「セックス」にまつわる記事

「10万人の男性と寝る」という目標を掲げて旅に出たポーランド人女性 / 達成には20年と試算

何かを成し遂げたいと思ったら、明確な目標を設定することが大切だ! 目標達成のためには、できるだけ具体的な数字を設定した方が良いと、専門家も言っている。

そのルールに従って、世間を驚かせる「人生の目標」を設定した女性がいる。ポーランド人のアニア・リセフスカさん(21歳)だ。彼女は、世界各都市を旅して、10万人以上の男性と関係を持つことを人生の目標に設定した。各男性につき20分の設定だという。なんとも具体的な目標だ。

続きを全部読む

太陽の力ってスゴい! 「夏の方がセックスが増えてナンパの成功確率も高まる」という研究結果

天気や季節がセックスやナンパといった男女関係に与える影響は、想像以上に大きいのかもしれない。

英国の2000名の成人を対象に行ったアンケート調査によると、夏の方がセックスの回数が増える傾向が判明。さらに、晴れの日はナンパの頻度が増え、その成功率も高まるのだそうだ。太陽の力ってすごい!!

続きを全部読む

Googleマップにとんでもないものが写っていることが発覚し、話題になっている。多くの人の注目を集めるそのとんでもないものとは、エッチの最中らしき男女の姿である!

オーストラリアの町「Keith」にある一本道をGoogleマップで見ていくと、そのいかがわしい二人が現れる。二人は道路の片隅に車を停め、その車の前で非常にエッチなポーズで立っているのだ。

女性がお尻を突き出し、男性が真後ろでズボンを下ろしたまま立っている。これはエッチなことをしていると思われても仕方がない。しかしここで気になることがひとつ。女性はカメラに向かって手を振り、男性はベストなタイミングでビールを美味しそうに飲んでいるのだ。

続きを全部読む

【体験談】イージス艦みたいな女とヤる時に「股間のテポドン発射していい? イッていいすか?」と叫んだら発射前に撃墜された件

男性なら誰しもありあまる性欲が加速してちょっとしたミスをやらかしてしまうこと、あると思います。

今回そんなやらかし体験談を語ってくれるのは、栃木県在住のAさん。彼はエロい女を捜しに出会い系サイトを使用したのですが、そこでとんでもない結末が待ち受けていたのです…。

続きを全部読む

ハード別にみるゲーマーのセックスの腕前が明らかに / 夜の戦闘能力がもっとも高いのはXboxユーザー

日々お気に入りのゲームに勤しみ、その腕前を磨いているゲーマーの方は必見だ。ついにみなさんの夜の戦闘能力が明らかにされたのである。

イギリスで行われたある調査によると、ゲーマーのなかでもっともセックスが上手なのはXboxユーザーであることが判明したそうだ。逆に、もっとも下手なのはPCゲーマーだったという。

続きを全部読む

フランス式・男を誘惑するための10の方法 「エレガントなネコになる」「彼のデザートになる」

映画のようにロマンティックに恋人をベッドに誘ってみたい方。彼との関係がマンネリ気味の方。そんなあなたに、「恋愛=人生」と言っても過言ではないフランス式の「男性をセックスに誘うための10の方法」を紹介しよう。

これは、フランスのランジェリー販売などを手がける「Soft Paris」が英サイトMail Onlineに明かしたものである。内容は女性も相当な衝撃を受けるほど非常にセクシー! その目からウロコの内容は以下の通りである。

続きを全部読む

世界一セクシーな朝食! 性欲アップ効果があるという「セックスシリアル」に話題沸騰!

あるカナダ人起業家が考案したシリアルが話題になっている。それはただのシリアルじゃない、性欲向上の効果があるという、その名も「セックスシリアル」だ!

セクシーな美男美女が描かれたパッケージに、「セックスシリアル」というそのまんまの商品名とインパクトは絶大。だが、決してジョークグッズではない。栄養学専門チームを採用し、栄養面と材料に凝って本気で開発された商品なのだ。

続きを全部読む

現代人の理想のセックス「土曜の午後11時前に23分間電気をつけたまま女性上位で週に1回」

みなさんにとって、セックスに理想的な曜日や時間、回数などはあるだろうか。また、電気はつけたまま派か、どうしても消したい派か。人それぞれ、好みが分かれるところだろう。

このたびイギリスで行われた調査で、現代人の最新セックス事情が明らかにされた。それによると、一週間のうちもっとも多くの人がセックスをしたくなるのは土曜日の午後11時前であることが判明。さらに、電気をつけたまま23分間ほど事に及ぶのが現代人の理想だという。

続きを全部読む

セックスは最強の脳トレになる!? 「神経細胞の成長を促す」「認知症になりにくくなる」など

脳を活性化させる「脳トレ」が人気を集めているが、実はセックスこそが最強の脳トレになるかもしれない。

海外の研究結果によると、セックスは神経細胞の成長を促すことが分かったそうだ。さらに「日常的にセックスをしている高齢者は認知症になりにくい」との専門家による報告もあるのだ。

続きを全部読む

10人とセックスすると間接的に600万人と関係を持ったことに!? 「間接的にセックスした人数」がわかるサイト

突然だが、あなたはこれまでに何人とセックスしたことがあるだろうか。その相手があなた以外に何人とセックスしたか、考えたことはあるだろうか。

英国のある会社が、「あなたが今までに間接的にセックスした人数」が算出できるサービスをHP上で掲載し、話題を集めている。そのサービスによると、10人とのセックスが、なんと間接的に600万人と関係を持ったことになるというのだ。

続きを全部読む

頭痛持ち必見! 「セックスには鎮痛剤と同程度の頭痛軽減効果がある」との研究結果

頭痛がしている最中に性行為を行い、その後頭の痛みが和らいでいたという経験のある方がいるのではないだろうか。そのときは偶然だと感じたかもしれないが、実はその体験は科学的に正しかったようだ。

最新の研究によると、セックスにより頭痛が緩和される可能性のあることが明らかになったそうだ。その効き目は鎮痛剤を服用するのと同程度で、人によっては痛みが完全になくなることもあるという。これは頭痛持ちには朗報である!

