「チャーシュー」にまつわる記事

【北海道ラーメン探訪】あっさり系味噌ラーメンは地元民がリピートするウマさ! 超やわらか「軟骨チャーシュー」も絶品!! 恵庭市『らーめん こうち』

北海道のラーメンを語るうえで欠かせないのが、濃厚な味噌ラーメンの存在である。昔から北海道には豚骨ベースの濃厚な味噌ラーメンを出す店が多くあり、その人気は今も健在だ。

そんな中、今回の「北海道ラーメン紀行」は、あっさり系の味噌ラーメンが人気の恵庭市「らーめん こうち」をご紹介したい。年齢問わず支持されている優しい味噌ラーメンとはどんな味なのか? それではレポートしていこう。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】何度でも通いたくなる!「ライトな鶏白湯&しっとり鶏チャーシュー」が激ウマ!! 千歳市『麺屋 空(そら)』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第26回目となる今回は、千歳市にある『麺屋 空(そら)』をご紹介したい。店の名前のとおり、北海道の “空” の玄関 「新千歳空港」の近くにある、優しい味わいの鶏白湯ラーメンが食べられる店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

チャーシュー丸ごと1本ドーンッ!!「らーめん中豚1本」のボリュームがスゴイ! 東京・品川『肉汁らーめん公』

夏が終わって随分涼しくなった。とはいえ、まだまだ暑い日が続いている。暑さに打ち勝つにはやっぱりスタミナだろ! ということで久々にパワー飯を紹介したいと思う。

今回紹介するお店は、いわゆる二郎系のラーメン店、『肉汁らーめん公(きみ)』だ。ここのらーめん中豚1本(1300円)のボリュームがスゴイ! カットしたチャーシューが1本ドドンッと乗っているのである。これ食えば、ぶり返す暑さにも対抗できるだろ!

続きを全部読む

【保存版】2015年の肉まとめ / もっとも印象に残った肉と肉料理15選

もう正月休みだけど、肉好きにとって年末年始は関係ない! 年中無休でウマい肉を食いたいのである。私(佐藤)もそんな肉好きのうちの1人。2015年もいろいろなお店を訪ね、至るところでウマい肉。食い応えのある肉に出会った。

そのなかでも特に印象に残った肉をお伝えしよう。コレを参考に、2016年もウマい肉を食いまくれよッ! なお、提供メニューや価格は記事執筆時のものである。

続きを全部読む

【グルメ】丼サードウェーブ到来か!? 東京・大井町「丼ぶり屋 幸丼」のホロリととろける炙りチャーシューが感動的!

佐藤でございます。私は常々思っている。飲食店は、その料理をもっとも知り尽くしていて欲しいと。好みは抜きにして、「もうちょっと味をこうすればな~」、なんてお客さんに思われない方が良い。お店の料理を知り尽くしているがゆえに、できる提案をして欲しいと。

東京・大井町の「丼ぶり屋 幸丼」は、分厚いチャーシューを炙った丼で人気のお店。ここはただ丼を出しているだけではなく、これを茶漬けで食べることを勧めているのだ。ただでさえ美味しい料理をさらに美味しく。そんな提案をしてくれるお店が好きだーッ!

続きを全部読む

これぞパワー飯! チャーシューの存在感がハンパないチャーシューチャーハン 東京・渋谷「仙台や」

チャーハンといえば、言うまでもなくハン(飯)がメインである。エビチャーハンだろうとカニチャーハンだろうと、エビやカニはあくまでもトッピング。主役ではない。

ところがである! 東京・渋谷の中華料理の食堂「仙台や」のチャーシューチャーハンは、従来の概念を覆す一品なのである。何がすごいかというと、チャーシューの存在感がハンパではないのだ! まるで飯がおまけのように感じてしまうほどのボリューム!

続きを全部読む

【大分グルメ】麺が見えないほどチャーシューづくし! 売り切れ御免の超人気店『丸優ラーメン』

全国各地に星の数ほど存在するラーメン店。昨今では盛りも盛ったりといったようなデカ盛りもめずらしくないが、ド迫力のチャーシューで人気を集めるラーメン店が大分県にある。その名も『丸優ラーメン』だ。

ハンパない量のチャーシューで形成されたその迫力に圧倒されない人は、もはやいないレベル。もちろん、初めて訪れた筆者(私)も驚きを隠せず、思わず「おぉ!」と声をあげてしまった。なぜなら……

続きを全部読む

巨大すぎるチャーシューに衝撃!! 「蔵出し味噌らーめん そい屋」のびっくりチャーシューにマジでびっくりした!

