストすることはよくあり、非常に時間のかかる旅となる。

続きを全部読む

ロンドンオリンピックのツアー料金が高すぎて笑った / 248万円! にひゃくよんじゅうはちまんえん!

2012年7月27日~8月12日の期間に開催される予定の『ロンドンオリンピック2012』。世界自由のアスリートが集結し、そしてトップを目指して競い合う、2012年最大のイベントと言っても過言ではないだろう。

だが、私たち一般人がオリンピック観戦を楽しむには、「高額なツアー料金」という大きな障壁を乗り越えなくてはならない。なんと、248万円もするツアーが存在するのである! しかもその料金は大人1名の料金であり、2~3人部屋を利用した場合である。

続きを全部読む

自然に恵まれたオーストラリアの森林地帯でも、つねに野生動物に遭遇できるわけではない。夜の暗闇の中ではなおさらだ。光がなければ何も見えないが、夜の森を明るく照らせば、野生動物たちの平和な生活を脅かしてしまう。この問題を解決するべく、オーストラリアの旅行会社ビジョン・ウォークス(Vision Walks)は、軍用暗視ゴーグルを使った夜間ツアーを始めた。

ナイト・ビジョン・ブッシュウォークと呼ばれるツアーでは、オーストラリア最東端の町バイロンベイを起点として、ニューサウスウェールズ州にあるナイトキャップ国立公園を巡る。ツアー中、参加者は、近赤外線を利用した軍用の暗視ゴーグルを装着することで、目の前の光景が緑色で映し出され、夜行性の野生生物との遭遇を楽しむことができる。

続きを全部読む