「タクシー」にまつわる記事

タクシー運転手に聞いた「新宿でタクシーを拾う時の穴場」はココだ! 運転手さん「タクシー乗り場はダメ」

深夜でも人であふれる新宿は、まさに「眠らない街」と呼ぶにふさわしい。特に、誰もが羽を伸ばしたくなる週末、終電終わりにタクシーを拾うのは一苦労。そこで、タクシーの運転手さんに穴場スポットを聞いてみた。新宿でタクシーを拾うならココ

続きを全部読む

【実話コラム】韓国で「クズ人間」に出会った直後に「仏のような人格者」に救われた話

ザ・ブルーハーツの名曲、TRAIN-TRAINの歌詞にあるように、世の中は「いいヤツばかりじゃないけど、悪いヤツばかりでもない」と思う。さらに言えば、とんでもないクズ人間がいる一方で、仏レベルの人格者もいるものだ。今回は、私(P.K.サンジュン)が韓国で経験した、クズ人間と人格者の話をしたい。

続きを全部読む

ノンスタ井上さん当て逃げ事故を起こしていたことが判明 / ネット上では「やっちまったか」「逃げるのはいけない」などの声

若い世代に絶大な人気を誇る、お笑いコンビ「NON STYLE」。ツッコミ担当でポジティブ発言で知られる、井上裕介さんが当て逃げ事故を起こしていたことが明らかになった。NHKが報じるところによると、2016年12月11日夜に事故を起こしたという。

続きを全部読む

【物議】逮捕前のASKA容疑者の映像をタクシー会社が提供し批判殺到! グループ会社が謝罪する事態に

2016年11月28日、歌手のASKA(アスカ、本名:宮﨑重明)が覚せい剤取締法違反で再び逮捕された。今回の逮捕について、現在捜査が進められている。そんななか、逮捕前の映像がテレビで放送され、物議をかもしている。

問題の映像は、ASKA容疑者がタクシーに乗車している時のもので、ドライブレコーダーの映像をタクシーの運行業者が提供したものと見られる。逮捕前の映像を提供するのは、プライバシーの侵害にあたるのではないか? と、批判が殺到している状況。そんななか、タクシーのグループ会社が次のように状況を説明している。

続きを全部読む

【大激論】「タクシー代を出す」と言った男が3000円しか出さないのはケチか? 1万出す派「運ちゃんにも1万渡す」 出さない派「漫喫に泊まれ」

2016年7月11日放送の『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)の内容が、ネット上で話題になっている。その内容とは、デートの時の男性の振る舞いについて。この日の内容は、「ケチ」に関するものだった。インタビューを受けた女性は、タクシー代を出すと言った男性の対応について、苦言を呈しているのだ。

その女性によると、タクシー代が3000円くらいかかると伝えた時に、「男性が3000円しか払わないのはケチ」というのだ。はたして、この対応は本当にケチなのだろうか? 編集部男性陣で話し合ったところ、意見は真っ二つに分かれた。「1万円くらい出すのは普通」という意見がある一方で、「そもそも出さないし、漫画喫茶に泊まれば」という意見さえ飛び出した。

男性の皆さんにお尋ねしたい。あなたはどっち?

続きを全部読む

【激レア】都内に3台だけ!「伊右衛門おもてなしタクシー」に乗ってみた!!

伊右衛門」といえば、もっくんこと本木雅弘さんと宮沢りえさんのCMが印象的なサントリーの緑茶のことである。伊藤園の「お~いお茶」やキリンの「生茶」などと並ぶ、ペットボトル緑茶の人気商品といってもいいだろう。

そんな「伊右衛門」が、2016年8月4日までの期間限定でユニークなPR活動を行っている。それが『伊右衛門おもてなしタクシー』で、東京都内で3台のみ運行しているのだ。……これは乗ってみたい!

