「ゾンビ」にまつわる記事

【予想通り】『ウォーキング・デッド』のゾンビオーディションが超カオス

2010年から放送されており、世界で社会現象にもなっているドラマ『ウォーキング・デッド』。ウォーカーと呼ばれるゾンビがはびこるアメリカを舞台に、元保安官リックが生存者たちと生き抜いていくストーリー……というのは、ご存知の人も多いことだろう。

現在、シーズン7が放送中。映画化も近いと噂されている上、ユニバーサルスタジオのアトラクションも大好評とまだまだ勢いは止まりそうにないが、そんな『ウォーキング・デッド』の興味深い映像が YouTube に投稿されていたのでご報告したい。内容はズバリ……ゾンビのオーディションである。

続きを全部読む

ゾンビが発生したら約100日で人類は滅亡するらしい

『ウォーキング・デッド』や『ゾンビランド』、『バイオハザード』など、ゾンビと人間の攻防を描いた作品が世界中で人気だ。しかし “現実” は甘くなく、人間はあっけなくゾンビに負けてしまうようだ。

なぜならこの度、「ゾンビが大量発生すれば、100日後には人類が滅亡する」という仮説が発表されたからだ。人類って、そんなに弱かったの!?

続きを全部読む

【アイディア色々】日用品で「ゾンビ撃退用グッズ」を作る方法がコレだ! 傘やハイヒールで作った武器が結構使えそうだぞ!!

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』は、ゾンビがはびこる世紀末的な世界を描き、世界中で大ヒットを飛ばしている。もちろん、ドラマはフィクションだが、SARSコロナウィルスやジカウィルスなど、新たなウィルスが誕生して人間を脅かしているだけに、将来的に人間がゾンビのようになってしまう病原菌が発生しないとも限らない。

そこで、そんな事態に備えようと、人々が日用品を使ってゾンビ撃退用グッズを制作する動画「Zombie Defense Weapons – DIY PROP SHOP」が話題となっているので紹介したい。「自分の身の回りにある物で、意外に武器って作れるものなんだ!」ということが分かって頂けるのではないだろうか。

続きを全部読む

見れば見るほどハマる! 美しいお庭を一瞬でぶち壊す「ゾンビの妖精」は謎の中毒性アリ!!

美しい緑と、花々が咲き乱れるお庭を見ながら、午後のティータイム。ああぁ優雅だなぁ。自然が豊かな場所なら、チョウチョやリスなんかもいたりして♪ ……ゾンビなんかもいたりして。

海外ではゾンビのオブジェが、ガーデニング用品として売られているのだ。「ガーデニング」と「ゾンビ」が出会うことを、一体誰が予想できただろうか。非常にリアルに作られた “ゾンビの妖精” のオブジェが並べられたお庭は、まさに悪夢だ。それなのに見るほどにハマる、謎の中毒性アリ……!

続きを全部読む

熱狂ファンが『ウォーキング・デッド』をテーマにした結婚式を開いちゃった! まるでハロウィン・パーティーのような式がメチャ楽しそう!!

ゾンビがはびこる世紀末的な世界を描き、世界中で大ヒット中の海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。本作の影響で、ハロウィンでゾンビの仮装する人が急増したようだが、ハロウィンには良くても、オドロオドロしいメイクやボロボロのコスチュームは、どう考えても祝福の場向けではない。

ところが、ある熱狂的なファンが、『ウォーキング・デッド』をテーマにした結婚式を開いてしまったというのだ! 本格的なメイクを施し、まるでハロウィン・パーティーのような式が、メチャ楽しそうなのである。!!

続きを全部読む

ハリウッドのユニバーサルスタジオに『ウォーキング・デッド』のアトラクションがもうすぐオープン! 怖すぎて13歳以下は入場禁止らしいぞ!!

ウォーカー(ゾンビ)がはびこる世紀末的な世界を舞台に、生き残った人々のサバイバル生活が描かれる海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。世界中で大ヒットを記録し、日本でもコアな人気を誇る本作のアトラクションが、ユニバーサルスタジオ・ハリウッドにオープンすることになったのだ! 

ドラマの世界観をリアルに再現したアトラクションは本気でコワいようで、なんと、13歳以下は入場禁止だというのである!!

続きを全部読む

【豆知識】映画『ワールド・ウォーZ』を飛行機内で見るとごっそりカットされてるシーンがある(ややネタバレあり)

皆さんは映画『ワールド・ウォーZ』を見たことがあるだろうか? もしかしたら、2016年2月19日に地上波初放送となる、「 金曜ロードSHOW!」で同作品を見たかもしれない。私(佐藤)が見たのは、今から2年前のことだ。劇場でもDVDでもない。ではどこで見たと思う?