いまだかつて、これほどまでに巨大なチャーシューがあっただろうか? 私(佐藤)の知りうる限り、これ以上のチャーシューにお目にかかったことがない。おそらく日本でも5本の指に入る巨大チャーシューを提供するお店といっても過言ではないだろう。

そのお店「蔵出し味噌らーめん そい屋」には、びっくりチャーシュー味噌らぁ麺(1090円)というメニューがある。「びっくり」と言ってもいうほどビックリしないんでしょ? と思ったら、出てきたラーメンを見てマジでビックリした。チャーシューデカすぎだろッ!!

続きを全部読む

【保存版】2月9日「肉の日」記念! おいしそうなお肉の画像一挙公開

おい、今日は何の日か知ってるか? 2(ニ)月9(ク)日はニク。そう、肉の日だ。肉は好きか? 俺は好きだ。あらゆる食べ物のなかで、1・2を争うほど好きだ。1日にひとつはファミチキを食べてしまうくらい、肉が好きだ。肉を食ってはじめて食事をした気分になれる。

今日は肉食ったか? 俺は食ったぞ。肉の日に肉を食わなくてどうする。晩飯に迷っている人のために、お前の脳みそに肉画像を叩き込んでやる。これを見たら、絶対に肉食いたくなるから閲覧注意な。どんどん画像を紹介していくから覚悟しておけよ!

続きを全部読む

【西新宿ラーメン紀行】視覚インパクト絶大!! ステーキのような分厚いチャーシューてんこ盛りの「たからや」炙りチャーシュー入りラーメン

東京都新宿区にある「新宿大ガード」と呼ばれる界隈には、驚くべき数のラーメン・つけ麺店が存在する。そのお店を探索するのが、この「西新宿ラーメン紀行」である。

以前の記事で、迫力のチャーシューが魅力の「らぁめん ほりうち」についてお伝えした。このお店の並びには、ほりうちと所縁の深い「満来」もある。近距離に立ち並ぶ2軒がこの界隈の胃袋を満たしているのかと思ったら、もう1軒同じ通りにラーメン店が存在した。

そのお店「たからや新宿店」も肉盛では2軒に負けていない。炙り肉入りラーメンの炙りチャーシュー入りは、丼を覆い尽くすほどの肉の量だったのである。

続きを全部読む

【コラム】熱々ラーメンのチャーシューがキンキンに冷たいと百年の恋もさめる

ふとたまに、モーレツにラーメンが食べたくなる時がある。徐々にラーメン熱が高まるのではなく、一気に「ラーメン食いたい高度」が雲を突き抜け大気圏を突破してしまうような、ある意味ロケット打ち上げ的な爆発的ラーメン熱だ。

むろん、そんな時はラーメン屋にダッシュで駆け込み即注文。数分後には熱々のラーメンが目の前に! ハフッ、ハフッ、ズババッ……と麺をすすり、「さあてチャーシューに噛み付くか!」となった時、ものすごい勢いでラーメンボルテージが急降下する瞬間がある。それは、熱々ラーメンのチャーシューがキンキンに冷たかった時だ。

続きを全部読む

【西新宿ラーメン紀行】つけ汁に麺が入らない! 圧倒的チャーシューに衝撃を受ける「らぁめん ほりうち」

東京都新宿区にある「新宿大ガード」と呼ばれる界隈には、驚くべき数のラーメン・つけ麺店が存在する。その一つひとつを隈なく探索するのが、この「西新宿ラーメン紀行」である。

今回ご紹介するのは、迫力のチャーシューで食う人を圧倒する、「らぁめん ほりうち」である。通常つけ麺と言えば、麺をつけ汁に浸して食すものである。ところが、ここのチャーシューざるらぁめん(通称チャーざる)は、つけ汁に麺が入らない! つけ汁に浸すという概念はどこへ行った!? と衝撃を受けるほど圧倒的ボリュームなのである。

