「ダウンタウン」にまつわる記事

【知ってた?】いつの間にかジミー大西さんが公式Twitterを開始していた! 現在フォロワーは約1800人

ジミー大西さんといえば、日本でも屈指のお笑い芸人である。ジミーさんほど笑いの神に愛された男は、そうそういないだろう。画家としての才能も持ち合わせており、天才といっても差し支えない。

実はそんなジミーさん、2017年3月にTwitterにアカウント登録し、4月から運用を開始していたのだが、思いのほかフォロワーが少ない。どうやら彼がTwitterを開始したことは、あまり知られていないようである。

続きを全部読む

松本人志さんと南原清隆さんの2ショットにネット民号泣「ごっつ良い笑顔ナンデス」「夢で会いたい!」

今や、お笑い界の大御所となったダウンタウン。『ダウンタウンのごっつええ感じ』直撃世代にして大阪出身の私(中澤)にとって、松本人志さんはと言っても過言ではない。そして、同級生たちのお笑い談義の中でダウンタウンと2大派閥を作っていたのがウッチャンナンチャンだ。

ダウンタウンかウンナンか……当時、この議論はエンドレスに続いたものだが、この度、松本人志さんの Twitter に南原清隆さんとの2ショットが投稿され話題となっている。この珍しくも懐かしさを感じさせる2ショットにネット民たちが号泣していた。

続きを全部読む

野沢直子さんの娘が総合格闘技「RIZIN」に参戦決定! 母親に似てるのに全然似てない “超美人” であると判明

オンナ芸人の草分け的存在として知られる野沢直子さん。彼女は人気絶頂の時期に突然芸能活動を休止し、単身渡米して、アメリカ人の男性と結婚して、家族をもうけた。最近では、日本のバラエティ番組に出稼ぎのように出演する姿を見かけるのだが、そんな彼女の家族が、日本で活動を開始するという。

彼女の長女、真珠(しんじゅ)・オークライヤーさんが、総合格闘技「RIZIN」に参戦することが明らかになった。顔立ちは野沢さんに良く似ているのだが、お母さんよりはるかに美人に見える! なぜだ、似てるのに似てない!! どうして、こんなに印象が違うのか!?

続きを全部読む

松本人志のツイートに共感の声続々 → 松ちゃん式「不快な人物に出会った時の対処法」とは?

日本のお笑い界を代表する芸人、ダウンタウンの松本人志さん。「笑いの天才」や「笑いの匠」と言われ、今やその名を知らない人はいないだろう。まさに日本が誇る「キング オブ コメディアン」である。

そんな松本さんは、多くのフォロワーを持つTwitterユーザーとしても知られているが、先日あるツイートを投稿したところコメントが続出し、話題となっている。そのある言葉とは?

続きを全部読む

【発見】1万個に1個隠れているという「ハートのプチプチ」を探してみたら衝撃の結末

手元にあると、ついついプチッと潰したい衝動に駆られる衝撃緩衝材「プチプチ」。このプチプチには、1万個に1個以上ハート型の粒が隠されており、それを見つけた人はプチラッキーなのだとか。

ところで、最近の私(中澤)の運のなさは異常だ。3回並んでるiPhone行列ではセレモニーに参加できたことがないし、先日のハロウィンも仮装してる人は誰もいないし……つ、つ、ついてねーーーーーー! こうなったらもう、ハート型のプチプチを見つけるしかない。なんとしてもプチラッキーを手に入れなければ!!