それは飛行機のなかだ。フィンランドに行く時に利用したトルコ航空だったと思う。正確な搭乗便は忘れてしまったのだが、とにかく飛行機のなかでコレを見た。映画の終盤に差し掛かった時に、明らかにシーンがごっそりとカットされているところがあった。どのシーンだったと思う? ここからはややネタバレなので、これから作品を見るという人は要注意だ。

続きを全部読む

【世も末】隣家から悲鳴が! → 警察が出動して家を包囲 → 家族が『ウォーキング・デッド』にビビっていただけだった……

ウォーカー(ゾンビ)がはびこる世紀末を思わせる世界を舞台に、生き残った人々の壮絶なサバイバルが描かれる海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。日本でも、多くのコアなファンを持つ大人気ドラマだが、息をもつかせないハラハラ・ドキドキな展開が多いため、鑑賞中に驚きの声が出てしまうことも多々ある。

そんななか、ある家からものすごい悲鳴が聞こえたと警察に通報が! 警察が出動して家を包囲したものの、家族で『ウォーキング・デッド』にビビっていただけだったと判明したというのだ!! 「なんだか世も末……」と思ってしまいそうな、珍事についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【動画あり】大物俳優も顔負けの演技力! ニャンコがゾンビと戦うショートストーリーが超秀逸

時にかわいく、時にかっこよく、状況に応じて素顔を変えることができる何でも屋。それがニャンコである。十分ご存知だろうが、いつも想像以上の動きをする上、似合ってしまうので、なんとも罪な存在なのが彼らだ。

これまでさまざまなコスプレで人類をキュン死に追い込んできたニャンコだが、今回扮したのはゾンビと戦うソルジャー。なんと銃を片手に戦闘を繰り広げたぞ。その詳細は、動画「Cats vs Zombies」で確認可能だ!

続きを全部読む

まるでカンガルーのホラー映画!! サイクリストが「オーストラリアで遭遇したカンガルーの大群」がかなり不気味な件

オーストラリアと言えばコアラにカンガルーだ。なのでオーストラリアに行ったら、この動物達を見ずに観光は終えられないといった感じだが、あるサイクリストが、なんとも不気味なカンガルーの群れに遭遇!!

その様子を写した動画「Kangaroo horde during bike ride」が、まるでカンガルーのホラー映画のようなのである!! 一人であんな場所を自転車をこぎ進んでいたら、かなりビビってしまうこと間違いなしだ!

続きを全部読む

ゾンビの集団が街中で人々に襲いかかるドッキリ動画が恐ろしすぎる!

突然だが、あなたが街中を歩いているときに、もし何人もの人々が集団であなたに向かって走って来たらどうする? たとえ、自分が襲われる心当たりが全くなくても、またその集団がどれだけ まともな格好をしていても、きっと多くの人は恐怖心を感じるはずだ。思わず逃げ出してしまう人もいるだろう。

では、その集団が全員ゾンビだったら? ……そんな想像さえしたくないことを、実際に敢行したドッキリ企画があるのでご紹介したい。YouTube で公開されている動画のタイトルは、その名も『ZOMBIE APOCALYPSE PRANK!!!』だ。

続きを全部読む

怖すぎて気絶した人まで! 地下鉄でゾンビに襲われたと思わせるドッキリ動画がエグすぎる / ネットの声「これはやり過ぎ」「今日だけで10回も見た」

「ドッキリ」とひと言で言っても、ライトなものから、ヘビーなものまで様々だ。今回ご紹介するドッキリ企画は、まさにヘビーなやつ。ヘビーの中のヘビー級である。素人が一発喰らったら即死するようなパンチが、次々と繰り出される試合。いや、反則技が繰り出される試合と言うべきか。

というのも、あまりにハードすぎるから。どこか一線を越えてしまった印象さえ受けるのだ。もはや、ドッキリ映像と言うより、犯罪の瞬間映像と言いたいくらいである。その一部始終は、YouTube の動画「Zumbis No Metrô – Câmera Escondida SBT [Subway Zombie Prank]」で確認できるぞ。

続きを全部読む

交通事故で死亡が確認され埋葬されるも「生き返って墓から這い出したゾンビ・キャット」が登場!! ケガをしてもニャンともなかった!

サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』から火が付き、世界中でゾンビブームが巻き起こってる。ゾンビは、死者が何らかの要因でよみがえり死体のまま歩き回るわけだが、そんな “ゾンビ・キャット” とも言えるニャンコが登場して話題を集めている。

その猫ちゃんは、交通事故に遭い死亡が確認されて埋葬されたものの、数日後に息を吹き返して墓から這い出てきたというのだ! 言っておくが、『ウォーキング・デッド』の宣伝用に用意されたデッチ上げストーリーではない。

続きを全部読む

都内の “廃病院” で行われたお化け屋敷「RECホスピタル」に参加してみた / ダッシュで追ってくるゾンビに腰が抜けたでござる

以前の記事でもご紹介した「新感覚ホラーイベント」のプロフェッショナル集団、オバケン。『ゾンビキャンプ』や『ウォーキングデッドのお化け屋敷』など、これまでも彼らの主催する超絶怖いイベントに参加してきたが、2015年1月某日、期間限定イベントにまたまた参加してきた……今回の会場は “廃病院” だ!!