続きを全部読む

【グルメ】肉肉ラーメンによる肉肉ラーメン好きのための肉肉ラーメンを食べる

とにかく肉が食べたい!! ラーメンも食べたい!! だけどチャーシューじゃなくて牛肉が食べたい!! そんな人にピッタリなのがラーメン店『肉肉ラーメン』の肉肉ラーメンだ。ここの肉は豚肉ではなく牛肉で、しかも大ボリュームなのだ。実際に行ってみた。

続きを全部読む

【グルメ】博多で高評価を得るラーメン屋『博多だるま』で人気ナンバー1メニューを注文してみた

福岡・博多には、途方もない数のラーメン店がひしめき合っている。繁華街では、3軒や4軒連続で軒を連ねている場所があるから驚きだ。それでも商売が成り立つのだから、博多のラーメン熱は全国でも屈指の高さと言えるだろう。

・博多っ子が評価するラーメン店

ラーメンに熱心な博多っ子は、どこのラーメンを一番おいしいと思っているのだろうか? インターネット上の声をたしかめてみたところ、どうやら「博多だるま」が屈指の人気を誇るらしいことがわかった。実際に行って食べてみると、その人気にうなずかざるを得なかった! だがメニューの写真が……。

続きを全部読む

自分で作るラーメン二郎の「チャーシューごはん」がとても美味しいですよ

人気ラーメン店『ラーメン二郎』って、ラーメンもつけ麺も美味しいですよね。野菜たっぷり、脂たっぷり、そしてニンニクたっぷりがたまりません! 満腹になって「もうとうぶんいらない!」と思いつつ、翌日にはまた食べたくなっている魅惑のラーメンです。

そんな『ラーメン二郎』のチャーシューをご飯にのせて食べると絶品チャーシューごはんになるんです。実際にやればわかりますが、一度やったらヤミツキになって毎日食べたくなりますよ! 作り方は簡単です。

続きを全部読む

【やりすぎチャーシュー】つけ汁に麺がつけられないほどチャーシュー大盛りつけ麺 / 東京・新宿「満来」

いまさら説明するまでもないことですが、「つけ麺」とは麺をつけ汁につけて食するものです。したがって、つけ汁の器は深い方が良いでしょう。もしも麺がつけられなかったら、どうやってつけ麺を堪能したら良いのでしょうか。

その疑問そのままのメニューを発見したのでご紹介しましょう。東京・新宿にあるラーメン店満来(まんらい)の「チャーシューざる」はつけ汁にチャーシューが大盛り! どう見ても麺がつけられません。大盛りはありがたいけど、どうやって食べるのよッ!?

続きを全部読む

【やりすぎ】通常の60倍のチャーシューが入ったラーメンが凄すぎて笑った! お店に2時間待ちの大行列

日本でいちばん、チャーシューを山盛りにしてくれるラーメン屋がるあるという。このラーメン屋の名は『肉屋』といい、看板には「ラーメン屋じゃなくて肉屋です!」と書かれている。どうやら、ラーメンは売っているものの「本業は肉屋なんですよ!」と言いたいようだ。

しかし、どう見ても店舗はラーメン屋であり、多くの人たちがラーメンを注文して食べているらしい。つまりラーメン屋ではあるものの、肉に対して確固たる自信があるのだろう。そしてこの『肉屋』が提供するラーメンは、日本でいちばんチャーシューの量が多いという噂なのだ! ということで、実際に食べに行ってみた!

続きを全部読む

「オレは秋葉原が大好きだぜ! いつも秋葉原に行きまくってるぜ! 秋葉原はオレの庭だ!」という人は多数いると思うが、もし『青島食堂』に行ったことがないのであれば「自称・秋葉原好き」を名乗ることはできまい。

『青島食堂』は秋葉原でいちばん美味しいラーメン屋として知られており、地域住民や秋葉原マニアに愛されているラーメン屋でもある。ランチタイムには行列ができ、数十分も待つことがある。しかし、秋葉原駅から5~6分以上歩かなくてはならず、まさに「本当に秋葉原を知っている人」しか行かない店(行けない店)になっているのだ。

続きを全部読む