続きを全部読む

【恐怖】タクシーで巡る『心霊スポット巡礼ツアー』が再び! 担当者「新コース “多魔” はかなりヤバいです」

2015年、神奈川県のタクシー会社「三和交通」が開催した『心霊スポット巡礼ツアー』が大きな話題を呼んだ。その土地を知り尽くしたタクシードライバーならではの心霊スポットツアーは、即日完売、キャンセル待ちが100組以上と、大好評のうちに幕を閉じたという。そして今年……。

1年のときを経て、再びタクシーで巡る『心霊スポット巡礼ツアー』が復活! しかも前回の「横浜コース」に加え、恐怖度アップの「多魔コース」も登場するというからこれは見逃せない……。果たしてどんな恐怖が待ち受けているのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃事実】マジかよ! ついに「1人乗りドローン」の試験飛行が米ネバダ州で開始!!

放り投げると自動飛行するものが発売されたり、水空両用のものが開発されたりと、近年、様々な展開をみせているドローン。今度は米ネバダ州で「1人乗りドローン」の試験飛行が認可される見通しだという。

米国では航空関係者以外の人がいる上空でドローンを飛行させることは基本的に禁止されており、試験飛行の認可が下りれば人を乗せて運ぶ『ドローンタクシー』の実現に一歩近づいたことになる。果たして、そのドローンタクシーとはどのようなものなのだろうか。

続きを全部読む

【意味不明】業界初「タクシーで行く心霊スポット巡礼ツアー」が謎めきすぎてる件

シトシトと細かな雨が続く日本列島。梅雨が明けたらいよいよ夏本番である。ギラギラと暑い夏、涼を取るなら「肝試し」があるが、斬新といえば斬新、意味不明といえばこれ以上なく意味不明なイベント情報が舞い込んできたのでお知らせしたい。

それは、神奈川県横浜市のタクシー会社「三和タクシー」が開催する、その名も『タクシーで行く心霊スポット巡礼ツアー』である。“業界初” ということだが、あえて一言物申したい……。「そりゃそうだろうよ!」 と。

続きを全部読む

伝説のロッカー「カート・コバーンの嫁コートニー・ラブ」がフランスでデモに巻き込まれて窮地に!! 仏大統領に向けて毒舌コメントを炸裂!

1990年代に音楽史に革命を起こした伝説のロックバンド、ニルヴァーナ。そのボーカルで、27歳の若さで自殺したカート・コバーンの元嫁コートニー・ラブは、奇行や問題発言で常に注目を集めるお騒がせセレブだ。

そんな、ロックバンド、ホールのリーダーで女優としても活動するコートニーが、フランスで起きた ‟反ウーバーデモ” に巻き込まれていたことが分かった。そして、危ういところを一般市民に助けられ、危機一髪で脱出していたというのだ!

続きを全部読む

【車好き必見】キューバに行けば乗り放題! クラシックカータクシーに乗ってみた

以前本サイトで取り上げたので覚えている人もいるかもしれないが、キューバは、50年前、60年前にアメリカで活躍していた車が今でも現役バリバリ走っているクラシックカー天国である。そんなキューバのクラシックカーに、私(筆者)は実際に乗ってみたので、写真とともにレポートしたい。

続きを全部読む

【ネコタクシー】「ネコが運転手のタクシー」があるって!? 残念エイプリルフールネタです!でもキュンキュン妄想が止まらない件

去る2015年4月1日。毎年恒例のごとく、世界中でエイプリルフールネタがばらまかれた。例えば、“アウディが車に炊飯器を搭載” したり、“タカラトミーが噓のツイートを連発” したりと、私たちを楽しませてくれたのだった。

それでは「海外の噓ネタはどうだったのだろう?」とちょっとチェックしてみると、“ネコタクシーが手配できますよ☆” なんて告知が……。なんじゃこりゃああああ、超可愛いじゃねえか! とテンションが上がってしまったが、そうだった、エイプリルフールの噓だったんだ。しかし、ネコタクシーってどんなだよ? 

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第59話:急に思い出した!の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

祖母から120万円を盗んだ11歳の孫娘の目的は!? 「16歳男子と会いたくて」タクシーで1340キロを旅するためだった!

思春期の少年少女達は、時に反抗的になったり突飛なことをしてしまうこともある。親は、大人への過渡期にある子供達の成長を心配しながら見守るものだが、そんな心配をよそに、ある少女がトンでもない事をやらかしてしまったのだ!

なんと、おばあちゃんのタンス貯金から約120万円を盗んだ11歳の孫娘が、16歳男子と会いたいがために、1340キロ離れた目的地までタクシーで行こうとしたというのである!!

