「タトゥー」にまつわる記事

【タトゥー温泉】第6回:温泉ありプールありマイナス10度の「冷凍サウナ」ありの充実しまくり最強スーパー銭湯『そしがや温泉21』東京・祖師ヶ谷大蔵

いわゆる『スーパー銭湯』と呼ばれる施設は、タトゥーNGな場合が実に多い。魅力的な銭湯を発見し、「うわぁ、すっごい充実してる! ここ行きたい〜ッ!!」と電話で問い合わせてみても、「タトゥーはダメです」と丁重に断られることが多いのだ。

だけどこれは、しょうがない。そんなことになると覚悟してタトゥーを入れたのだから、素直に従うのがジェントルマンだ。ところが!! 究極的に充実しまくりの「スーパー銭湯」なのにタトゥーOKだという最強施設が……なんと都内に存在したのだ!!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第5回:ジェントルマンであれ! 都会の住宅街で日替わりアロマ湯も楽しめる「温泉認定」のキレイな銭湯『渋谷笹塚温泉 栄湯』

タトゥーが入っているからこそ、誰よりも紳士的にふるまいたい。みんなが紳士的にふるまい続けたら、おそらくきっと「あれ? タトゥー入っていても怖い人じゃない……! ジェントルマンじゃないか!!」という認識が広まっていくはずだから。

まだまだタトゥーに対する偏見も多い。だからこそ、肌が見えるお風呂の中では、いつにも増してジェントルマンであれ! ということで今回ご紹介したい温泉は、大都会トーキョーの住宅街にあるキレイな銭湯、その名も『渋谷笹塚温泉 栄湯』だ。

続きを全部読む

体験者が語る『タトゥーを入れる前に知っておくべきコト』色々 「酔っぱらった時にタトゥーを入れない」など

最近は日本でも、ファッション感覚でタトゥーを入れる欧米諸国の影響を受け、「刺青=やくざ」というイメージが変わりつつある。とはいえ、一度肌へ刻むと一生消せないタトゥーを入れるとなると、体験者にアドバイスを請いたいところだろう。

そこで、海外掲示板サイトRedditのユーザーが、「タトゥーを入れる前に知っておくべきコト」について語っているので、いくつか紹介することにしよう。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第4回:最先端技術を駆使したオシャレでクールなジャパンの銭湯! 都会なのに緑を感じる『天然温泉 久松湯』練馬区・桜台

娯楽施設的な位置づけの「スーパー銭湯」は、タトゥーNGな場合がほとんどだ。それに対し、庶民の味方である「銭湯」こと公衆浴場は、タトゥーOKな場合が多い

その町に密着した歴史あるお風呂屋さんは、肌に墨が入っていても受け入れてくれる懐の広さを持ち合わせている。施設の大きさこそスーパー銭湯に劣ってしまうが、心の広さは圧倒的に勝っている。今回ご紹介する『天然温泉 久松湯』も、またしかりだ。

続きを全部読む

デヴィッド・ベッカムのタトゥーがアニメーションに!「児童虐待防止」を呼びかけるユニセフのキャンペーンに一肌脱ぐ!!

元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムは、イケメンすぎる容姿を活かして、下着姿で人気アパレルメーカーH&Mの広告塔を務め、タトゥーだらけのムキムキバディを惜しげもなく披露していた。

そんな、彼のタトゥーがアニメーションになり、「児童虐待防止」を呼びかけるユニセフのキャンペーンのために、文字通り ‟一肌脱いだ” というのである!

続きを全部読む

「最も多くのタトゥーを入れた老カップル」としてギネス世界記録を持つ男女がマジでハードコア! その見た目に反して馴れ初めが超ロマンチックな件

最近は、日本でも少しずつタトゥーに対するイメージが変わってきているが、それでも、ファッションとして気軽に肌にデザインを刻んでしまう海外とは、少し感覚が違う。

それに、タトゥーといえば若者が好んで入れる印象があるが、「最も多くのタトゥーを入れた老カップル」として、ギネス世界記録を持つ男女がマジでハードコアなので紹介したいと思う。そして、意外なことに、そんな見た目に反して二人の馴れ初めが超ロマンチックなのである!!