続きを全部読む

突然渡米した野沢直子の真実 / 今明かされるダウンタウン・ウッチャンナンチャンらの心意気にグッとくる

「ダウンタウン」、「ウッチャンナンチャン」といえば、お笑い界の重鎮といっても過言ではないだろう。どちらも若い頃から高い人気を誇り、その2組が共演していた『夢で逢えたら』(フジテレビ系)は、深夜帯(土曜23:30~24:00)にもかかわらず、最高視聴率20パーセントをたたき出したと言われるモンスター番組だった。

人気絶頂のさなかに、出演者のひとり野沢直子さんが突然渡米することが決まり、番組は終了してしまった。この番組に限らず野沢さんは他の仕事もすべてなげうって、アメリカに行ってしまったのだ。その真相を2016年10月10日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で明かした。そこには、彼女と、そして『夢で逢えたら』メンバーとの胸がアツくなる事実が隠されていた。

続きを全部読む

【マジかよ】一般人でも「ダウンタウン」と酒が飲めるチャンス到来!『ダウンタウンなう』で公式に募集してるゾーーー!!

タモリ、ビートたけし、明石家さんま。いわゆる日本の「お笑いビッグ3」だが、30代~40代ならば「お笑いの神様はダウンタウン」という人も多いのではないだろうか? かくいう筆者もその一人で、「俺は完全にダウンタウン世代」と勝手に自負している。

『ガキの使いやあらへんで』『ごっつええ感じ』『ワールドダウンタウン』など、数々の伝説的番組を世に送り出してきたダウンタウンが、現在フジテレビ系列で放送中なのが『ダウンタウンなう』である。なんとその中で、「ダウンタウンと飲みたい人」を募集しているのだ……ってマジかよ! こりゃ千載一遇のチャンス到来やで!!

続きを全部読む

【熊本地震】松本人志さんが自身のツイッターで支援を表明「僕にもきっと何かが出来ると思っています」

2016年4月14日、午後9時26分ごろ発生した熊本地震。その後、震度6以上の地震が頻発するなど被害が拡大している。そんな中、ダウンタウンの松本人志さんが、自身のTwitterで熊本地震被災者への支援を明らかにしたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【えっ!?】海外サイトが選ぶ『聞いておくべき偉大な日本人ミュージシャン10選』に “ダウンタウン” ! お笑いコンビのダウンタウンが選ばれる

いま、海外で最もアツい日本人アーティストと言えば “カワイイ文化” の象徴きゃりーぱみゅぱみゅさん、本場のヘビメタファンをメロメロにした『BABY METAL』だろう! アニメ人気とともにアニソン歌手にも注目が集まっているという。

……でも、それだけじゃないJ-POP! もっと知ってほしいJ-POP! そんななかイギリスの『What Culture』が「聞いておくべき偉大な日本人アーティスト」を発表したぞ。海外では一体どんなアーティストが好まれるのだろうか? 次にくるのは誰? 詳細は以下のとおりだ。

続きを全部読む

芸能関係者に聞いたお笑いコンビ『ダウンタウン』の逸話 「キンモクセイ様」

以前の記事で、お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんの心温まるエピソードについてお伝えした。この話はカンニング竹山さんがテレビ番組『ダウンタウンDX』に出演したときに披露されたものであり、後輩思いの浜田さんの人柄が良くわかる逸話である。

・関係者の話

一方、相方の松本人志さんのエピソードを、ある業界関係者に聞くことができたのでご紹介したいと思う。この話は、2人の同級生でもある放送作家の高須光聖さんが語っていたものなのだとか。真偽のほどは定かではないのだが、それでも松本さんの天才性を感じさせる内容である。また同時に浜田さんとの素晴らしいコンビネーションのなせる業だ。

続きを全部読む

【感動秘話】カンニング竹山さんが語った浜田雅功さんのエピソードがカッコ良すぎる / 浜田「俺の幸せは……」

切れキャラとして知られるカンニング竹山さんが、2014年4月24日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、ダウンタウンの浜田雅功さんについて素晴らしいエピソードを紹介していたのでお伝えしたい。

竹山さんは毎年、『放送禁止』という単独ライブを行っている。2013年はその企画で365日間、毎日誰かに自腹で1万円をあげるということを行っていたそうだ。浜田さんにも1万円を渡そうとしたのだが、浜田さんはまったく受け取ろうとせずに、最後には竹山さんを怒鳴りつけたそうである。しかし……。