続きを全部読む

気をつけよう! 実際に起こった海外旅行中の詐欺・トラブル10選

この夏、海外旅行に行く人も多いかと思うが、筆者(私)も海外旅行には様々な思い出がある。もちろん、楽しかった思い出も多いのだが、同時に詐欺・トラブルに遭った苦い経験もあるのだ。今から考えれば、少し注意すれば回避できたものばかり……。あ~、なんで見抜けなかったんだ!

ということで今回は、海外サイト「Lonely Planet」と「Scam Detector」で語られていた『海外旅行中に実際に起こった詐欺・トラブル』を10件ピックアップして紹介したい。注意すれば防げることも多そうなので、海外に行く人は目を通しておいてはいかがだろうか?

続きを全部読む

「小銭はいらねえよ」という運転手も! 現地で体験したブラジルのタクシー事情 / 英語が通じない国に行くならコレだけは調べておきたい!!

あなたは、「ブラジルのタクシー」と聞くと、どのようなことをイメージするだろうか? 恐らく少なからぬ人が、ブラジル → 治安があまりよくない → タクシーに乗ったらボッタクリにあう&最悪の場合、怪しいところに連れて行かれる……などのネガティブな印象を抱いているのではないだろうか。

正直、記者自身がそうだった。しかし実際ブラジルに行くと、その印象ががらりと変わったので、ここで取り上げたい。また余計なトラブルを避けるために、日本で調べておきたい意外なことにも触れよう。

続きを全部読む

身をていしてタクシーを止める!? 女優長澤まさみさんが Instagram に投稿した画像を削除 / ネットの声「こんな人だったの?」

国民的女優として活躍する長澤まさみさん。来年初夏に公開予定の映画『海街diary』で、同じく実力派女優の綾瀬はるかさんと姉妹役で共演することが発表されたのだが、その彼女がちょっと意外な理由でネット上で話題になっている。

・車両の前に立ちはだかり

その理由とは、画像共有サービス「Instagram」に投稿された画像だ。2014年6月23日に投稿された画像を見ると、帽子を被った女性が道路の真ん中に両手両足を広げて、停車中のタクシーの前に立ちはだかっているのである。まさか、タクシーを止めようと思ったのだろうか? 思いきりのある行動にネットユーザーは衝撃を受けたようだ。

続きを全部読む

【中国】タクシードライバーが忘れられた大金を持ち主に返す / 謝礼の申し出を断った理由がカッコいい

もしも大金を拾ってしまった場合、あなたはどう思うだろうか? まずは交番に届けることになるだろう。そのとき少なからず、『これが自分の金だったら……』と考えてしまうはずである。ネコババしない限り、何を考えるのも自由である。正直、その一部でも……と頭をよぎる可能性も否定できないだろう。

最近中国のタクシー運転手は、思わぬきっかけで大金に遭遇してしまった。後部座席に置き忘れられた紙袋に、約280万円の札束が入っていることを発見した。それを持ち主に返したところ、そのお礼にお金を渡されたそうである。しかしドライバーはそのお礼を断ったのだ。一体なぜ?

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】恋する乙女よ! 男性へのメール・LINEは「タクシー」と心得よ

「女性にとってメールやLINEは愛情表現ツールだが、男性にとってメールやLINEは連絡ツールでしかない」。あちこちで言われている通説ですが、それを理解できていないメール・LINE依存女性のなんと多いことでしょう。恋する乙女の皆さん、意中の男性へのメール・LINEは「タクシー」であるとお考えください。

続きを全部読む

【海外のイイ話】台湾のタクシー運転手が優しくて癒やされた

もともと『楽天』や『ディー・エヌ・エー』のスタッフであり、現在は台湾で活躍しているビジネスマン・辻勝明さんが、台湾で出会ったタクシー運転手との「イイ話」を Facebook で語っている。

・目的地とは違う場所で降ろされた

辻さんがタクシーに乗って移動した際、本来の目的地とは違う場所で降ろされてしまったという。違う場所だと気がついていたものの、目的地が遠くないこともあり徒歩で移動しようとしたところ……。辻さんは、そのときのようすを以下のように語っている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3