続きを全部読む

【未来キタ】肌に貼るだけで身体がタッチパッドに早変わり!「黄金のスマートタトゥー」が登場

身体に絵や文字を刻み込むアート、それが「タトゥー」である。日本でも最近ではファッションの一部として認識されるようになり、簡単に消すことの出来るシールでタトゥーを楽しむ若者も増えているという。

そんな中、肌に貼るだけで身体の一部をスマホやタブレットのタッチパッドとして使えるようにしてしまう、驚くべきタトゥーシールが登場して話題を呼んでいる。

続きを全部読む

【熱い男たち】泣くほど感動! 3人の男性が体に ‟お揃いのタトゥー” を刻んだ理由

血と肉を分けた家族は、どんなに関係がこじれてしまっても、家族であることは永遠に変わらない。一方で、どんなに仲が良くても、友達関係は仲がこじれてしまったら、そこで終わってしまう可能性もある。

そんな、時には壊れやすい友情を永遠の物とするために、お揃いのタトゥーを体に刻んだ男性3人がいるというので紹介したい。その理由を知ったら、熱い男の友情に 、思わず ‟ジ~ン!” と胸を打たれてしまうこと間違いナシである!!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第3回:バリバリ感じるマイナスイオン! 徹底的に “くつろぎ” と “自然” にこだわりぬいた山の谷間の桃源郷『天山湯治郷』箱根湯本

単なる「お風呂」ではなく、我々が「露天風呂」に求めるのは、目の前に広がる壮大な景色と雰囲気、そして体全体で感じる “空気” であろう。建物の隙間から空がチラっと見えてるだけで「ハイ露天風呂です!」なんて施設に行くとショボ〜ンとなる。

大自然のなかで素っ裸になり、温かい湯に浸かりながら、大地と……いいや、地球と、はては宇宙と一体化し、体はもちろん “心” を癒やしたいのである。ということで今回ご紹介したい極楽施設は、箱根湯本の山の中にある温泉施設『天山湯治郷』だ。

続きを全部読む

【後悔しないの!?】有名人の「炎上ツイート」をタトゥーとして体に刻んでいく男性が話題

タトゥーは完全に消すことができないだけに、デザインや場所選びには慎重にならざるを得ない。それでも、現在付き合っている恋人の名前を入れたり、ちゃんと意味を理解しないまま漢字を彫ってしまい、後で大後悔してしまう人もいる。

そして、 ‟あるモノ” をタトゥーとして体に刻んでいく男性が、変わっていると話題になっているので紹介したい。パっと見は、特に珍しいデザインでもないのだが、よ~く見ると、「こんなの彫って後悔しないの!?」といったタトゥーなのである!

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第2回:まさに天国! すべてが極楽すぎる3階建ての露天風呂『大和の湯』千葉県成田市

一般的には、タトゥーが入っていると “不良者” という印象があるのかもしれない。だが、きちんと社会的なマナーを守り、健全に生活している善人も大勢いる。逆に、タトゥーが入っていないのに、信じがたい振る舞いをするゲスい人も大勢いる。

ようするに、“別にタトゥーが入っていようがいまいがゲスはゲス” ということであり、人を見かけで判断してはならないのである。ということで今回ご紹介したい温泉は、千葉県は成田市にある『大和の湯』。すべてが完璧、まさに天国。もしも関東近郊に在住の温泉好きなタトゥー人ならば、絶対に一度は行っておいて損はない。

続きを全部読む

【タトゥー温泉】第1回:美肌効果抜群! 富士山の見える日帰り温泉『御殿場市温泉会館』静岡県御殿場市

タトゥーを入れている人たちが、本当の意味で心身共にリラックスできる温泉とは何だろうか。答えはズバリ「その施設がタトゥーを禁止していないかどうか」である。タトゥーをシールで隠して入浴しても、隠れた部分はほぐれない。心の疲れも癒せない。

近頃は、海外からの観光客も増えている。数年後には東京オリンピックも控えている。もしもタトゥーが入っている海外からの友達に「オンセン ニ イキタイ」と言われたら、あなたはどこに連れて行く? タトゥーOKの温泉って、どこにあるんだ?

ということで今回から始まったのが、“タトゥー有り” の人たちが、真の意味でリラックスできる “タトゥーOK” の温泉や銭湯を紹介していく新連載『タトゥー温泉』である。記念すべき第1回目は、静岡県にある『御殿場市温泉会館』を紹介したい。

続きを全部読む

「頭に傷痕のタトゥー」を入れた男性には特別な理由があった! 一生消せないデザインには深~い意味が!!

タトゥーはレーザーで除去できるといっても、完全に元の肌に戻すことはできないので、インクを肌に刻む時はかなりの覚悟がいるだろう。それに、一生後悔しないようなデザインを選ぶのは簡単ではないと思うが、ある男性は頭に傷痕のタトゥーを入れたというのだ。

その理由には深~い意味があるのだが、その訳を知ったら、感動して心を動かされてしまうに違いない!