続きを全部読む

【尼崎市あるある】生まれも育ちも尼崎だからこそわかる! 尼崎あるある7つ

約45万の人口を抱えるビッグシティー、尼崎市。お笑いコンビ・ダウンタウンの二人を輩出した街として知られている。そんな尼崎市に生まれ育ったからこそ分かる「あるある」を7つご紹介したいと思う。

・尼崎出身者がいつも感じている「あるある」
ちなみに今回の「あるある」は、東京在住の尼崎出身者と、生粋の尼崎人に話を聞いてまとめたものである。尼崎市になじみがある人なら「あるある」と感じるものがあるかもしれない?

続きを全部読む

【最強ゲーム対談】松本人志&任天堂 宮本茂の対談が話題 / 松本「ここ飛ばしていいですか」 宮本「いちおう一生懸命書いたセリフなんで(苦笑)」

お笑いコンビのダウンタウンの松本人志さんと、任天堂のゲームクリエイター宮本茂さんがインターネット動画にて対談をし、ゲームファンのみならず、多くの人たちが「おもしろかった」「興味深かった」と絶賛している。実際に観てみたが、確かにいろんな意味でおもしろかった。

続きを全部読む

NHKのダウンタウン松本番組が激ヤバ低迷!? 視聴者「こうやってお笑い業界の老害になっていく」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(48歳)といえば、「笑いの達人」や「笑いの匠」とまで言われる、お笑いに命をかけている人物だ。そんな彼のお笑い番組が、視聴率低迷で困っているらしいのだ。

続きを全部読む

松本人志が語る「女性専用車両に乗らない女は物凄いどスケベOLとオッサンに思われる」

TOKYO FMなどのラジオ局で放送される、ダウンタウンの松本人志さんと放送作家の高須光聖さんによる人気トーク番組「放送室」で、番組中に松本さんが話した内容が、今後物議を呼びそうだ。

その内容とは、電車の『女性専用車両』に対するコメントだ。話は女性専用車両の導入により一般車両が混雑し、困っている人がいるといったことから始まるのだが、女性専用車両に乗らない女性は「痴女」、「女性専用車両をありがたがる女は不細工」など、かなり逸脱したものとなっていった。詳細な話の内容については、以下の通り。

続きを全部読む

ハマタの息子はハマタ以上にハマタ」という一文がインターネット上で頻繁に書き込みされている。ダウンタウン・浜田雅功さんの息子であるハマ・オカモトさんの容姿や存在感が、浜田さんにソックリすぎるというのだ。

「浜田」ではなく「ハマタ」と言われているのは、バラエティ番組『ワールドダウンタウン』の司会者ジル・ベッソンが浜田さんを「ハマタ」と呼んでいたため。ハマ・オカモトさんは現在バンドのメンバーとして活躍しており、インターネット上ではハマタ以上にハマタなハマタの息子に注目が集まっている。

続きを全部読む

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一さんに対して激怒し、3カ月間も完全に無視していたことが判明した

小杉さんは松本さんに謝罪をするべくメールや電話をしたのだが、完全に無視の状態が3カ月も続いたという。どうして松本さんは激怒し、無視を続けていたのだろうか?

続きを全部読む

10月15日(金)22:00から放送されたNHKの新番組『松本人志のコント MHK』が、インターネット上で大絶賛されている。この番組はNHKらしからぬ民放のようなコント番組で、お笑い芸人の松本人志さんがメインで展開する。

この番組は松本さんがストレートなコントだけで楽しませるという内容で、松本さんの実力だけで勝負している番組といえる。何よりも驚くべき点は、この番組を見ていた視聴者の多くが大絶賛している点だ。インターネット掲示板に書かれた番組の感想は以下の通り。

続きを全部読む