「ダイバーシティ」にまつわる記事

ある政治家の自撮り写真が「これはマズいんじゃないの!?」と問題視され話題に! 写真を見てその理由が分かる?

写真やイラストを見ながら、間違いを見つけ出す脳トレーニングがあるが、ある政治家の自撮り写真が、「これはマズいんじゃないの!?」と問題視され大きな話題となっている。

問題となっている自撮り写真を撮った政治家は、“想い出の1枚” を、カメラに納めただけのつもりだったようだ。だが、よ~く見たら、その国の問題点が、色濃く反映されていることが一目瞭然なのである! 読者の皆さんは、写真を見てお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

オーランド銃乱射事件で犠牲になったゲイの親友のために!『スター・ウォーズ』に同性愛者キャラを登場させる署名が始まる / 熱い思いが大きな運動に

2016年6月12日、米フロリダ州オーランドのゲイクラブで男が銃を乱射し、49人の死亡者と53人の負傷者を出す史上最悪の銃乱射事件が発生。同性愛者をターゲットにしていたと言われる事件は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)のコミュニティに衝撃を与え、数々の運動が起こっている。

そんななか、同事件でゲイの親友を亡くした男性が、『スター・ウォーズ』の大ファンだった彼のために、「シリーズ最新作にLGBTのキャラクターを登場させよう!」と署名運動を開始。仲間の熱い想いが、大きな運動に発展しているというのだ!!

続きを全部読む

ニモの続編! 映画『ファインディング・ドリー』がディズニー初の「同性愛カップルが登場する作品」になるかも!! と話題に

現在ハリウッドでは、映画やドラマシリーズに非白人を積極的に起用し、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)のキャラクターも増やしていこう、との動きが強まっている。

そんななか、2016年夏に公開されるアニメ映画『ファインディング・ドリー』が、「ディズニー初の同性愛カップルが登場する作品になるかも!」と大きな話題を呼んでいるのである!!

続きを全部読む

ハリウッドで活躍するアジア系俳優が「役を取るにはオリンピック選手並の努力が必要!」だと苦労を語る

現在ハリウッドでは、ダイバーシティ(多様性)の問題が頻繁に取り上げられ、映画やドラマシリーズの主要キャストに、非白人俳優を起用する動きが目立っている。

ひと昔前に比べたら、スクリーンで、アフリカ系やヒスパニック系俳優を見かけることが圧倒的に多くなったが、アジア系にとっては、状況が厳しいことに変わりはないようだ。ハリウッドで活躍するアジア系俳優が、「役を取るにはオリンピック選手並の努力が必要!」だと、あまりにも厳しい現実を語っているのである。

続きを全部読む

バービー人形に「体型や人種が異なるタイプ」が登場することに! 子供に ‟美の固定観念” を植えつけないことが目的

ほとんどの女性が、子供の頃にお人形さん遊びをして育つものだ。特に世界中で大人気なのは、細くくびれた腰と長~い手脚に、美しいブロンドの髪を持つキュートなバービー人形である。

しかし、人形の容姿があまりにも完璧すぎると、子供に間違った美の固定観念を植え付けかねないと、近年批判が強まっていた。そこで、バービー人形の製造元が体型や人種が異なるタイプを発売することを決定し、大きな話題を呼んでいる。

続きを全部読む