続きを全部読む

10人に1人は会社でセックスしたことがある / 男性「一日の大半を一緒に過ごしてれば男女関係になるのは自然」

同じ職場内でカップルになる社内恋愛。みなさんのオフィスにも社員同士で恋愛中の人々がいるのではないだろうか。もしくは、自分自身がいま同僚と付き合っているという方もいるかもしれない。

そんな社内恋愛に関して驚くべき実態が明らかになった。会社員を対象に行われたある調査で、なんと10人に1人はオフィスでセックスしたことがあると回答したそうだ。こ、これは……。いまどきのオフィス・ラブはこんなことになっていたのかぁぁぁ!?

続きを全部読む

「ダッチワイフの処女」がオークションにかけられ世界が驚愕! すでに950万円以上の値がつき現在も上昇中

2012年10月、あるブラジル人女性が自らの処女をオークションに出品し、世界中で話題となった。ロケットニュース24でもその出来事をお伝えしたところ、落札者が日本人だったこともあり日本でも大変な注目を集めたニュースでもある。

さらに2013年1月、再びブラジルから処女を売りに出す女子高校生が現れ物議を醸した。もはやブラジルでは、どんなものがオークションにかけられてもあまり驚く人はいないのかもしれない。

だがしかし! 現在、三度ブラジルから処女がオークションにかけられており話題を呼んでいる。といっても、今回はこれまでの「処女」とは少々異なっている。なんと疑似性交用人形、いわゆる「ダッチワイフ」の処女なのだ! しかも、すでに10万ドル(約950万円)超えという破格の値がついているという。こ、これは一体……。

続きを全部読む

【恋心を断ち切りたいあなたへ】専門家がアドバイスする「恋から冷めるための方法」

恋に落ちるのは一瞬なのに、恋から冷めるのには時間がかかる。相手とは長続きしないだろうと頭で分かっていても、なかなか関係を断ち切れなかったり。別れを告げられても、相手への気持ちが冷めなかったり。理性でコントロールできないのが恋心というもの。

そんな厄介な恋心をうまくコントロールするための方法が、米メディアのio9に掲載されていたので紹介したい。専門家のアドバイスによる「恋から冷めるための方法」だ。これを試せば、あなたを悩ましている恋心もすっきり片付けることができるかもしれない!

続きを全部読む

男62歳と女72歳! 高齢者カップルが日中から車の中でチョメチョメしていたら警察沙汰になっちゃいました!!

アメリカのあるカップルが、人々に大きな衝撃を与えている。

そのカップルの2人は、2月13日カリフォルニア州・ソノラのバーベキューレストランに、別々の車に乗って現れた。彼らはそのレストランでチキンを注文した後、なんと車の中でセックスを始めてしまった。なっ、なにやってんだよ!

続きを全部読む

セックス中、女性の大きな喘ぎ声に、ふとこんなことを思ったことはないだろうか。「これってもしかして演技?」「本当は満足していないのでは?」

そんな心配をしている人に朗報だ! イギリスの研究によると、たとえ意図的であっても、セックス中に出す声が大きいカップルほど、セックスを楽しめていることが判明したという。

続きを全部読む

【驚愕犯罪】馬とセックスをしていた男が逮捕される / 男「馬人間を作ろうと思った」

先日、アメリカで驚くべき事件が起こり、ネット上で話題となっている。

なんと、29才の男性がメス馬とセックスをしていたというのだ。男は逮捕され、警察に「馬人間を作ろうと思った」と話しているという。

続きを全部読む

男だって気が進まないときはある! セックスをしたくないときに男性が使う「言い訳」の数々が明らかに

“夜の営み” で相手は乗り気なのに、自分が「今日はちょっと……」とどうしても気が進まないとき、みなさんはどのように断っているだろうか。女性ならば、本当か嘘かは別として「生理だから」というもっともらしい理由を使うこともあるだろう。では、男性はどうか……。

「セックスをしたくないときに男性が使う言い訳」について、2000人を対象にイギリスで調査が行われた。その結果、人それぞれに(熟慮したかどうかは疑わしいような)様々な理由を考え出していることが判明したのだ。

続きを全部読む

恋愛の先には何があるかご存知でしょうか? おそらく女性陣からは「結婚!」という声が多く挙がりそうですね。ひと昔前まではそうだったかもしれませんが、価値観の多様化に伴い、男性陣のなかには恋愛と結婚が直結しない人も少なくないです。というわけで、「恋愛の先にあるもの = 結婚」は不正解。

「恋愛の先にあるもの」、正解はチョメチョメです。もちろん、恋愛とチョメチョメは直結しないという考え方もあるでしょう。しかし、多くの人は「好きな人ができたらチョメチョメしたい」と思うはず! 
続きを全部読む

「夫がまったく家事をしない夫婦ほどセックス回数が多い」ことが判明 / しかも妻のセックス満足度も高い!

既婚男性のみなさん、毎日家事をしているだろうか。まったくしないという方は、妻が不満を抱えている可能性がある……だが一方で、“夜の営み” では内容・頻度ともに妻を満足させることができているかもしれないぞ!

このたびアメリカでは、既婚男性の家事参加頻度と夫婦間のセックスに関する調査が行われた。これにより、夫がまったく家事に参加しない夫婦ほどセックス回数が多いことがわかったそうだ。その上、妻のセックス満足度も高くなっていたという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5