都内の “ガチ廃病院” で行われるお化け屋敷……。それだけでも十分怖いのに、今回はスペイン発のパニックムービーREC(レック)とのコラボイベントだという……! 行きたくないけど行くしかない!! というわけで『RECホスピタル』に参加してきたのだが……ハンパない怖さにマジ参ったッ!!

続きを全部読む

【動画あり】ゲーム『ダイイングライト』の世界観を完全再現! ゾンビから一人称視点で逃げる映像がリアルすぎてハラハラドキドキが止まらない!!

街中を自分の身体ひとつで自由自在に動き回るスポーツであるパルクール。多くのゲームでそのダイナミックな動きは使用されており、ゲーム『ダイイングライト』も例外ではない。

日本でも人気となった『デッドアイランド』を手掛けたチームが開発している同作。そのため、世界中で発売が今か今かと待たれているのだが、我慢できない海外ファンは完全再現した動画「Dying Light Parkour POV」を作成してしまったようだ。

続きを全部読む

【衝撃スクープ】バイオハザード「ゾンビ対策カレー」を食べてみた → 見た目も味も単なるグリーンカレー → つまりグリーンカレーはゾンビに効く!

誰しも一度は「ゾンビに襲われたらどうしよう?」と不安になったことがあるに違いない。ゾンビに噛まれないことが第一だが、もしも噛まれてしまったら……! 愛する人のため、人間の意識があるうちに命を絶つべきか……!! それとも……ッ!! なんて悩めるあなたに朗報だ。

なんと、あの大人気サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」の『ゾンビ対策グリーンハーブ回復カレー』なる商品が発売されているのだ! これでゾンビに噛まれてもゾンビ化せずにすむ!! なんて心強いカレーなんだッ!! ヤッターヤッターーヤッターーーーッ!!!!!

続きを全部読む

【海外ドラマ】『ウォーキング・デッド』にまつわるトリビア16選 本作に『ブレイキング・バッド』のブルーメスが登場している!など

世界中で空前のゾンビブームを巻き起こした海外ドラマ『ウォーキング・デッド』。ソンビがはびこる世紀末的な世界で生き残った人間が、壮絶なサバイバルを繰り広げる本作は世界中で大ヒット中だ。

日本でもコアなファンが多いことで知られる作品だけに、『ウォーキング・デッド』にまつわるトリビアで興味深いものを16個ピックアップしてみた。他の人気海外ドラマとちょっとしたクロスオーバーもあったりするので、これを読めば作品を倍楽しめるぞ!!

1. 劇中に “ゾンビ” という言葉は登場しない

ファンならすでにお気づきの人もいると思うが、劇中では一切「ゾンビ」という言葉は使われていない。

続きを全部読む

【閲覧注意】やり☆過ぎ! 背筋も凍る怖〜いハロウィン仮装15選

さて、そろそろハロウィンの時期だ。お菓子や仮装などで、子供も大人も盛り上がるこのイベント。「毎年楽しみにしています!」なんてリア充の人もいるかと思うが、「ハロウィンなんて関係ねえ!」という人だっているはず。ちなみに私(筆者)は「関係ねえ」派だ。そんなの関係ねえ、そんなの関係ねえ!!

しかし、そんな両派が幸せになれる方法がある。それは……仮装を本格的にすることだ。ゾンビやモンスターの臨場感タップリの仮装をすれば、自分も周囲もグッと楽しくなるはず! そこで、今回は参考資料として気合が入りすぎているハロウィン仮装画像15選を紹介したい。街でやったらシャレにならない本格派ぞろいだぞ!! 

続きを全部読む

チキンだけど大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』のお化け屋敷に一人で行ってみた / ゴールしたら自然に涙が出ててまた泣けてきた

以前の記事で、「ゾンビキャンプ」の主催者であるオバケンが、普段はメチャメチャ怖いお化け屋敷をやっていることはお伝えした。そのオバケンが、期間限定で大人気ゾンビドラマ『ウォーキング・デッド』とコラボしたイベントを開催するというではないか……。

正直、お化け屋敷系は苦手な私(筆者)。ゾンビキャンプでは、チームの女子たちを盾にしまくって難を逃れただけである。だがしかし……! 気付いてしまった以上行くのが漢(おとこ)! 漢の辞書に “逃げる” の文字などないのだッ!! 

続きを全部読む

【突撃体験】戦慄エンターテインメントツアー! 1泊2日の「ゾンビキャンプ」に参加してきたぞーッ!!

理由はよくわからないが、ゾンビが好きな人は多い。過去にゾンビ関連の映画やドラマ、ゲームは数えきれないほど世に送り出されてきた。書店では「ゾンビの作法」なんて意味不明・理解不可能な書籍を見かける。

この夏、そんなゾンビ好きの話題をさらったのが、その名も『ゾンビキャンプ』である! 2014年は4回開催されチケットは全て即日完売と大人気らしいのだ……。私(筆者)はチキンなので行きたくないけど、気付いてしまった以上行くしかない! というわけで1泊2日のゾンビキャンプに参加してきたぞーッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3