続きを全部読む

仕事を無くしたダンディなオジサマ(60)が「ファッションモデルになりたい!」とネットに頼んだところ……こうなった!!

「●歳だから、コレは無理!」といったように、何事も年齢で制限されるべきではないと思う。だが、ファッションモデルのような仕事は、やはり若ければ若いほど仕事の依頼も多く、有利なのではないだろうか。

だが、そんな年齢の壁を打ち破るかの如く、仕事を無くしてしまったダンディなオジサマ(60)が、「ファッションモデルになりたい!」とネットで呼びかけたという。すると、意外な展開が待っていたのである!!

続きを全部読む

もはや芸術! 芸人・鳥居みゆきさんが美しすぎる全身タトゥー姿をインスタグラムで公開!! ネットの声「惚れた」「カッコ良すぎる」

「ヒット・エンド・ラーン!」と気が狂ったように叫ぶ芸風の女性芸人・鳥居みゆきさん。私(中澤)が初めて彼女を見たのは、確かテレビのネタ番組『エンタの神様』だったような気がする。最初こそ、“よくわからないけど何か面白い” 勢いのあるネタで気になる存在だったのだが、今はそのルックスの方に惹かれている。

大きな目、美しい肌、引き締まったスタイル……そう、鳥居みゆきさんは美しい。この度、そんな彼女がインスタグラムに投稿した画像が話題となっている。その画像は、一糸まとわぬ鳥居さんが背中を向けているもの。そして、こちらに向けた背中にはビッシリとタトゥーが刻まれている──

続きを全部読む

【ほぼ耳無し芳一】顔から全身にかけてタトゥーを入れた男性が怖すぎる

日本において「タトゥー」は少数派。温泉などで入場を断られることもあるため、どうしても抵抗がある。しかしながら、海外ではそう珍しいものではなく、わりと一般的だ。ファッションの一部として見なされており、腕にびっしりタトゥーが入っていたとしても驚かれることはない。

とはいえ、全身タトゥーとなれば話は別だろう。そして今回ご紹介するのは、まさにそんな状態となった人物。体はもちろん、顔にまでビッシリとタトゥーを入れた男性である!

続きを全部読む

【画像あり】初対面の人に「耳が聞こえないこと」を分かってもらうため……女性が入れたタトゥーが秀逸!

痛みを経験しながらも、自分にとって特別な文字や絵を肌に彫るタトゥー。入れる理由は人それぞれ違うかもしれないが、今回ご紹介する女性のようなケースはちょっと珍しいかもしれない。

左耳が不自由な彼女は、初対面の人にも「片方の耳が聞こえないこと」を一発で分かってもらえるようにタトゥーを体に施したというのだ! そのデザインは、多くの人々から「素晴らしい」と誉め称えられている。一体どんなタトゥーなんだろう?

続きを全部読む

タトゥーの痛さってどんな感じ? どこの部分が痛いの? など体験談色々

あなたは入れ墨やタトゥーを入れようと思ったことがあるだろうか? きっと本気じゃなくても、「入れるならこんな絵柄だな」「体のここに入れてみたいな」なんて想像したことがある人も多いはずだ。けれども実行に移すためには、高い壁を乗り越えなければならない。それが……痛みだ。

針などで肌を傷つけ、そこに色をつける……。想像するだけでも恐ろしいのに、実際にやった場合には、どれほどの痛みを感じるのだろうか? ということで今回は、「タトゥーを入れるときの痛さ」や「特に痛い部分」など体験者の声をお伝えしよう!

続きを全部読む

トランスジェンダーで男になった我が子を支える母親に感動!元は娘の姿だったタトゥーを男の子のデザインへ修正!!

世界中で、次々と同性婚が合法化されつつあるが、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の人達が特異な目で見られることも多く、一般的に風当たりが強くないとは言い難い状況だ。

そんななか、元は女の子だったトランスジェンダー(性同一性障害者)の息子を持つ母親が、我が子をサポートするために、娘の姿を彫っていたタトゥーを男の子のデザインへ修正し、ネット上で大きな支持を集めているのだ!

続きを全部読む

【マジで?】 皮膚の下に『LEDライト』を埋め込みたい人が増加中!? 来年には流行するかも

「両親にもらった体を傷つけてはならない」なんて言われたのも今は昔。最近ではピアスやタトゥーなど、体をカスタマイズすることへの抵抗は低くなる一方だ。

けれども、今回ご紹介する “カスタマイズ” が市民権を得る日がくるだろうか? それは、「皮膚の下に、“LEDライト” を埋め込む」というもの。パッと聞いてもよく分からないが、なんでも皮膚を光らせたい人が増えているとかいないとか……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5